AUKEY『Omniaシリーズ』USB PD充電器の比較と総まとめ

AUKEY『Omniaシリーズ』USB PD充電器の比較と総まとめ
記事のポイント
  • Omniaシリーズの特徴は高出力で小型軽量!
  • 窒化ガリウムを独自チューニングしたOmniaChip採用!
  • 今後のUSB PD充電器のベンチマークになるかも!

FULL SPEED. HALF SIZE.

USB充電器の3大巨頭、AUKEY、Anker、RAVPower。すでに、3社とも『窒化ガリウム(GaN)』半導体を採用したUSB PD充電器を多数リリースしている。その中でも、最近大注目なのが…AUKEYの『Omnia』なるUSB PD充電器シリーズ。これがとにかく凄いので、Omniaについて語ります。

二条ねこ

OmniaChipはGaNの中のGaNなのであーる!

まの

CES 2020でも注目されていましたよね。

さたえり

ところで、Omniaって…何?

『Omnia Series Chargers』とは?

AUKEYのOmniaシリーズ各種を見ていく前に、先にOmnia Series Chargersオムニア シリーズ チャージャーズ(以下、Omniaシリーズ)と『OmniaChip』について、簡単に解説しておきます。

AUKEYの『Omnia Series Chargers』。

AUKEYの『Omnia Series Chargers』。

■Omniaシリーズの特徴

  • 全製品ともUSB PD出力対応のUSB-Cポート搭載。
  • パワー半導体として『窒化ガリウム』を採用。
  • 窒化ガリウムは独自の『OmniaChip』を採用。
  • 他社の同等製品の中でも比較的小型軽量。

結論からすると、このOmniaシリーズの特徴は上記のような感じ。

OmniaシリーズのUSB充電器は、すべてUSB PDに対応したUSB Type-Cポートを搭載しています。しかも、60W超の出力ができるポートを少なくとも1つは搭載しているので、MacBook Proをはじめとする、USB PD対応のノートパソコンを充電するのに向いている製品と言えます。

AUKEY OmniaChip

Image:AUKEY
AUKEY OmniaChip

また、パワー半導体には、今をときめく『窒化ガリウム』を採用。…そして、ここがミソ。

Omniaシリーズに搭載されている窒化ガリウム半導体は、AUKEY社とNavitas Semiconductor社*1が共同開発した『OmniaChip』という独自のパワー半導体。この窒化ガリウムベースのOmniaChipを搭載したことにより、大容量の電力供給と小型化・軽量化を同時に実現できたというわけなのです。ですなの。

二条ねこ

半導体ネタ的に言うと、Navitas SemiconductorのGaN Power ICは、今やどこも採用しているスーパーなチップなんだよねー。

まの

CES 2020を見てましたけど、Anker、AUKEY、RAVPower、Belkin、UIBI、ZMI、HYPER…錚々たる企業が採用していましたよね。

AUKEY OmniaChipとは?—Navitas共同開発の次世代GaN Power IC

AUKEY OmniaChipとは?—Navitas共同開発の次世代GaN Power IC

2020年7月13日

*1:パワー半導体のトップメーカー。他社に『GaNFast』という製品で窒化ガリウム半導体を提供している。

Omniaシリーズ比較表

  Omnia 61WOmnia 61W Omnia Mix 65WOmnia Mix 65W Omnia Duo 65WOmnia Duo 65W Omnia 100WOmnia 100W Omnia Duo 100WOmnia Duo 100W
型番 PA-B2S PA-B3 PA-B4 PA-B5 PA-B6
最大出力 61W 65W 65W 100W 100W
インターフェース USB Type-C ×1 USB Type-A ×1
USB Type-C ×1
USB Type-C ×2 USB Type-C ×1 USB Type-C ×2
サイズ 45×45×30mm 52×52×30mm 52×52×30mm 57×57×32mm 56×56×30mm
質量 92g 102g 103.5g 150g 180g

AUKEY OmniaシリーズUSB PD充電器比較表。

AUKEY Omniaシリーズの特徴について知ったところで、今回のOmniaシリーズに位置するUSB PD充電器を、上表にまとめてみました。

製品ラインナップとしては、現時点では61W〜100Wまで出力のバリエーションがあります。インターフェースも、USB PD対応のUSB Type-Cは当然あるとして、ポート数やポート構成はさまざま。総じて言えることは、他社のUSB PD充電器に比べて、同出力で同ポート数でもOmniaシリーズはより小型化されているという点。

Omniaシリーズ個別解説

Omnia 61W

Omnia 61W
製品名 Omnia 61W
型番 PA-B2S
メーカー AUKEY
最大出力 61W
インターフェース USB Type-C ×1
USB PD ○(USB PD 3.0)
急速充電
USB-C出力 USB PD 5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・3A
20.3V・3A
サイズ 45×45×30mm
質量 92g
備考 窒化ガリウム半導体採用

Omnia 61W《PA-B2S》スペック表。

Omnia 61W《PA-B2S》は、Ominaシリーズの中では、もっとも出力が抑えめな61W。USBポート数も、USB Type-Cが1ポートのみのシンプル構成。

61W出力というところからも分かるように、MacBook Pro 13インチに付属しているApple純正の『61W USB-C Power Adapter(61W USB-C電源アダプタ)』からのリプレースを狙った製品。

【レビュー】AUKEY『Omnia 61W《PA-B2S》』—USB PD 61WでノートPCに合うGaN充電器

【レビュー】AUKEY『Omnia 61W《PA-B2S》』—USB PD 61WでノートPCに合うGaN充電器

2020年8月11日

Omnia Mix 65W

Omnia Mix 65W
製品名 Omnia Mix 65W
型番 PA-B3
メーカー AUKEY
最大出力 65W
インターフェース USB Type-A ×1
USB Type-C ×1
USB PD ○(USB PD 3.0)
急速充電
USB-A出力 USB BC 5V・2.4A
USB-C出力 USB PD 5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・3.25A
サイズ 52×52×30mm
質量 102g
備考 窒化ガリウム半導体採用

