有機ELテレビの寿命 = 10万時間(約11年)と実は長い。でも、5年間隔が買い時な話

有機ELテレビの寿命 = 10万時間(約11年)と実は長い。でも、5年間隔が買い時な話
記事のポイント
  • 有機ELテレビの寿命はフル稼働で約11年と長い!
  • テレビで一番寿命が短い部品はHDDの可能性大!
  • 寿命を気にして避けるのはもったいないくらい!

技術は日進月歩。寿命も焼き付きも杞憂かも。

最近主流の有機ELテレビ。そこで気になるのが、テレビそのものの寿命。そして、有機EL(OLED)パネルの寿命。あとは、CPU・GPU…云々。そこで、これら部品の寿命を調べ上げて、テレビの寿命から考える買い時を考えてみました。

さたえり

結論からすると、壊れる前に買い替えする人が大半やと思う!

二条ねこ

有機ELは10万時間で50%の輝度になるみたいだねー。

まの

確かに、寿命を迎える前に……ですわね。

疑問:有機ELテレビの寿命ってどのくらい?

疑問:有機ELテレビの寿命ってどのくらい?

現在、主流のテレビといえば、液晶(LCD)テレビ・有機EL(OLED)テレビの2つ。特に有機ELテレビは、いわゆる映りの美麗さから現在のテレビのメインストリームになりつつあります。

そこで気になるのが、テレビの寿命。そして、パネル(有機EL)の寿命なはず。

さたえり

ここでクイズ!
有機ELテレビの寿命ってどれくらいやと思う?

まの

焼き付きとか減光のイメージがありますから、5年くらいでしょうか!?

二条ねこ

うーん、意外と10年くらい!?

調査:テレビを構成する部品ごとの寿命を見る

テレビというのは当然ですが、さまざまな部品から構成されています。

ですので、寿命を気にするのであれば有機ELパネルだけでなく、CPU・RAM・GPUなどのチップ系の寿命も考えるのが良さげ。HDD内蔵テレビの場合は、その内蔵されているHDDの寿命も考慮する必要があるでしょう。

さたえり

そういうわけで、主要な部品の寿命を考えてみるやよ!

CPU・GPU・RAMは非有寿命部品

CPU・GPU・RAMは非有寿命部品

まずは、CPUやGPUなどのチップ系部品から。

いろいろな論はあるはずですが、テレビにおけるCPU・GPU・RAMの寿命は“ほぼない”と思っておいてよさそう。

Ensuring Reliability of Technology in BACSを読むと、CPUやRAMのようなコンポーネント(部品)の故障については初期不良のケースが多く、稼働中の故障は稀とのこと。つまり、これらは非有寿命部品と捉えてもよいと解釈できます。

もちろん工業製品に絶対は存在しないので、壊れるときは壊れますが、テレビにおけるチップ系部品の寿命については、事実上ないと思ってもよさそうです。なので、これらの寿命を気にする必要はナシ。

さたえり

ま、これを気にすると、今の時代では何も買えなくなるわけやしね…。

まの

始めるがあるものには、かならず終わりがありますからね。

有機ELパネルは10万時間が寿命

有機ELパネルは10万時間が寿命

お次は、キモである有機EL(OLED)パネル。

国内で流通している有機ELテレビのパネルは、メーカー問わずLG製を採用しているのが大半。なので、そのメインサプライヤーであるLGの有機ELパネルの寿命を調べれば、大体の有機ELテレビの寿命も検討がつくというわけです。

そして、その肝心の有機ELパネルの寿命ですが、LGが公式で10万時間(ちなみに液晶は約5万時間)と謳っています。10万時間は約4,166日。4,166日は約11年。そうです、LGが言うには、有機ELパネルの寿命は約11年ということになります。

さたえり

有機ELの寿命は短い、というのは過去のことになってきてるわけやね。

実利用を考慮すると寿命は長い

毎日24時間ずーっとテレビを点けっぱなしすることなんて、常識的にはありません。なので、1日10時間計算とすると、約20年は理論上使えるということになってきます。

もちろん、この10万時間という有機ELパネルの寿命は、サプライヤーであるLGが謳っていること。中には、有機ELの寿命は5万時間という話もあります。ただ、どちらにせよ、実利用上から考えると、およそ10年は使えることになるので、 有機EL = 寿命が短い というのは、もはや過去の話かもしれません。

10万時間で故障するわけではない

10万時間で故障するわけではない

有機ELの寿命が10万時間という話が出ましたが、時限爆弾のように10万時間になったら突然壊れるわけではありません。当たり前の話ですが…ね。

LGの言う“10万時間”というのは、有機ELの輝度が最初の半分になるまでの時間を言っているようです。つまりは、明るさが半分まで減衰するまで11年ということになります。なお、使っていると、ゆっくりゆっくり有機ELの輝度が減衰していくので、おそらく普段から使っていると気づかない可能性すらあります。

