おすすめ4機種!IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6(v6プラス・transix)対応Wi-Fiルーターまとめ

おすすめ4機種!IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6(v6プラス・transix)対応Wi-Fiルーターまとめ
記事のポイント
  • IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6対応ルーターを探した!
  • Wi-Fi 6対応もメッシュWi-Fiルーターもあった!
  • OCNバーチャルコネクト・IPv6オプションの人は要注意!

v6プラス難民を救え!

NTT系の光回線だと、いわゆる『v6プラス』を利用している人も多いはず。これで高速!…と言いたいのですが、v6プラスに対応しているWi-Fiルーターは意外と少ない。なので、比較的ハイスペックなv6プラス対応Wi-Fiルーターを探してきました。

二条ねこ

v6プラスだけじゃなくて、

  • transix
  • OCNバーチャルコネクト
  • IPv6オプション

の人も要チェックだー!

まの

そもそも、NURO光やeo光だと気にしなくてもよいのですがね…。

二条ねこ

まぁねー。
でも、固定回線を変えるのは大変だから、まずは高速なルーターで乗り切ろうぞっ!

IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6対応Wi-Fiルーター

【1】BUFFALO『AirStation WXR-5950AX12』(おすすめ)

【1】BUFFALO『AirStation WXR-5950AX12』(おすすめ)
Wi-Fi規格 Wi-Fi 6
無線LAN速度 5GHz:4,803Mbps
2.4GHz:1,147Mbps
有線LAN速度 WAN:10Gbps
LAN:10Gbps
IPv6 IPoE
IPv4 over IPv6
v6プラス
transix
OCNバーチャルコネクト
IPv6オプション

AirStation WXR-5950AX12のスペック。

AirStation WXR-5950AX12の詳細スペック
無線LAN Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
通信速度 5GHz:4,803Mbps
2.4GHz:1,147Mbps
セキュリティ WPA3
有線LAN 伝送速度 WAN:10Gbps
LAN:10Gbps
ポート WAN ×1
LAN ×4
端子形状 RJ-45
インターフェース USB-A
RJ-45 ×5
対応技術 UL/DL MU-MIMO
QoS
ビームフォーミング
バンドステアリング
4Kモード
IPsecVPN

Wi-Fi 6対応Wi-Fiルーター WXR-5950AX12紹介動画【バッファロー公式】 – YouTube

v6プラスユーザーにとにかくおすすめなのが、BUFFALO『AirStation WXR-5950AX12』というWi-Fi 6“認証済”のルーター。

次世代の通信規格『Wi-Fi 6』に対応しており、Wi-Fi CERTIFIED 6の認定も受けている。そして、無線LANの速度が4,803Mbpsに加え、有線LANも10GbEに対応している。まさに至れり尽くせりなWi-Fi 6対応ルーター。

Wi-Fi 6とは?—仕様・3つの特徴・4つの技術をまるっと解説したぞ!

Wi-Fi 6とは?—仕様・3つの特徴・4つの技術をまるっと解説したぞ!

2019年10月18日

【2】BUFFALO『AirStation connect WTR-M2133HP/E2S』

【2】BUFFALO『AirStation connect WTR-M2133HP/E2S』
Wi-Fi規格 Wi-Fi 5
無線LAN速度 866Mbps
有線LAN速度 WAN:1Gbps
LAN:1Gbps
IPv6 IPoE
IPv4 over IPv6
v6プラス
transix
OCNバーチャルコネクト
IPv6オプション

AirStation connect WTR-M2133HPのスペック。

AirStation connect WTR-M2133HPの詳細スペック
無線LAN Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac
通信速度 866Mbps
セキュリティ WPA2
有線LAN 伝送速度 WAN:1Gbps
LAN:1Gbps
ポート WAN ×1
LAN ×3
端子形状 RJ-45
インターフェース USB-A
RJ-45 ×4
対応技術 MU-MIMO
QoS
ビームフォーミング
4Kモード
バンドステアリング

BUFFALO『AirStation connect WTR-M2133HP/E2S』は、WTR-M2133HPをルーターとした、メッシュWi-Fiルーターのセット。

高速なWi-Fi 6よりも広く電波を飛ばしたい派なら、メッシュWi-FiルーターであるAirStation connect WTR-M2133HP/E2Sがいいかも。メッシュWi-Fiルーターを出しているメーカーは外資系が多く、そのほとんどがv6プラス非対応なので、この機種は希少な存在といえる。

★図解★メッシュWi-Fiとは?—中継機との違い・仕組みを徹底解説だ(`・ω・´)

★図解★メッシュWi-Fiとは?—中継機との違い・仕組みを徹底解説だ(`・ω・´)

2019年3月20日
実は一択!メッシュWi-FiがBUFFALO“だけ”オススメな1+5の理由

実は一択!メッシュWi-FiがBUFFALO“だけ”オススメな1+5の理由

2019年5月29日

【3】Synology『RT2600ac』

【3】Synology『RT2600ac』
Wi-Fi規格 Wi-Fi 5
無線LAN速度 5GHz:1.733Mbps
2.4GHz:800Mbps
有線LAN速度 WAN:1Gbps
LAN:1Gbps
IPv6 IPoE
IPv4 over IPv6
v6プラス
transix

RT2600acのスペック。

RT2600acの詳細スペック
無線LAN Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac
通信速度 5GHz:1.733Mbps
2.4GHz:800Mbps
セキュリティ WPA2
有線LAN 伝送速度 WAN:1Gbps
LAN:1Gbps
ポート WAN ×1
LAN ×4
端子形状 RJ-45
インターフェース USB-A ×2
RJ-45 ×5
SDカードスロット
対応技術 MU-MIMO
QoS
ビームフォーミング
バンドステアリング

