IIJmio『ギガプラン』発表——料金と特徴の総まとめ

IIJmio『ギガプラン』発表——料金と特徴の総まとめ
記事のポイント
  • IIJmioの新プラン『ギガプラン』はギークが遊べるMVNOだ!
  • eSIM対応・5G通信対応・データシェア対応の三拍子は揃った!
  • サブ回線としてはかなり有力な候補になりそうな予感!

eSIMが使いやすい!

格安SIM(MVNO)のIIJmioがギガプランという新プランを発表しました。その内容(利用料金・特徴)を詳しくチェックしてみます。

二条ねこ

eSIMとデータシェアが凄いっ!

さたえり

遊べるMVNOって感じやね。

まの

さすがは老舗……。

TL;DR

■ギガプランまとめ

  • 新プラン:ギガプラン
  • 提供プラン:音声・SMS・データ・eSIM
  • 利用料金:税込440円〜
  • SIM:物理SIM・eSIM
  • 備考
    • 5G通信対応(無料)
    • パケットシェア対応
    • データ繰越対応
    • 高速通信切替可能
IIJmio
プラン名 ギガプラン
音声 SMS データ eSIM
初期費用 3,300円
提供回線 docomo(タイプD)
au(タイプA)
利用料金 2GB 858円/月 825円/月 748円/月 440円/月
4GB 1,078円/月 1,045円/月 968円/月 660円/月
8GB 1,518円/月 1,485円/月 1,408円/月 1,100円/月
15GB 1,848円/月 1,815円/月 1,738円/月 1,430円/月
20GB 2,068円/月 2,035円/月 1,958円/月 1,650円/月
データ容量 基本容量 2GB
4GB
8GB
15GB
20GB
データ追加 1GB/220円
通話料金 22円/30秒
超過後速度 最大300kbps
通信システム タイプD 5G NR
4G LTE
3G CDMA
4G LTE
3G CDMA
5G NR
4G LTE
3G CDMA
4G LTE
3G CDMA
タイプA 5G NR
4G LTE
5G NR
4G LTE

ギガプランのプラン内容
※価格は割引オプション未適用時の場合ですべて税込表記。
※別途ユニバーサルサービス料が発生。

概要

IIJmioギガプラン

冒頭で話したとおり、格安SIM(MVNO)を提供している『IIJmio』が、2021年2月24日に新プランを発表しました。

IIJmioが提供する新プラン名は『ギガプラン
サービスインは2021年4月1日となっています。従来のプランよりもフレキシブルな契約が可能となっており、音声・SMS・データ・eSIMの合計4種類のプランを提供。データ容量は2GB・4GB・8GB・15GB・20GBの合計5つから選択可能で、通信回線もdocomoとauから自由に選択可能(eSIMはdocomo回線のみ提供)となっております。

また、2021年6月以降より、5G通信オプションを無料で対応し、同一mioID内のデータ容量をシェアしたり、データ容量を他回線にプレゼントも可能となっています。

二条ねこ

IIJmioだからこその面白さを感じる新プランであーるっ!

料金プラン

IIJmioギガプラン
  ギガプラン
初期費用 3,300円
提供回線 docomo(タイプD)
au(タイプA)
SIMカード 音声 SMS データ eSIM
利用料金 2GB 858円/月 825円/月 748円/月 440円/月
4GB 1,078円/月 1,045円/月 968円/月 660円/月
8GB 1,518円/月 1,485円/月 1,408円/月 1,100円/月
15GB 1,848円/月 1,815円/月 1,738円/月 1,430円/月
20GB 2,068円/月 2,035円/月 1,958円/月 1,650円/月
データ容量 基本容量 2GB
4GB
8GB
15GB
20GB
データ追加 1GB/220円
通話料金 22円/30秒
超過後速度 最大300kbps

ギガプランの利用料金
※価格は割引オプション未適用時の場合ですべて税込表記。
※別途ユニバーサルサービス料が発生。

主な特徴

豊富なプラン展開

IIJmioギガプラン

IIJmioのギガプランでは、

  • 音声プラン(音声通話対応SIM)
  • SMSプラン(SMS対応データSIM)
  • データプラン(SMS非対応データSIM)
  • eSIMプラン(SMS非対応データeSIM)

という、4種類のSIMタイプがあり、

  • 2GB
  • 4GB
  • 8GB
  • 15GB
  • 20GB

という、データ容量がそれぞれに存在しています。

  タイプD タイプA
音声SIM
SMS SIM
データSIM
eSIM

回線タイプごとの提供SIM

SIMタイプとデータ容量はそれぞれ独立しており、ユーザーはこれらを組み合わせて好みのプランを契約して利用するという形になります。また、タイプA(au回線)では、一部選択できないSIMの種類が存在していることに注意。

データシェア対応

IIJmioギガプラン

IIJmioのギガプランは、データシェア(パケットシェア)機能が充実
家族間でのデータシェアだけでなく、1人で契約しているユーザーでもデータ容量の合算のような形でのデータシェアも可能。また、データシェアを行うグループを細かく設定も可能になっています。

ギガプランではデータ容量の翌月繰り越しも対応しているので、これらの機能を駆使すれば、無駄ギガ(パケット余り)をゼロにしていくことも可能。

例えば、サブ回線としてeSIMプランの2GBを3回線契約した場合でも、データシェア機能を活用すれば、合計6GBのデータ容量を3台のスマートフォンに割り振って利用することができる、というわけです。正確には違うものの、1回線で複数SIM発行できるスタイルに近いものになっていると言えるでしょう。

オンライン専用ブランド時代のMVNOの在り方と要望

オンライン専用ブランド時代のMVNOの在り方と要望

2021年1月26日

5Gオプション無料提供

IIJmioギガプラン

IIJmioのギガプランでは、『5Gオプション』というのが提供(2021年6月以降)され、5G通信が無料で提供されます。

  タイプD タイプA
音声SIM 5G NR
4G LTE
3G CDMA
5G NR
4G LTE
SMS SIM 4G LTE
3G CDMA
5G NR
4G LTE
データSIM 5G NR
4G LTE
3G CDMA
eSIM 4G LTE
3G CDMA

タイプ別での利用可能通信回線

なお、上表にまとめたとおりなのですが、

  • 5G通信非対応:SMS SIM(タイプD)・eSIM(タイプD)
  • 3G通信非対応:タイプA(au回線)全部

の2点については注意が必要です。

まとめ「自由 × 遊べる = IIJmio『ギガプラン』」

IIJmioギガプラン

MVNO事業者の老舗である、IIJmioが新プランであるギガプランを2020年4月1日からサービスインすることを発表しました。

eSIMのデータ容量も従来よりも選択肢が増え、異なるプラン間でのデータシェアが可能になったことから、かなりサブ回線として遊べる印象がより強くなりました。5G通信オプションも、無料で提供される点も嬉しいところ。この自由で遊べる感じこそ、今後のMVNOの在り方と言えるのではないでしょうか。

二条ねこ

これはまた悩ましい選択肢が増えたのであーる。

携帯キャリア料金プラン比較表 –MNO(メイン/サブ/オンライン専用ブランド)版–

携帯キャリア料金プラン比較表 –MNO(メイン/サブ/オンライン専用ブランド)版–

2021年2月4日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

あとは通信速度がどれだけ改善されているかだよね。そこが気になるぞー!

まの

ねこさんはIIJmioユーザーですものね。

二条ねこ

現状は“塩漬け”状態だけど…ねー。

さたえり

うーん、もったいない!

おわり