嵐の前の静けさよ #月刊がじぇっと部 –2020 Oct.–

嵐の前の静けさよ #月刊がじぇっと部 –2020 Oct.–
記事のポイント
  • 今月のテーマは“11月は動きがある予感”ということ!
  • AppleもGoogleも新デバイスで動き始めたぞ!
  • 完全ワイヤレスイヤホン沼はBoseで脱出できたかも!

モバイル界隈が動いた。

その月のがじぇっと部の記事をピックアップして、ダラダラ〜っと語る『月刊がじぇっと部』。2020年10月号は、嵐の前の静けさよ。Apple、Google…大きな動きが、うむうむ。

二条ねこ

iPhone 12 Mini!
iPhone 12 Pro Max!!
Google Pixel 5!!!
…Apple SiliconなMac!!!

まの

デバイスと散財、ですわね。

さたえり

11月は恐ろしい請求額になりそうやね……。

『月刊がじぇっと部』について

『月刊がじぇっと部』について

『月刊がじぇっと部』とは?

私たち“ギーク系女子”が集まった『がじぇっと部』が、日々の記事の中で、オススメな記事を5つピックアップして紹介しているブログマガジン。毎月月末に刊行しています。

  • 5つのオススメ記事をポイント化して紹介!
  • 今月散財して良かったものを紹介!
  • いつもの記事では話せないネタを放出!

follow us in feedly

二条ねこ

今年のiPhoneは、2台買わないといけないあーる&あーる。

さたえり

MiniとPro Max、本当にどっちも買うつもりなん!?

今月のオススメ記事

Surface Laptop Go“日本だけ”微妙論—MacBook 12の代替としてはアリなのか? – 66pt

Surface Laptop Go“日本だけ”微妙論—MacBook 12の代替としてはアリなのか?

米国仕様で売ってほしい。

12″なSurfaceとして期待していた『Surface Laptop Go』ですが、相変わらずのMicrosoft Officeバンドルな割高価格でガックシ。そろそろ、Officeのアリ・ナシで2モデル展開してほしいところ。あと、US配列をお願いします、Microsoftさん!

二条ねこ

開発に使いたいから、US配列で欲しいんだよねー。

まの

そういう声は多いでしょうね。

Google Pixel 5 = つまらない端末 なのかの考察 – 69pt

Google Pixel 5 = つまらない端末 なのかの考察

贅肉のない感じがスキ。

待望のGoogle最新スマートフォン、『Google Pixel 5』。一部界隈ではガジェット感のなさに「つまらない」と言われていますが、その削ぎ落としたストイック感が私は好み。iPhoneが豪奢になって久しいので、このミニマル感は貴重なのです。うんうん。

二条ねこ

Google Pixel 5に、Blloc OSを入れて運用したいんだよねー。

さたえり

Blloc?あのモノクロUIスマートフォンやね!

EECで紐解くApple Silicon Macの発売日&種類の予想 – 73pt

EECで紐解くApple Silicon Macの発売日&種類の予想

MacBook 12″、新型待望。

Appleが11月前半に、Apple Silicon搭載Macの発表イベントを開催することが濃厚になってきた。そこで、何がいつ出るのかの予想をしたのですが、MacBook Pro 13″あたりが出そうな予感。ただ、それよりもMacBook 12″の新型がARMになって復活してほしい。多くのユーザーが待っているはず。

二条ねこ

どれかは買う予定だけど、13″がかぶるのは困ーる。

さたえり

いやいや、無理して買わなくても…ね。

BOOX Note Airハンズオン:紙<ガジェットなE Inkタブレット – 78pt

BOOX Note Airハンズオン:紙<ガジェットなE Inkタブレット

ガジェット的E Inkタブレット。

絶賛、E Ink(電子ペーパー)タブレット沼に嵌っていて、Onyx InternationalBOOX Note Airが新たに仲間入り。E Inkタブレットとしては、ハイスペックかつ多機能。かなりガジェット寄りなデバイスですが、こういう形も面白くてアリ。

二条ねこ

それにしても、BOOXの新製品スパンが早いっ!

まの

確かにかなりペースが早いですわね。

Galaxy Note20 Ultra 5Gハンズオン:カメラは素敵だけど超出っ張る – 85pt

Galaxy Note20 Ultra 5Gハンズオン:カメラは素敵だけど超出っ張る

カメラが凄い(物理)。

Galaxy Note10+からの乗り換えで、『Galaxy Note20 Ultra 5G』を導入。カメラ周りがかなり進化していて、写りも良ければ、出っ張りも凄まじい。全体的に気に入っているスマートフォンなのですが、とにかくツライチにするためのケース選びが大変です。

二条ねこ

とりあえず、今のところは純正のクリアケースにしているあーる。出っ張るーる。

まの

新たな悩みのタネが、生まれてしまいましたわね。

今月のレビュー

二条ねこ

今月もレビューをいっぱい書いたのであーる。見るべしっ!

