最強の100W超USB PD 3.0対応充電器をディグる

最強の100W超USB PD 3.0対応充電器をディグる
記事のポイント
  • USB PD 3.0対応の最強充電器をディグるのだ!
  • 欲しいのは合計最大出力が100W超のもの!
  • 来たるUSB PD 3.1までの中継ぎをしてもらう!

“最強のUSB充電器を求めて”

USB PD充電器探しも一段落ついたけど、「100W超の高出力充電器がもっと欲しい!」。…というわけで、気になっている(購入予定)USB PD 2.0対応の充電器をディグりました。

二条ねこ

USB PD 3.1時代はいつ来るのだっ!?

まの

EPR対応ケーブル、高価な予感がしますわね。

さたえり

今のカオスさも改善されるんかな!?

購入予定の100W超USB PD充電器

特に“前フリ”することもないので、早速ですが、USB PD充電器ディグりを開始します。

二条ねこ

わたしが持ってるのは除外してるから、そのあたりは過去のレビュー記事を参考にしてくださりー!

[1]HYPER HyperJuice Stackable GaN 100W USB-C Charger

HYPER HyperJuice Stackable GaN 100W USB-C Charger
HyperJuice Stackable GaN 100W USB-C Charger
メーカー HYPER
合計最大出力 100W
インターフェース USB Type-A ×1
USB Type-C ×3
急速充電
USB Type-A Quick Charge 3.0
Smart Charge Protocol
USB Type-C[1] USB PD 3.0
USB PD PPS
USB Type-C[2] USB PD 3.0
USB PD PPS
USB Type-C[3] USB PD 3.0
USB PD PPS
USB Type-A出力
Quick Charge 5V・3A
9V・2A
12V・1.5A
Smart Charge Protocol 3.4V–5V
USB Type-C出力
[1][2][3]
USB PD
(PDO)
5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・5A
USB PD
(PPS)
3.3V–21V・3.23A
ボディ
サイズ 約85.4×45×30.5mm
質量 約166.1g

HYPER HyperJuice Stackable GaN 100W USB-C Chargerのスペック

1つめは、HYPERのHyperJuice Stackable GaN 100W USB-C Charger。合計最大出力は100W、USBポートは A ×1 ・ C × 3 。

スペック的には最近よく見かけるようになった、単ポートでUSB PD 100W出力が可能なタイプの充電器。なので、充電器のスペックとしては、別にこれの代わりは結構あったりします。ちなみに、同系統の製品だと、CIOの『LilNob 3C1A《CIO-G100W3C1A》』がおすすめ。

…なのですが、このHyperJuice Stackable GaN 100W USB-C Chargerには、USBポートに加えて、ACコンセント(最大1,500W)が1つ搭載されているのです。

Hands-on: Hyper’s innovative GaN Stackable Charger [Sponsored] – YouTube

このACコンセントがあることにより、デイジーチェーンのごとく、HyperJuice Stackable GaN 100W USB-C Charger同士をスタッキングすることが可能に。もちろん、普通にACコンセントのパススルー的にも使えます。

惜しむらくは、日本のHYPERではまだ売ってないこと。直輸入可能ですが、PSEマークの取得有無が分からないので、何とか日本国内向けの正規流通品をHYPERから直でリリースしてほしいところです。

二条ねこ

いろいろ便利そうだから、絶対に買いたいのであーる。

[2]Razer USB-C 130W GaN Charger

Razer USB-C 130W GaN Charger
Razer USB-C 130W GaN Charger
メーカー Razer
合計最大出力 130W
インターフェース USB Type-A ×2
USB Type-C ×2
USB Type-A出力
[1][2]
Fast charge 最大18W
USB Type-C出力
[1]
USB PD
(PDO)
最大100W
USB PD
(PPS)
USB Type-C出力
[2]
USB PD
(PDO)
最大100W
ボディ
サイズ 約62×32×76mm
質量 約350g

Razer USB-C 130W GaN Chargerのスペック

2つめは、RazerのUSB-C 130W GaN Charger。合計最大出力は130W、USBポートは A ×2 ・ C × 2 。

公式サイトに詳細な仕様が記載されていないため、非常にザックリとしたスペック表になってしまっているのはご容赦を(仕様が分からないから、買ってみたいというのもある)。

Razer E3 Keynote Highlights – YouTube

合計最大出力が130Wとなっているので、1つのUSB Type-Cポートから100Wフル出ししても、残り30Wを他ポートに充てられる(かもしれない)ことに期待。

ただ、どういう組み合わせだとダメなのかも記載がアバウトすぎるので、やはり買ってみないと…感があったりもします。

普通に日本でも正規流通しているのですぐ買いたいのですが、価格が24,990円というトンデモ価格なのがネックすぎる点。他社なら、1万円前後で売ってくれるはず。Razerブランド…恐るべし。

二条ねこ

それでも欲しくなっちゃうのが、『Razer』の魅力なんだよね…うぐぐ。

[3]Satechi 108W USB-C 3-Port GaN Wall Charger

Satechi 108W USB-C 3-Port GaN Wall Charger
108W USB-C 3-Port GaN Wall Charger
メーカー Satechi
合計最大出力 108W
インターフェース USB Type-C ×3
急速充電
USB Type-C[1] USB PD 3.0
USB Type-C[2] USB PD 3.0
USB Type-C[3] USB PD 3.0
USB Type-C出力
[1][2][3]
USB PD 5V・3A
9V・3A
12・3A
15・3A
20V・5A
ボディ
サイズ 約91×48×32mm
質量 約190g

