2020年nasne代替化計画!—REC-ON・おうちクラウドDIGAこそ後継機の最適解

2020年nasne代替化計画!—REC-ON・おうちクラウドDIGAこそ後継機の最適解
記事のポイント
  • ついにnasneが生産終了になる!
  • nasne代替機には2つの製品があるぞ!
  • 2020年nasne代替化計画を考えた!

ありがとうnasne。

ついにnasneが終わる。しかも、新型も後継機もないそう。…ってことで、nasneの代替になるレコーダーを2種類探してきました!

さたえり

nasne難民になる前に、移行をする計画やよ!

四条ねこ

それが『2020年nasne代替化計画』だねー!?

さたえり

そゆことになるね!

nasneについて

nasneについて

今回、nasneの代替案を考えていくわけだが、その前に『nasne』そのものについてと、なぜnasneにこだわるのかを話しておきます。

さたえり

nasneを知らない人向けに、ひとことでまとめると…
nasne = 3波対応レコーダー + NAS
って感じのSony製品やよ!

nasneはネットワークレコーダーとして、テレビと紐づけでなく、スマホ・PC・PS3・PS4と連動するという、Wi-Fi時代のまさに夢のようなレコーダーでした。

2019年版『nasne』最強の布陣はコレだっ!—新型・全録・おうちクラウドディーガの思いを込めて

2019年版『nasne』最強の布陣はコレだっ!—新型・全録・おうちクラウドディーガの思いを込めて

2019年1月16日

ついに生産完了にした

公式サイトでもnasneは「近日出荷完了予定」と記載されている。

公式サイトでもnasneは「近日出荷完了予定」と記載されている。

急遽、nasneの代替を考え始めたのは、ついにSIE(Sony Interactive Entertainment)が、nasneの生産終了をアナウンスしたため。なお、生産終了に関しては“近日”とのこと。

さたえり

予測どおり、nasneは後継機も新型もナシって感じやね…。

まの

2012年発売なので、ここがサービス提供の限界だったのかもしれませんね。4K放送も非対応ですし。

nasneの後継機はナシ

nasneの後継機はナシ

nasne公式では「近日出荷完了予定」と記載があるが、新型や後継機の販売予定はないそうなので、実質的にnasne自体が終了するということになる。

しかも、nasneのキモであるアプリ『torne』も長期的には終了するとのこと。なので、今から駆け込み的にnasneを購入するのは、個人的にはおすすめしない。

四条ねこ

だからこそ、nasneの代替を探して乗り換える必要があるですなー!?

さたえり

ま、そういうことになるね!

nasne的に求める機能

nasne的に求める機能

nasneの代替を探すといっても、
nasne = 3波対応レコーダー + NAS
という特殊なレコーダーでなければならない。

nasne代替機に求めるもの

  • 地デジ・BS・CSの3波対応。
  • メディアストレージ(NAS)機能。
  • Wi-Fi経由でスマホ・PCでテレビが視聴可能。

これらの上記3つの機能が、nasneの代替として欲しいもの。

さたえり

NAS機能はなくてもいいけど、スマホやPCでテレビが見れる(持ち出せる)のが一番欲しい機能やね!

まの

番組持ち出しがnasneのキモだった部分の1つですからね。

2020年nasne代替化計画

2020年nasne代替化計画

さて、2020年nasne化計画と題し、nasneの実質的後継機を探してみました。

そんな“新型nasne風”に使えそうなのが、

の2機種です。

機種名 nasne REC-ON おうちクラウドディーガ
チューナー数 2 3 2〜11
NAS機能
スマホ視聴
PC視聴
同時番組録画数 最大1番組 最大3番組 最大10番組
HDMI出力

nasne・REC-ON・おうちクラウドディーガの比較表。

こんな感じで、REC-ONやおうちクラウドディーガなら、ある程度nasneっぽく働いてくれそうな予感。特に、おうちクラウドディーガは、クラウドを謳っているだけあって、かなりnasneっぽいです。

さたえり

おうちクラウドディーガは、最近のPanasonicのレコーダーならどれでもついている機能だから、チューナー数も同時番組録画数も機種依存でいろいろやよ!

