『Airdog』はどこの国?本当にシリコンバレーなのか!?

『Airdog』はどこの国?本当にシリコンバレーなのか!?
記事のポイント
  • 最近見かける『Airdog』はどこの国なのか調べた!
  • シリコンバレー発だけどアメリカの企業ではない!
  • 同じ製品が別企業からも出ていてややこしすぎる!

“中身は『電気集塵式』”

空気清浄機を探していると、『Airdog』なるメーカーを頻繁に見かける。公式サイト曰く「シリコンバレーが開発した世界最強レベルの空気清浄機」となっているのですが、実際のところは“どこの国”の製品なのか。それを調べてみました。

さたえり

二重三重にややこしいんよね。

二条ねこ

シリコンバレー発あるあるですな。

まの

“シリコンバレー発”と“シリコンバレーが本社”は違いますからね。

『Airdog』の概要

Airdog

Image:Airdog

まずは、『Airdog』と同社の空気清浄機についての概要を少しだけ。

公式サイトの情報に基づいてまとめると、

  • シリコンバレー発の大手空気清浄機会社
  • 米国特許取得の世界初TPAフィルター採用
  • 一般的なHEPAフィルターは不使用
  • フィルター交換不要でランニングコストゼロ
  • 電磁場により有害物質をフィルターに吸着
  • 全国1万箇所以上の医療施設に導入済
  • 海外で合計8つのアワードを受賞済

というような感じでした。

要するに、Airdog社はアメリカのシリコンバレー発の企業。同社の空気清浄機は、『HEPAフィルター』ではなく『TPAフィルター(TPA浄化技術)』を採用している。そのおかげで、フィルター交換が不要になっている。ということのようです。

Airdog社の製品は日本でも販売されていますが、Airdog日本法人はないようで、トゥーコネクトという商社が代理店を務めています。トゥーコネクトの親会社はメルコホールディングス(バッファローやシマダヤの親会社)です。

二条ねこ

…な!?
Wi-Fiルーターの会社が、流水麺を販売してるのかっ!?

さたえり

親会社が、って話やけどね。

Airdogは“どこの国”の会社?

Airdogは“どこの国”の会社?

謳い文句では「シリコンバレーが開発した世界最強レベルの空気清浄機」となっているのですが、実際のところ『Airdog』は“どこの国”の会社なのでしょうか。

まの

つまり、調べたわけですね?

さたえり

そういうことやね!

本社はアメリカ合衆国?

Airdogは“どこの国”の会社?

Image:Airdog

前述のとおり、日本ではトゥーコネクトが代理店となっているので、オフィスの所在地を確かめるべく、アメリカ本国のAirdogに記載されている住所を確認してみました。

するとオフィスの所在地が記載されており、「2051 Junction Avenue #212, San Jose, CA 95131」にあるようです。

二条ねこ

カリフォルニア州のサンノゼですな!?

まの

『シリコンバレー』で合ってますわね。

この物件を調べてみると、1985年に建てられており、おそらくは2階建てのテナントビルのようです。

テナントビルなので、さまざまな事業者が借りており(他のテナントを見ると、なぜか不動産関係ばっかり)、Airdogはその中の212号室を借りているということになります。

ただ、そう考えていくと、やっている事業のわりにはオフィスが小さすぎる感も。なので、もう少し掘り下げて調べてみることにします。

二条ねこ

Google Mapで見たけど、こぢんまりとしてますなー。

さたえり

しかも、Google Mapでは『Airdog』の表記は出なかったんよね。

本社は中華人民共和国?

Airdog introduction - YouTube

詳しく調べてみると、AirdogはHongyu Ran(冉宏宇)氏が設立されたようで、動画を見てもらえればお分かりのとおり、アメリカ合衆国の企業ではなく中華人民共和国の企業でした。

Airdogは“どこの国”の会社?

Image:Airdog

創設者のHongyu Ran(冉宏宇)は、カリフォルニア工科大学で空気力学の博士号を取得しており、同大学を卒業したのち、シリコンバレーで働いていたとの記載がありました。

つまりは、シリコンバレーで働いていたと中国人らが創業したのが、このAirdogという企業ということになってきます。ちなみに、創業メンバーは合計5人(中国人・アメリカ人・ロシア人)のようです。

Airdogは“どこの国”の会社?

Image:Airdog

中国での社名はAirdogではなく、『Beiang Air Tech(贝昂科技)』という表記になっています。

本社(工場)は「安徽省芜湖市三山区峨溪路15号科创中心10栋」と記載されています。

二条ねこ

勤務時間は平日の 8:30 〜 17:30 なのですな。

さたえり

なんか…ホワイト企業やね。

POIEMAと同じ空気清浄機

POIEMAと同じ空気清浄機

Image:POIEMA

さらに調べていくと、『POIEMA』というシンガポールの企業が、Airdogと同じ空気清浄機を販売しています。

POIEMA公式サイトによると、POIEMA社の設立は2011年。
Beiang Air Tech(贝昂科技)の設立は2009年。

ただ、Beiang Air Tech(贝昂科技)が空気清浄機を発売開始したのは2011年と記載されているので、どっちが本家でどっちがOEMなのかは難しいところ。もしかすると、国によってブランドを変えているだけかもしれません。

まの

よく分からなくなってきますわね。

さたえり

やんねぇ……。

Airdogは『電気集塵式』

Airdogは『電気集塵式』

話はAirdogの空気清浄機に戻るのですが、Airdog曰く「HEPAでもなくESPでもない、次世代の技術『TPA浄化技術』を採用」と謳っています。

Airdog

Image:Airdog

いろいろややこしそうに書いてあるのですが、内容を見てみると、古くからある『電気集塵式』をベースにした製品のようです。

電気集塵式の空気清浄機、昔は結構あったのですが、メンテナンスが面倒だったり、微量ながらオゾンが発生することがあるので、現在はあまり採用されておりません。

ちなみに、最近よく見かけるタイプの空気清浄機は、HEPAフィルターを採用した『ファン式』というものです。

二条ねこ

すっかり『HEPAフィルター』採用機だらけになりましたなー。

さたえり

うーん、言われてみればそうやね。

まとめ「“どこの国”にフォーカスされても仕方ない」

“どこの国”にフォーカスされても仕方ない

Airdogについてまとめると、

  • Airdogの本拠地は中国
  • 電気集塵式がベース
  • POIEMA社も同製品をリリース

ということになりました。

本当は“どこの国”なんてあまり問題ではなく、製品そのものが良ければそれで良い話。

ただ、今回のAirdogの件に関しては、二重三重にややこしい(ややこしくしてる?)ので、どうしてもそこにフォーカスされてしまう気がします。「アメリカのシリコンバレーで創業」と言ったほうが購買意欲をそそるのは事実ですが…ね。

さたえり

Xiaomiとダブルネームで売ってるサイトもあったし、闇が深そうやね。

憎き!加水分解のベタベタが嫌い!…なので対策を考える話

憎き!加水分解のベタベタが嫌い!…なので対策を考える話

2021年12月7日

部屋の花粉症対策に『ハイテク空気清浄機』を探すの巻

部屋の花粉症対策に『ハイテク空気清浄機』を探すの巻

2022年3月18日

この記事で紹介したガジェット

おまけ

さたえり

ま、素直に集塵能力だけで見るなら『Blueair』とか『Electrolux』やね。

まの

日本だと『cado』も集塵能力が高そうですよね。

二条ねこ

除湿とか加湿をつけるなら、『SHARP』とかもありますな。

さたえり

うーん…好みやね!好み!!

おわり