【レビュー】Baseus CCGAN100CS:Quick Charge 5対応の世界初GaN充電器[PR]

【レビュー】Baseus CCGAN100CS:Quick Charge 5対応の世界初GaN充電器[PR]

この記事はBaseus様よりレビュー用サンプルを頂いて記事を書いております。

記事のポイント
  • 世界初の Quick Charge 5 × GaN 充電器!
  • Quick ChargeもUSB PD PPSもこれ1台!
  • USB充電器で悩みたくない人におすすめ!

“ICはNavitas GaNFast採用”

最大100W出力対応USB PD充電器、Baseus『GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》』をレビュー。世界初のQuick Charge 5対応GaN充電器、その実力をチェックします。

二条ねこ

Quick Charge 5!
Navitas GaNFast!!
…これぞテクノロジーであーる。

まの

QC 5はUSB PDに最適化しているのですよね。

さたえり

All-in-Oneってわけやね!

本日のレビュー:CCGAN100CS

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》 - Baseus

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》 – Baseus

CCGAN100CSってなに?

世界初のQualcomm『Quick Charge 5』に対応したUSB PD充電器。Power ICには、Navitas Semiconductor社の『GaNFast』を採用。

9
  • 世界初のQC 5対応
  • Qualcomm社認定品
  • 5A対応ケーブル付属
  • 軽量かつ低発熱設計
  • USB-Cが1ポート
GaN2 Fast Charger 1C 100W
型番 CCGAN100CS
メーカー Baseus
合計最大出力 100W
インターフェース USB Type-C ×1
急速充電
USB Type-C USB PD 3.0
Quick Charge 5
USB Type-C出力
USB PD(PDO) 5V・3A
12V・3A
9V・5A
15V・5A
20V・5A
USB PD(PPS) 3.3V–20V・5A
ボディー
サイズ 67×30×55mm
質量 178g

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》のスペック

二条ねこ

Quick Charge 5もUSB PD PPSもGaNも…全部入りで世界初っ!
しかも、Qualcomm社が公式で認定している充電器なのであーる。良き!!

デザイン

本体

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》
サイズ 67×30×55mm
質量 178g

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》のサイズと質量

最近のUSB PD充電器は、多ポート搭載モデルでも小ぶりな製品が多い傾向。それを踏まえると、CCGAN100CSのサイズ感はUSB Type-Cポート1基のみのわりには若干大きめ。

しかしながら、最大100W出力ということを考えると、実は小型な部類に入ります。また、高出力ではあるが、軽量な作りになっているのでモビリティーも良好。

本体前面には、USB Type-C、を搭載。
本体後面には、ACプラグ、を搭載。

USB Type-Cポートは、世界初となるQualcomm『Quick Charge 5』に対応。Quick Charge 5はUSB PD・PPSをサポートしているので、幅広いデバイスで急速充電が可能です。なお、最大出力は100W

ACプラグは使わないときには折り畳むことができる、スイングプラグを採用。筐体自体が178gと軽量なので、ウォールマウントしたときに自重で垂れ下がる心配もなさげ。

本体上下面には、何もありません。

本体左面には、LEDインジケーター、を搭載。

LEDインジケーターは青白色で発光。LEDは煌々とせず、仄かに光るタイプなので、ベッドサイドで使っても目障りに感じることはありません。

USBポート

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》
  USB Type-C
最大出力 100W
ポート数 1

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》のUSBポート仕様

CCGAN100CSに搭載されている、USBポートの仕様は上表のとおり。

搭載しているポートは、最大100W出力のUSB Type-Cが1基のみという非常にシンプルな構成。また、前述のとおり、USB Type-Cポートは、USB PD 3.0とQuick Charge 5に対応しています。

付属品

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》

■付属品一覧

  • USBケーブル(Type-C to Type-C)
  • 取扱説明書
  • ステッカー

USBケーブル

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》

付属品として、5A対応のUSBケーブル(Type-C to Type-C)が同梱されていました。これは嬉しいポイント。

さたえり

ケーブルに巻かれてる黒い物体は…何なん?

