【レビュー】Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン – ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディション』—ディズニー限定Bluetoothヘッドホン

【レビュー】Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン – ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディション』—ディズニー限定Bluetoothヘッドホン

■良いトコ

  • Appleとミッキーマウスの限定コラボ。
  • 通常版Beats Solo3 Wirelessと同価格。
  • Bluetooth接続の安定度の高さ。
  • 約40時間のロングライフバッテリー。

■悪いトコ

  • もったいなくて使えない。
  • Beats特有のケースがギリギリの作り。
  • USBはUSB Type-Cがよかった。

名前が…長い!!

ミッキーマウス誕生90周年記念のBeats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン – ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディション』をレビューします。って、本当に名前が長すぎる…!

さたえり

ちなみに、アメリカでの製品名は『Mickey’s 90th Anniversary Edition Solo3 Wireless』やって!

四条ねこ

そっちのほうがスッキリしていいよねー。
ミッキーマウスといえば、昔は『ミキクチ』って呼ばれてたんだよねっ!

さたえり

あはは…そうやんね。
それはそうとして、ちゃんとヘッドホンとしてレビューしていくやよ!

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン – ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディション』とは?

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン – ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディション』。

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン – ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディション』。

今回レビューするのは、Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン – ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディション』という、Bluetoothヘッドホンです。

このヘッドホンは、Beats by Dr. Dreがミッキーマウス生誕90周年を記念して作られた限定のヘッドホン。ベースモデルは同社のBeats Solo3 Wireless。機能的には差異はないが、通常版とはデザイン(柄)と付属品が異なっているので、そちらも見ていきます。

さたえり

ここからは製品名が長いから、『Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)』って記載していくやよ!

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン – ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディション』の主なスペック
製品名 Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン – ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディション
メーカー Beats by Dr. Dre
再生周波数帯域 非公開
インピーダンス 非公開
ドライバー方式 ダイナミック型
ドライバーサイズ 非公開
Bluetooth 非公開
コーデック 非公開
連続再生時間 約40時間
Bluetoothのコーデックとは?確認方法は?—SBC・AAC・aptX・LDACの違いを知っておこう!

Bluetoothのコーデックとは?確認方法は?—SBC・AAC・aptX・LDACの違いを知っておこう!

2019年3月27日

外観レビュー

本体

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)』正面。

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)』正面。

Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)の外観をサクッと見ていきます。まずは、正面から。

ベースモデルである『Beats Solo3 Wireless』とデザイン以外は一緒の仕様なので、特に+αで語ることもないのですが、グレーカラーとミッキーマウスのデザインが、すでに目立っています。

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)』右側面。

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)』右側面。

Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)の右側面を…って、いきなりミッキーマウスがお出迎え。自己主張が凄い…これは目立つ

右側のイヤーカップの下のほうには、電源ボタンとバッテリーインジケーターがあります。端子やボタン類は、のちほどまとめて紹介していきます。まずは、このミッキーマウスの“超絶自己主張”を目に焼き付けておきましょう!?

四条ねこ

デザインに全部持っていかれそうなくらい派手だー。

さたえり

やんね!派手is派手って感じ!

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)』左側面。

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)』左側面。

どっちがどっちか分かりにくいですが、Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)の左側面です。

再生・停止 bを1回押し
曲送り bを2回押し
曲戻し bを3回押し
ボリューム bの周りのリング状のボタン
音声アシスタント bを長押し

Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)のリモコン機能。

こっち側のイヤーカップ部分(“b”の周り)は、リモコンになっており、上記のように音楽再生に必要な動作はすべてヘッドホン(もしくは、付属のRemoteTalkケーブル)で操作可能になっています。直感的かつ、多機能でかなり使い勝手は良好。

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)』底面。

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)』底面。

こちらは、Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)の底面。全面にミッキーマウスがいます。すご…。

左側の底面には、

  • 3.5mmステレオミニ端子

右側の底面には、

  • Micro USB端子
  • 電源ボタン
  • バッテリーインジケーター

がそれぞれあります。

さたえり

あ、左右逆になってる…脳内変化してやよ。(ごめんね)

付属品

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)』の付属品一覧。

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)』の付属品一覧。

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン – ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディション』の付属品

  • 専用のフェルトケース
  • コレクターも注目のピンバッジ
  • オリジナルのデカールステッカー
  • 3.5 mmのRemoteTalkケーブル
  • ユニバーサルUSB充電ケーブル(USB-A – USB Micro-B)
  • クイックスタートガイド
  • 保証書

ヘッドホン本体を除く付属品はこんな感じ。

ちなみに、この各付属品の名前は公式のものです。ちょっと付属品っぽくない名前ですよね。なお、ケースとピンバッジは、これからお見せしていきます!

さたえり

そして、専用のフェルトケースがこちらやよ!

完全ミッキーマウス仕様のフェルトケース。

完全ミッキーマウス仕様のフェルトケース。

通常版のBeats Solo3 Wirelessでも専用のキャリングケースは付属しているのですが、このモデルだけ“完全別物”のケースになっています。

通常版Beats Solo3 Wirelessとケースの形状は同じですが、通常版はナイロン素材で、ミッキーマウス版はフェルト素材。しかも、ディズニーファンなら嬉しい、Beats by Dr. DreとDisnyのロゴがダブルネーム的にあしらってあります。

さたえり

ケースとしては、Beats by Dr. Dre恒例(?)の、ジャストサイズすぎて入れにくいって感じやねんけどね…。(良くも悪くもぴったり)

こちらが『コレクターも注目のピンバッジ』。

こちらが『コレクターも注目のピンバッジ』。

実はこのピンバッジが、一番のメインかもしれないくらいの…いいでしょ!これ!!

