Wi-Fi 6+メッシュルーター。Linksys『Velop AX MX5300』のエモみが深い理由

Wi-Fi 6+メッシュルーター。Linksys『Velop AX MX5300』のエモみが深い理由
記事のポイント
  • LinksysのVelopがWi-Fi 6対応になった!
  • 既存のVelopに追加してメッシュ構築可能!
  • トライバンドをフルで使える仕様で脳汁じょばー!

デカくなったけど…凄くいい!

我らがBelkinがLinksysブランドでVelop AX MX5300という、Wi-Fi 6に対応したトライバンドメッシュWi-Fiルーターを2020年3月6日に発売します。現行のVelop(AC4400)ユーザーとしては、かなりツボを抑えたスペックで…かなり気になるぞ!

二条ねこ

特に既存Velopユーザーなら“買い”の一手だと思うっ!

まの

ほんと、Wi-Fiルーター好きですわね。

さたえり

ルーター病やね…。

Linksys『Velop AX MX5300』

Linksys『Velop AX MX5300』

製品概要

■Velop AX MX5300って?

次世代の通信規格『Wi-Fi 6』と『メッシュネットワーク』に対応した、トライバンド対応の高性能Wi-Fiルーター。

Linksys『Velop AX MX5300』は、いわゆるメッシュWi-Fiルーターに属するWi-Fiルーターで、無線LANの規格は最新のWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応しています。

なお、販売自体はメッシュWi-Fiルーターでありながら、ルーター単体販売になっているので、メッシュネットワークを構築するには、Velop AX MX5300を複数個購入する必要があります(既存のVelopを未所持の場合)。

Velop AX MX5300のエモい特徴。

Velop AX MX5300のエモい特徴。

■Velop AX MX5300の特徴

  • Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)対応。
  • トライバンドメッシュネットワーク対応。
  • 無線LANは合計通信速度5.3Gbps。
  • Qualcomm製の4コアCPU搭載。
  • Linksysアプリで簡単設定。
  • 『ダイナミックバックホール』機能。
  • 『Intelligent Mesh』テクノロジー。

Velop AX MX5300の簡単な特徴は上記のとおり。

おそらく、2020年のWi-Fiルーターのトレンドになるであろう、『Wi-Fi 6』と『トライバンドメッシュネットワーク』を両方搭載しているのが最大のポイント。

二条ねこ

Wi-Fi 6 + メッシュWi-Fi っていうパターンでは、NETGEAR『Orbi WiFi 6』が先発して出ているねー!

【レビュー】NETGEAR『Orbi WiFi 6』—死角ナシ!Wi-Fi 6対応トライバンドメッシュWi-Fiルーターの最高峰降臨[PR]

【レビュー】NETGEAR『Orbi WiFi 6』—死角ナシ!Wi-Fi 6対応トライバンドメッシュWi-Fiルーターの最高峰降臨[PR]

2020年2月4日

スペック

製品名 Velop AX MX5300
型番 MX5300-JP
メーカー Linksys
CPU Qualcomm Quad-Core(2.2GHz)
RAM 1GB
無線LAN Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
通信速度 5GHz(1):2,402Mbps
5GHz(2):1,733Mbps
2.4GHz:1,147Mbps
チャネル ?
セキュリティ WPA2
WPA3
有線LAN 伝送速度 WAN:1Gbps
LAN:1Gbps
ポート WAN ×1
LAN ×4
端子形状 RJ-45
インターフェース RJ-45 ×5
USB 3.0 Type-A ×1
AC電源 ×1
対応技術 MU-MIMO(4×4)
OFDMA
サイズ 114×114×244mm
質量 1,590g
備考 Easy Setup
Advanced Security
Tri-Band
Intelligent Mesh
LINKSYS APP対応

Velop AX MX5300のスペック表。

Velop AX MX5300のスペックは上表のとおり。

繰り返しになりますが、『Wi-Fi 6』と『メッシュネットワーク』の両方に対応している点が、特に注目するポイントとなっています。

★図解★メッシュWi-Fiとは?—中継機との違い・仕組みを徹底解説だ(`・ω・´)

★図解★メッシュWi-Fiとは?—中継機との違い・仕組みを徹底解説だ(`・ω・´)

2019年3月20日
Wi-Fi 6とは?—仕様・3つの特徴・4つの技術をまるっと解説したぞ!

Wi-Fi 6とは?—仕様・3つの特徴・4つの技術をまるっと解説したぞ!

2019年10月18日

エモみが深い理由

さて、そんなVelop AX MX5300。
そのエモみが深いと思う理由は、既存のVelopユーザーが買いやすい構成という点にあります。

二条ねこ

すでにVelopユーザーこそ注目なのであーるっ!

【レビュー】Linksys『Velop』—AirMac代替なメッシュWi-Fiルーター

2019年7月14日

Intelligent Mesh

私が今回のVelop AX MX5300を注目している最大の理由、それが『Intelligent Mesh』というLinksys独自の機能を備えていること。

二条ねこ

簡単に言っちゃうと、すでに持っているVelopに今回のMX5300が使えるってこと!

