デバイスのリプレース #月刊がじぇっと部 –2021 July–

デバイスのリプレース #月刊がじぇっと部 –2021 July–
記事のポイント
  • 今月のテーマは“デバイスのリプレース”である!
  • 新型iPhone/Galaxy/Pixelの発表に備えるのだ!
  • 来月から新8vividなど…が本格的に稼働します!

“本格始動も間近なのです”

その月のがじぇっと部の記事をピックアップして、ダラダラ〜っと語る『月刊がじぇっと部』。2021年7月号は、デバイスのリプレース。新製品登場の動向をチェックして、総入れ替えの準備に入ります。

二条ねこ

新8vividも動き始めるので、よろしくあーる!

まの

内部的なあれこれが片付いたのですね!?

さたえり

記事総数 = 1
…やもんね。

『月刊がじぇっと部』について

月刊がじぇっと部

『月刊がじぇっと部』とは?

私たち“ギーク系女子”が集まった『がじぇっと部』が、日々の記事の中で、オススメな記事を5つピックアップして紹介しているブログマガジン。毎月月末に刊行しています。

  • 5つのオススメ記事をポイント化して紹介!
  • 今月散財して良かったものを紹介!
  • いつもの記事では話せないネタを放出!

follow us in feedly

二条ねこ

来月からは加速度的にアップデートしていくぞー!

まの

…と申しております。

さたえり

まぁ、無理やろね。

今月のオススメ記事

Sennheiserの名機『IE 80S BT』を約2.4万で買った話 – 61pt

Sennheiserの名機『IE 80S BT』を約2.4万で買った話

ネックバンドイヤホン探しは一旦終結。

Amazonにて、Sennheiser『IE 80S BTが、ひっそりと投げ売りされていたので、ついついポチってしまいました。発売年が2019年と古めのイヤホンですが、ベースモデルが名機IE 80Sだけあって、非常に満足度の高い音を鳴らしてくれます。ちなみに、IE 80S BTは“生産終了”だそうです。

さたえり

最終的にはワイヤード化すると思うんやけどね!

まの

やはり、行き着く先はそうなりますよね。

Sennheiserの名機『IE 80S BT』を約2.4万で買った話

Sennheiserの名機『IE 80S BT』を約2.4万で買った話

2021年7月9日

LINEMO『ミニプラン』登場でSoftBank系MVNO殲滅の予感 – 65pt

LINEMO『ミニプラン』登場でSoftBank系MVNO殲滅の予感

音声通話SIMで、3GB・990円はお得。

SoftBankのオンライン専用ブランド『LINEMO』に、月額990円・データ容量3GBという『ミニプラン』が投入されました。ahamo崩しの策だとは思うのですが、このミニプラン登場により、LINEMOの価値が一気に上昇。あとは、LINEモバイル時代にあった『データフリーオプション』も復活してほしいところです。

二条ねこ

20GB/月も要らない人からすると、まさにこれって感じなんだよねー。

さたえり

…SoftBank系MVNOは打つ手なしになりそうやんね。

LINEMO『ミニプラン』登場でSoftBank系MVNO殲滅の予感

LINEMO『ミニプラン』登場でSoftBank系MVNO殲滅の予感

2021年7月19日

Mi 11 Lite 5Gはどこで買うと得なのか?の調査 – 70pt

Mi 11 Lite 5Gはどこで買うと得なのか?の調査

おすすめは『IIJmio』へのMNP転入。

FeliCaと5Gに対応したスマートフォン、Xiaomi『Mi 11 Lite 5G』。これをどこで購入するのがお得なのかを調べたのが本記事。結論からすると、MNP転入できるなら『IIJmioその他は『Amazon、で良いと思われます。なお、MVNOはキャンペーンによって価格が変動するので注意。

まの

それで、買ったのですか?