Synology『RT2600ac』は単体だと普通のWi-Fiルーターだが、同社の『MR2200ac』を組み合わせると…メッシュWi-Fiルーターになる!そんな凄いルーター

詳しくはレビュー記事を読んでもらうとして、とにかく多機能なのがウリ。「日本のルーターは機能が少ないし…」と思う人なら、ぜひ検討してほしいv6プラス対応のWi-Fiルーター。

【レビュー】Synology『RT2600ac』&『MR2200ac』—v6プラス対応のNAS屋のメッシュWi-Fiルーター[PR]

【レビュー】Synology『RT2600ac』&『MR2200ac』—v6プラス対応のNAS屋のメッシュWi-Fiルーター[PR]

2019年9月29日

【4】NEC『Aterm WG2600HP3』

【4】NEC『Aterm WG2600HP3』
Wi-Fi規格 Wi-Fi 5
無線LAN速度 5GHz:1.733Mbps
2.4GHz:800Mbps
有線LAN速度 WAN:1Gbps
LAN:1Gbps
IPv6 IPoE
IPv4 over IPv6
v6プラス
transix
IPv6オプション

Aterm WG2600HP3のスペック。

Aterm WG2600HP3の詳細スペック
無線LAN Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac
通信速度 5GHz:1.733Mbps
2.4GHz:800Mbps
セキュリティ WPA2
有線LAN 伝送速度 WAN:1Gbps
LAN:1Gbps
ポート WAN ×1
LAN ×4
端子形状 RJ-45
インターフェース RJ-45 ×5
対応技術 MU-MIMO
ビームフォーミング
IPv6 High Speed
バンドステアリング

NEC『Aterm WG2600HP3』は、国内主要IPv6サービスに対応している安心のWi-Fiルーター

BIGLOBEの『IPv6オプション』などのちょっと特殊なIPv6サービスに入っている人なら、この機種を買っておくのが安心。レビューしていませんが、私もこのWi-Fiルーターを使っています。

v6プラス民のための購入チャート

v6プラス民のための購入チャート

今回紹介した、IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6(v6プラス等)対応Wi-Fiルーターの購入チャートを作ってみました。

IPv6対応ルーターまとめ—VNE別IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6のおすすめをチャート化したの!

IPv6対応ルーターまとめ—VNE別IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6のおすすめをチャート化したの!

2019年11月28日

とにかく高速なWi-Fiが欲しい!Wi-Fi 6と体験したい!そんな人は、BUFFALO『AirStation WXR-5950AX12』を選ぶのが良き。
普通に使ってもハイエンドなBUFFALO本気のルーターなので、買って後悔はないはず。

Wi-Fi 6よりも、広範囲にWi-Fiと飛ばしたい!という人は、メッシュWi-FiルーターであるBUFFALO『AirStation connect WTR-M2133HP/E2S』がおすすめ。
正直、これよりハイスペックなメッシュWi-Fiルーターはあるのですが、そのほとんどがv6プラス非対応。なので、必然的にこの機種を選ぶことになると思います。もちろん、本機種が特段劣っているスペックということではありませんのでご安心を。

NAS機能など、いろいろチューニングしてWi-Fiを満喫したい!しかもメッシュWi-Fiも欲しい!そんな人は、Synology『RT2600ac』と『MR2200ac』をセットで購入するのがおすすめ。
Wi-Fi 6対応ではありませんが、普通に使うぶんには申し分ない速度でした。ちょっと予算が張りますが、それでもOKならおすすめ。

v6プラスやtransixでは“ない”IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6ユーザーの場合は、NEC『Aterm WG2600HP3』を選ぶのがベター。
本機種は各プロバイダーで正式対応していることが多く、何を選べばよいか不安な場合はこちらがおすすめ。ちなみに、私の場合はAterm WG2600HP3をWi-Fi機能をオフにして有線ルーターとして使っています。

IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6プロバイダー

v6プラス採用プロバイダー
  • So-net光
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • DMM光
  • ドコモ光
v6アルファ対応プロバイダー
  • OCN光
IPv6オプション対応プロバイダー
  • ビッグローブ光
transix対応プロバイダー
  • IIJmio
  • INTERLINK
光回線事業者とIPv6 IPoE接続のまとめ

光回線事業者とIPv6 IPoE接続のまとめ

2019年10月22日

まとめ「対応Wi-Fiルーターでv6プラスを有効活用するべし!」

まとめ「対応Wi-Fiルーターでv6プラスを有効活用するべし!」

本記事を書いた目的は、とあるプロバイダーさんからの「意外とv6プラスを使っていない人が多い」という声から。NTT系の光回線はv6プラスを使わないと超遅いのに、これは本当にもったいない

なので、v6プラスなどのIPv6サービスに加入している人(加入自体は無料が大半)は、紹介したような対応Wi-Fiルーターを導入してみてはいかがでしょうか?

二条ねこ

対応Wi-Fiルーターで、v6プラス難民を救うのだっ!

5製品比較!トライバンド対応メッシュWi-Fi最強決定戦!?

5製品比較!トライバンド対応メッシュWi-Fi最強決定戦!?

2019年7月16日
この記事で紹介したガジェット
更新情報
  • 2019/11/27:一部記事を訂正。

おまけ

二条ねこ

ほーんと、v6プラス対応ルーターを導入すべきだと思うっ!

まの

あとは、対応ルーターが増えることを願うばかりですわね。

二条ねこ

そうなんだよねー。
国内メーカーは大丈夫だけど、外資系のハイエンドルーターは全滅だからね…。これぞガラパゴスっ!

おわり