povo2.0は『留守番電話』非対応 → カケホSIMとしては不完全

povo2.0は『留守番電話』非対応 → カケホSIMとしては不完全
記事のポイント
  • povo2.0は留守番電話サービスに非対応!
  • 通話トッピングに留守番電話を追加すべき!
  • iPhoneは伝言メモ非対応なので代替措置必須!

“留守番電話トッピング希望”

『povo2.0』の通話トッピングを活かして、“カケホSIM”としての運用を考えている人も少なくないはず。しかし、povo2.0は、割込通話サービス・留守番電話・着信転送サービス、に非対応なのです。

二条ねこ

『留守番電話トッピング』を作るべき!!

まの

一理ありますわね。

さたえり

要るか要らないかで聞かれたら、って感じやけどね。

povo2.0の概要と特徴

本題に入る前に、『povo2.0』について簡単におさらいします。

二条ねこ

「そんなの知ってるぞ!」という人は、ココを押して飛ばしてくださりー!

povo2.0の概要と特徴

Image:povo

povo2.0
料金プラン
月額基本料金 0円/月
データ容量 0GB/月
超過後速度 最大128kbps
国内通話料金 22円/30秒
国内SMS利用料金 送信:3.3円/通
受信:無料
データトッピング
1GB 390円
(有効期限:7日間)
3GB 990円
(有効期限:30日間)
20GB 2,700円
(有効期限:30日間)
60GB 6,490円
(有効期限:90日間)
150GB 12,980円
(有効期限:180日間)
データ使い放題24時間 330円
(有効期限:24時間)
コンテンツトッピング
DAZN使い放題パック 760円
(有効期限:7日間)
smash.使い放題パック 220円
(有効期限:24時間)
通話トッピング
5分以内通話かけ放題 550円/月
通話かけ放題 1,650円/月
SIM
提供SIM 物理SIM
eSIM

povo2.0の料金プラン
※各種割引適用前の税込価格
※ユニバーサルサービス料・電話リレーサービス料を除く

『povo2.0』とは、KDDI(au)がサービスを提供している、新たな携帯回線の料金プランのこと。

いわゆる、『オンライン専用ブランド』というものにカテゴライズされており、回線契約やサービス変更などは、auショップではなく、すべてWebやアプリ上から行います。なので、サポート面がau本家に比べて弱いぶん、月額利用料金が安くなるというカラクリです。

povo2.0の概要と特徴

Image:povo

そして、povo2.0の最大の特徴なのが、『オールトッピング』というシステム。

前掲の表で示したとおり、povo2.0は何もしない状態だとデータ容量すらありません。その代わり、『データトッピング』・『コンテンツトッピング』・『通話トッピング』、という3つのトッピングを組み合わせて、自分だけの料金プランを作ることが可能です。これこそ、povo2.0最大のキモ。

『povo2.0』プラン内容と注意点・変更点(vs povo1.0)

『povo2.0』プラン内容と注意点・変更点(vs povo1.0)

2021年9月13日

カケホSIMとして使う野望

povo2.0をカケホSIMとして使う野望

Image:povo

povo2.0には、基本データ容量という概念がありません。

これが意味するものとは、データトッピングを一切行わず、通話トッピングとして『通話かけ放題』を追加することで、完全に音声通話のかけ放題に特化したSIMが持てる、ということなのです。ちなみに、データトッピングをしなくても、一応は最大128kbpsでデータ通信可能になっています。

昨今の携帯回線は、音声通話が軽視されがちな傾向にあるため、 音声通話 > データ通信 なウェイトのユーザーにとっては、実は選択肢がそう多くなかったような気がします。そんな折、登場したのが、このpovo2.0だったというわけなのです。

二条ねこ

ネットはしないけど、電話は結構する。
…という人のためのプランでもあるわけですな!

povo2.0をカケホSIMとして使う野望
基本利用料金 0円/月
基本データ容量 0GB/月
トッピング データトッピング
コンテンツトッピング
通話トッピング 通話かけ放題
(1,650円/月)

povo2.0の通話かけ放題専用SIM案
※各種割引適用前の税込価格
※ユニバーサルサービス料・電話リレーサービス料を除く

テスト的に、完全に音声通話しか使わない想定で、povo2.0のトッピングを考えてみました。その案が上表になります。

ご覧のとおり、トッピングは1,650円/月の『通話かけ放題』の1点のみ。

音声通話が可能なSIMでは、ユニバーサルサービス料と電話リレーサービス料が別途発生するため、正確には月にプラス数円かかるのですが、通話かけ放題専用SIMを月額約1,700円で持てるのが実に素晴らしいのです。

しかも、povo2.0は2種類のSIM(物理SIM・eSIM)に対応しているので、デュアルSIM対応スマートフォンであれば、よりこの通話かけ放題専用SIMの有用性が活きてくるわけなのです。ですなの。

二条ねこ

これで勝つる!…と、思ったんだけどねー。

さたえり

そうはならなかったわけやね!?