二条ねこ

…在庫切れで買えずに終わりそうあーる。

Mi 11 Lite 5Gはどこで買うと得なのか?の調査

Mi 11 Lite 5Gはどこで買うと得なのか?の調査

2021年7月11日

Surface Duoを今さら購入した理由と所感 – 72pt

Surface Duoを今さら購入した理由と所感

もっと早く買っておけば良かった。

そろそろ『Surface Duo 2』が出るのでは…と言われているなか、やっとSurface Duo』を買いました。デジタイザーペン(MPP)による描画性能は思ったほどではなかったのですが、開くとiPad miniぐらいのディスプレイサイズになるのは良き。ほんと、日本で正式販売しないのが残念すぎるのです。

まの

技適を取得だけして、結果は販売せず。
なかなかの思わせぶりをすることになっていますよね。

二条ねこ

ほんと、そうあーる。

Surface Duoを今さら購入した理由と所感

Surface Duoを今さら購入した理由と所感

2021年7月12日

購入予定のスマートフォンと予算委員会 –H2 2021– – 77pt

購入予定のスマートフォンと予算委員会 –H2 2021–

さて、どれを買うべきか!?

8月〜10月にかけて、スマートフォンの新製品ラッシュが来ると思われます。そこで、新製品に備えて、今のうちに欲しいスマートフォンを厳選することにしました。そこから必要な予算を洗い出し、軍資金を今のうちに確保しておこうという算段です。

二条ねこ

『iPhone 13 Pro』と『Galaxy Z Fold3』は購入確定路線なんだけど、『LEITZ PHONE 1』が悩みどころなんだよねー。…高い!!

さたえり

LEITZ PHONE 1の価格を見てると、Galaxy Z Fold3の想定価格と同じくらいやもんね。

購入予定のスマートフォンと予算委員会 –H2 2021–

購入予定のスマートフォンと予算委員会 –H2 2021–

2021年7月25日

今月のレビュー

二条ねこ

今月のレビュー記事は…全部で6つでしたっ!

まの

さたえりさん、今月の評価をどうぞ。

さたえり

“がんばりましょう”やね。

二条ねこ

そ、そんなー。

Apple AirTag:★★★★☆

AirTag - Apple

AirTag – Apple

【レビュー】Apple AirTag:ヒトは追跡しないスマートタグ

【レビュー】Apple AirTag:ヒトは追跡しないスマートタグ

2021年7月3日

AppleAirTagは、プライバシーの保護に配慮したスマートタグ。

忘れ物防止や盗難防止のためのスマートタグは、Apple以外からも数多くリリースされています。そんな中でも、このAirTagは『UWB』に対応しているということもあり、非常に優秀なトラッキング性能を持つ。

どうしても“Apple縛り”が生じるのは難ですが、カフェやレンタルスペースでの置き引き対策としても有用なので、iPhoneユーザーであれば、ぜひ勧めたいアイテムになっています。

Native Union Drop XL Wireless Charger (Watch Edition):★★★★☆

Drop XL Wireless Charger (Watch Edition) - Native Union

Drop XL Wireless Charger (Watch Edition) – Native Union

【レビュー】Native Union Drop XL Wireless Charger (Watch Edition):万能ワイヤレス充電器

【レビュー】Native Union Drop XL Wireless Charger (Watch Edition):万能ワイヤレス充電器

2021年7月6日

Native UnionDrop XL Wireless Charger (Watch Edition)は、Apple WatchとQiに対応したワイヤレス充電器。

インターフェースは、USB Type-A(×1)、Qi(×2)、という構成。付属のApple Watch充電アダプターをUSB Type-Aポートに装着することにより、Apple Watchのワイヤレス充電器としても使える仕組み。

Apple Watchの充電部分が着脱可能というのがキモで、取り払ってしまえば、Apple Watchを持っていないAndroidユーザーでも、フルに機能を使うことができる。なので、Appleユーザーだけでなく、Androidユーザーにこそ買ってほしいQiワイヤレス充電器になっています。

Anker PowerLine III Flow USB-C to USB-C 100W Cable:★★★★★

PowerLine III Flow USB-C to USB-C 100W Cable - Anker

PowerLine III Flow USB-C to USB-C 100W Cable – Anker

【レビュー】Anker PowerLine III Flow USB-C to USB-C 100W Cable:驚異の軟質5Aケーブル

【レビュー】Anker PowerLine III Flow USB-C to USB-C 100W Cable:驚異の軟質5Aケーブル

2021年7月8日

AnkerPowerLine III Flow USB-C to USB-C 100W Cableは、USB PDの5A充電に対応したUSB 2.0規格のUSB Type-C to USB Type-Cケーブル。

