脱檎入窓?脱MacとSurface Book 2を迎えたい理由と3つ問題点

脱檎入窓?脱MacとSurface Book 2を迎えたい理由と3つ問題点

隣の芝生は青い…!?

久しぶりにWindowsを導入した私。すると、本気で『Surface Book 2』が欲しくなった!この際、脱Appleして、Windowsを迎えちゃう!?でも、そこには“大きな落とし穴”が…。

まの
落とし穴…ですか?
四条ねこ
デザイン系の仕事をしてるからこそ、気になっちゃうポイントがあるんだよねー。
さたえり
じゃあ、それが解消されれば、Windowsに移行できるんやね!

私とMacとWindows

私とMacとWindows

私の本職(?)はデザイナーです。
なので、ある種業界のデファクトスタンダードである、『Mac』を主に使用しています。それまでは、自作PCも組んだり、SurfaceやVAIOを買い漁ったりと、根っからの『Windows』な人でした。

まの
デザイナー…に見えないですよね。
さたえり
ギークというか、やばい女子やね。
四条ねこ
なっ…!?(ディスりがしゅごいっ)

最近、おそらく最後の東芝dynabookこと、『dynabook V62』を購入しました。そこから、“Windows熱”が再燃してきた感じです。加えて、最近のMacBook Proに不満もありますしね…。

最近のMacの不満点

最近のMacの不満点

最近のMac、とりわけ『MacBook Pro』の大きな不満点が、“製品としての信頼性の低下”です。

四条ねこ
特に、『バタフライ構造キーボード』が…ひどいっ。
365日使った私が『バタフライ構造キーボード』レビュー—故障・耐久性を考えても“失敗作”では!?

365日使った私が『バタフライ構造キーボード』レビュー—故障・耐久性を考えても“失敗作”では!?

2019年1月23日

以前の記事で、バタフライ構造キーボードのレビューを行いましたが、とにかくこのキーボード、私との相性が良くない。MacBook Pro 2016年モデルでは、キーボードの故障×2回謎の異音×1回で、交換しまくっています。(MacBook Pro 2018年モデルでは、現状問題なし)

仕事上、どうしてもmacOSから離れることはできないので、プライベートやサブで使うPCをWindowsにしたいという思いが、ふつふつと湧いてきた…ということなのです。

最近のWindowsの魅力と魔力

最近のWindowsの魅力と魔力

対して、最近のWindowsは、Macとは違う魅力たっぷり

四条ねこ
当然、Macも良いのは認めるっ!
でも、Windowsもギークに刺さる“エモみ”が多いんだよ〜♪
まの
Macにはない、デタッチャブルやコンバーチブルなPCがありますもんね。
四条ねこ
そうなんだよー!
いわゆる、ロ・マ・ンだよねっ!

WindowsノートPCの中でも、2in1 PCが本当にMacユーザーからすると、羨ましく思えたのです。あ、だからdynabook V62を買ったのですが…。

特に、デジタイザーペンが使える機種だと、CLIP STUDIO PAINT(通称、クリスタ)がペンタブ・液タブなしで使えますし、Illustratorもダイレクトにアンカーポイントを操作できるのです。

四条ねこ
勝手に私の中で、

  • デザイナー:Mac
  • イラストレーター:Windows

なイメージがあるんだよねー。

『Surface Book 2』を嫁に迎えたい

『Surface Book 2』を嫁に迎えたい

そんなこんなで、デザインもイラストも使えて、クールでおしゃれなWindows PCを探していたら、『Surface Book 2』に白羽の矢が立ったわけです。

▼狙っているモデルは、13インチ版でCore i7・独立GPUが入っているモデル。

Surfaceには『Surface Connect』という専用ポートがあり、ここに別売の『Surface ドック』を接続すれば、簡単にデスクトップ環境を構築できると思ったわけです。

