【レビュー】Apple『iPad mini(2019)』—Pencilで覚醒した最強8タブ

【レビュー】Apple『iPad mini(2019)』—Pencilで覚醒した最強8タブ
■良いトコ

  • 待望の『Apple Pencil』に対応。
  • iPhone XSと同じ高速プロセッサー。
  • カメラの出っ張りナシ。
■悪いトコ

  • Apple Pencilが第1世代。
  • カメラの画質はいたって普通。
  • USB Type-CでなくLightning。

Apple Pencilに対応したぞ!

ついに登場した新型iPad miniこと、『iPad mini(2019)』。俗に言う“第5世代”となるこのモデル。こちらを今回、外観&スペック&ベンチマークレビューしていきます。

四条ねこ
iPad mini 4発売から3年半…ついに時は来たっ!
まの
最大のトピックは、やはり『Apple Pencil』対応ですよね。
四条ねこ
うぬっ!
ちゃんとApple Pencilも用意したから、書き心地もレビューするぞー!

Apple『iPad mini(2019)』とは?

Apple『iPad mini(2019)』。

Apple『iPad mini(2019)』。

今回レビューするのは、Appleの新型iPad mini、『iPad mini(2019)』です。型番的には『MUQY2J/A』、機種名的には『iPad mini(第5世代)』です。うん、ややこしい。

四条ねこ
本当はiPad mini(第5世代)って名前だけど、ここでは『iPad mini(2019)』で統一するねー!
Apple『iPad mini(2019)』の主なスペック
製品名 iPad mini(第5世代)
メーカー Apple
画面サイズ 7.9インチ
本体サイズ 203.2×134.8×6.1mm
重量 Wi-Fi:300.5g
Wi-Fi + Cellular:308.2g
プロセッサー A12 Bionic
コプロセッサー M12
解像度 2,048×1,536
ディスプレイ 耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
生体認証 Touch ID
Apple Pencil ○(第1世代)
カメラ インカメラ:7MP
アウトカメラ:8MP
I/O Lightning
3.5mmステレオミニジャック

詳細なスペックや、ほかの現行iPadシリーズとの比較はこちらの記事にまとめております。

iPad mini 4との違い

iPad mini 4との違い

  • Apple Pencil(第1世代)に対応。
  • プロセッサーが最新のものに刷新。
  • インカメラの画素が大幅向上。
  • Bluetoothが5.0に向上。
  • ディスプレイが『P3』と『True Tone』に対応。

前モデル『iPad mini 4』と新型『iPad mini(2019)』との違いは、上記のような感じです。詳細な比較は、こちらの記事を読んでください。

四条ねこ
前置き終了っ!
それではレビューに行ってみよ〜♪
《2019年版》iPad現行5モデル比較!—違いとオススメから見る選び方講座

《2019年版》iPad現行5モデル比較!—違いとオススメから見る選び方講座

2019年3月22日

外観レビュー

本体

Apple『iPad mini(2019)』表面。

Apple『iPad mini(2019)』表面。

こちらが、iPad mini(2019)の表面です。

iPad Pro(2018)では、指紋認証(Touch ID)は廃止され、顔認証(Face ID)になっていますが、iPad mini(2019)では、従来どおりの指紋認証です。

そうそう、今回はゴールドを選択しました。なので、前面のベゼル部分はホワイトカラーです。

Apple『iPad mini(2019)』裏面。

Apple『iPad mini(2019)』裏面。

こちらが、iPad mini(2019)の裏面です。

おなじみの林檎マークと、左上には8MPのアウトカメラがあります。カラーはゴールドとなっていますが、かなりローズゴールド感のある色。iPad mini 4のようなゴールドではなく、少し上品なゴールドです。

四条ねこ
iPad mini 4とはケースの互換性が“ない”から注意だー!
Apple『iPad mini(2019)』上側面。

Apple『iPad mini(2019)』上側面。

こちらが、iPad mini(2019)の上側面です。

上側面には、電源/スリープボタン・3.5mmヘッドホンジャックがあります。最新モデルながら、しっかりとヘッドホンジャックを残してくれました。

Apple『iPad mini(2019)』右側面。

Apple『iPad mini(2019)』右側面。

こちらが、iPad mini(2019)の右側面です。

右側面には、従来のiPad mini 4と同じく、ボリュームボタンがあります。今回はWi-Fiモデルですが、Cellularモデルだと、ここにnano-SIMトレイがあります。

Apple『iPad mini(2019)』下側面。

Apple『iPad mini(2019)』下側面。

そして最後が、『iPad mini(2019)』の下側面です。

中央にはLightning端子、その左右にステレオスピーカーがあります。そう、USB Type-Cでなく、Lightningです。ここは評価が分かれるところ。

Apple『iPad mini(2019)』左側面。

Apple『iPad mini(2019)』左側面。

こちらが、iPad mini(2019)の左側面です。

こっち側は何もないですね。

付属品

Apple『iPad mini(2019)』の付属品。

Apple『iPad mini(2019)』の付属品。

『iPad mini(2019)』の付属品

  • USB電源アダプタ
  • Lightning – USBケーブル
  • クイックスタートガイド

付属品はいつものApple製品って感じ。

そうそう、Appleのステッカーは“白色”でした。

詳細レビュー

絶妙なサイズ感

7.9インチという絶妙なサイズが良き。

7.9インチという絶妙なサイズが良き。

やはり、iPad mini(2019)はサイズが絶妙。7.9インチのサイズ感を待っていた人も多いはず。成人なら片手で持てるサイズ感ですし、サクッと電車でKindleを見るのにもベスト。

カメラの出っ張りナシ

新型だけど、第5世代だけど…カメラの出っ張りナシ!

