【レビュー】AUKEY『Omnia Duo 65W《PA-B4》』—Omniaの力!超小型で65W出力可能なUSB PD充電器

【レビュー】AUKEY『Omnia Duo 65W《PA-B4》』—Omniaの力!超小型で65W出力可能なUSB PD充電器
記事のポイント
  • 最大65W出力でUSB PD ×2というハイパワー充電器!
  • 窒化ガリウム採用のUSB PD充電器の中でも特に小型軽量!
  • ポートごとの出力が違いすぎるのが最大のネック!

OmniaでGaNなUSB充電器2つめ!

65W出力のUSB PD充電器、AUKEY『Omnia Duo 65W《PA-B4》』をレビュー。窒化ガリウム(GaN)半導体をベースに自社開発した『OmniaChip』搭載USB PD充電器が本機。人気になりつつあるOmniaシリーズよ、その実力を見せてくれ!

二条ねこ

USB-C ×2な60W超のUSB PD充電器の決定版…んんー!?

まの

ここ最近のAUKEYの勢いは凄いですよね。

さたえり

「んんー!?」が引っかかるような……!?

AUKEY『Omnia Duo 65W《PA-B4》』って?

AUKEY『Omnia Duo 65W《PA-B4》』全体画像。

AUKEY『Omnia Duo 65W《PA-B4》』全体画像。

Omnia Duo 65W《PA-B4》ってなに?

GaNベースのAUKEY独自開発『OmniaChip』を搭載した、最大65W出力対応のUSB PD充電器。USB-Cが2ポート構成。

5
  • USB PD対応のUSB-Cが2ポート構成。
  • 最大出力65W対応なのに超小型。
  • USB-C 1ポートで65Wの出力可能。
  • ポートごとの出力が大きく異なる。
  • なぜかUSB-Cの1ポートだけ2.4A出力。
二条ねこ

パソコンと一緒にiPad Proを持ち歩いている。
…そんな人に最適化されたUSB PD充電器なのであーる!

スペック表
製品名 Omnia Duo 65W
型番 PA-B4
メーカー AUKEY
最大出力 65W
インターフェース USB Type-C ×2
USB PD ○(USB PD 3.0)
急速充電
USB-C出力 USB PD(1) 5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・3.25A
USB PD(2) 5V・2.4A
9V・2A
12V・1.5A
サイズ 52×52×30mm
質量 103.5g
備考 窒化ガリウム半導体採用

本体チェック

Omnia Duo 65W《PA-B4》前面。

Omnia Duo 65W《PA-B4》前面。

■インターフェース

  • LEDインジケーター ×1
  • USB Type-C ×2

Omnia Duo 65W《PA-B4》のサイズは、 52×52×30mm で、重さは103.5g。USB PDに対応したUSB Type-Cポートが2つ搭載されて、最大65W出力。それらを考えると、本機のサイズ感はかなりコンパクト。窒化ガリウム、OmniaChip…凄い。

Omnia Duo 65W《PA-B4》のポート構成は、USB PDに対応したUSB Type-Cポートが2ポート。全体での最大出力は65Wですが、利用するポート数などで最大出力が変動するタイプ。なので、ここの解説は後述。LEDインジケーターは、Omniaシリーズ恒例のホワイトLED。

もはやAUKEYあるあるですが、製品名が分かりづらい(なんとかして)。海外では『Omnia Duo 65W』という名前で販売されている模様。日本では『オムニア デュオ 65W PD対応』とプレスリリースに記載されていました。なお、型番は『PA-B4』。