HDDは約5年が寿命

HDDは約5年が寿命

録画機能が搭載されているテレビの場合、HDDがテレビに内蔵されています。

HDDの寿命は26,000時間〜35,000時間と言われています。つまり、約3〜4年。自作PCをしているユーザーからすれば当然かもしれませんが、意外とHDDの寿命は短かったりするのです。意外とネックはここになるかも。

二条ねこ

HDD内蔵テレビって、テレビデオっぽい雰囲気だよねー。

さたえり

テレビデオ…懐かしい!

結論:HDD非搭載ならば寿命は気にする必要ナシ

結論:HDD非搭載ならば寿命は気にする必要ナシ

有機ELテレビを構成する部品の寿命をおさらいすると、

  • チップ系:気にするレベルの寿命はない(非有寿命部品)
  • 有機ELパネル:年中フル稼働で約11年
  • 録画用HDD:約5年

という感じにまとめることができます。

そう、録画用のHDDが内蔵されていない有機ELテレビならば、寿命のことをわざわざ考えなくてもよいということです。おそらく、テレビの寿命が迎える前に、技術革新や放送ルールの変更(地デジ化・4K化など)で自然に買い替える人が大半だと思います。

逆にいえば、HDD内蔵のテレビの寿命についてはシビアになったほうがよい、ということかもしれません。もちろん、このタイプのテレビを否定するつもりはなく、シビアに寿命を気にしたらという話。工業製品なので、理論上の寿命なんて気にするだけ無意味かもしれませんからね。

二条ねこ

自作PCのHDDと違ってテレビ放送を録画するHDDは、著作権保護の兼ね合いで換装が難しいかもしれないもんねー。

さたえり

Blu-rayレコーダーのHDDが、まさにそれやもんね。

テレビの買い時は“5年”が吉

そういうわけで、有機ELテレビの寿命について、そこまで神経質に考えなくてもよいということになりました。

そうなると、テレビの買い時・買い替え時について考えたくなります。
ここまで話してきたように、有機ELパネルの寿命は約11年。なので、単純にパネルが暗くなってきたと判断したら買い替えでもアリでしょう。または、寿命なんて気にせず、新技術が投入されたタイミングでどんどん買い替えるというのもアリ。そう、買い替えタイミングなんて、あってないようなものなのです。

まの

まぁ、人それぞれですからね。

テレビは5年間隔で買い時が来る!?

テレビは5年間隔で買い時が来る!?

ただ、もし1つ目安を作るとするならば、買い替えタイミングは約5年と思っています。

ここ数年のテレビにおける技術革新で分かるように、5年もすれば、パネルの質も大幅に向上してきます。これだけ盛り上がっている有機ELですら、すでに有機ELの次のパネルの開発も始まっているくらいなので、数年後のメインストリームは別のパネルになっている可能性も無きにしもあらず。

そうやって考えると、無駄な出費を減らしつつ、時代にある程度ついていくことを考慮すると、おおよそ5年くらいがテレビの買い時なのではと思っています。

さたえり

いくら見られるからって、10年以上前のテレビを使うのも、それはそれで機会損失がある感じがするんよね。

二条ねこ

Windows XPをずっと使い続ける的な感じですなー。

テレビを見ない人ほど4Kテレビの買い時が“今”な3つの理由

テレビを見ない人ほど4Kテレビの買い時が“今”な3つの理由

2020年2月24日

まとめ「思っている以上に有機ELテレビは長持ち」

まとめ「思っている以上に有機ELテレビは長持ち」

有機EL = 焼き付く・寿命が短い
というイメージは、もはや過去のものとなりつつあります。

寿命に関しては、10万時間という果てしない長さ。画面の焼き付きに関しても、どのメーカーもピクセルずらしや画面のリフレッシュなどの技術を投入して、以前のような酷い焼き付きはかなり減りました。

なので、有機ELの寿命を神経質に考えるよりも、早く美しさを体感するほうが機会損失も少なく、精神衛生的にも良いかもしれません。要は、気にしすぎはよくないということですね。

さたえり

それでも気にするなら、HDD非搭載テレビを選ぼうって感じやね!

この記事で紹介したガジェット

おまけ

さたえり

有機ELテレビもすっかり安くなったし、メインのテレビは有機EL一択かもやね。

まの

55インチがボリュームゾーンになったおかげで、大型テレビも安くなりましたよね。

二条ねこ

これは夢が広がりますな〜♪

おわり

Reference:
Will HDR kill your OLED TV? – TechHive