【レビュー】Princeton PASTEL SKETCH PRO:iPhone対応Apple Pencil互換ペン

【レビュー】Princeton PASTEL SKETCH PRO:iPhone対応Apple Pencil互換ペン
記事のポイント
  • iPadで使うApple Pencil互換ペンとしては優秀!
  • iPhone用のスタイラスペンとしては微妙かも!
  • Androidではデバイス次第でかなり快適だった!

“Apple Pencilの代替…なるか!?”

iPhone/Android/iPad対応アクティブスタイラスペン、Princeton『PASTEL SKETCH PRO』をレビュー。汎用モード・iPadモードに対応しているApple Pencil互換ペンですが、その書き心地は…如何に!?

二条ねこ

iPad:◎
iPhone:△
Android:○
…かなー!?

まの

iPhone版Apple Pencilになればよいのですがね。

さたえり

でも、iPhoneとの相性は“△”なんやね……。

本日のレビュー:PASTEL SKETCH PRO

PASTEL SKETCH PRO - Princeton

PASTEL SKETCH PRO – Princeton

PASTEL SKETCH PROってなに?

iPhone・iPad・Androidに対応した、充電式のアクティブスタイラスペン。『汎用モード』と『iPadモード』を搭載。iPadモードならパームリジェクション対応。いわゆる、Apple Pencil互換ペン。

6
  • パームリジェクション対応
  • 持ちやすい鉛筆風デザイン
  • φ2mmの細いペン先
  • 替芯付属で追加投資不要
  • 約5分のオートオフ
  • iPhoneとは相性微妙
PASTEL SKETCH PRO
型番 PSA-TPR06-GR(グリーン)
PSA-TPR06-GY(グレイ)
PSA-TPR06-WH(ホワイト)
メーカー Princeton
筆圧感知 ×
傾き検知 ×
パームリジェクション 汎用モード ×
iPadモード
ボタン
プロトコル
バッテリー 駆動方式 充電式
駆動時間 約15時間
充電時間 約90分
インターフェース USB Type-C ×1
サイズ 筺体 φ9×165mm
ペン先 φ2mm
質量 16g
備考

PASTEL SKETCH PROのスペック

二条ねこ

Apple Pencil互換ペンとして、iPadで使うならアリ!
アクティブスタイラスペンとして、iPhoneで使うのは微妙。
…そんな感じなのであーる。

デザイン

本体

PASTEL SKETCH PRO
サイズ 筺体 φ9×165mm
ペン先 φ2mm
質量 16g

PASTEL SKETCH PROのサイズと質量

PrincetonのPASTEL SKETCHシリーズは、今回のPASTEL SKETCH PROで3世代め。前モデル(PSA-TPR04MB)と比べると、かなり細身のあるボディーに変化しています。

Apple Pencil(第1世代)の筺体サイズは φ8.9×175.7mm で、質量が20.7g。なので、ほぼApple Pencilと変わらないサイズ感。そういった意味では、Apple Pencilの代替ペンとして、違和感なく使うことができるでしょう。

ペン先

PASTEL SKETCH PRO
筆圧感知 ×
傾き検知 ×
パームリジェクション 汎用モード ×
iPadモード

ペンの仕様

デジタイザーペンではなく、アクティブスタイラスペンとなっているので、筆圧感知や傾き検知には非対応。パームリジェクションは『iPadモード』のみ対応、となっています。

『汎用モード』では、いわゆる静電容量方式のタッチペンとして動作。
iPhoneやAndroidスマートフォンなどのデジタイザーペン非対応デバイスでは、この汎用モードを利用することになります。汎用モードはパームリジェクション非対応なので、描画をする際には画面に手が触れないようにする必要があります。

『iPadモード』では、Apple Pencil互換ペンとして動作。
Apple Pencilに対応したiPadでは、こちらを利用します。イメージ的には、Logicoolの『Crayon』とほぼ同じ。筆圧感知と傾き検知が使えないデジタイザーペン、といった感じで利用できます。