メッシュWi-Fiへの関心が深いユーザーは、私のようにすでにメッシュネットワーク対応のWi-Fiルーターを所持している人が多いはず。特に、AppleのAirMacの後継機風な同社のVelop(AC1300AC2200)を使っているユーザーも人気製品ゆえ少なくない。

『Intelligent Mesh』テクノロジーで、既存のVelop(AC1300・AC2200)に追加して、メッシュネットワークを構築可能。

『Intelligent Mesh』テクノロジーで、既存のVelop(AC1300・AC2200)に追加して、メッシュネットワークを構築可能。

そんな既存のVelop(AC1300・AC2200)ユーザー必見の機能なのが、この『Intelligent Mesh』テクノロジー。

なんと、このIntelligent Meshを用いることにより、既存のVelop(AC1300・AC2200)と今回のVelop AX MX5300をミックスさせてメッシュネットワークを構築できるようになっている。つまり、今持っているVelopがムダにならないというわけ。ニュアンスでいうと、サテライトを1つ増やすぐらいで済むのだ。やったね。

Wi-Fiルーターの買い換えで生じてしまう、古いルーターがゴミになるという現象はそこには一切ない。パワーアップツールが後から降ってきたようなテンション。これが凄いエモい。

二条ねこ

これだけで、既存のVelopユーザーは欲しくなるはず!

さたえり

確かに、普通にメッシュルーターを追加するテンションで済むわけやもんね!

ダイナミックバックホール

まだまだ語りたいポイントはあるのですが、もうひとつ触れるとするならば、『ダイナミックバックホール』という、“真実”のトライバンドルーターであるということ。

二条ねこ

なんと、メッシュ同士のバックホール通信に使っている5GHz帯も…デバイスの通信に使えるっ!

Wi-Fiルーターに造詣が深いユーザーなら、「メッシュWi-Fiルーターはトライバンド一択!」と日々唸っているはず!?そんなトライバンドルーターマニア必見なのが、この『ダイナミックバックホール』という機能。

トライバンド対応Velopでは、すべての周波数帯でデバイスと通信可能。

トライバンド対応Velopでは、すべての周波数帯でデバイスと通信可能。

トライバンド対応のメッシュWi-Fiルーターといえば、2つある5GHz帯の1つをメッシュネットワーク(ルーター・サテライト)間の通信に割く『バックホール』が使えるというメリットがある。ただ、一般的なバックホールというのは、メッシュネットワーク専用の周波数帯になっていることが多く、この5GHzはデバイスの通信には使えない

ところが、トライバンド対応のVelopでは、このメッシュネットワーク間に利用している5GHz帯もデバイスとの通信に可能となっているのです。要するに、すべての周波数帯(2.4GHz・5GHz ×2)でデバイスとの通信ができるというわけ。なので、本当の意味でのトライバンドと言えるわけなのです。まさに抜かりなし。

二条ねこ

これでガンガンに5GHzを使えるというわけなのであーるっ!

まの

このテクノロジーがあるからこそ、Velop AX MX5300は単体販売しているというわけでしょうね。単体ルーターとしてもトライバンドになりますし。

事前予約で最大20%割引

事前予約で最大20%割引

最後に気になるVelop AX MX5300の価格ですが、単体販売のみで45,882円(2020年2月21日現在)でAmazonにて販売されています。

クーポンコード:LINKSYS5300

発売自体は2020年3月6日なので、現在は予約販売という形になっているのですが、上記のクーポンコードを入力すると15%オフに。
さらに、それとは別に5%オフクーポンもAmazon内で適用可能なので、最大20%オフで予約購入できるようになっております。

二条ねこ

ちょっとお高いルーターだから、予約購入がベストかもですなー。

まとめ「既存Velopユーザーが泣いて喜ぶ仕様がエモい」

まとめ「既存Velopユーザーが泣いて喜ぶ仕様がエモい」

2020年3月6日発売のBelkinがLinksysブランドで発売する『Velop AX MX5300』というWi-Fiルーター。

Wi-Fi 6と真のトライバンドメッシュネットワークということで、スペック的にはかなり申し分ない。しかも、従来のウィークポイントだったLANポートも大幅に増えている。さらに、既存のVelopに追加できる仕様。

…まさにすでにVelopを使っているユーザーのためのスペックに仕上がっています。これはエモいと言わざるを得ない

二条ねこ

買うなら予約、買うなら予約購入…。(ぶつぶつ)

この記事で紹介したガジェット

おまけ

まの

かなり物欲センサーが反応していますわね。

さたえり

すでにVelopを使っているから、余計に欲しくなるんやろうね。

二条ねこ

単体購入でメッシュネットワークのルーターにするべきか…。
複数購入でVelop AXで完全体のメッシュネットワークを構築すべきか……。
これは悩みますなぁ………。(聞いてない人)

おわり