▼これがドッキングステーションになる純正ドック。

Surface Book 2とSurface ドックを組み合わせれば、タブレット・ノートPC・デスクトップPCを“ひとつのデバイスで構築できる”ということです。

四条ねこ
私って天才〜♪
まの
いえ、これは周知の事実ですよ…。
さたえり
てか、ねこさんの場合、“嫁”やなくて“婿”に迎えるやんね…。

Windowsの問題点と解決案

Windowsの問題点と解決案

Surface Book 2を迎えたいのですが、どうしても“Windows特有の問題点”に、引っ掛かってしまうのです。

私の思うWindowsの問題点

  • 『3本指のドラッグ』問題。
  • 『Adobe Creative Cloud』問題。
  • 『iCloudキーチェーン』問題。
四条ねこ
これらを解消する方法を考えて、Windows 10さんを迎えたいっ!

『3本指のドラッグ』問題

『3本指のドラッグ』問題

個人的には、これが一番大きい問題点。

私的Macの“最強機能”と思っているのが、『3本指のドラッグ』という機能。いわゆる、マウスジェスチャーです。Macユーザーなら、おなじみですよね。これが本当に神。

『Windows 10』でMacの”3本指のドラッグ”の再現はできる?

『Windows 10』でMacの”3本指のドラッグ”の再現はできる?

2018年4月21日

これがどうしてもWindows 10にないので、かなーり導入に躊躇してしまっているのです。

正直、Windows 10にある『クリックロック』なる機能もイマイチなので、これについては根本的な解決策がないのが現状。ここはWindowsなお作法に“慣れる”しかなさそうです。

さたえり
のっけから解決してないやん!
四条ねこ
う…私がソフトを作るっ!

『Adobe Creative Cloud』問題

『Adobe Creative Cloud』問題

次に、Windows 10での『Adobe Creative Cloud』の挙動も気になるポイント。

以前にMacを使わないといけないという記事を書いたのですが、その大きなポイントとしてあるのが、仕事で必須のIllustratorやPhotoshopの挙動。そして、細かいMacとの仕様の差異。

四条ねこ
IllustratorやPhotoshopでの、ピンチイン・ピンチアウトがWindows 10だとイマイチなんだよねー。

この件については、Microsoftに問い合わせしたのですが解決策がありませんでした。おそらく、Adobe側の対応待ちになるでしょう。みんなでAdobeに対応お願いメールすれば、ひょっとすると対応してくれるかも…!?

この問題の一応の解決策は、タッチパネルを使うということ。

まの
まぁ、そうなりますよね。
四条ねこ
かなり強引だけどねー。

『iCloudキーチェーン』問題

『iCloudキーチェーン』問題

そして、とっても便利な『iCloudキーチェーン』の代替を探さないといけません。

これについては、『bitwarden』や『KeePass』、『LastPass』を使えば解決です。むしろ、これらのほうが使い勝手が向上したりして…。

総評:完璧なSurfaceを迎える体制を作る!

総評:完璧なSurfaceを迎える体制を作る!

どうしても、Macの便利な機能にどっぷり浸かっていると、Windowsに移行しづらいのは事実。でも、隣の芝生(隣の“窓”)が青く見えてしまうものですよね。

四条ねこ
Mac使いがWindowsとの両刀になるには、Windowsを“Mac風”にすればいいと思うっ!

私のようにMacを使うべくして使っている人も多いはず。ならば、WindowsをMacに寄せてあげれば、ある程度はMacユーザーでも馴染めると思います。『3本指のドラッグ』については、未解決のままですが…。

四条ねこ
キーアサインもMac風にすれば、違和感なく使えるしねー!

要するに…『Surface Book 2』欲しいっ!

まの
ほんと、物欲大魔王ですね…。

おまけ

さたえり
dynabook買ったばっかやないの?
四条ねこ
あれは…あれ!それはそれ!
まの
答えになってませんし、理論が崩壊していますね…。
四条ねこ
あと、『VAIO A12』に欲しいっ!
さたえり
こんなんだったら、永遠にMacの海に浸っておけばよかったんやけど…。
まの
全くですね。物欲を掘り起こしてしましましたね。

おわり