Omnia Mix 65W《PA-B3》スペック表。

Omnia Mix 65W《PA-B3》は、Ominaシリーズの中では真ん中に位置する65W出力。USBポート数は、USB Type-AとUSB Type-Cを1つずつ搭載。

USB Type-Cポートだけでなく、USB Type-Aポートを搭載しているのが特徴。USB Type-Aポートは最大12W出力で、iPhoneの急速充電(5V・2.4A)に対応しているのがポイント。個人的にはバランスの良い構成だと思っていて、Omniaシリーズの中でもかなりおすすめな製品。

【レビュー】AUKEY『Omnia Mix 65W《PA-B3》』—AもCも搭載!60W超で小型なニクいUSB PD充電器

【レビュー】AUKEY『Omnia Mix 65W《PA-B3》』—AもCも搭載!60W超で小型なニクいUSB PD充電器

2020年7月1日

Omnia Duo 65W

Omnia Duo 65W
製品名 Omnia Duo 65W
型番 PA-B4
メーカー AUKEY
最大出力 65W
インターフェース USB Type-C ×2
USB PD ○(USB PD 3.0)
急速充電
USB-C出力 USB PD(1) 5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・3.25A
USB PD(2) 5V・2.4A
9V・2A
12V・1.5A
サイズ 52×52×30mm
質量 103.5g
備考 窒化ガリウム半導体採用

Omnia Duo 65W《PA-B4》スペック表。

Omnia Duo 65W《PA-B4》は、Ominaシリーズの中では真ん中に位置する65W出力。USBポート数は、USB Type-Cが2ポートの構成。

USB Type-C 1ポート単独で65W出力できる(上にあるポートのみ最大65W出力。下のポートは最大18W出力)のが最大のポイント。2ポート同時に出力すると、2つあるUSB Type-Cポートは、それぞれ45W・18Wの出力になります。つまり…MacBook ProとiPad Proを一気に充電したい人向け。

【レビュー】AUKEY『Omnia Duo 65W《PA-B4》』—Omniaの力!超小型で65W出力可能なUSB PD充電器

【レビュー】AUKEY『Omnia Duo 65W《PA-B4》』—Omniaの力!超小型で65W出力可能なUSB PD充電器

2020年7月2日

Omnia 100W

Omnia 100W
製品名 Omnia 100W
型番 PA-B5
メーカー AUKEY
最大出力 100W
インターフェース USB Type-C ×1
USB PD ○(USB PD 3.0)
急速充電
USB-C出力 USB PD 5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・5A
サイズ 57×57×32mm
質量 150g
備考 窒化ガリウム半導体採用

Omnia 100W《PA-B5》スペック表。

Omnia 100W《PA-B5》は、Ominaシリーズで最大の出力を持つ100W構成。USBポート数は、USB Type-C 1ポートのみ。

USB PDの規格上最大値である100Wを単独で出力可能。とどのつまり、USB PDの規格内であるデバイスならば、何でも充電できてしまう製品。個人的には、MacBook Pro 16インチ付属の『96W USB-C Power Adapter(96W USB-C電源アダプタ)』のがアリ。

【レビュー】AUKEY『Omnia 100W《PA-B5》』—100W出力!Omnia史上最大パワーのUSB PD充電器

【レビュー】AUKEY『Omnia 100W《PA-B5》』—100W出力!Omnia史上最大パワーのUSB PD充電器

2020年7月16日

Omnia Duo 100W

Omnia Duo 100W
製品名 Omnia Duo 100W
型番 PA-B6
メーカー AUKEY
最大出力 65W
インターフェース USB Type-C ×2
USB PD ?
急速充電 ?
USB-C出力 USB PD(1) ?
USB PD(2) ?
サイズ 56×56×30mm
質量 180g
備考 窒化ガリウム半導体採用

Omnia Duo 100W《PA-B6》スペック表。

Omnia Duo 100W《PA-B6》は、Ominaシリーズで最大の出力を持っている100W。USBポート数は、USB Type-Cが2ポートの構成。つまり、フラグシップのようなモデル。

※Omnia Duo 100W《PA-B6》は2020年7月3日現在、日本未発売。

最大100W出力可能ということは判明しているのですが、発売前(米国のAUKEYでも発売前)ということもあり、詳しい詳細は不明。購入予定なので、購入後レビューをまったりしていきます。

まとめ「OmniaなUSB PD充電器は小型軽量で高出力だ!」

まとめ「OmniaなUSB PD充電器は小型軽量で高出力だ!」

個人的に注目している、AUKEYのOmniaシリーズのUSB PD充電器について、そもそもOmniaとは何かというところから見ていきました。

おそらく、2020年のUSB充電器界隈は、窒化ガリウム(GaN)をパワー半導体として採用するのが“当たり前”となってくるはず。その中でも、独自のチューニングを施した『OmniaChip』はとりわけ注目しているというわけなのです。

とにかく、Omniaシリーズは…

  • 高出力
  • 小型軽量

というわけなのです。ですなの!

二条ねこ

無駄にコレクションしたくなってしまう謎……。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

まの

陰の立役者はNavitas Semiconductor社ですわね。

さたえり

それとGaNFastやね!

二条ねこ

まさにそうなのであーる!
CES 2020の展示を見たけど、GaNFastカスタムが今回の『OmniaChip』っぽかったからねー。

おわり