新型だけど、第5世代だけど…カメラの出っ張りナシ!

このiPad mini(2019)の個人的に最大褒めポイントは、このカメラの出っ張りが“ない”こと。

iPad Pro 11インチ(2018)も持っているのですが、あちらはカメラが出っ張っています。やはり、出っ張りのないカメラ部分は美しいですよね。うんうん。

待望のApple Pencil対応

新型になって待望の『Apple Pencil』に対応。

新型になって待望の『Apple Pencil』に対応。

iPad mini(2019)とiPad mini 4の最大の違いであり、みんなが待ち望んでいたのが、このApple Pencil』に対応したこと。

ただし、Apple Pencilが“第1世代”には注意。iPad Pro(2018)対応のApple Pencil(第2世代)とは互換性がありません。

四条ねこ
ちなみに、右端にあるLogicool『Crayon』にも対応してるぞっ!
7.9インチのサイズ感でお絵描きできるっていいね。

7.9インチのサイズ感でお絵描きできるっていいね。

みんなが待ち望んでいたApple Pencil対応の新型iPad mini。

専用のデジタイザーペンだけあって、書き心地は抜群。これなら、iPad miniでお絵描きもバッチリ。もうすぐ、AdobeがPhotoshopのiPad版をリリースするので、かなり使える幅が広がるはず。

『Apple Pencil』vs『Crayon』比較レビュー!—新型iPad mini(2019)に合うのはどっちだい?

『Apple Pencil』vs『Crayon』比較レビュー!—新型iPad mini(2019)に合うのはどっちだい?

2019年4月4日

性能レビュー

ベンチマーク

iPad mini(2019)のベンチマーク結果。

iPad mini(2019)のベンチマーク結果。

CPU 134,954
GPU 157,349
UX 64,475
MEM 10,897

AnTuTu benchmarkによるiPad mini(2019)のベンチマーク。

AnTuTu benchmarkによるベンチマークを計測してみました。CPUでのベンチマークスコアは、367,675でした。ちなみに、第5世代はメモリー容量が3GBであることが、ベンチマークから判明。

ベンチマークでは、iPhone XS/XS Maxを超えた。

ベンチマークでは、iPhone XS/XS Maxを超えた。

新型iPad mini(2019)になって、プロセッサーがiPhone XS/XS Maxと同じ『A12 Bionic』になりました。

ただ新型になるだけではなく、iPhone XS/XS Maxと同等の性能が4万円台(iPhone XSの半額以下!)で手に入るのが嬉しいところ。第5世代となって、スペックはiPad mini 4の遥か上へと…素晴らす。

カメラ性能

iPad mini(2019)のカメラ性能は普通。

iPad mini(2019)のカメラ性能は普通。

新型iPad mini(2019)で写真撮影をしてきたので、1つだけサンプルを載せておきます。

アウトカメラが8MPなことからも分かるように、最新のAndroidスマホやiPhone XS/XS Maxの画質に慣れていると、物足りなさを感じます。まぁ…タブレットなので、そこまで気にする必要はないでしょう。

バッテリー性能

主観だがiPad Pro(2018)よりバッテリーが良い。

主観だがiPad Pro(2018)よりバッテリーが良い。

まだ使い始めなので、正確な数値は出せていないが、所有しているiPad Pro 11インチ(2018)よりも、バッテリー持ちが良いように感じました。

バッテリーの容量は19.1Wh。公称値では、インターネット利用で約10時間とのこと。実際は、それの80%ぐらいは持ちそうです。

こんな人にオススメ!

もはや万人にオススメな新型iPad mini(2019)。

もはや万人にオススメな新型iPad mini(2019)。

Apple『iPad mini(2019)』をオススメできる人

  • Apple Pencilを使いたい人。
  • ちょっとしたお絵描きをする人。
  • 電子手帳的・電子メモ的に使いたい人。
四条ねこ
新型になってスペックアップしまくってるし、みんなにオススメだね〜!
さたえり
価格も安価やし、8タブ最強なのは確定やね!
四条ねこ
ほんそれっ!
この高スペックで4万円台で、しかも8タブ、Apple Pencil対応…うひゃあっ!

まとめ「第5世代になって“真の姿”になったiPad mini様」

Apple Pencil以外も魅力的な、第5世代iPad mini。

Apple Pencil以外も魅力的な、第5世代iPad mini。

iPad mini 4から約3年半。ついに新型が出たiPad mini。このiPad mini(2019)は、Apple Pencil対応以外にも魅力の多いタブレット

従来のiPad mini 4でボトルネックだったプロセッサーも、iPhone XS/XSと同等になり、Apple Pencil対応も相まって、お絵描きなどのクリエイト用途にも“まとも”に使えるようになりました。

四条ねこ
言うまでもなく、買ってよかったぞーーー!

おまけ

四条ねこ
やっぱ、最新最強の8タブはいいのだよ〜♪
まの
ほんと、ご機嫌ですね。
さたえり
待ちに待ったApple Pencil対応の新型iPad miniやからね。
四条ねこ
残念なのは、キャップをなくす第1世代の林檎ペンだけっ。

おわり