au・povo・UQ mobile/WiMAX…気づいたら全部契約してた話

au・povo・UQ mobile/WiMAX…気づいたら全部契約してた話
記事のポイント
  • au・povo・UQが揃ってしまった!
  • 知らない間にフルコンプしてた謎!
  • 無意味だしお金がもったいないぞ!

“おすすめはしない”

ふと気がついたら、au系MNOである、aupovoUQ mobileUQ WiMAX…を全部契約していました。今回は、なぜフルコンプしたのかと、こういう契約は無意味だしもったいないというお話。

二条ねこ

KDDI様に毎月1万円強お布施してるわたし!どやぁ!!

さたえり

えーと、何がしたいん!?

まの

…ドヤれる要素ゼロですよね。

au系MNO回線をフルコンプ

au系MNO回線をフルコンプ

■KDDI系回線契約のタイムライン

○ 2014年12月
├ UQ mobile契約(1回線め)

○ 2020年12月
├ UQ mobile契約(2回線め)
├ UQ mobile解約(1回線め)
○ 2021年5月
├ povo契約
├ UQ WiMAX契約
○ 2021年10月
├ au契約

冒頭で話したように、KDDIがMNOとして提供している携帯回線(aupovoUQ mobileUQ WiMAX)を、気づいたらすべて契約していました。ちなみに、時系列的には上記のような感じ。

さたえり

控えめに言って、“バカ”やね。

二条ねこ

んごご……。

久しく本家auは契約していなかったのですが、先日発表された『Galaxy Z Fold3 5G SCG11』が欲しいために、約10年ぶりにauと契約することになりました。UQ mobileはサービスインから契約体系を変えながらずっと利用しており、しっかりpovoも契約中です。UQ WiMAXも然り。

二条ねこ

docomo版の背面docomoロゴが解せぬから、止むを得ずau版にしたのであーる。

まの

そういう経緯があったのですね。

KDDIでの契約中プラン

au povo UQ mobile UQ WiMAX
契約プラン ピタットプラン 5G
(3,465円〜/月)
povo2.0
(0円〜/月)
くりこしプランS +5G
(1,628円/月)
ギガ放題プラス
(WiMAX +5G)
(4,818円/月)
オプション ナンバーシェア
(385円/月)
タブレットプランライト 5G
(1,100円/月)
利用料金 4,950円〜/月 0円〜/月 1,628円/月 4,818円/月
11,396円/月

KDDIで契約している携帯回線一覧
※各種割引適用前の税込価格
※ユニバーサルサービス料・電話リレーサービス料を除く

現在契約中の料金プランとオプションに関してはこんな感じ。

au:ピタットプラン 5G + α

au:ピタットプラン 5G + α
ピタットプラン 5G
利用料金 〜7GB 6,765円/月
〜4GB 5,115円/月
〜1GB 3,465円/月
データ容量 7GB/月
オプション ナンバーシェア
タブレットプランライト 5G

ピタットプラン 5G + αの内訳
※各種割引適用前の税込価格
※ユニバーサルサービス料・電話リレーサービス料を除く

au』は、キャリア端末(Galaxy Z Fold3 5G)が欲しいために契約したので、控えめな『ピタットプラン 5G』にしています。『ナンバーシェア』と『タブレットプランライト 5G』は、ひょっとするとdocomo側で契約するかも……。

そうそう、キャリア端末が白ロム購入できるようになったのは改善点ですが、いかんせん購入ハードルが高いのと、端末補償である『故障紛失サポート』が加入できないのがネック。Galaxy Z Fold3 5Gのような高額端末になると、このあたりが非常に厄介なのです。

povo:povo2.0

povo:povo2.0
povo2.0
利用料金 0円/月
データ容量 0GB/月
トッピング 1GB 390円/7日
3GB 990円/30日
20GB 2,700円/30日
60GB 6,490円/90日
150GB 12,980円/180日
無制限 330円/24時間

povo2.0の内訳
※各種割引適用前の税込価格
※ユニバーサルサービス料・電話リレーサービス料を除く

『povo』は、すでに『povo2.0』に移行済。

基本料金が月額0円になったので、180日ルール(180日以内に新たな有料トッピングを購入しないと、利用停止・契約解除になる場合がある)を気にしつつ、半塩漬け運用になっています。

povo1.0 → povo2.0 に移行した感想

povo1.0 → povo2.0 に移行した感想

2021年9月29日

『povo2.0』プラン内容と注意点・変更点(vs povo1.0)