Satechi 108W USB-C 3-Port GaN Wall Chargerのスペック

3つめは、Satechiの108W USB-C 3-Port GaN Wall Charger。合計最大出力は108W、USBポートは C × 3 。

2021年の7月に本国(US)で発表されたばかりなので、Amazon.co.jpでは買えないのですが、Satechi直販から輸入可能です。そうなると気になるPSEマークですが、すでに取得済なことが製品画像から確認できました。

合計最大出力が108Wとなっていますが、 100W + 8W という出し方はできないようで(当然といえば当然だけど)、2ポート利用すると、 60W + 45W か 88W + 20W になるようです。

二条ねこ

PESマークがあるなら、Amazon.co.jpでの発売も近いのではっ!?

[4]Baseus GaN Mini Quick Charger C+C+U 120W

Baseus GaN Mini Quick Charger C+C+U 120W
GaN Mini Quick Charger C+C+U 120W
メーカー Baseus
合計最大出力 120W
インターフェース USB Type-A ×1
USB Type-C ×2
急速充電
USB Type-A Quick Charge 3.0
Adaptive Fast Charging
Fast Charge Protocol
Smart Charge Protocol
USB Type-C[1] USB PD 3.0
USB PD PPS
Quick Charge 4+
USB Type-C[2] USB PD 3.0
USB PD PPS
Quick Charge 4+
USB Type-A出力
Fast charge 4.5V・5A
5V・4.5A
5V・3A
9V・3A
12V・2.5A
20V・1.5A
USB Type-C出力[1]
USB PD
(PDO)
5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・5A
USB PD
(PPS)
3.3V–20V・5A
USB Type-C出力[2]
USB PD
(PDO)
5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・5A
USB PD
(PPS)
3.3V–20V・5A
ボディ
サイズ 約54.8×94.8×29.6mm
質量 約220g

Baseus GaN Mini Quick Charger C+C+U 120Wのスペック

4つめは、BaseusのGaN Mini Quick Charger C+C+U 120W。合計最大出力は120W、USBポートは A × 1 ・ C × 2 。

この『Baseus』というメーカーは、日本ではあまり認知度は高くないですが、Qualcomm認定のQuick Charge 5対応USB充電器をいち早くリリースしています。そういうこともあり、個人的に注目しているメーカーのひとつ。

合計最大出力は120Wですが、 A(30W) + C(87W) 、 C(60W) + C(60W) 、となるので、同時に複数のポートを使用すると単ポート100W出しはできないようです。ここができれば、もっと嬉しかったのですが……。

二条ねこ

簡単に入手できるのは良きですなー。

USB PD 3.1までのリリーフエース

2021年5月27日に、次期USB PDのリビジョンとなる『USB PD 3.1』がリリースされています。

従来の『USB PD 3.0』では、USB Type-Cポート1つにつき、最大100Wが出力の限界でした。それが『USB PD 3.1』になると、同条件で最大240Wまで出力が可能となります。

とどのつまり、「USB PD 3.1対応充電器さえ普及すれば勝つる」なのです。

まの

何に勝つるのですか?

二条ねこ

えーと…ゲーミングラップトップの充電!
あと、モバイルワークステーションの充電もですな!!

ただし、USB PD 3.1で100W以上の電力供給をするには、『Extended Power Range(EPR)』という規格をサポートしているUSBケーブルも別途必要になります。

また、当然ですが、充電したいデバイス(シンク/UFP)についても、同様にEPRに対応している必要があります。なので、充電器とケーブルだけ普及しても意味がありませんし、すでに出回っているデバイスについても、充電器を用意したからといってUSB PD 3.1で充電はできません。

二条ねこ

EPR対応ケーブルって、どれくらい太いんだろうねー!?

まの

50V・5Aを流すわけですからね。

USB PD 3.1までのリリーフエース

余談ですが、すでにUSB PD 3.1に対応した充電器は市場に出回っており、Appleの『140W USB-C電源アダプタ(140W USB-C Power Adapter)』が、そのUSB PD 3.1規格に準拠したものだと言われております。

さたえり

だから、MagSafe(MagSafe 3)を復活させたわけやね!

二条ねこ

それはありえーる。

MagSafe 3は例の過充電防止裏技が通用するのか

MagSafe 3は例の過充電防止裏技が通用するのか

2021年11月5日

まとめ「100W超USB PD充電器沼へようこそ」

100W超USB PD充電器沼へようこそ

最大240Wで充電が可能となる『USB PD 3.1』。

このプロトコルが普及するのには、まだ数年かかると思っています。あと、普及しても、既存デバイスは100W止まり。だからこそ、USB PD 3.0でハイパワーな充電器を探す必要があったりするのです。

そして…100W超USB PD充電器沼へようこそ、なのです。

二条ねこ

AnkerやCIOあたりが、合計最大出力200WのUSB PD 3.0充電器を作ってくれないかなー!?

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

あ、1年前にクラウドファンディングで出資した『Omega 200W』、まだ届いてないぞぉおお!!

まの

…忘れてましたわ。

さたえり

まさか…詐欺案件!?

二条ねこ

ま、今さら届いても、もう間に合ってるんだけどねー。

まの

この1年で優秀なUSB PD充電器が、数多くリリースされましたものね。

おわり