日本のQRコード決済まとめ—乱立は混乱に招く?勝者を勝手に予想した!

日本のQRコード決済まとめ—乱立は混乱に招く?勝者を勝手に予想した!

PayPayは祭りになっているが。

徐々に普及しているQRコード決済。FeliCaと同様“乱立状態”に…。複数使うのもアレなので、ベストなQRコード決済を数社比較した上で、結論づけます!

四条ねこ
PayPay祭り〜ワショーイっ!(お祭り男風)
まの
これ、私の記事なので静かにしてください。
さたえり
QRコード決済かぁ…確かに乱立してるやんね。

日本のQRコード決済

日本のQRコード決済

世間では『PayPay』がキャンペーンで話題になっていますが、日本におけるQRコード決済は、まさに乱立状態になっています。

まの
主要なものだけで、

  • 楽天ペイ
  • Origami Pay
  • LINE Pay
  • PayPay
  • d払い
  • PAY ID
  • paymo
  • pring
  • pixiv PAY
  • ゆうちょPay

がありますね。

四条ねこ
うげげ…これじゃ“FeliCaの二の舞”じゃんっ!
さたえり
どこも覇権を握るのに必死やもんね。

主要5社の比較表

主要5社の比較表

簡単ではありますが、個人的に覇権争いに参加できそうな5社をピックアップして、表にまとめてみました。

まの
最初に言っておくと、キモは“加盟店手数料”と“加盟店舗”ですね
四条ねこ
ユーザー的には、アプリの“使い勝手”もだねっ!
サービス名 楽天ペイ Origami Pay LINE Pay PayPay d払い
運営会社 楽天株式会社 株式会社Origami LINE株式会社 PayPay株式会社 株式会社NTTドコモ
加盟店手数料 3.24%〜 〜3.25% 0%¹ 0%² 不明

主な日本のQRコード決済の比較表。
¹2021年7月まで。以降は2.45%〜。
²2021年9月まで。キャンペーン後の手数料は非公表。

比較をしてみたのですが、QRコード決済自体の仕組みはどこも一緒なので、加盟店手数料をどうするかになりそうです。なお、2社0%がありますが、キャンペーンなのでそうなっているだけです。

ちなみに、クレジットカードの加盟店手数料は、コンビニで1%、飲食店で5%といわれています。

まの
加盟店手数料は、クレジットカードにもありますからね。クレカや他社のQRコード決済とのバランスも、覇権を握る上ではポイントですね。

予想通りの乱立状態

FeliCaのときもそうでしたが、やはり“乱立状態”になってしまいました。調べただけでも10社はQRコード決済に参入していますからね。

まの
『おサイフケータイ』と『Google Pay』の違いについてはこちらを読んでくださいね。ここに少し、FeliCaの説明もありますよ。
四条ねこ
問題は、どこもかしこも参入するから、ユーザーが混乱しそうなことだよねー。
まの
そうなんですよ。
私たちも店舗も覇権争いに巻き込まれている感じですね。

QRコードとFeliCa

QRコードとFeliCa

いわゆるFeliCaチップが入っているスマホだと、

  • QRコード
  • おサイフケータイ

のどちらでも決済が可能です。

以前の記事でも書きましたが、QRコード決済は導入が非常に容易です。
これは、アプリを入れるだけで済むスマホを持つユーザーにとっても、余計な設備投資をしないで済む店舗側にとっても、大きなメリットになっています。

なので、高速な処理を必要とする交通系IC(Suicaなど)以外は、いずれはQRコード決済になっていくと思います。そうなれば、QUICPayもiDも過去のものになる気がします

QRコード決済予想表

QRコード決済予想表

個人的な予想ですが、

  • 本命:楽天ペイ
  • 対抗:PayPay
  • 単穴:Origami Pay
  • 連下:LINE Pay

だと思っています。

まの
PayPayが攻勢をかけてきていますけど、他社も黙って見ているはずがないので、何かしらの策を講じてきそうですね。

楽天ペイ

楽天ペイ

本命の楽天ペイは、楽天のエコシステムとの連携が強みでしょう。

本来、楽天スーパーポイントが使えないLAWSONでも、ポイントが使える・貯まるようになっていますし、加盟店の多さも魅力的です。

PayPay

PayPay

対抗のPayPayは、後発ながら“例の”キャンペーンで一気に普及しそう。

もはや完全バラマキな100億円あげちゃうキャンペーンも、加盟店手数料を3年間0円にするのも、完全に覇権を握るための“信長攻撃”でしょう。

Origami Pay

Origami Pay

単穴のOrigami Payは、ベンチャー的なアプリの使い勝手がよき。

エコシステムがないぶん、アプリを洗練させて使いやすくさせていたり、クーポンを使ったサービスを評価したい。ポイントよりも現金値引き(現金じゃないけど)派な人はこれな気がします。

LINE Pay

LINE Pay

連下のLINE Payは、ちょっと…いや、かなり厳しい様子。

LINE自体はかなり普及してしますし、穴を開けそうな手はありそうなのですが、近年のLINEを見ていると、期待できないようにも思ってしまいます。キャンペーンを完全にPayPayに食われてしまったのも痛いところ…。

まの
私は2020年までに“勝負が決まる”と思っています。
さたえり
まのさんの予想通りになるかやんね!
四条ねこ
私はPayPayの単勝に1万ペソ〜♪
さたえり
え?じゃぁ、うちは…PayPayとOrigami Payのワイドで…。
まの
おふたり…何やっているんですか?

総評:キモは加盟店舗!敗者は淘汰されるかも?

総評:キモは加盟店舗!敗者は淘汰されるかも?

ユーザー的には、一番便利なところが残ればよいと思うのですが、やはりキモは加盟店舗の多さになってきますよね。

特に、クレジットカードで取り込めなかった“個人店”の層を、どこまで取り込めるかで勝負が決まると思います。それには、手数料の問題がありますが、その点ではPayPay優勢かも知れません。

まの
PayPayが勝つ寸前で、Amazonが全部持っていきそうな気も…。
四条ねこ
うげげ…ありえるなー。

にしても、キャッシュレス化進みましたね!

おまけ

まの
どちらにしても、乱立状態は解消して欲しいですね。
さたえり
A店では楽天ペイが使えて、B店ではPayPayとか不便やもんね。
四条ねこ
えらーい人は、フィンテック好きだもんね〜。
まの
私たちは、見守るしかないですね。

おわり