【計画1】I-O DATA『REC-ON』

【計画1】I-O DATA『REC-ON』

I-O DATA『REC-ON』のnasne的環境

  • スマホApp:『REC-ON App』
  • パソコンApp:『テレプレ』
  • NAS:非搭載

I-O DATAの『REC-ON』は、nasneからNAS機能を省いてHDMI出力を搭載したようなレコーダー。ちなみに、HDDは非搭載なので、別途外付けHDDかNASが必要になります。

nasneのキモであった、スマホ視聴や番組持ち出しに関しても、同社の『REC-ON App』というアプリから可能なので、ある程度のnasne代替化はできそう。

さたえり

NAS機能はないけど、イメージ的にもnasne後継機っぽい感じやね。

四条ねこ

NASがないから、名前は“ne”ですな〜。(意味不明)

【計画2】Panasonic『おうちクラウドディーガ』

【計画2】Panasonic『おうちクラウドディーガ』

Panasonic『おうちクラウドディーガ』のnasne的環境

  • スマホApp:『どこでもディーガ』
  • パソコンApp:『DiXiM Play for DIGA Windows版』
  • NAS:搭載(音楽・動画・写真)

Panasonicの『おうちクラウドディーガ』は、まさにPanasonic版nasneといった感じ。本来はBlue-rayレコーダーだが、それにプラスしてnasne的機能が搭載されているイメージです。

スマホ視聴や番組持ち出しは『どこでもディーガ』で、PCからの番組視聴は『DiXiM Play for DIGA Windows版』からできるスタイル。イメージ的にもnasneのそれっぽい感じです。

NAS機能に関しては、どこまで使えるかは未知数ですが、PC側からもNASとして認識するので、ある程度は突けそうです。公式では、音楽・動画・写真をNAS的に保存しておけば、おうちクラウドディーガ側から閲覧できるようになっています。

さたえり

nasneっぽく使うなら、見た目がコンパクトな2018年秋レギュラーモデルが良さげやね。

おうちクラウドディーガ対応機種
  • DMR-BRT1030(2017年秋レギュラーモデル)
  • DMR-BRW550(2018年春レギュラーモデル)
  • DMR-BRW1050(2018年春レギュラーモデル)
  • DMR-BRG2050(2018年春レギュラーモデル)
  • DMR-BRX2050(2018年春全自動モデル)
  • DMR-UBX4050(2018年春全自動モデル)
  • DMR-UBX7050(2018年春全自動モデル)
  • DMR-BRT1060(2018年秋レギュラーモデル)
  • DMR-BRT2060(2018年秋レギュラーモデル)
  • DMR-UBZ2060(2018年秋レギュラーモデル)
  • DMR-BRG3060(2018年秋レギュラーモデル)
  • DMR-SUZ2060(2018年秋4Kチューナー内蔵モデル)
  • DMR-BCW560(2019年春レギュラーモデル)
  • DMR-BRW560(2019年春レギュラーモデル)
  • DMR-BCW1060(2019年春レギュラーモデル)
  • DMR-BRW1060(2019年春レギュラーモデル)
  • DMR-BCX2060(2019年春全自動モデル)
  • DMR-BRX2060(2019年春全自動モデル)
  • DMR-UCX4060(2019年春全自動モデル)
  • DMR-UBX4060(2019年春全自動モデル)
  • DMR-UCX8060(2019年春全自動モデル)
  • DMR-UBX8060(2019年春全自動モデル)

▼HDDが3TB、チューナーが6機搭載モデル。

▼HDDが2TB、チューナーが3機搭載、Ultra HD Blu-ray対応モデル。

まとめ「nasne後継機風は…REC-ONとおうちクラウドディーガだ!」

まとめ「nasne後継機風は…REC-ONとおうちクラウドディーガだ!」

新型が出ないのでそろそろと思っていた矢先に、ついに生産終了するnasne。駆け込み的に買う人もいると思いますが、アプリのサポート面を考えると、代替機を探したほうがベターだと思います。

さたえり

そのnasne後継機の代替が、

  • REC-ON
  • おうちクラウドディーガ

ってことやね!

VODやネットでアーカイブ視聴ができる今、レコーダー必須ではなくなってきました。なので、買うべきかどうかはよーく判断したほうが良さそうです。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

さたえり

ついに、nasneが終わったって感じやね。

まの

レコーダーとして、ある種の時代を築いた感はありますよね。

四条ねこ

レコーダーにNASを合体させる発想は、今でも新鮮だよねー!さすがSonyって感じっ!

おわり