2年縛りのUQ WiMAXを契約した理由(FUJI Wifi解約からの移行組)

2年縛りのUQ WiMAXを契約した理由(FUJI Wifi解約からの移行組)
記事のポイント
  • FUJI Wifiを解約して『UQ WiMAX』を契約した!
  • 月額利用料金はデータ容量から逆算するとそこまで高くなかった!
  • 違約金が2年縛りでも1,100円なので契約ハードルが意外と低い!

FUJI Wifi → UQ WiMAX

4年間使ったFUJI Wifiが今月末で解約なので、移行先を探していたのですがUQ WiMAX』を契約することにしました。割高なイメージだったのですが、5Gプランなら意外とアリかも。

二条ねこ
  • 月額利用料金 → 2年間は約4,000円/月
  • エリア → 追加料金なしでauエリア利用可能(ギガ放題プラス)
  • 速度制限 → 翌日18時頃〜翌々日2時頃だけだから回避可能
  • 違約金 → 2年契約のパターンでも1,100円

…だから、試す価値があるかなーって!

まの

…確かに。

さたえり

下調べは万全ってわけやね。

FUJI Wifi → UQ WiMAX

FUJI Wifiを解約&UQ WiMAXを契約

長らくテレワークのお供として活躍してくれた『FUJI Wifi』。

しかし、SoftBank系再販型SIM(SoftBankプランの場合)という性質上、規約改定やサービス停止のリスクが年々高まってきています。そういうこともあり、4年間お世話になったFUJI Wifiですが、今月末でひとまずは解約することにしました。

さたえり

マスコットキャラクターのペンギンは可愛いんやけどね。

二条ねこ

『ペンちゃんと』と『ペン子ちゃん』ですなっ!?

まの

…ノムラクリーニング!?

FUJI Wifiを解約した——解約方法と再販型SIMのリスクと移行先

FUJI Wifiを解約した——解約方法と再販型SIMのリスクと移行先

2021年4月16日
FUJI Wifiを解約&UQ WiMAXを契約

契約中のFUJI Wifiは今月末で解約。なので、すぐに移行先のモバイルルーターを探して契約しなければなりません。

モバイルルーターを提供している通信事業者は数多存在していますが、FUJI Wifiを解約した理由からも察することができるように、この手の再販型SIM(特に法人向けMVNOを個人に卸している再販型)は、個人的には避けたいところ。そうなってくると選択肢が一気に減るのですが、その中から私が選んだのがUQ WiMAXです。

ちょっと…いや、とってもややこしいのですが、WiMAXにもMVNO(とくとくBB WiMAX等)が存在しており、WiMAX回線をどの通信事業者と契約するかによって、契約期間・更新月・違約金・月額利用料金が大きく変化してきます。このあたりの“沼要素”は非常に多く厄介。したがって、私は本家本元の『UQコミュニケーションズ』が運営しているWiMAX(本当のUQ WiMAX)と契約することにしました。

二条ねこ

家電量販店で勧誘してくるWiMAXが、このMVNOだったりするんだよねー。

『UQ WiMAX』契約前に知るべき7の事実

『UQ WiMAX』契約前に知るべき7の事実

2021年4月17日

契約したプラン

UQ WiMAX
プラン名 ギガ放題 ギガ放題プラス
利用料金 2年自動更新あり 4,268円/月 4,818円/月
(4,268円/月*1
2年自動更新なし 4,268円/月 4,818円/月
(4,268円/月*1
期間条件なし 4,455円/月 5,005円/月
(4,455円/月*1
2年自動更新あり
(ハート割)
3,848円/月 4,398円/月
(3,848円/月*1
2年自動更新なし
(ハート割)
3,848円/月 4,398円/月
(3,848円/月*1
期間条件なし
(ハート割)
4,035円/月 4,585円/月
(4,035円/月*1
データ容量 無制限(ハイスピードモード)
7GB(ハイスピードプラスエリアモード)
無制限(スタンダードモード)
15GB(プラスエリアモード)
通信制限 制限データ量 10GB/3日 15GB/3日
速度制限 1Mbps
(混雑時間帯のみ)
1Mbps
(混雑時間帯のみ)
通信システム 4G
5G ×
Mobile WiMAX
備考 ハイスピードプラスエリア利用時は+1,105円/月 プラスエリア利用時は+1,100円/月

UQ WiMAXの料金プラン
*1『WiMAX +5G はじめる割』適用時(契約月から25か月間)の月額利用料金。

UQコミュニケーションズが提供しているUQ WiMAXには、

  • ギガ放題
  • ギガ放題プラス

の2プランが存在しており、私が契約したのは『ギガ放題プラス』のほう。

このギガ放題プラスは『WiMAX +5G』と呼ばれている5G通信に対応したプランで、WiMAX 2+・au 4G LTE・au 5Gという3つの回線が利用可能。

各プランの月額利用料金は契約期間によって異なるのですが、私は『2年自動更新あり』を選択したので、契約月から25か月間は4,268円/月(『WiMAX +5G はじめる割』適用時)で、それ以降は4,818円/月ということになります。

さたえり

自動更新の有無って何が違うん?