二条ねこ

ケーブルバンドですな!
ベルクロ方式になってて、なかなか良くできているのであーる。

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》

付属のUSBケーブルは、ケーブル長は1.5m、転送規格はUSB 2.0、という仕様になっています。

なお、ケーブルテスターで調べたところ、しっかりとE-Markerが搭載されていることが確認できました。抵抗値も悪くない。これなら常用しても良さそうです。

取扱説明書

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》

取扱説明書は、中国語と英語のみ記載。日本語での説明書きはありませんでした。

二条ねこ

地味にかわゆいステッカーが気になるぞ……!

まの

Baseusのマスコットキャラクターですかね!?

測ってみた

二条ねこ

USB PD充電器の選び方については、こちらの記事からどぞー。

Vbus Hot

テスターで確認したところ、シンク(デバイス)未接続時には、ソース(CCGAN100CS)から電圧がかかっていないことが確認できました。なので、こちらはVbus Hotではありませんでした。

Bridged CCs

USB-IF認証済でE-Markerチップ搭載の5Aケーブル(Anker PowerLine II USB-C & USB-C 3.1 (Gen2) ケーブル)を接続したところ、CCGAN100CSで接続が検出され、充電が開始されていました。

PDO

Revision Power Delivery 3.0
PDO 5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・5A

CCGAN100CSのPDO

CCGAN100CSのPDOは上表のとおり。
USB PDのRevisionは『Power Delivery 3.0』でした。

筐体や説明書に記載されている内容とは異なりますが、検出されたPDOに問題はありません。なので、特段気にすることはないでしょう。5V出力時に、しっかりと3A出力もされています。

PPS

Revision Power Delivery 3.0
PPS 3.3V–20V・5A

CCGAN100CSのPPS

CCGAN100CSのPPSは上表のとおり。

Quick Charge 5はUSB PD PPSと互換性があるため、自動的にPPSにも対応することになります。CCGAN100CSは最大100W出力ですので、PPSは20V Prog(3.3V–20V)になっています。

急速充電規格

USB Type-C
Quick Charge 5
Quick Charge 4+
Quick Charge 3.0
Quick Charge 2.0
Apple 2.4A

CCGAN100CSの急速充電規格
※Quick Charge 5はテスターが非対応なため非検出

CCGAN100CSが対応している急速充電規格は上表のとおり。

Quick Charge 5は過去のQuick Chargeと互換性が保たれているため、『Quick Charge 4+』・『Quick Charge 3.0』・『Quick Charge 2.0』にも対応しています(Quick Charge 4は後方互換性がないため非搭載)。なお、テスター側がQuick Charge 5に対応していないため、こちらに関しては確認が取れませんでした。

また、Quick Chargeに加えて、iPhone等の急速充電規格『Apple 2.4A』にも対応しているようです。

使ってみた

世界初Quick Charge 5対応

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》

Navitas Semiconductor社のプレスリリースにも記載されているのですが、このCCGAN100CSは、Qualcomm『Quick Charge 5』を搭載した世界初の急速充電器になります。

ちなみに、Navitas Semiconductor社は、窒化ガリウムを使ったパワー半導体のリーディングカンパニー。同社の『GaNFast』というICは本機を含めて、数多くのUSB PD充電器に採用されています。

二条ねこ

充電器マニアとしては、Navitasに足を向けて寝れないあーる。

まの

窒化ガリウム搭載充電器を普及させた立役者でもありますからね。

安心のQualcomm認定品

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》

Image:Qualcomm

そして、このCCGAN100CSは、Qualcommの公式サイトにも掲載されている認定品のようです。充電器のデバイスリストにも、「Baseus」と記載されていました。