Yamaha『TW-E7A』全体画像

Yamaha『TW-E7A』全体画像

YamahaTW-E7Aは、アクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。

延期に次ぐ延期で、かなーーーーーり待たされたイヤホンさん。ノイキャン・ヒアスルー・アプリ・Qiワイヤレス充電、とトレンドを押さえた素敵な完全ワイヤレスイヤホン。…そうなるはずだったのですが、ちょっと不具合多め。音質は最高だけど、意外とじゃじゃ馬だったのでした。

【レビュー】Yamaha『TW-E7A』—リスニングケアが斬新!ANCよりも“聴かせる”な完全ワイヤレスイヤホン

【レビュー】Yamaha『TW-E7A』—リスニングケアが斬新!ANCよりも“聴かせる”な完全ワイヤレスイヤホン

2020年10月6日
Anker『Anker PowerCore III Elite 25600 87W』全体画像

Anker『Anker PowerCore III Elite 25600 87W』全体画像

AnkerAnker PowerCore III Elite 25600 87Wは、25,600mAhという大容量のモバイルバッテリー。

当然、USB PD対応。ポート構成は USB-A ×2 + USB-C ×2 という大艦巨砲主義っぷり。最近のAnkerはPowerIQ 3.0(Gen2)を搭載してくるので、USBのクリーンな仕様ではない(セルフ規格違反)のですが、個人的には大満足のモバイルバッテリー。もち、常用していますのです。

【レビュー】Anker『Anker PowerCore III Elite 25600 87W』—PD対応USB-C×2な最強モバイルバッテリー

【レビュー】Anker『Anker PowerCore III Elite 25600 87W』—PD対応USB-C×2な最強モバイルバッテリー

2020年10月11日
Bose『Bose QuietComfort Earbuds』全体画像

Bose『Bose QuietComfort Earbuds』全体画像

BoseBose QuietComfort Earbudsは、アクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。

去年にチラ見せがあったので、実はTW-E7Aよりもずーっと待たされたイヤホンさん。ノイズキャンセリングといえばBose。そのイメージどおりのノイズキャンセリング性能。現時点でAirPods Pro(レビュー)と正面から対抗できるのは、このBose QuietComfort Earbudsしかないでしょう。遅れてきたラスボスは凄かった!

【レビュー】Bose『Bose QuietComfort Earbuds』—AirPods Proキラー降臨。不満はケースだけ!

【レビュー】Bose『Bose QuietComfort Earbuds』—AirPods Proキラー降臨。不満はケースだけ!

2020年10月17日
Satechi『108W Pro USB-C PD Desktop Charger』全体画像

Satechi『108W Pro USB-C PD Desktop Charger』全体画像

Satechi108W Pro USB-C PD Desktop Chargerは、合計最大108W出力のUSB PD充電器。

USB Type-Cポートの1つからは、最大90W出力のUSB PDに対応しており、MacBook Pro 16″のような大型ラップトップでも平気。さらに、ベンチマークを測定してから『PPS』に対応していることを発見。Quick ChargeがUSB PDから出ていることを気にしないのであれば、かなり良さげなUSB PD充電器でしたとさ。

【レビュー】Satechi『108W Pro USB-C PD Desktop Charger』—合計108W出力なUSB PD充電器の戦艦扶桑

【レビュー】Satechi『108W Pro USB-C PD Desktop Charger』—合計108W出力なUSB PD充電器の戦艦扶桑

2020年10月24日
Beats Flex - Beats by Dr. Dre

Beats Flex – Beats by Dr. Dre

Beats by Dr. Dre『Beats Flex』は、BeatXの後継機種として登場したネックバンド型Bluetoothイヤホン。

Apple H1じゃなくて、Apple W1チップ…それ以外は大満足。LightningがついにUSB Type-Cになったし、イヤホン同士がマグネットでくっつくと、自動再生/自動停止機能が発動。しかも、5,000円ぐらいとリーズナブルな価格。あまりにも気に入ったので、毎日首に掛けて過ごしています。

【レビュー】Beats by Dr. Dre『Beats Flex』:新型iPhoneのマストイヤホン

【レビュー】Beats by Dr. Dre『Beats Flex』:新型iPhoneのマストイヤホン

2020年10月25日
TaoTronics AC3000 Tri-Band Mesh Router - TaoTronics

TaoTronics AC3000 Tri-Band Mesh Router – TaoTronics

TaoTronicsTaoTronics AC3000 Tri-Band Mesh Routerは、発売されたばかりのトライバンド対応メッシュWi-Fiルーター。

価格が2万円台なメッシュWi-Fiルーター…と言ってしまうと、“安物”というイメージになってしまうのですが、トライバンドにしっかりと対応しているスグレモノ。専用のTT Routerアプリも使いやすいし、有線LANポートも豊富だし、ルーターにこだわりがない非ガチ層なら、このメッシュWi-Fiルーターでよい気がしています。

【レビュー】TaoTronics『AC3000 Tri-Band Mesh Router《TT-ND001》』:はじめてのメッシュWi-Fiルーター決定版[PR]

【レビュー】TaoTronics『AC3000 Tri-Band Mesh Router《TT-ND001》』:はじめてのメッシュWi-Fiルーター決定版[PR]

2020年10月30日

新8vividのイメージ公開

新8vivid…いつなのか、いつなのか、思ってくださっている、ごく少数のマニアさんもいらっしゃるはず。

まの

ほんと、一向に進んでいませんものね。

二条ねこ

そうなると思って、メインビジュアルを公開するあーるっ!

新8vividトップページ

新8vividトップページ

CMSとしてWordPressを引き続き採用(本当はシステム自体を変えたい)。WordPressテーマは、仕事が立て込んでいて自作する時間がなかったので、とりあえず購入したテーマをカスタマイズするという形に落ち着きました。

すでに大枠では完成しているので、無事年内に公開できれば…という感じ。そして、来年から1年かけて、既存のサイトから移行・統合の作業を行っていきますぞ。

さたえり

やっと、やね。

まの

遅かったですわね。

二条ねこ

キニシナイキニシナイっ!

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

ついでに、システム改修もいろいろしてるから、時間がかかってるんだけどねー。

まの

システムの大掃除、という感じですわね。

さたえり

これで開発頻度が早まればいいんやけどね……。

おわり