二条ねこ

2年契約ありは、違約金がかかるけど月額利用料金は安い。
契約条件なしは、違約金はかからないけど月額利用料金が高い。
…という違いであーる。

UQ WiMAXを契約した理由

UQ WiMAXを契約した理由

そういうわけで、FUJI Wifiを解約して、UQ WiMAXに乗り換えたわけですが、なぜUQ WiMAXと契約したのかをこれから話していきます。

[1]意外と月額利用料金が安価

1つめの理由が、高いと思っていたUQ WiMAXの月額利用料金が意外にも安かったこと。

  UQ WiMAX FUJI Wifi
プラン名 ギガ放題プラス 毎日5ギガプラン
利用料金 2年自動更新あり 4,818円/月
(4,268円/月*1
2年自動更新なし 4,818円/月
(4,268円/月*1
期間条件なし 5,005円/月
(4,455円/月*1
4,895円/月
(4,345円/月*2
データ容量 無制限(スタンダードモード)
15GB(プラスエリアモード)
5GB/日

UQ WiMAX vs FUJI Wifi
*1『WiMAX +5G はじめる割』適用時(契約月から25か月間)の月額利用料金。
*2『お得デポコミコース』適用時の月額利用料金。

データ容量が同等である、FUJI Wifiの『毎日5ギガプラン』というクラウドSIMと比較すると、思っていた以上に料金差がないことが判明しました。

FUJI WifiのクラウドSIMプランは、利用するモバイルルーターを選べない(指定のモバイルルーターがランダムで選ばられる)という形式。このレンタル品かつ、任意で選択できないというのも個人的にはネックでした。

[2]WiMAX +5Gならアリ

2つめの理由が、従来のUQ WiMAXのプランとは異なり、WiMAX +5Gに対応した『ギガ放題プラス』では、オプション料金なしでauの通信回線が利用できるということ。

  ギガ放題 ギガ放題プラス
プラン付帯 モード名称 ハイスピードモード スタンダードモード
通信システム WiMAX 2+ WiMAX 2+
au 4G LTE
au 5G
対応バンド Band 41(WiMAX) Band 1(4G)
Band 3(4G)
Band 41(WiMAX)
n78(5G)
オプション モード名称 ハイスピード
プラスエリアモード
プラスエリアモード
通信システム WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
au 4G LTE
au 5G
対応バンド Band 41(WiMAX)
Band 18(4G)
Band 1(4G)
Band 3(4G)
Band 18(4G)
Band 41(WiMAX)
n78(5G)
データ容量 7GB/月 15GB/月
利用料金 1,105円/月 1,100円/月

ギガ放題とギガ放題プラスのモードとバンドの比較

従来の『ギガ放題』プランでは、デフォルト状態でWiMAX 2+の回線しか使えず、地下等の利用環境で、ちゃんと電波を掴むのかという不安がありました。だからといって、1,105円/月を支払うのもちょっといただけない。

それが『ギガ放題プラス』では、デフォルト状態でもauの4G回線と5G回線に対応。プラスエリアモードを利用しないと、auのプラチナバンド(Band 18)が使えないというネックはあるものの、今までよりは確実に利用条件が良くなりました。

[3]利用エリアが5Gエリア内

3つめの理由が、私がよく使うエリア内が、au回線の5G通信に対応していたこと。

利用エリアが5Gエリア内

UQ WiMAX

まだまだ対応エリアが限定されている5G回線ですが、私の職場や出先で仕事をする場所においては、運良くauの5G(Sub6)のエリア内だったのも契約理由のひとつ。

利用エリアが5Gエリア内

au

このWiMAX +5Gの5G回線には、親会社(KDDI)であるauの5G回線を利用しているのですが、auはミリ波(mmWave)やSub6だけでなく、4G回線の転用による5G回線(NR化した5G)も混ざっています。俗に言う、“なんちゃって”5GがこのNR化した5G回線。

そういうこともあり、「使いたいエリアが5G対応だった!やったね!でも実は…あれれ!?」と、ぬか喜びしなように慎重に調べていたのですが、ちゃんとSub6のエリア内だったので契約しようとなったわけです。

[4]2年縛り契約のペナルティが極少

4つめの理由が、最近の契約プランだと違約金(契約解除料)が1,100円だけになっていたということ。

2年縛り契約のペナルティが極少

UQ WiMAX

いわゆる2年縛りの更新月以外で解約を行うと、従来どおり違約金(契約解除料)を取られてしまいます。とはいえ、それが1,100円しかかからないのであれば、そこまで気になる点でもありません。