まの

このモード切替がポイントですわね。

二条ねこ

そうそうっ!
これがあるから、マルチデバイス対応の2-in-1ペンとして使えるわけですなー。

ペン軸

PASTEL SKETCH PRO
サイドボタン
テールボタン

ボタンの仕様

ペンの尻軸に、タッチセンサー方式のボタンが搭載されていますが、こちらは電源オン/オフとモード切り替えをするためのもの。サイドボタンやテールボタンに該当するようなものは搭載されておりません。

I/Oポート

PASTEL SKETCH PRO
I/Oポート USB Type-C ×1
バッテリー 駆動方式 充電式
駆動時間 約15時間
充電時間 約90分

PASTEL SKETCH PROのI/Oポート

スタイラスペンとして利用するには、USB Type-Cポートから充電を行う必要があります。

バッテリーが約15時間連続駆動すると記載されているので、ハードに使っても3日前後は持ちそう。なお、5分間未使用状態が続くと、オートオフ機能が作動し、自動的に電源が切れるようになっています。なので、使い終わっても電源オンのまま放置可能。

付属品

PASTEL SKETCH PRO

■付属品一覧

  • 替芯 ×3
  • USBケーブル(Type-A to Type-C)
  • 冊子類

替芯

PASTEL SKETCH PRO

PASTEL SKETCH PROはペン先が交換可能なタイプなのですが、嬉しいことに最初から替芯が3つ付属しています。

USBケーブル

PASTEL SKETCH PRO

付属のUSBケーブルは、Type-A to Type-Cのもの。ケーブル長は、実測値で33cmでした。

冊子類

PASTEL SKETCH PRO

付属のユーザーズマニュアルはペラ物なのですが、しっかりと説明が書かれています。

書いてみた

汎用モード

パームリジェクション 非対応
対応デバイス iPhone
Android

汎用モードの仕様

PASTEL SKETCH PRO

試し書きをした結果、思っていた以上に…iPhoneとは相性が良くない様子。

縦線・横線は綺麗に描画できるのですが、斜めに線を引こうとすると、途端に線がガタガタしてしまいました。反応自体もあまり良くなく、おそらく厚めの保護ガラスを貼付した状態だと、かなりレスポンスが厳しいことになってきそう。

二条ねこ

静電気の影響を極力受けないようにして、ガイドを使って線を引いたんだけど…この結果だったのであーる。

さたえり

ちょっと悲しい結果やね……。

PASTEL SKETCH PRO

iPhoneはイマイチだったのですが、Androidとは意外にも好相性

今回は『Xperia 1 II』で試したのですが、iPhoneで書いたときの反応の悪さが嘘だったかのように、かなりスムーズに描画されました。斜め線がガタガタする現象も発生率が減り、普通に文字を書くぐらいなら問題なく使えます。

まの

意外ですわね。

二条ねこ

やってみないと分からないよねー!

iPadモード

パームリジェクション 対応
対応デバイス iPad

iPadモードの仕様

PASTEL SKETCH PRO

さすがはApple Pencil互換ペンだけあって、iPadでの利用は当然問題ナシ

筆圧感知と傾き検知が使えないこと以外は、Apple Pencilと遜色ない書き心地。LogicoolのCrayonと比べても、ほぼ同じレベルで快適に使えます。これくらいスムーズに書くことができるのであれば、Apple Pencil互換ペンとしては文句なしではないでしょうか。

二条ねこ

Bluetoothペアリング不要だから、サブのApple Pencil(の互換ペン)として用意しておくのはアリだと思われーる!

