『povo2.0』プラン内容と注意点・変更点(vs povo1.0)

『povo2.0』プラン内容と注意点・変更点(vs povo1.0)
記事のポイント
  • 2021年9月下旬から『povo2.0』プランが開始!
  • 0GB/月・0円/月ベースへと大きく内容が変更に!
  • 現povoで可能だったものが不可能になったものも!

“KDDIのウルトラC”

KDDIのオンライン専用ブランドpovoが、9月下旬からpovo2.0にバージョンアップ(現povoは『povo1.0』にリネーム)。そこで、povo2.0とpovo1.0を比較しつつ、何が変わったかなどを予習してみます。

二条ねこ

ギークなプラン『povo2.0』だ!

まの

やっと、KDDIが動いたわけですわね。

さたえり

povo2.1、povo2.2…って、刻んでいくんかな!?

povo2.0の概要

povo2.0

Image:povo

■povo2.0

▼サービス開始時期

  • 2021年9月下旬(予定)

▼料金プラン内容

  • 月額基本料金:0円/月
  • 基本データ容量:0GB/月
  • 国内通話料金:22円/30秒
  • データトッピング:1GB・3GB・20GB・60GB・150GB・24時間無制限

▼キャンペーン

KDDIのオンライン専用ブランドである『povo』。

これが2021年9月下旬から『povo2.0』という名称に改められ、大幅に料金プランやサービス内容を改定します。なお、現在のpovoは『povo1.0』という名称に変更されます。

また、povo2.0のサービスインにともない、追加データボーナスが貰える『povo2.0 デビューキャンペーン』や、日常のお買い物やサービス利用でデータが貯まる『#ギガ活』などが実施されます。

二条ねこ

Rakuten UN-LIMITみたいにバージョンアップしたぞっ!

『オールトッピング』で感じるpovo2.0の有用性と活用術

『オールトッピング』で感じるpovo2.0の有用性と活用術

2021年9月14日

povo1.0とpovo2.0の比較

povo1.0(現行のpovo)とpovo2.0の提供プラン内容を比較すると、下表のとおりになります。

povo1.0 povo2.0
料金プラン
月額基本料金 2,728円/月 0円/月
データ容量 20GB/月 0GB/月
超過後速度 最大1Mbps 最大128kbps
国内通話料金 22円/30秒
国内SMS利用料金 送信:3.3円/通
受信:無料
データトッピング
1GB 550円
(有効期限:31日間)
390円
(有効期限:7日間)
3GB 990円
(有効期限:30日間)
20GB 2,700円
(有効期限:30日間)
60GB 6,490円
(有効期限:90日間)
150GB 12,980円
(有効期限:180日間)
データ使い放題24時間 220円
(有効期限:24時間)
330円
(有効期限:24時間)
コンテンツトッピング
DAZN使い放題パック 760円
(有効期限:7日間)
smash.使い放題パック 220円
(有効期限:24時間)
通話トッピング
5分以内通話かけ放題 550円/月
通話かけ放題 1,650円/月
SIM
提供SIM 物理SIM
eSIM

povo1.0とpovo2.0のプラン比較
※表記価格:税込

ご覧いただければお分かりのとおり、同じpovoブランドではありますが、1.0と2.0ではまったく異なるサービス展開が行われます。

povo2.0

Image:povo

povo2.0の最大の特徴が、データ基本容量を0GB(povo1.0:20GB)にし、自分の使いたいデータ容量をデータトッピングから選択する、という方式になったということ。KDDIはこのスタイルを『オールトッピング』と呼んでいます。

現行のpovo1.0にもデータトッピングはありますが、あちらはあくまで補助的な“チャージ”という位置付けでした。しかし、povo2.0はデータトッピングありきに変更されたというわけです。

povo2.0

Image:povo

また、povo2.0から、使いたい期間だけDAZNやsmash.が見放題になるという、『コンテンツトッピング』を新たにトッピングのひとつとして追加しています。

二条ねこ

コンテンツトッピングに、NetflixとかU-NEXTが追加されないかなー!?