UQ WiMAXには違約金の発生しない契約体系も存在するのですが、こちらを選ぶと月額利用料金が若干高くなります。ですので、1年ぐらい使うのであれば、違約金を考慮しても2年縛りのほうが安かったりします。

UQ WiMAXは違約金を結構取られるイメージなので避けていたのですが、最近の契約プランだと大きなペナルティはないようです。

[5]Galaxyのルーターが欲しい

これは完全に動機が不純なのですが、UQ WiMAXで販売されている『Galaxy 5G Mobile Wi-Fi』という、モバイルルーターが欲しかったからというのも契約した大きな理由だったりします。

  UQ WiMAX docomo
モバイルルーター Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Wi-Fi STATION SH-52A
販売価格 21,780円 68,904円
ネットワーク 無線LAN Wi-Fi 5
(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)
Wi-Fi 6
(IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)
有線LAN N/A 2.5GBASE-T
1000BASE-T
100BASE-TX
Cellular 5G Sub6
4G LTE
WiMAX 2+
5G mmWave
5G Sub6
4G LTE
最大通信速度 上り 183Mbps 480Mbps
下り 2.2Gbps 4.1Gbps
バッテリー 5,000mAh 4,000mAh
同時接続台数 最大10台 最大18台
(Wi-Fi接続:16台)
サイズ 147×76×10.9mm 157×84×16mm
質量 203g 268g

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi vs Wi-Fi STATION SH-52A

この『Galaxy 5G Mobile Wi-Fi』、5G通信には対応ではあるものの、Sub6だけでmmWaveには非対応。また、無線LANの規格もWi-Fi 5(IEEE 802.11ac)止まり。理論値では下りで2.2Gbpsの通信速度が出るということなのですが、docomoから出ているSHARPの『Wi-Fi STATION SH-52A』と比べると、そこまで突出した性能ではなかったりします。

とはいえ、5G通信に対応したモバイルルーターでありながら、販売価格が2万円強とリーズナブルで入手性も高い(Wi-Fi STATION SH-52Aは7万円弱)。しかも、いかにもAndroidライクでOne UIライクなデザインにもそそられます。

速度制限は問題ナシ

速度制限は問題ナシ

UQ WiMAXを契約する際に気になるのが“速度制限”の問題。

結論からすると、速度制限といっても全日制限されるわけではないので、UQ WiMAXを固定回線代わりに使うということでなければ、そこまで気にする必要はありません。

  ギガ放題 ギガ放題プラス
制限データ量 10GB/3日 15GB/3日
速度制限 1Mbps 1Mbps
制限時間 翌日18時頃〜翌々日2時頃 翌日18時頃〜翌々日2時頃

ギガ放題とギガ放題プラスの速度制限

UQ WiMAXの速度制限になるデータ容量のリミットはプランによって異なるのですが、いずれもプランも 翌日18時頃 〜 翌々日2時頃 のみ速度制限ということになっています。

ですので、UQ WiMAXを日中だけ使うモバイルルーターとして利用するのであれば、この速度制限の問題はクリティカルなものではないでしょう。

二条ねこ

わたしの場合は外出時にしか使わないから、速度制限は問題ナシって判断したのであーる。

まの

仕事で使うだけなら、夜中にWiMAX回線を使う用事もそこまでないですからね。

まとめ「UQ WiMAXにお世話になります」

UQ WiMAXにお世話になります

そういうわけで、モバイルルーターをFUJI WifiからUQ WiMAXに乗り換えました

正直、違約金の高さや速度制限の悪いイメージがUQ WiMAXには強く、そこを避けるべくFUJI Wifiと長らく契約していたという経緯もあります。ただ、最近のUQ WiMAXのプランだと、違約金も1,100円だけですし、速度制限もゆるい。

もちろん、実際に使っていくうちに不満が出てくる可能性もありますが、違約金も少額なのでお試しで契約するというのもアリかもしれません。

二条ねこ

これで『UQ mobile』と『UQ WiMAX』が揃ってしまった…ぞ!?

UQ WiMAX・FUJI Wifi・楽天モバイルの速度/プラン/バンド比較 + 私的評価

UQ WiMAX・FUJI Wifi・楽天モバイルの速度/プラン/バンド比較 + 私的評価

2021年6月6日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

わたしの場合は、1日に使うデータ容量が4GB前後だから、そもそも速度制限にならない気がするーる。

さたえり

それでも使いすぎやけどね。

二条ねこ

最悪、docomoの『5Gギガホ プレミア』も契約しちゃう手もあるけどねー。

まの

それだと、UQ WiMAXが要らなくなる気が……。

おわり