もし、USB Type-Cケーブル選びで悩んでいるなら、これを買っておけば間違いない。そう言い切れるくらいに、とにかく取り回しと使い勝手が抜群。USBケーブルとして異常なまでに柔らかく、ノンストレスで使うことができます。

Anker PowerCore Magnetic 5000:★★★☆☆

Anker PowerCore Magnetic 5000 - Anker

Anker PowerCore Magnetic 5000 – Anker

【レビュー】Anker PowerCore Magnetic 5000:緊急用MagSafe/Qi互換モバブ

【レビュー】Anker PowerCore Magnetic 5000:緊急用MagSafe/Qi互換モバブ

2021年7月24日

AnkerAnker PowerCore Magnetic 5000は、MagSafe(for iPhone)とドッキングしてワイヤレス充電が可能な、MagSafe/Qi互換モバイルバッテリー。

先に言っておくと、MagSafeでiPhoneと装着できますが、MagSafe規格で充電されるわけではありません。この点については、勘違いする人がいそうなので注意。ワイヤレス充電自体は、Qiで行われます。

バッテリー容量が5,000mAhと控えめで、帯に短し襷に長しな感じがしてしまったので、結果的には使わなくなってしまいました(もったいない)。個人的にはこちらを買うのであれば、このあと紹介する、Apple純正のバッテリーパックのほうが使いやすくておすすめ。

Apple MagSafeバッテリーパック:★★★★☆

MagSafeバッテリーパック - Apple

【レビュー】Apple MagSafeバッテリーパック:純正らしいギミック感

【レビュー】Apple MagSafeバッテリーパック:純正らしいギミック感

2021年7月26日

AppleMagSafeバッテリーパックは、MagSafe(for iPhone)に対応した、Apple純正モバイルバッテリー。

こちらは前掲のAnker PowerCore Magnetic 5000とは異なり、MagSafe規格でしっかりとワイヤレス充電が行えます。そういうこともあり、バッテリー残量をiPhoneのバッテリーウィジェットから確認が可能。

過充電防止の機構が搭載されていたり、外部電源利用時は最大15Wのワイヤレス充電が行えるなど、純正ならではの凝った作りになっています。惜しむらくは、価格が約1万円と、モバイルバッテリーとしては非常に高価なこと。そこさえクリアすれば、結構アリなアイテムです。

Orbitkey Nest:★★★★☆

Orbitkey Nest - Orbitkey

Orbitkey Nest – Orbitkey

【レビュー】Orbitkey Nest:Qi充電器搭載ガジェットケース

【レビュー】Orbitkey Nest:Qi充電器搭載ガジェットケース

2021年7月27日

OrbitkeyOrbitkey Nestは、蓋にQiワイヤレスチャージャー機能を搭載した、おしゃれなガジェットケース。

ガジェットケースなのに、Qiのワイヤレス充電器機能を持っていたり、仕切りで収納スペースを変えられたり…と、ギミック満載なのが面白いところ。しかも、このデザイン性の高さ。見せびらかして、ドヤァしたくなってしまいます。

自由に収納スペースを変えられるので、ユーザーのセンスも同時に問われてきます。何を入れるか、どこに入れるか、どこで使うか、これらを考えるのも楽しいアイテム。

来月から本格稼働なのです

8vivid

システム側の整備がやっと終わったので、新8vivid』を来月から本格的にスタートさせます。やるやる詐欺常習犯ですが、今回は大丈夫!きっと大丈夫!!

そういうわけで、来月からはこっちを毎日更新しつつ、新8vividもぼちぼち更新していく…というカオスな日々が続きそうです。もちろん、Mediumも始めたからには更新します。ああ、更新ばっかりしないといけないのね……。

二条ねこ

気合!根性!!

さたえり

…だ、大丈夫!?

二条ねこ

気合!根性!!

二条ねこ

気合!

二条ねこ

根性!!

まの

こ…怖い……。

さたえり

鬼気迫るものがあるやんね……。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

まの

えーと、今回は私たちだけで終わらせましょうか。

さたえり

そう…やね。

まの

…。

さたえり

……。

まの

会話、続きませんわね。

さたえり

…やね。

おわり