5製品比較!トライバンド対応メッシュWi-Fi最強決定戦!?

5製品比較!トライバンド対応メッシュWi-Fi最強決定戦!?
記事のポイント
  • トライバンド対応メッシュWi-Fiを比較した!
  • v6プラスとWi-Fi 6がカギになるかも!
  • 最強というより目的別で選ぶが吉!

5GHzが2つ飛ぶぞ!

メッシュWi-Fiも2019年になると勢揃い。そこで個人的におすすめなのが『トライバンド』に対応したもの。そこで、トライバンド対応メッシュWi-Fiルーター5製品を“重要機能”中心で比較してみましたぞ!

まの

いやいや、ねこさんはVelop買ったばかりでは?

さたえり

まさか、追加で買おうとしてるんじゃ…。

二条ねこ

んごぽよっ!?(バレた)

トライバンド対応メッシュWi-Fi比較

トライバンド対応メッシュWi-Fi比較
二条ねこ

さっそく、トライバンド対応メッシュWi-Fiを比較していくぞJOJO〜!

 

OrbiOrbi

Velop(トライバンド)Velop(トライバンド) AirStation connect WTR-M2133HPAirStation connect WTR-M2133HP Deco M9 PlusDeco M9 Plus ROG Rapture GT-AX11000ROG Rapture GT-AX11000
メーカー Netgear Linksys BUFFALO TP-LINK ASUS
Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac IEEE 802.11a/b/g/n/ac IEEE 802.11a/b/g/n/ac IEEE 802.11a/b/g/n/ac IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
Wi-Fi通信速度 1,733Mbps 867Mbps 866Mbps 867Mbps 4,804Mbps
MU-MIMO
ビームフォーミング
バンドステアリング
リンクアグリゲーション
QoS △¹
v6プラス
Wi-Fi 6
インターフェース WAN ×1
LAN ×3
WAN/LAN ×2 WAN ×1
LAN ×4
WAN/LAN ×2 WAN ×2
LAN ×4
備考 ルーター・サテライト区別 ルーター・サテライト区別
サテライトはデュアルバンド
2.5Gbpsのギガビットに対応

各社トライバンド対応のメッシュWi-Fiルーター比較表。
¹隠し設定項目になっている。

細かい仕様は置いておき、現在あってほしい機能、今後必要となってきそうな機能を中心にまとめています。詳しい用語については、のちほどまとめて解説します。

二条ねこ

これからメッシュWi-Fiを買うなら、トライバンドは必須だと思うし、この中から選べば間違いないはずっ!

★図解★メッシュWi-Fiとは?—中継機との違い・仕組みを徹底解説だ(`・ω・´)

★図解★メッシュWi-Fiとは?—中継機との違い・仕組みを徹底解説だ(`・ω・´)

2019年3月20日

高次元高性能なら『Orbi』

トライバンド対応のメッシュWi-Fiルーターの中では、ハイスペックかつ綺麗にまとまっているのがNetgear『Orbi』でしょう。

サイズが大きめなのが難点ですが、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)とv6プラスに非対応なこと以外はバッチリ。速度面も一般家庭で使うなら申し分なし。

二条ねこ

私はVelopを買ったけど、同価格ならOrbiのほうが少し上位互換な感じかもっ!?

v6プラス契約者なら『AirStation connect WTR-M2133HP』

光回線で『v6プラス』(IPv6 IPoE・IPv4 over IPv6)を契約しているユーザーなら、現時点でBUFFALO『AirStation connect WTR-M2133HP』一択。

どうもv6プラスへの対応は外資系メーカーは弱い模様。OrbiやVelopも問い合わせしたのですが、非対応でした。なので、v6プラスを気にする人ならAirStation connect WTR-M2133HPがベター。

二条ねこ

せっかく契約しているなら、これがいいかもだねー!

実は一択!メッシュWi-FiがBUFFALO“だけ”オススメな1+5の理由

実は一択!メッシュWi-FiがBUFFALO“だけ”オススメな1+5の理由

2019年5月29日

とにかく最強が欲しいなら『ROG Rapture GT-AX11000』

予算が幾らかかっても大丈夫なら、ASUS『ROG Rapture GT-AX11000』がベスト。ただし、2台購入必要(メッシュWi-Fiルーターとして販売していないので単体販売してるため)なのをお忘れなく!

次世代のWi-Fiである『Wi-Fi 6』に対応していることが最大のキモ。現時点でメッシュWi-FiルーターかつWi-Fi 6対応機種の唯一のモデル。しかも、有線LANも1Gbpsでなく、2.5Gbpsギガビット。いい意味で頭がおかしいWi-Fiルーター

二条ねこ

これでメッシュを組もうとすると、10万円超える事実…。

メッシュWi-Fiに『トライバンド』が必須な理由

メッシュWi-Fiに『トライバンド』が必須な理由

私はメッシュWi-Fiルーターを購入する上で、『トライバンド』に対応していることが“必須条件”だと思っています。

まの

それはまたどうしてですか?

二条ねこ

メッシュWi-Fi同士の通信速度を確保するためであーるっ!