カケホSIMとして使う欠点

povo2.0をカケホSIMとして使う欠点

Image:povo

povo2.0を通話かけ放題専用SIMとして使うには、若干の“トラップ”があります。

さたえり

…トラップ!?

まの

冒頭で話していた『留守番電話』ですわね?

二条ねこ

そうなのであーる。

そうです、povo2.0では、『割込通話サービス』・『留守番電話』・『着信転送サービス』のいずれも非対応なのです。

割込通話サービス 非対応
留守番電話 非対応
着信転送サービス 非対応
迷惑メール/迷惑電話ブロック 対応
(要『auスマートパス』加入)

povo2.0で対応の通話関連サービス

こんなにトッピングが豊富なのに、留守番電話に関しては、最初から対応すらしていません。割込通話サービス(キャッチホン)も非対応なので、頻繁に複数人と長電話をするユーザーには不向きでしょう。…なんというか、これが非常にもったいないのでして。

povo2.0は若年層の個人ユーザー向け(そもそも法人名義の契約は不可)ということもあり、このあたりは不要と判断したのかもしれません。もちろん、本家auやUQ mobileとの差別化や、その他サービスコストを削減した結果とも考えられます。

とはいえ、せっかく『通話かけ放題』をトッピングとして用意しているのであれば、もう少し音声通話関連のサービスは充実させてほしいところ。厳しいかもしれませんが、現状は上辺だけ取り繕ったような通話トッピングに見えてしまいます。

二条ねこ

もう少し、音声通話をヘビーに使っているユーザーの声も拾ってほしいかなー。

まの

どこまで需要があるか、ですけどね。

さたえり

昔はWILLCOMで通話かけ放題って感じだったけど、今はLINE通話があるからね。

留守番電話の代替案

「povo2.0は使いたいけど、留守番電話が使えないのは困る」と思っている人もいるはずなので、暫定的な代替案を載せておきます。

【案1】伝言メモ(Android)

Androidスマートフォンによっては、『伝言メモ』が実装されている端末があります。もし、お使いのAndroidスマートフォンに伝言メモが搭載されていれば、そちらで留守番電話の代替が可能。

ただし、すべてのAndroidスマートフォンに、この伝言メモが搭載されているわけではないので注意。また、iPhoneには伝言メモは搭載されていません。

【案2】スマート留守電(iPhone・Android)

伝言メモ非搭載のスマートフォンの場合、サードパーティー製アプリ『スマート留守電』で代替が可能。

なお、スマート留守電を利用するために、Androidでは319円/月、iPhoneでは360円/月、が別途発生します。

留守番電話必須なら『楽天モバイル』か『UQ mobile』

どうしても留守番電話が欲しいというのであれば、povo2.0は諦めて、留守番電話がサービスとして用意されている楽天モバイルUQ mobileを選択するのも、ひとつの手でしょう。

楽天モバイルの留守番電話サービス

留守番電話 0円/月

楽天モバイルの留守番電話サービス

楽天モバイルでは、その名のとおり『留守番電話』というサービス名で用意されています。

UQ mobileの留守番電話サービス

UQ mobileの留守番電話

Image:UQ mobile

お留守番サービスEX 330円/月
電話きほんパック(V) 440円/月

UQ mobileの留守番電話サービス

UQ mobileでは、留守番電話サービス単体である『お留守番サービスEX』と、留守番電話・キャッチホン・三者通話・迷惑電話ブロックがセットになった『電話きほんパック(V)』が用意されています。

まとめ「povo2.0に留守番電話を切望」

povo2.0に留守番電話を切望

そういうわけで、

  • 割込通話サービス
  • 留守番電話
  • 着信転送サービス

が、povo2.0にはありません。

人によっては、通話かけ放題は必要だけど留守番電話は不要、ということもあると思うので一概には言えませんが、個人的にはこの点だけが、povo2.0の残念ポイントだったりします。

仕事用携帯回線としてpovo2.0を使うとなると、ここがネックになってくるので、そういう人は『 楽天モバイル』や『UQ mobile』のほうが適しているでしょう。

二条ねこ

『留守番電話トッピング』作ってくださりっ!

『オールトッピング』で感じるpovo2.0の有用性と活用術

『オールトッピング』で感じるpovo2.0の有用性と活用術

2021年9月14日

au・povo・UQ mobile/WiMAX…気づいたら全部契約してた話

au・povo・UQ mobile/WiMAX…気づいたら全部契約してた話

2021年10月5日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

留守番電話を使う人もすっかり減ったけど、仕事用の携帯回線でこれが使えないのは致命的なんだよねー。

さたえり

LINEでいいんじゃないん?
…一応聞くけど。

二条ねこ

さすがに仕事でLINEは…微妙かなー!?
先方が社用スマホだと、アプリのインストールが制御されているのもあるし、そもそもガラケーな人もいるからねー。

まの

難しいところですわね。

おわり