使ってみた

鉛筆形状で持ちやすい

PASTEL SKETCH PRO

PASTEL SKETCH PROの筺体は、鉛筆のような六角形構造

これにより、円柱形で指への引っ掛かりがあまりないApple Pencil(第1世代)よりも、より自然的に持ちやすく、ホールド感も良好。

PASTEL SKETCH PRO

また、六角形構造になっていることにより、使っていない場合において、不意にコロコロと転がってしまう心配も非常に少ない。

一般的な鉛筆と同じ形状と言えばそれまでなのですが、この形状がいかに合理的であるかを感じてしまいます。というか、円柱形でツルツルのApple Pencil(第1世代)が…ね。

iPhoneで使うのは微妙

PASTEL SKETCH PRO

Apple Pencilが非対応なiPhoneシリーズにおいて、今回の『PASTEL SKETCH PRO』が、その代替ペンとなれば…という狙いで導入をしたのですが、試し書きで示したとおり、この目論見は失敗に終わりました。

二条ねこ

…無念あーる。

PASTEL SKETCH PRO

iPhone 12 Pro MaxiPhone SE(第2世代)の両方で試したのですが、どちらにおいても思い通りに描画することが難しく、残念ながらApple Pencilのような快適性はありませんでした。

もちろん、利用するアプリによって、使い勝手や快適性は多少上下してきます。とはいえ、相性が良いと感じたアプリ(GoodNotes等)であっても、それなりに“マシ”というレベルくらいの書き心地しか感じられませんでした。

Androidは機種によって快適

PASTEL SKETCH PRO

残念ながら、iPhoneとは相性が芳しくなかったのですが、Androidデバイス(Xperia 1 II)とは意外にも好相性で、こちらはかなり快適に使うことが可能でした。

PASTEL SKETCH PRO

iPhone・Android、どちらの場合においても、同じPASTEL SKETCH PROの『汎用モード』を利用します。ですので、PASTEL SKETCH PRO側の性能というよりは、デバイスとの相性が如実に現れたのでしょう。少なくとも、iPhoneよりもXperia 1 IIのほうが圧倒的に快適に使えました。

今回は サンプル数 = 1 なので、これをもってして「Androidでは総じて使いやすい」とは言えないのですが、相性の良いデバイスと組み合わせれば、PASTEL SKETCH PROの汎用モードでも、比較的快適に描画ができるとは言えそうです。

オートオフ機能は微妙

PASTEL SKETCH PRO

このPASTEL SKETCH PROには、約5分間連続して使わなかった場合、自動的に電源がオフになる『オートオフ』が備わっているのですが、5分というリミットが若干短いように感じました。

以前のPASTEL SKETCHでは、約3分でオートオフに移行していたので、それに比べれば判定時間が長くなってはいます。ただ、5分という判定時間も、まだちょっと短いような気がしています。このあたりの尺度は人それぞれですが、個人的には10分ぐらいがちょうどよい気がしました。

替芯付属が素敵

PASTEL SKETCH PRO

ペーパーライクフィルムと組み合わせて使うと、ペン芯の摩耗が早くなってしまうので、最初から替芯が3つもバンドルされているのは嬉しいところ。

替芯への交換も非常に簡単で、ペン先をクルクルと回して上げるだけ。治具を使う必要もないので、ストレスなく交換できる点も高評価です。

まとめ「iPadとは相性抜群だがiPhoneは微妙」

PASTEL SKETCH PRO

そういうわけで、今回のPrinceton『PASTEL SKETCH PRO』のレビューを総括すると、

  • 『汎用モード』と『iPadモード』を搭載
  • 『汎用モード』ならiPhoneやAndroidでも利用可能
  • 『iPadモード』ならApple Pencil互換として利用可能
  • 汎用モードはデバイスとの相性が出やすい
  • 替芯が最初から3個付属しているのは親切
  • iPadで使うのならストレスはほぼない

…という感じ。

iPhoneで使う目的で買ったこともあり、ちょっとネガティブ多めのレビューになってしまいましたが、iPadでApple Pencil互換ペンとして使うのであれば、非常に快適に利用できます。ただ、iPhoneとは相性が良くない様子。

意外とXperia 1 IIとの相性が良く、こちらはかなり快適に描画することができました。なので、購入する前に、利用したいデバイスでの試し書きをおすすめします。

二条ねこ

iPhone用のペンを探す旅は終わりそうにないあーる……。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

うーむ、これは想定外っ!

まの

スタイラスペン選びも難しいですわね。

二条ねこ

使ってみないと分からないことが多いからねー。

さたえり

…スタイラスペン“ガチャ”やね。

おわり