Baseusというメーカーについて馴染みがない人も多いかもしれませんが、すでに世界各国に進出している深圳発の大企業のようです。設立は2011年。2020年8月時点で、600以上の店舗をグローバル展開しているのだとか…凄い。

USB PDとの高い親和性

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》

本機に搭載されている『Quick Charge 5』は、レガシーなQuick Chargeとは異なり、USB PDとの高い互換性が保たれています。

これにより、充電したいデバイスがQuick Charge対応か否かを気にする必要性がなくなりました。つまり、Quick Charge 5になり、充電器としてのユーザビリティーが向上したわけなのです。

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》 GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》

以前の『Quick Charge 4+』でもUSB PDには対応していたのですが、USB PDモードだと9Vまでしか昇圧せず、充電器の性能をフルに活かすことができませんでした。

しかし、Quick Charge 5ではUSB PDやPPSとの親和性が高まり、Quick ChargeでもUSB PDでもフルに性能を発揮できるようになっています。だからこそ、CCGAN100CSのような100W出力できる充電器の存在意義がある、というわけなのです。

Navitas製ICで低発熱

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》

前述したように、CCGAN100CSには、Navitas Semiconductor社の『GaNFast』が搭載されています。つまり、窒化ガリウムがパワー半導体として採用されているわけです。

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》

それにより、一般的なパワー半導体を用いている、Apple純正『96W USB-C電源アダプタ』と比べると、非常に小型かつ軽量になっています。もちろん、最大出力はCCGAN100CSのほうが上。

【レビュー】Apple『96W USB-C電源アダプタ』—表記は変だけどオーソドックスなUSB PD充電器

【レビュー】Apple『96W USB-C電源アダプタ』—表記は変だけどオーソドックスなUSB PD充電器

2020年7月4日
GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》

小型軽量な筐体ではありますが、CCGAN100CSの最大出力は100Wもあり、16インチMacBook Proのような、大きな電力を要する大型ノートPCでも余裕で充電が可能。

残念ながら、Quick Charge 5に対応したデバイスはまだ極少なのですが、Quick Charge 5の規格自体は100W以上の電力供給も可能なので、今後の発展に期待が持てるのではないでしょうか。

まの

USB PDも100W以上の電力供給が可能になるみたいですからね。

二条ねこ

最大240W対応だもんねー。
Quick Charge 5もそうだけど、数年後にはハイエンドGPU搭載のゲーミングノートPCでもUSB充電できる時代が来そうですなー。

補足

Quick Charge 5の仕様

Quick Charge 5の技術仕様からみる懸念と期待

Quick Charge 5の技術仕様からみる懸念と期待

2021年5月16日

Quick Charge 5の詳細な仕様については、上記の記事にて解説をしております。こちらも併せてどうぞ。

まとめ「世界初のQC 5対応は未来である」

GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》

そういうわけで、今回のBaseus『GaN2 Fast Charger 1C 100W《CCGAN100CS》』のレビューを総括すると、

  • 世界初のQuick Charge 5対応充電器
  • QC 5はUSB PD・PPSと互換性があるぞ
  • 5A対応ケーブル付属なのに追加投資不要
  • 100W出力なのに軽量で低発熱が嬉しい

…という感じ。

世界初のQuick Charge 5対応に加えて、Navitas Semiconductor社の窒化ガリウムパワー半導体を採用。…まさに未来が詰まった急速充電器なのです。

Quick Charge 5なので、対応デバイスとの互換性を気にする必要性もなく、All-in-OneなUSB充電器として活躍してくれる。そんな、予感がヒシヒシと伝わってきます。

二条ねこ

あとはQuick Charge 5対応のスマートフォンが増えてくれるのみっ!

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ
  • RedMagic 6
  • RedMagic 6Pro

……!?

まの

いきなりどうしたのですか!?

二条ねこ

Qualcommに記載されている、Quick Charge 5対応のスマートフォンであーるっ!

さたえり

す、少ない……。

まの

…ベンダー各社様、頑張ってください。

おわり