ちゃんと所有欲をそそるよう、

  • 90周年であることが分かる
  • ミッキーマウスがいる
  • ブランドのダブルネームロゴ

が全部盛りのごとく、ばっちりあしらわれています。

さたえり

これで付属品の紹介をおしまい!
ここからは、ヘッドホンとしての機能や性能をレビューしていくやよ!

詳細レビュー

圧倒的に満たしてくれる所有欲

外箱からこの所有欲を満たしてくれる感。

外箱からこの所有欲を満たしてくれる感。

おそらくこのヘッドホンを購入する人の多くの動機になっているであろうものが、この“所有欲を満たしてくれる感”なはず。

さたえり

この外箱のまま取っておきたくなる感じが…ね!

付属品だけでも、かなりの優越感に浸れちゃう。

付属品だけでも、かなりの優越感に浸れちゃう。

おそらく、付属しているピンバッジを使う人はいないはず。飾っておくか、そっと箱にしまう人が大半な気がします。それくらい、ラグジュアリーでアニバーサリーなモデルということですね。うんうん。

まの

やはり、ミッキーマウスで限定っていう破壊力は凄まじいですね。

さたえり

欲を言うと、初期デザインのミッキーマウスやと、なお嬉しかったんやけどね。この気持ちが分かってくれる人も多いはず!

四条ねこ

私はPEANUTS派だからなー。(おい)

Apple W1搭載で接続も安定性もバッテリーも驚異的

Bluetoothヘッドホンとして最高峰の使い勝手。

Bluetoothヘッドホンとして最高峰の使い勝手。

このBeats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)は、Appleの『Apple W1』というチップが搭載されています。

Apple W1チップ搭載での恩恵

  • 同一iCloudアカウント内なら、接続の切り替えが簡単。
  • BluetoothがClass 1サポートで、途切れにくく干渉も減少。
  • バッテリー持続時間が飛躍的に向上。

これらのBluetoothヘッドホンでこその機能が、Beats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)には備わっているということ。まさに“こうあるべき”を体現したBluetoothヘッドホンになっている。

さたえり

ほんと、Apple W1の恩恵は凄まじいんよね。今回のBeats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)のバッテリー持続時間なんか、約40時間になってるし!

四条ねこ

1日中聞いていても、バッテリーが切れないってことか…しゅごいっ!

性能レビュー

音質

いかにもBeatsでボリューミーな低音が特徴的。

いかにもBeatsでボリューミーな低音が特徴的。

Apple系のヘッドホンだけあって、Bluetoothのバージョンも対応コーデックも不明なので、ここに関して深く話すことができないのは残念。ただ、Apple W1チップのおかげで、そこまで気にする必要もないというものまた事実だったりする。

音質は、まさにBeatsの代名詞的な低音域が特徴。元気なサウンドが好きならおすすめだが、繊細さを求めるサウンドは苦手。EDMやハードロックのような“ノリ”を重視するならおすすめ。低音はエッジがなくナチュラルなので、映画鑑賞用にもいいかも。

さたえり

Beats自体がBoseっぽい感じやしね!

バッテリー

最大40時間連続再生&急速充電に対応。

最大40時間連続再生&急速充電に対応。

このBeats Solo3 Wireless(Mickey’s 90th ver.)のバッテリー持続時間は、約40時間。そして、『Fast Fuel機能』という急速充電に対応している。これにより、たった5分充電するだけで、約3時間連続再生が可能になる。このクイック感が良き。

さたえり

40時間持つから気にならないかもだけど、急速充電がついているのは、かなり嬉しいポイントやと思う!

しかも、バッテリーが切れてしまっても、有線で接続も可能。まさに、音楽を“無制限に楽しめる”ヘッドホンになっている。このリスニングのエンドレス感が素敵。

こんな人にオススメ!

Apple好きにもミッキーマウス好きにもおすすめ。

Apple好きにもミッキーマウス好きにもおすすめ。

Beats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン – ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディション』をオススメできる人

  • ミッキーマウスが好きな人
  • Appleとディズニーが好きな人
  • バッテリー駆動時間の長いBluetoothヘッドホンを探している人
  • iPhoneやMacを使っている人
さたえり

デザインに気を取られがちだけど、ヘッドホンとしての性能も高いから、全体的におすすめできるヘッドホンやと思うんよね。

四条ねこ

40時間駆動とFast Fuel機能がいいよねー!

まの

低音やノリを重視する曲を聞く人に合いそうですよね。

さたえり的イヤホン・ヘッドホンメーカー大全 –国内編–

さたえり的イヤホン・ヘッドホンメーカー大全 –国内編–

2019年4月14日

まとめ「まさにワイヤレスヘッドホンの理想形」

使いたいけどもったいなくも感じるジレンマ。

使いたいけどもったいなくも感じるジレンマ。

今回レビューしたBeats by Dr. Dre『Beats Solo3 Wireless ヘッドフォン – ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディション』は、ミッキーマウス好きでApple好きなら持っておきたいBluetoothヘッドホン。

派手なデザインに目を奪われてしまいがちですが、Appleの技術力を結集させたBeats by Dr. Dreのヘッドホンだけあって、Bluetoothヘッドホンとしての“理想系”という感じに仕上がっています。

さたえり

買ってよかったし、価格も値下げしたからおすすめやよ!

四条ねこ

限定でミッキーマウスっていうのが、いい意味でずるいよねー!

おまけ

さたえり

そして、そっと箱にしまう……。

四条ねこ

えええーーーっ!?

まの

やっぱり使うのがもったいなく感じてきたのですね?

さたえり

あはは…。

おわり