メッシュWi-Fi間の通信も考慮する必要がある。

メッシュWi-Fi間の通信も考慮する必要がある。

メッシュWi-Fiルーターというのは、その特性上、メッシュWi-Fi同士(ルーターとサテライト)の相互通信が必要。まぁ、そういう製品なので至極当然です。

つまり、今までの単体ルーターと異なり、メッシュWi-Fiルーター間の通信速度も確保してあげないといけないわけです。要するに、ルーターの通信先がデバイスだけでなく、メッシュWi-Fiのサテライトも増えるということ。

トライバンドなら、メッシュWi-Fi間の通信に専用の周波数帯と使える。

トライバンドなら、メッシュWi-Fi間の通信に専用の周波数帯と使える。

これがデュアルバンドメッシュWi-Fiルーター(2.4GHz・5GHz)だと、メッシュWi-Fi同士の通信がボトルネックになる可能性がある。それが、トライバンド(2.4GHz・5GHz・5GHz)だと、2つあるうちの5GHzの周波数帯の1つをメッシュWi-Fi間の通信に割けることが可能になるわけです。

だから、メッシュWi-Fiルーターを買うなら、トライバンドを選ぶべきだと思っています。

二条ねこ

メーカーによっては、5GHz帯の一部をバックホール専用(ルーター間の通信専用)を設けているものもあるよー!

さたえり

さっきの表だと、どの機種が対応してるん?

二条ねこ

『Velop』と『Orbi』は、メーカーで正式に対応しているって書いてあるよー!

メッシュWi-Fi必須の『トライバンド』とは?—デュアルとの違い・メリットを簡単に解説

メッシュWi-Fi必須の『トライバンド』とは?—デュアルとの違い・メリットを簡単に解説

2019年8月4日

その他チェックしておくべき事項

その他チェックしておくべき事項

最後に、メッシュWi-Fiルーターを購入するときに、知っておいたら便利な用語を簡単にまとめて解説しておきます。

MU-MIMOとは?

MU-MIMOとは、複数のデバイスに同時に電波を飛ばすことができる機能(従来はデバイス1つずつしか飛ばせなかった)のこと。これにより複数台同時通信ができ、端末が増えても通信が遅くなりにくいようになります。

二条ねこ

MU-MIMOは、購入時の必須条件だねっ!

今さら聞けない『Wi-Fi』事情と新名称 – 規格一覧表&用語集–

今さら聞けない『Wi-Fi』事情と新名称 –規格一覧表&用語集–

2018年10月11日

ビームフォーミングとは?

ビームフォーミングとは、デバイスの方向を狙って電波を飛ばすことができる機能のこと。これにより、離れた距離でも安定した速度が出るようになります。ちなみに、携帯電話回線にも使われている技術です。

二条ねこ

ビームフォーミングも購入時の必須条件っ!

バンドステアリングとは?

バンドステアリングとは、Wi-Fiの2.4GHz帯と5GHz帯の空いているほうに、デバイスを自動的に切り替えてくれる機能のこと。簡単にいうと、“二車線”になって、優秀な交通警察が誘導してくれるイメージ。

二条ねこ

ステアリング自体が乗り物用語だよね〜。

リンクアグリゲーションとは?

リンクアグリゲーションとは、複数のLANを1つのLANに束ねて通信できる技術のこと。いわゆる『チーミング』ができるということ。

二条ねこ

NASとかで大量データ通信するなら、要考慮って感じだねー!

QoSとは?

QoS(Quality of Service)とは、通信するデバイスに優先度(帯域幅)をつけて、優先度の高いデバイスに率先して通信をするという機能のこと。

二条ねこ

ゲームをしたり、4K動画をネット配信で見るなら検討ですな〜。

v6プラスとは?

v6プラスとは、次世代の光回線規格のこと。このv6プラスは俗称で、『IPv6 IPoE』と『IPv6 over IPv4』のことだと思ってもらえればOK。

二条ねこ

イメージは、手動改札が自動改札になったぞーって感じ!

Wi-Fi 6とは?

Wi-Fi 6とは、新しい無線LAN規格『IEEE 802.11ax』のこと。規格上の速度は9.6Gbps。今のところは対応デバイスが極少だが、これから増えていくことは間違いない。

二条ねこ

とにかく凄い速いってことだー!

図解で簡単!無線LANルーター(Wi-Fiルーター)の買い方・選び方!

図解で簡単!無線LANルーター(Wi-Fiルーター)の買い方・選び方!

2018年6月12日

まとめ「メッシュWi-Fiを選ぶなら『トライバンド』は必須!」

まとめ「メッシュWi-Fiを選ぶなら『トライバンド』は必須!」

今回、トライバンド対応のメッシュWi-Fiルーターを比較してきたわけですが、完璧というような製品は現状なく、どれを選ぶかはユーザーの用途次第となってきそう。

最後に各メッシュWi-Fiルーターをまとめると、

という感じです。

二条ねこ

どれもハズレはないけど、ちゃーんと選ぶべしべしっ!

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

これで当面、メッシュWi-Fi探しはお休みかなー!?

まの

そもそもWi-Fiルーターは1つで十分ですからね。

さたえり

無駄遣いはNGやよ!

二条ねこ

うぐぐ…。

おわり