Omnia Duo 65W《PA-B4》後面。

Omnia Duo 65W《PA-B4》後面。

■インターフェース

  • ACプラグ ×1

Omnia Duo 65W《PA-B4》の後面には、可動式(スイングプラグ)のACプラグを搭載。

Omnia Duo 65W《PA-B4》上面。

Omnia Duo 65W《PA-B4》上面。

Omnia Duo 65W《PA-B4》の上面には、特に何もありません。

Omnia Duo 65W《PA-B4》下面。

Omnia Duo 65W《PA-B4》下面。

Omnia Duo 65W《PA-B4》の下面には、認証関係やUSB出力に関する仕様の記載があります。

もちろん、PSEマークはありますし、TÜV Rheinlandのロゴマークもあるので、そちらの認証も受けているようです。

Omnia Duo 65W《PA-B4》左面。

Omnia Duo 65W《PA-B4》左面。

Omnia Duo 65W《PA-B4》の左面には、おなじみの“AUKEY”ロゴマークが刻印されています。

Omnia Duo 65W《PA-B4》右面。

Omnia Duo 65W《PA-B4》右面。

Omnia Duo 65W《PA-B4》の右面には、何もナシ。

付属品チェック

Omnia Duo 65W《PA-B4》付属品。

Omnia Duo 65W《PA-B4》付属品。

■Omnia Duo 65W《PA-B4》の付属品一覧

  • ユーザーズマニュアル

Omnia Duo 65W《PA-B4》の付属品は、おなじみのユーザーズマニュアルのみ。こちらもおなじみの鍵マークのステッカーも同梱。やっぱり、Omniaシリーズのステッカーはちょっと小さめなのですな。

AUKEY『Omniaシリーズ』USB PD充電器の比較と総まとめ

AUKEY『Omniaシリーズ』USB PD充電器の比較と総まとめ

2020年7月5日

ベンチマーク

二条ねこ

USB PD充電器の選び方については、こちらの記事からどぞー。

Vbus Hot

チェッカーで確認したところ、シンク(デバイス)未接続時にはソース(Omnia Duo 65W《PA-B4》)から電圧がかかっていないことが確認できました。なので、こちらはVbus Hotではありませんでした。

Bridged CCs

USB-IF認証済のeMarkerチップ搭載の5Aケーブル(Anker PowerLine II USB-C & USB-C 3.1 (Gen2) ケーブル)を接続したところ、Focus Duo 63W《PA-D5》で接続が検出され、充電が開始されていました。

PDO

  USB Type-C(1) USB Type-C(2)
Revision Power Delivery 3.0 Power Delivery 3.0
PDO 5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・3.25A
5V・2.4A
9V・2A
12V・1.5A

Focus Duo 63W《PA-D5》のPDO。

Focus Duo 63W《PA-D5》のUSB PDのRevisionは、公称どおり『Power Delivery 3.0』でした。テスターで確認したPDOは上表のとおり。仕様に明記されている出力と差異のないものでした。

仕様にも書かれているのですが、65W出力対応のUSB Type-Cポート(上のポート)は5V・3A。なのに、18W出力対応のUSB Type-Cポート(下のポート)は5V・2.4A、という結果。

急速充電規格

USB Type-Cポート(USB PD)は、Quick Charge・Samsung AFC・Huawei FCP・Huawei SCP、いずれの急速充電規格にも非対応でした。

使ってみた

1ポートで最大65WのUSB PD出力

上のUSB Type-Cポートは、最大65WのUSB PD出力対応。

上のUSB Type-Cポートは、最大65WのUSB PD出力対応。

Omnia Duo 65W《PA-B4》の一番のポイントであり、とにかく嬉しいのが、USB Type-C(USB PD)1ポート単体で最大65W出力できること。あ、この後解説するのですが、65W出力できるのは上のポートのみです。

MacBook Pro 13インチとiPad Proを同時充電可能。

MacBook Pro 13インチとiPad Proを同時充電可能。

私のメインモバイルマシンは『MacBook Pro 13インチ(2020)』なのですが、付属している充電器は61W出力のもの。なので、今回のOmnia Duo 65W《PA-B4》にリプレースしても問題なし。それどころか4W余っているくらい。

窒化ガリウム(GaN)半導体採用のおかげで、高出力でコンパクトなUSB PD充電器が増えてきましたが、やっぱり60W超のUSB PD出力ができるものは便利。60Wもあれば、大体のデバイスが充電できるので、今後は“60W”が充電器選びの指標になるかも

【レビュー】Apple『MacBook Pro 13インチ(2020)』—第10世代Coreと帰ってきたシザーキーボード

【レビュー】Apple『MacBook Pro 13インチ(2020)』—第10世代Coreと帰ってきたシザーキーボード

2020年5月24日

1ポート接続だと上が65W・下が18W

1ポート単独で使った場合のUSB PDの最大出力。
  USB Type-C(1) USB Type-C(2)
最大出力 65W 18W

1ポート単独で使った場合のUSB PDの最大出力。

前述したように、Omnia Duo 65W《PA-B4》は、利用しているUSBのポート数によって、最大出力が異なる仕様。上表は、USB Type-Cポートを1ポートだけ使った最大出力になっています。

