【レビュー】JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』—1万円台最強のフルワイヤレスイヤホン

【レビュー】JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』—1万円台最強のフルワイヤレスイヤホン
■良いトコ

  • 2種類の外音取り込み機能。
  • IPX7準拠の防水対応。
  • JBLらしいキリッとした低音。
  • イヤホン単体で5時間連続再生。
■悪いトコ

  • 充電ケースがちょっと重い。
  • USBにキャップは不要だった。

かなり完成度が高い。

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』という面白いフルワイヤレスイヤホンを購入しました。かなり良かったので、今回詳細なレビューをしていきます。うん、オススメ。

さたえり
そろそろ『Beoplay E8』に飽きてきたから、買っちゃった!
まの
スポーツメーカーのUNDER ARMOURとコラボしたフルワイヤレスイヤホンですね。
四条ねこ
春になったし、ワークアウトにも合いそうなイヤホンだねー!

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』とは?

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』。

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』。

今回レビューするのは、JBLの『UA SPORT WIRELESS FLASH』というBluetoothイヤホンです。俗に言う、フルワイヤレスイヤホンという、左右をつなぐケーブルが一切ないタイプ。

そんなフルワイヤレスイヤホンの中でも、このUA SPORT WIRELESS FLASHは、米国のスポーツメーカー『UNDER ARMOUR』とコラボしただけあり、かなりスポーツやハードな使用を想定したものになっています。

さたえり
スポーツ時に便利な機能もいっぱいやから、そこもチェックしていくやよ!
JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』の主なスペック
製品名 UA SPORT WIRELESS FLASH
メーカー JBL
再生周波数帯域 20Hz〜22kHz
インピーダンス 14Ω
ドライバー方式 ダイナミック
ドライバーサイズ 5.8mm
Bluetooth 4.2
コーデック SBC
AAC
連続再生時間 イヤホン単体:5時間
充電ケース:20時間
Bluetoothのコーデックとは?確認方法は?—SBC・AAC・aptX・LDACの違いを知っておこう!

Bluetoothのコーデックとは?確認方法は?—SBC・AAC・aptX・LDACの違いを知っておこう!

2019年3月27日

外観レビュー

本体

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』ケースの上面。

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』ケースの上面。

こちら、UA SPORT WIRELESS FLASHのケースを真上から見たものです。

ケースはアルミ製。色で言うとApple系のスペースグレイのような感じです。安っぽいアルミ製品にあるエッジの処理の悪さもありません。そして、グレー色でUNDER ARMOURのロゴがバッチリ決まっています。カッコいい。

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』ケースの側面。

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』ケースの側面。

こちら、UA SPORT WIRELESS FLASHのケースを横から見たものです。

ケース自体のサイズ感は普通。大きくもなく小さくもなく…です。面積で言うと、AirPodsの2倍ぐらい、iQOSケースより小さい感じです。

ケース単体でバッテリーが入っており、充電ケースだけで20時間の再生時間を延長(イヤホン単体では5時間連続再生可能)できます。なので、1回の充電で1週間ぐらいは持つ感じ。このロングライフバッテリーはユーザビリティーを向上させます。

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』ケースの前面。

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』ケースの前面。

こちら、UA SPORT WIRELESS FLASHのケースを前から見たものです。

全面には、ケースのバッテリー残量を示すインジケーターと、ケースとイヤホンを充電するためのMicro USB端子があります。ご丁寧にMicro USB端子にカバーがついていますが、個人的には不要。むしろ邪魔な気がします。

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』本体。

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』本体。

先程のケースをサイドからプッシュすると、ようやくUA SPORT WIRELESS FLASH本体のお出ましです。

デザインはスポーツメーカーコラボらしい“締まったデザイン”です。近いデザインで言うと、JVCの『HA-XC70BT』っぽいタフな感じ。

  左ボタン 右ボタン
1回押し トークスルー機能 再生・停止
2回押し アンビエントアウェア機能
長押し Siri/Google Assistant起動 電源オフ

UA SPORT WIRELESS FLASHのリモコン機能。

左右のイヤホンのリモコン機能はこんな感じ。細かい機能は後述します。

そうそう、見た目がタフっぽいだけでなく、IPX7の防水性能を持っています。なので、ジムのトレーニングやワークアウトにオススメなわけです。言い忘れていましたが、イヤホンだけでなく、ケースも防水です。これがエモい。

さたえり
『IPX7』は、水深1mで30分間沈めても大丈夫な防水性能のことやよ!つまり、防滴じゃなく、完全に防水ってことやね!

付属品

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』の付属品一覧。

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』の付属品一覧。

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』の付属品

  • 充電用ケーブル
  • スタビライザー(S/M/Lサイズ)
  • イヤチップ(S/M/Lサイズ)
  • UA MapMyRun プレミアムメンバーシップカード
  • 説明書各種

イヤホン本体と充電ケースを除く付属品はこんな感じ。

UA MapMyRun プレミアムメンバーシップカードという1年間『MapMyRun by Under Armou​r』アプリで無料で使えるクーポンがバンドルされています。

さたえり
まぁ…うちには不要やけどね。(運動しない人)

詳細レビュー

イヤホン装着状態のまま会話可能

イヤホン装着状態のまま、周囲の音が聞ける機能が2つも。

イヤホン装着状態のまま、周囲の音が聞ける機能が2つも。

フルワイヤレスイヤホンには、装着したまま周囲の音や会話を聞ける機能があるものが多い。もちろん、このUA SPORT WIRELESS FLASHにも当然搭載されているのだが、これがすっごく面白い。

どこにマイクが仕込まれていているのだろう…?

