乾燥肌バイバイ。加湿器“4つの方程式”で肌を幸せに—ベストは『Rain』だと思った

乾燥肌バイバイ。加湿器“4つの方程式”で肌を幸せに—ベストは『Rain』だと思った

加湿器は本当に大事!

私は極度の“乾燥肌”で、ずっと理想の加湿器を探し求めていました。そこで見つけた理想が『Rain』という加湿器。私の思う、加湿器に必須な4つの条件とともに綴っていきます。

さたえり
肌の乾燥は、女子の大敵!
まの
化粧ノリの悪くなってしまいますからね。
四条ねこ
さたえりは加湿器好きだねー。

理想の加湿器の方程式

理想の加湿器の方程式

最初に“結論”を書いていきますね。

私が思う、理想の加湿器の方程式は…
気化式 × 湿度自動調整機能 × 簡単給水 × スマホ連動
です!

さたえり
細かい機能については、あとで解説していくやよ!
まの
この方程式を一言でまとめると…!?
さたえり
えーと…“スボラ女子でも扱える美容加湿器”やね!
四条ねこ
私にピッタリなやつだー!わーいっ!(ズボラを通り越してる人です)

正しい扇風機の選び方—DCやACよりも“音”が重要な理由とは?

2018.08.03

刮目せよ!家電界のApple…それが『バルミューダ』だ!

2018.04.01

ちなみに、あとで紹介しますが、BALMUDAバルミューダの『Rain』という加湿器こそ理想だと思っています。もちろん、あくまで“私の中での”理想ですが…ね。

方程式の解説

方程式の解説

理想の加湿器の条件がどういうものか分かってもらえたところで、その方程式をひとつずつ解説していきます!

気化式

気化式

加湿器には、

  • スチーム式
  • 気化式
  • 超音波式
  • ハイブリッド式

という種類があります。

その中でも、私がオススメなのが“気化式”と呼ばれているタイプです。

四条ねこ
なんで、気化式がオススメなのー?
さたえり
電気代が安くて、ある程度清潔感を保てるからやよ!

おそらく多くの人が気になるのが、加湿器を使うことによる“雑菌の繁殖”だと思います。実は加湿器の種類によって、雑菌の繁殖しやすさが変わってくるのです。

ここでは多くは話しませんが、スチーム式が一番雑菌の繁殖を抑えられます。ただ、このスチーム式は電気ケトル(ポット)と同じような原理なので、電気代がちょっとお高め…

電気代を考えるなら気化式がベター。

電気代を考えるなら気化式がベター。

なので、個人的には“折衷案”として気化式がオススメだったりします。

今回の『Rain』がそうなのですが、同社の空気清浄機にも使われている“酵素プレフィルター”が搭載されていて、清潔に加湿することができるようになっています。

さたえり
スチーム式の加湿器使ってたんやけど、電気代がヤバかったんよね…。

湿度自動調整機能

湿度自動調整機能

これは完全に経験則なのですが、加湿器に“湿度を自動で調節してくれる機能”は、絶対に必須だと思います。

まの
まぁ、ただ単に加湿すればよいというわけではありませんからね。

あとで話すのですが、最適な湿度というのがあります。当然と言われれば、当然ですよね。

加湿器は冬場に使うことが多いと思うので、乾燥対策にばかり目を向けてしまいがちですが、加湿しすぎるのも問題です。ジメジメ(まではならないかもですが)も不快ですし、最悪カビが生えたりしますからね…。

四条ねこ
あー、やらかしちゃった人だねー?
さたえり
バレた?
加湿器のフィルターにカビ生えたんよ!(笑いごとじゃない)

そういうわけで、快適な湿度に自動調節してくれる加湿器がベスト!

簡単給水

簡単給水

ズボラな人なら分かってもらえると思うのですが、加湿器の給水って面倒になってきませんか?タンクの水なんて、一瞬でなくなります…。

四条ねこ
わかるー!
まの
エアコンをつけると、一瞬でタンクの水がなくなりますもんね。確かに、そのたびにタンクに給水するのは億劫ですね。

世の中には、ズボラ人間のための加湿器があったのです。

上から水を注ぐだけで給水できる!