そう、上にあるUSB Type-C(1)ポートは、最大65W出力。ただ、下にあるUSB Type-C(2)ポートは、最大18W。なので、パソコンなどの高出力デバイスを充電したい場合は、上にあるUSB Type-Cポートを利用することになります。

2ポート接続だと上が45W・下が18W

2ポートとも使った場合のUSB PDの最大出力。
  USB Type-C(1) USB Type-C(2)
最大出力 45W 18W

2ポートとも使った場合のUSB PDの最大出力。

そういうわけで、2つあるUSB Type-Cポートを両方利用した場合の最大出力が上表になります。

  • USB Type-C(1):65W → 45W
  • USB Type-C(2):18W → 18W

という感じで、両方のUSB Type-Cポートを使うと、出力の大きいほうのポートのUSB PD出力が45Wまで下がるという仕様。

これは仕方ないにしても、18W出力のUSB Type-Cポートが、5V・2.4Aという仕様なのは個人的には微妙。なぜ、上のポートは5V・3Aなのに、下のポートは5V・2.4Aなのだろう。…あ、もしかして、Omnia Mix 65W《PA-B3》と中の回路が共通してるからというオチはないよね……。

二条ねこ

普通に両方とも5V・3Aであってほしかったなー。

高出力でコンパクトは正義

65W出力なのに…軽いし小さい!

65W出力なのに…軽いし小さい!

Omnia Duo 65W《PA-B4》は、とにかく小さい
Omnia Duo 65W《PA-B4》は、とにかく軽い

窒化ガリウム(GaN)搭載のUSB PD充電器の出現で、一気に様変わりした充電器界隈。30W、40W出力は当たり前。しかも、軽いし小さい。最近では、USB PDの規格上最大である100W出力対応のUSB PD充電器も出てきた。

同社の『Focus Duo 63W《PA-D5》』よりも高出力で小さい!

同社の『Focus Duo 63W《PA-D5》』よりも高出力で小さい!

そんな窒化ガリウム半導体によるブレイクスルーが、さらにAUKEY独自の『OmniaChip(Omnia Chipset)』がワンステップ磨かれた感じがする。それくらい、このOmnia Duo 65W《PA-B4》は、60W超でUSB Type-C 2ポート搭載のUSB PD充電器としては、小さくて軽い。そう、高出力でコンパクトは正義なのです。ですなの。

少し前にレビューした、同じAUKEYの『Focus Duo 63W《PA-D5》』とサイズ比較すると…出力が増えているのに小さくなっています。うーん、凄い。

【レビュー】AUKEY『Focus Duo 63W《PA-D5》』—GaN!小型で63W出力のUSB PD充電器

【レビュー】AUKEY『Focus Duo 63W《PA-D5》』—GaN!小型で63W出力のUSB PD充電器

2020年6月26日

まとめ「完成度が高いだけにUSB-Cの仕様が惜しい」

USB Type-Cの出力以外は完璧に近かった。

USB Type-Cの出力以外は完璧に近かった。

そういうわけで、AUKEY『Omnia Duo 65W《PA-B4》』のレビューを総括すると…

  • 最大65W出力のUSB Type-C ×2ポートでこのサイズは驚異的
  • USB Type-C 1ポートで65W出力できる
  • 2ポート利用時は出力が異なる点は注意
  • 18W出力のポートが2.4A出力なのがネック

という感じでした。

いろいろな考え方があると思うのですが、18W出力のUSB Type-Cポートが“5V・2.4A”という仕様が引っかかったので評価を落としました。65Wのほうは“5V・3A”なのに……。海外のAUKEYでは、18W出力のUSB Type-Cポートも“5V・3A”と記載があるので、もしかするとロットで仕様変更されているのかも。もし、“5V・3A”になってるなら、かなりおすすめできるはずです。

二条ねこ

USB PD充電器探しの旅は、まだまだ続きそうですなー。

【レビュー】AUKEY『Omnia Mix 65W《PA-B3》』—AもCも搭載!60W超で小型なニクいUSB PD充電器

【レビュー】AUKEY『Omnia Mix 65W《PA-B3》』—AもCも搭載!60W超で小型なニクいUSB PD充電器

2020年7月1日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

まの

海外のAUKEYでは“5V・3A”表記。…気になりますわね。

二条ねこ

そこ以外にも、日本と海外のAUKEYでPDPの表記が微妙に違うんだよねー。

さたえり

ロットで変更されてるか、単に記載ミスなのか、どっちかやね。

二条ねこ

うーむ…謎あーる。

おわり