改悪?Kyash還元率 2%→1% に10月から。名称も『Kyashポイント』に変更、QUICPayは還元対象外へ

Kyashの還元率改悪
記事のポイント
  • Kyashが10月から還元率を改悪へ!
  • 還元率が 2% → 0.5% or 1% に!
  • QUICPayは還元率0%に!

Kyash難民かも?

プリペイド型VISAカード『Kyash』が、2%キャッシュバックを終了することを発表。同時に0.5%〜1%還元の『Kyashポイント』が始まるので、公式サイトから分かりやすくまとめてみました。

まの

ついに…でしたわ。

二条ねこ

便利で毎日使ってるんだけどねー。

さたえり

“キャンペーン”やもんね。

Kyashの還元率とキャンペーン名変更

Kyashの還元率とキャンペーン名変更

Kyashが9月31日をもって、現行の『キャッシュバック』を終了。10月1日から新たに『Kyashポイント』を開始することを発表しました。

2019年10月1日より、ポイントプログラム「Kyashポイント」がスタートします。 リアルカードをお持ちの方は、決済金額の1%(一部除く*)のポイントがリアルタイムに付与され、1ポイントからすぐに使えます。

また、同日に経済産業省が主導する「キャッシュレス・消費者還元事業」もスタートしますので、対象加盟店でのご利用には、さらに5%または2%のポイントが還元されます。

Source:Kyash News

上記が今回の概要なのですが、経済産業省主導の『キャッシュレス・消費者還元事業』についてはここでは触れません。あくまで“Kyashのキャッシュバック”についてのみ話していきます。

まの

どこが『キャッシュレス・消費者還元事業』対象店舗かは、Zaimのキャッシュレス還元マップを見ると便利ですわ。

新旧Kyashキャンペーン比較

新旧Kyashキャンペーン還元率比較表。

新旧Kyashキャンペーン還元率比較表。

公式サイトの情報をまとめるとこんな感じの表になります。読むのが面倒な人はこれをご査収ください。

キャンペーン名と還元時期

  旧制度 新制度
キャンペーン名 キャッシュバック Kyashポイント
還元時期 翌月25日〜翌月末 即時

Kyashのキャンペーン名と還元時期。

キャッシュバックでは、還元時期が翌月25日〜末日というタイミング。
Kyashポイントでは、還元時期がリアルタイムにポイントという形で行われるそう。

この“ポイント”に関しては、10月1日からFAQで公式ブログに掲載されるようになっているそうです。

キャンペーン還元率

  キャッシュバック Kyashポイント
リアルカード発行済 2% 1%
バーチャルカードのみ発行 2% 0.5%
QUICPay 2% 0%

Kyashキャンペーン還元率の変更点。

キャッシュバックでは、どの決済方法でも2%の還元率でしたが、KyashポイントではQUICPayは還元の対象外となってしまいました。

リアルカードさえ発行しておけば、店舗決済でもオンライン決済でも1%の還元率になるので、バーチャルカードしか持っていないユーザーは、リアルカード発行を依頼しておきましょう。

10月からのKyash最善策

余談ですが、

  • 楽天カードでKyash残高にチャージ
  • Kyashを楽天ペイやOrigami Payで利用

という決済フローが一番ベターかなと思っています。

そうすれば、

  • 楽天スーパーポイント(楽天カード):1%
  • Kyashポイント:1%
  • 楽天スーパーポイント(楽天ペイ):0.5%

となるのですが…。

正直、そのうちクレジットカードからのKyash残高のチャージもダメになりそうな気がします。Suicaチャージも同じような感じでしたし。文言には「一部対象外」とあったので、QRコード決済が弾かれる予感もします。

まの

とりあえずは、10月1日のFAQ次第で使うかを検討ですわ。

まとめ「改悪だが現状ベストはKyash変わらず」

まとめ「改悪だが現状ベストはKyash変わらず」

総括すると、

  • 9月末日で2%還元は終了
  • 10月1日からは0.5%・1%還元
  • リアルカード保持者は1%
  • バーチャルカードのみは0.5%
  • QUICPayはどっちも0%
  • QRコード決済も対象外の可能性有

という感じです。

まの

1%だと個人情報のリスクヘッジと微妙なところかもしれません。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

あー…。

さたえり

まぁ、マネタイズの不透明さもあったからねぇ…。

まの

それでも便利ですし、QUICPayを使わないようにすれば利用価値はまだまだありますがね。とはいえ、利用者は減りそうですが。

おわり