さたえり

DAZNって、NTTドコモなイメージやのにね。

二条ねこ

2020年8月に『DAZN for docomo』が値上げされた(標準価格になった)し、以前よりもNTTドコモとの関係性は希薄になってますからなー。定期的にキャンペーンはやってるみたいだけど……。

povo2.0の注意点

povo2.0の詳細ついては、povo公式サイトを参照してもらうとして(これ以上書いても冗長するだけなので)、ここからはpovo2.0の注意点をまとめておきます。

povo1.0は新規受付終了

povo2.0

Image:povo

povo2.0のサービスが開始されると、同時に現行のpovo(povo1.0)の新規受付は終了となります。

なお、現行のpovo(povo1.0)をすでに契約しているユーザーは、そのままpovo1.0の継続利用が可能。ただし、一度でもpovo2.0に移行してしまうと、povo1.0に戻ることはできない不可逆仕様になっているので注意。

永続的な0円運用は不可

povo2.0の月額基本料金は0円ですが、最後に購入した有料トッピングの有効期限の翌日から、180日以内に新たな有料トッピングを購入しないと、利用停止・契約解除になる場合があります。

つまり、永続的に月額0円運用(回線の塩漬け)は不可というわけです。楽天モバイルとは異なり、最低180日に一度はデータ利用料金が発生することになります。

スマホアプリの変更

povo2.0

Image:povo

povo1.0 povo2.0
現在 povoトッピングアプリ
9月中旬以降 povo1.0アプリ povo2.0アプリ

povo1.0とpovo2.0のスマホアプリ

povo2.0がサービスインされる時期に合わせて、スマートフォンアプリの名称やアイコンが変更されます。

また、povo2.0とpovo1.0では、異なるスマートフォンアプリを利用します。

データ使い放題24時間の値上げ

povo1.0 povo2.0
データ使い放題
24時間
220円/回 330円/回

データ使い放題24時間の利用料金比較
※表記価格:税込

povoのキモである『データ使い放題24時間』が、povo2.0では1.5倍の値上げが実施されています。

LINEの年齢認証サービス非対応化

povo1.0 povo2.0
LINE
年齢認証サービス
×

LINEの年齢認証サービス比較

povo2.0では、現行のpovo(povo1.0)では可能だった、LINEの年齢認証サービスが非対応に変更されています。

各種au系サービスの優遇廃止

povo1.0 povo2.0
着信転送サービス ×
au家族割プラス カウント対象 カウント対象外
auまとめトーク 割引対象 割引対象外
auモバイル優遇割 ×
auご利用料金割引プログラム ×
au自動車ほけん
auユーザー向け割引特典
×
auのiDeCo
auユーザー向けポイント特典
×
安心ナビ 探される方:利用可
探す方:利用可
探される方:利用不可
探す方:利用不可の場合有
auポイントプログラム
ステージ制
スコア付与対象 スコア付与対象外

各種au系サービスの対応状況

povo2.0では、povo1.0では受けることが可能だった、各種au系のサービス優遇が受けられなくなっています。

まとめ「povo2.0で#ギガ活始まる」

povo2.0で#ギガ活始まる

2021年9月下旬から開始予定の『povo2.0』で、ついにトッピングの本領発揮となりそうです。

ちょっとシステムが複雑になった感じはあるので、これが一般層に受けるかは蓋を開けてみて…というところ。とはいえ、かなり遊べる回線になっていますし、やっと5G回線も使えるようになるわけですから、検討してみる余地は大いにあるでしょう。

二条ねこ

iPad用のサブ回線にも使えるし、デュアルSIM機のサブ回線にも良きっ!

Android用『au Nano IC Card 04』はiPhoneも対応か検証(povo)

Android用『au Nano IC Card 04』はiPhoneも対応か検証(povo)

2021年6月7日

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルの速度比較(実測検証)

【更新中】ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルの速度比較(実測検証)

2021年6月18日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

povoの『povo2.0』
LINEMOの『ミニプラン』
…残るはahamoなんだよねー。

まの

最後発として勝負に出てくるか、ですわね。

さたえり

あんまりプラン内容を増やすと、当初のシンプルさが失われるから難しいところやんね。

二条ねこ

そうあーる。
凝りすぎるとギークしか見向きをしなくなっちゃうし、若者狙いならシンプルが良さげですからなー。

おわり