【レビュー】Anker『Anker PowerPort Atom PD 2』—GaN×60W×USB PD充電器は技術の結晶だった!

【レビュー】Anker『Anker PowerPort Atom PD 2』—GaN×60W×USB PD充電器は技術の結晶だった!
10
  • 最大出力60Wという高出力。
  • 1ポートで60W出力可能。
  • USB PD対応USB Type-Cが2ポート。
  • 窒化ガリウム採用でコンパクト。
  • USB同士の間隔が広くて干渉しない。
  • USB Type-Aポートがない。

USB PD × 60W × GaN だ!

話題の窒化ガリウム搭載のUSB PD対応充電器、Anker『Anker PowerPort Atom PD 2』をレビュー。最大出力が60Wという高出力で、USB PD対応のUSB Type-Cが2ポート搭載の“小型”USB充電器の実力を見てみます。

二条ねこ

USB充電器に食傷気味な人も、これなら飛びつくはずっ!

さたえり

窒化ガリウム(GaN)搭載ってところも面白いやんね!

二条ねこ

そうなのであーるっ!
小型なUSB PD充電器を探してるならおすすめな選択肢かなー!

Anker『Anker PowerPort Atom PD 2』とは?

Anker『Anker PowerPort Atom PD 2』全体画像。

Anker『Anker PowerPort Atom PD 2』全体画像。

■Anker PowerPort Atom PD 2のポイント

  • 『IPAテクノロジー』採用で最大60W出力可能。
  • 半導体に窒化ガリウム(GaN)採用。
  • USB PD対応のUSB-Cを2ポート採用。
  • Anker独自のサージ保護・ショート防止回路搭載。

今回レビューするのは、Anker『Anker PowerPort Atom PD 2』というUSB PD対応のUSB充電器。

USB充電器は数多ありますが、今回の『Anker PowerPort Atom PD 2』は、USB Type-AではなくUSB Type-C(USB PD)を2ポート搭載した充電器。なので、PCやタブレットの充電に向いたモデルになっているという感じです。

二条ねこ

「USB Type-Cって?」な人はこちらを読んでみてねー!

Anker PowerPort Atom PD 2のスペック
製品名 Anker PowerPort Atom PD 2
メーカー Anker
最大出力 60W
ポート数 USB Type-C ×2
USB PD
Quick Charge
保護回路
サイズ 68×69×28mm
質量 178g
【レビュー】Samsung『Wireless Charger Duo Pad』—2台同時&急速充電のQiな最高傑作

【レビュー】Samsung『Wireless Charger Duo Pad』—2台同時&急速充電のQiな最高傑作

2019年8月21日

本体

Anker PowerPort Atom PD 2前面。

Anker PowerPort Atom PD 2前面。

前面には、

  • USB Type-C ×2(最大60W)

搭載されています。

後述しますが、USB Type-Cが1ポート出力でも60Wが可能になっています。つまり、単純に2ポート合計で60W出力のUSB PD充電器という感じ。

Anker PowerPort Atom PD 2後面。

Anker PowerPort Atom PD 2後面。

後面には、折りたたみ式のコンセントプラグが搭載。メガネプラグではありません。

Anker PowerPort Atom PD 2側面。

Anker PowerPort Atom PD 2側面。

側面はいわゆる“Ankerおなじみ”なホワイトのカラー。

ちなみに、

  • サイズ:68×69×28mm
  • 質量:178g

となっています。

二条ねこ

イメージ的には、Anker『Anker PowerPort 4』より少し大きくなって、USB PD対応版って感じですな〜♪

付属品

Anker PowerPort Atom PD 2付属品一覧。

Anker PowerPort Atom PD 2付属品一覧。

■Anker PowerPort Atom PD 2の付属品

  • 取扱説明書

Anker PowerPort Atom PD 2の付属品は、取扱説明書のみ。例のHappy?・Not happy?なカードも入ってます。

ココがGOOD

USB PD:最大60WのUSB-Cが2ポート

最大60Wの小型USB充電器。

最大60Wの小型USB充電器。

Anker PowerPort Atom PD 2最大のポイントは、小型モバイルタイプのUSB充電器にもかかわらず、USB PD(最大60W)に対応したUSB Type-Cポートが2つ存在していること。

そして、このAnker PowerPort Atom PD 2には出力を最適化する『IPAテクノロジー』(情報処理推進機構ではないぞ!)というテクノロジーが搭載されていること。これにより、1ポートでも2ポートでも合計最大出力が60Wになるようにできている。

二条ねこ

つまり、無駄がない充電ができるってことだねー!