上から水を注ぐだけで給水できる!

私の一押ししている『Rain』の給水方法です。

なんとこの加湿器、タンクに給水してセットするタイプ…ではなく、水を上から注いで給水できるです!これ、どの加湿器にも採用して欲しい!!

さたえり
購入の決め手は、この給水の簡単さなんよね!

スマホ連動

スマホ連動

そして最後は、Wi-Fi接続でスマホと連動できる機能があること。

加湿器がスマホで外出先からコントロールできる機能のことですが、意外とあると便利な機能だったりします。

当然、『Rain』もスマホ対応。

当然、『Rain』もスマホ対応。

今回の『Rain』がそうなのですが、専用のアプリで外出先からコントロールしたり、加湿で掛かった電気代や室内の湿度をチェックできます。

本体にもディスプレイがあるので、基本的にはそちらを見て使うのですが、外出先からのコントロールに非常に役に立ちました。家に帰って、肌がパリパリになるのが嫌なので、あらかじめ家に着く前に加湿しておけるのです。

さたえり
特に暖房つけちゃうと、肌が突っ張って痛いしね…。
四条ねこ
お肌のケアを考えると、家に着く前に加湿するってアリだよねー!

理想の加湿器はBALMUDA『Rain』

理想の加湿器はBALMUDA『Rain』

そんな感じで…私、BALMUDA『Rain』デビュー!

さたえり
実はAmazonの『Cyber Monday』で買ってたんよ!
四条ねこ
ちゃっかり買ってたんだっ!?

このBALMUDAの『Rain』が、私が思う理想の加湿器の4つの条件を満たしていたのです!ちょっとお高めですが、“最強の加湿器”だと思いますよ。

BALMUDA公式の『Rain』紹介動画。

メーカー公式の紹介動画ですが、デザインを素敵です。

有名なYouTuberカズさんの動画。

有名なYouTuberの福井のカズさんも、『Rain』を使っていているみたいですね。

メンテナンスも給水も楽で、デザインも可愛いので『Rain』…いいですよ!

加湿器の豆知識

最後にちょっとだけ、加湿器の豆知識を紹介しておきます。

加湿器を設置するならエアコンの直下

以前、テレビでも紹介されていたのですが、加湿器を設置するならエアコンの直下が理想的です。

反対に、窓の近くやテレビなどの家電の近くに置くのは、結露や家電の故障の原因になりかねるので、避けたほうがベターです。

加湿器の湿度設定は50%が理想

Panasonicのサイトにも書かれているのですが、理想の湿度は40%〜60%だそうです。

湿度は低すぎるとウイルスが繁殖しやすくなりますし、反対に高すぎるとカビが繁殖しやすくなります。お肌のためにも、適度な湿度(50%ぐらい)で設定するのがオススメですよ。

総評:お肌のためにも理想の加湿器を

総評:お肌のためにも理想の加湿器を

加湿器は価格がピンキリなので、今回紹介した『Rian』のような高価(約4万円)なものを買うのは、気が引けると思います。(私も買うのが怖かった)

でも、お肌のためにも理想の加湿器を買うのがベストだと思います。
加湿器に数万円って考えると高いですが、美容機器を買う…と思うと意外と高くない…気もしませんか?私は、そう自分に言い聞かせて買いました。

さたえり
ってことで、買おう!
まの
ご…強引ですね。
四条ねこ
通販番組みたいだー。

私のベストは“雨”でした。

この記事で紹介したガジェット

BALMUDA|Rain Wi-Fiモデル

おまけ

さたえり
インテリア的にもいいし、年中置いておこっかな?
まの
まさに“ズボラ”ですね。
四条ねこ
さたえりの気持ち分かるなー。しまうの面倒だもんっ!
まの
はぁ…そうですね。(このふたりはまったく…)

おわり

Image:BALMUDA