『povo2.0』プラン内容と注意点・変更点(vs povo1.0)

2021年9月13日

『オールトッピング』で感じるpovo2.0の有用性と活用術

『オールトッピング』で感じるpovo2.0の有用性と活用術

2021年9月14日

UQ mobile:くりこしプランS +5G

UQ mobile:くりこしプランS +5G
くりこしプランS +5G
利用料金 1,628円/月
データ容量 3GB/月

くりこしプランS +5Gの内訳
※各種割引適用前の税込価格
※ユニバーサルサービス料・電話リレーサービス料を除く

UQ mobile』は、何回か料金プランを変更しているのですが、現在は『くりこしプランS +5G』で選択して契約しています。

以前は15GB/月のプラン(くりこしプランM)にしていたのですが、『増量オプションⅡ』の12か月間無料キャンペーンを活用すると3GB/月以上使えるので、一番安価な料金プランに変更しました。

UQ mobileに乗り換えた6つの理由—使える速度と専用アプリ不要かけ放題が有用

UQ mobileに乗り換えた6つの理由—使える速度と専用アプリ不要かけ放題が有用

2020年11月25日

UQ WiMAX:ギガ放題プラス

UQ WiMAX:ギガ放題プラス
ギガ放題プラス
利用料金 4,818円/月
データ容量 無制限/月

ギガ放題プラスの内訳
※各種割引適用前の税込価格
※ユニバーサルサービス料を除く

UQ WiMAX』は、5G通信対応プランである『ギガ放題プラス』を契約しています。

以前のUQ WiMAXに比べて『ギガ放題プラス』は、“3日で○GB制限”が緩和されたのと、そもそも速度制限自体が 翌日18時頃 〜 翌々日2時頃 と緩いので、メインのモバイル回線として使っています。なお、auの無制限プラン『使い放題MAX』は、テザリングは無制限で使えないので注意。

2年縛りのUQ WiMAXを契約した理由(FUJI Wifi解約からの移行組)

2年縛りのUQ WiMAXを契約した理由(FUJI Wifi解約からの移行組)

2021年5月13日

『UQ WiMAX』契約前に知るべき7の事実

『UQ WiMAX』契約前に知るべき7の事実

2021年4月17日

UQ WiMAXの障碍者割引『ハート割』はWebから申込不可

UQ WiMAXの障碍者割引『ハート割』はWebから申込不可

2021年6月14日

なぜ“au回線コンプ”したの?

なぜ“au回線コンプ”したの?

奇しくもau系MNO(au・povo・UQ mobile・UQ WiMAX)を全部契約している、という状態になっているわけですが…実は狙ってフルコンプをしたつもりはなく、たまたまコンプしてしまったという感じだったりします。

つまり、これといった理由はなかったりします。偶然の産物。

まの

偶然にしては、ヒドい偏りですけどね。

二条ねこ

こういう偶然もあるってことで……。

本当は無意味&もったいない

本当は無意味&もったいない

au系MNOをコンプしたところで、特にメリットはナシ。なので、「無意味」や「正気の沙汰じゃない」と言われてしまうと…何ともつらいところ。

複数の携帯回線を契約するにしても、docomo・au・SoftBankのように、キャリアを散らして契約するなら、まだエリアを補完するという意味もある(これもおかしいけど)。

しかし、au回線を複数契約したところで、別にエリアの補完にはなってくれません。というわけで、自分でも無意味な契約をしていることを自覚していたりします。

二条ねこ

だから、のちのちは整理していく予定なのであーる。

まとめ「謎にKDDIに貢いでます」

謎にKDDIに貢いでます

KDDIに毎月1万円強お布施をしている…という謎の状態になっていますが、特に意味もないですし、もったいないので真似しないように。

これ以外にも、ahamo・LINEMO・楽天モバイル・LinksMate…などなどを契約しているので、そろそろ携帯回線の取捨選択をしていこうと思っています。

二条ねこ

こうなったら、『donedone』も契約すべきなのかなー!?

この記事で紹介したガジェット

おまけ

さたえり

auラブっ子やん!?

二条ねこ

いや、実はdocomo派でして……。

まの

…あら。

さたえり

裏切りおにぎり!

二条ねこ

なんで、マサオくんになったし!!

おわり