1ポートなら1ポート最大60W出力。

1ポートなら1ポート最大60W出力。

USB Type-Cを1ポート出力している場合、

  • USB Type-C:最大60W

という電源供給になっています。

2ポートなら1ポート最大30W出力。

2ポートなら1ポート最大30W出力。

USB Type-Cを2ポート出力している場合、

  • USB Type-C(1):最大30W
  • USB Type-C(2):最大30W

という電源供給になっています。

これ以上もこれ以下もない説明なのですが、最大出力は60Wで、それをポート数で割る…というイメージです。

サイズ:60W出力対応なのに小型

iPhone XSと比べてもコンパクト。

iPhone XSと比べてもコンパクト。

Anker曰く、一般的な60W出力のUSB充電器に比べても、約15%コンパクトになっているそう。まぁ、何基準で15%かは分からないですが、確かにコンパクト。

iPhone XSと比べると、この小型感が分かるはず。横幅はiPhone XSより少し狭く、縦幅はiPhone XSの半分ぐらい。これならモバイルに最適と言えよう。

GaN:次世代の風を感じれる半導体

次世代の半導体、窒化ガリウム(GaN)が採用されている。

次世代の半導体、窒化ガリウム(GaN)が採用されている。

Tech系なネタでいうと、このAnker PowerPort Atom PD 2は、『窒化ガリウム』(GaN)という半導体を採用している。そう、あの“次世代の半導体”である窒化ガリウムです。

従来のいわゆる半導体は『シリコン』(Si)で作られています。それが、『窒化ガリウム』(GaN)に置換された。それにより、小型・高効率・高耐久性を実現したUSB充電器ができた、というわけです。

二条ねこ

窒化ガリウムについては、この考察記事を読んでみてねー!

コンセント:折りたたみ式でモバイルに最適

コンパクトプラグは折りたたみ式でモバイル向け。

コンパクトプラグは折りたたみ式でモバイル向け。

これは好みになるが、Anker PowerPort Atom PD 2は折りたたみ式コンパクトプラグを採用している。つまり、メガネプラグとACケーブルのコンビネーションのタイプではないということ。

なので、据え置きなUSB PD充電器…という使い方よりは、モバイルに最適化されている感じ。特にノマドや出張時の電源確保に役立つはず。

ココがBAD

安定性:PowerPort Atom PD 4の悪夢

【レビュー】Anker『Anker PowerPort Atom PD 4』—100W×急速充電=大艦巨砲主義な充電器

【レビュー】Anker『Anker PowerPort Atom PD 4』—100W×急速充電=大艦巨砲主義な充電器

2019年4月25日

個人的にAnker PowerPort Atom PD 2に悪いところは特にない感じ。万人におすすめなUSB充電器と言ってもよいと思っている。

ただ、以前レビューした『PowerPort Atom PD 4』が回収騒ぎになった経緯がある。なので、大丈夫だとは思いますが、今回のAnker PowerPort Atom PD 2に関しても“様子見”はしたいと思っている。

補足

USBポートの出力

せっかくなので、ルートアールの『USB Type-C電圧・電流チェッカー』を使って、USB PDをチェックしておきます。

充電を開始した様子。

充電を開始した様子。

しっかりとUSB PDが働いている様子。そして、充電が完了すると電源供給を弱めて過充電防止している感じです。

他社USB PD充電器との比較

最後に、ほかのUSB充電器とサイズ比較しておきます。

Anker PowerPort 4との比較。

Anker PowerPort 4との比較。

同社のAnker PowerPort 4との比較。

Anker PowerPort 4は、

  • USB Type-A ×4
  • 最大出力40W

というスペックになっています。

HyperJuice 87W USB-C チャージャーとの比較。

HyperJuice 87W USB-C チャージャーとの比較。

HYPERのHyperJuice 87W USB-C チャージャーとの比較。

HyperJuice 87W USB-C チャージャーは、

  • USB Type-A ×1
  • USB Type-C ×2
  • 最大出力87W

というスペックになっています。

【レビュー】HYPER『HyperJuice 87W USB-C チャージャー』—USB PD対応&QC 3.0対応の高出力充電器

【レビュー】HYPER『HyperJuice 87W USB-C チャージャー』—USB PD対応&QC 3.0対応の高出力充電器

2019年7月22日
RP-PC104との比較。

RP-PC104との比較。

RAVPowerのRP-PC104との比較。こちらも同じGaN採用のUSB PD対応充電器。

RP-PC104は、

  • USB Type-C ×1
  • 最大出力45W

というスペックになっています。

【レビュー】RAVPower RP-PC104—極薄な次世代型充電器[PR]

【レビュー】RAVPower RP-PC104—極薄な次世代型充電器[PR]

2018年12月9日

まとめ「GaNの衝撃!60W対応USB PD充電器の本命候補だぞっ!」

窒化ガリウムにUSB PDにUSB-C…夢みたい!

窒化ガリウムにUSB PDにUSB-C…夢みたい!

Anker『Anker PowerPort Atom PD 2』は、

  • USB Type-C ×2
  • USB PD
  • 最大出力60W
  • 窒化ガリウム採用

というテクノロジーをギュッと詰めました的なUSB充電器

Anker製品あるあるな、USBの間隔が狭くて「挿せないぃいいい」っていうこともないのもマル。充電器界隈はAnkerとRAVPowerの一騎打ちですな。

二条ねこ

いつか2社の頂上決戦…するぞーー!

この記事で紹介したガジェット

おまけ

まの

なかなかに良さげですね。

さたえり

さすがはAnkerって感じにまとまってるやんね!

二条ねこ

うぬっ!
これは完全におすすめと言わざるを得ないねー!

まの

そういう言い方をすると、おすすめしたくない感じになってますよ…。

おわり