どこにマイクが仕込まれていているのだろう…?

なんと、周囲の音を聞く機能が2つ(『トークスルー機能』と『アンビエントアウェア機能』)もあるのです。

『トークスルー機能』は、音楽をかなり小さくして、周囲の音を集中して聞ける機能。電車や空港のアナウンス、店員さんに声が余裕で聞けます。

『アンビエントアウェア機能』は、音楽を聞きながら、周囲の音が聞ける機能。音楽の音量がトークスルー機能より30%ぐらい大きい感じ。ちょっと音や声を聞きたい場合はこっちでOK。

さたえり
どっちの機能を使っているかが“音”で分かるから、ややこしくないのも魅力やよ!

フィット感が抜群で装着も容易

スタビライザーがいい塩梅でフィット感を生む。

スタビライザーがいい塩梅でフィット感を生む。

UA SPORT WIRELESS FLASHはスポーツ向けに作られただけあって、装着感が抜群に良い。私は今までフルワイヤレスイヤホンを5つぐらい買っているのですが、おそらくこれが“装着感1位”です。

さたえり
ヘドバンしても落ちないんよ!
まの
ヘドバン…してるのですか!?

このスタビライザーがいい塩梅で、外れにくいのに装着はしやすい。片手で余裕で付け外し可能です。

ケースの出し入れがマグネット式で安心

イヤホンがマグネットでケースに装着される。

イヤホンがマグネットでケースに装着される。

フルワイヤレスイヤホンを使っていて、出し入れのときにイヤホンを落下させること…ありませんか?

さたえり
うちは、それで何度も泣きを見てたり……。

このUA SPORT WIRELESS FLASHのケースにはマグネットが仕込まれていて、イヤホンとくっつくようになっています。これなら落ちない。AirPodsと同じ仕組みです。やったね!

まの
むしろ、このマグネット式をフルワイヤレスイヤホンに全面採用すべきですよね。
さたえり
ほんそれ!

性能レビュー

音質

AAC対応で、音のバランスも良好。

AAC対応で、音のバランスも良好。

UA SPORT WIRELESS FLASHは、SBC・AACの2つのコーデックに対応しています。なので、iPhoneはAACで、Androidも 機種によってはAAC接続で高音質で聞けます。

音質はJBLらしいキリッとした低音が魅力。かといって、高音域が出ないわけでない。接続の安定度も申し分ない。かなりBluetooth周りのチューニング(アンテナ位置やアンプの増幅など)が上手な印象。これで1万円台って…どうかしてるぜ!

四条ねこ
唐突なブラマヨっ!?
さたえり
一応、うち関西人やしね!

バッテリー

イヤホン&ケース合計で25時間連続再生!

イヤホン&ケース合計で25時間連続再生!

UA SPORT WIRELESS FLASHの特筆すべきポイントとして、バッテリー駆動時間の長さは外せない。

バッテリー駆動時間は、

  • イヤホン単体:5時間
  • 充電ケース:20時間

というロングライフバッテリー。

さたえり
イヤホン単体で5時間ってところがいいやんね!
3時間ぐらいのフルワイヤレスイヤホンは多いけど、ちょっと短い気がするからね。

こんな人にオススメ!

スポーツするならベストバイ!

スポーツするならベストバイ!

JBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』をオススメできる人

  • スポーツ大好きな人
  • 低音重視な音楽を聞く人
  • ずっと音楽を聞いていたい人
さたえり
やっぱ、5時間連続再生が魅力やね!
四条ねこ
完成度高いフルワイヤレスイヤホンだよねー!
さたえり
やんね!
2019年の1万円台フルワイヤレスイヤホンにベストバイやと思う!
《2019年版》完全ワイヤレスイヤホン“初心者”おすすめは…コレ!—1万円台で買える高コスパ機種“神7”を紹介

《2019年版》完全ワイヤレスイヤホン“初心者”おすすめは…コレ!—1万円台で買える高コスパ機種“神7”を紹介

2019年3月23日

まとめ「スポーツする人もそうでない人もオススメ」

このかっこよさ、みんなにオススメ。

このかっこよさ、みんなにオススメ。

今回レビューしたJBL『UA SPORT WIRELESS FLASH』というフルワイヤレスイヤホンは、スポーツメーカーとコラボしただけあって、ハードに使っても大丈夫なタフさが魅力。

箱もかっこよき!

箱もかっこよき!

そして、タフさだけでなく、音質もしっかりJBLサウンドなのもまた魅力。2つの外音取り込み機能に、IPX7の防水機能。かなり使い勝手と音質のバランスが高次元なフルワイヤレスイヤホンでした。

さたえり
さすが音響系メディアで高評価だけあった感じやね!
まの
褒めてばっかだとあれなので、ウィークポイントをひとつだけどうぞ。
さたえり
充電ケースがバッテリー積みまくってるから、ちょっと重いとこかな?でも、そこまで気にならないし…ないかも!?
この記事で紹介したガジェット

おまけ

さたえり
しばらくフルワイヤレスイヤホンはこれやね!
四条ねこ
おおー!
やっと、フルワイヤレスイヤホンの旅も落ち着いたんだねー!?
さたえり
まだまだオススメはいっぱいあるんやけどね。
まの
さたえりさん、耳は2つですよ?
さたえり
イヤホンは耳に与える“栄養剤”なんよ!だからいっぱい必要!(トンデモ理論発動)

おわり