あのCode 10が3wayバッグ『Code 10 Commuter』出してる!これは買わなきゃ!?

うん、購入確定だ!

完全防水バックパックで有名な『Code 10』が、なんと3WayバッグをクラウドファンディングサイトKickstarterで成功させてました。これは…買わないといけない衝動が。

さたえり
コレコレ感がめっちゃする!
まの
どうやら、バックパックマニアのさたえりさんの琴線に触れたみたいですね。
四条ねこ
防塵で防水なんだねっ!ひゃー!!

『Code 10』とは?

『Code 10』とは?

まずは、サクッと知らない人向けに『Code 10』について紹介します。

まの
では、一言で『Code 10』の魅力をどうぞです。
さたえり
え…えーと、“都会派で完全無欠な防犯&防水バッグ”って感じやね!

個人的大ヒットだった『Code 10 Backpack』の紹介動画。

Code 10については、公式の動画が非常に分かりやすいです。
特に、『Code 10 Backpack』というCode 10にとっての“原点”となるバックパックの動画が、コンセプトを理解するのに非常に分かりやすいと思います。

さたえり
要するに、Code 10は…

  • 防犯
  • 防水
  • 機能性

を重視したバッグシリーズってことやよ!

ちなみに、この『Code 10 Backpack』は私も所有していて、レビュー記事も上げています。どんな感じのバッグなのかが分かると思うので、よかったら一緒に見てください。

【レビュー】Code 10 Backpack—完全防水&防犯で旅行もOK

2018.08.26

そうそう、残念なことなのですが、Code 10のバッグラインナップは、今のところAmazonや楽天で正規販売をしていません。並行輸入品ならあるときもありますが、自己責任で購入してください。個人的には、Amazon.comで購入するのがオススメです。

『Code 10 Commuter』のココがエモい!

Code 10公式の『Code 10 Commuter』紹介動画。

そんなエモみたっぷりなCode 10が、新しくローンチしたのが『Code 10 Commuter』という3Wayバッグ。

ついに登場したCode 10の3Wayバッグ。

ついに登場したCode 10の3Wayバッグ。

旧来のCode 10と同じく防犯性・防水性をキープしながら、今回は防刃性まで搭載してきました。3Wayビジネスバッグのような感じのバッグですが、デザインは“アーバン”なテイストで、都会派女子が使っても違和感のないデザインだと感じます。

さたえり
イメージを掴んでもらったとこで、『Code 10 Commuter』の魅力を語っていくやよ!

エモみ1.安心の防犯性・防水性

エモみ1.安心の防犯性・防水性

もはや、Code 10の“代名詞”と言っても過言ではない、防犯性・防水性の高さ。当然、『Code 10 Commuter』もそう。

バッグにPCやカメラなどの精密機器を入れる私たちギークにとって、“雨”は超がつくほどの天敵ですよね。そして、カフェなどで作業をすることも多いので、盗難のリスクも考えたいところ。

なので、『Code 10 Commuter』の防犯性・防水性がエモーいわけです。

さたえり
Code 10シリーズを使ったことがある人だけが分かる、この絶大なる安心感!

エモみ2.新設計の防刃素材

エモみ2.新設計の防刃素材

ここまでは普通のCode 10なのですが、『Code 10 Commuter』はさらに防刃生地になっています。

開発チームは、防水性と防刃性を両立させるために、生地を新設計したとか。これでより盗難リスクが減ったということです。これは、どちらかといえば海外でよく行く人向けですね。

さたえり
元の開発思想が、海外の盗難の多い地域での利用を想定しているんよ。だからやね!

エモみ3.考え抜かれたコンパートメント

エモみ3.考え抜かれたコンパートメント

ひょっとすると、これが今までの防水バッグとは一番異なる部分かも知れません。

さたえり
なんと…ポケットが多いんよ!
これをうちは待ってたぁああ!
まの
テンションの上がり方が凄い…。

従来の防水バッグや、私も所有している『Code 10 Backpack』がそうなのですが、いかんせんコンパートメント(ポケットや仕切りなど)が少ない。防水性を保つために当たり前ではあるのですが、これが意外と不便だったりします。特に収納好きには、この上ないフラストレーションがあったのです。

それが、『Code 10 Commuter』では完全に解消されたと言っても過言ではないと思います。

しっかりとした縦持ちハンドルも魅力。

しっかりとした縦持ちハンドルも魅力。

そして、縦持ち・横持ち両対応なハンドル。キャリーケースへのドッキング。バックパック時のショルダーベルトの収納機構。ちょうどいい20Lという容量。これこそ“完全無欠”な3Wayバックパックです!やったね!

四条ねこ
喜んでるね〜。
さたえり
これを待ってた感が強いんよ!だから…買う!!

日本でも買えるよ!

日本でも買えるよ!

製品は魅力たっぷりなのですが、肝心なことがあります。
それが、そもそも日本で購入できるかということ

四条ねこ
あ…。
まの
確かに購入できないと意味ないですね。
『Code 10 Commuter』はRAKUNEWで購入可能。

『Code 10 Commuter』はRAKUNEWで購入可能。

調べたところ、日本ではRAKUNEWで購入できる模様。

執筆時は品切れ中ですが、おそらく再販されると思うので、気になる人はそのタイミングで確保ですね。

本家Code 10での『Code 10 Commuter』は、149ドル。

本家Code 10での『Code 10 Commuter』は、149ドル。

本家Code 10のサイトでの販売価格は、149ドルでした。この価格差なら、RAKUNEWで購入したほうが良さそうです。

さたえり
関係ないんやけど、このRAKUNEWの運営元って、e☆イヤホン(株式会社タイムマシン)なんやって!
まの
何だか意外ですね。
四条ねこ
確か、事業譲渡で変わったんだよねー!

▼購入すれば、愛用しているMAMMUT『Seon Transporter 26L』は、サブにする予定です。

総評:これぞ3Wayバッグの決定版!

総評:これぞ3Wayバッグの決定版!

バッグというものは個人的な好みが強く反映されるが、この『Code 10 Commuter』は、3Wayバッグのジャンルにおいて、“決定版”のように思えます。

まの
つまり?
さたえり
買う!!以上!!!!
四条ねこ
やっぱりー!

個人的には防刃性は必要としない(海外渡航しないので)ですが、防水性が高いのにコンパートメントが多いのが、非常にキュンと来ました!デザインも、万人受けすると言えば嘘になるが、従来のビジネス臭がしないのも良きですよね。

さたえり
買うから、レビューお楽しみにやよ!

とりあえず、再販待ちです。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

さたえり
今年のメインバッグはこれかなぁ。
まの
毎年買うスタイルですか?
さたえり
そうやよ!
バッグを替えて、気分一新したいからね!
四条ねこ
ほえー。私もしよっかな〜!?
でも、お金が…ないっ!
さたえり
じゃあ、節約やね。
四条ねこ
うーん…諦めたっ!(おい)

おわり

Image:YouTube, Kickstarter