ahamo/povo/LINEMO/Rakuten UN-LIMIT VI回線…全部契約した!UNO!!

ahamo/povo/LINEMO/Rakuten UN-LIMIT VI回線…全部契約した!UNO!!
記事のポイント
  • ahamo・povo・LINEMO・Rakuten UN-LIMIT VIを全部契約した!
  • ひととおり揃ったので各社の概要をまるっと開封しながらおさらい!
  • これから数か月間検証して良いと感じた回線だけ残していくのだ!

全部…揃ってしまった!!

ahamopovoLINEMORakuten UN-LIMIT VI…を全部契約しました(以前契約分も含め)。そこで、内容物を紹介しつつ、料金プラン等をおさらいしていきます。

二条ねこ

…ですっ!

まの

人柱というか、無駄遣いというか……。

さたえり

“奇行”やね。

内容物

ahamo・povo・LINEMO・Rakuten UN-LIMIT VI
ahamo povo LINEMO Rakuten UN-LIMIT VI
SIMカード(nanoSIM)
マニュアル
ステッカー ×2
SIMカード(nanoSIM)
マニュアル
SIMカード(マルチSIM)
マニュアル
SIMカード(マルチSIM)
マニュアル

各携帯キャリアの内容物

さたえり

ほんとに契約してるし……。

二条ねこ

実際に使ってみないと分かりませぬからなー。

ahamo

ahamo

『ahamo』の同梱物を見て感じたのが、ちゃんとオンライン専用ブランドとしての“ahamo感”があるということ。docomoではなく、ahamoを契約したことがひと目で分かるパッケージング。

ahamo

これから見ていきますが、povoやLINEMOに対応しているSIMカードは、従来のauやSoftBankと同じデザインのものが同梱されていました。ところが、このahamoのみ、「ahamo」とプリントされた専用のSIMカードデザインになっています。

また、オマケとしてahamoロゴのステッカーが2枚同梱されていました。不要な人からしたらどうでもいいことですが、こういう細かなグッズがあるのはちょっと嬉しかったりします。

二条ねこ

ahamoだけ専用のSIMカードになっていることから察するに、やっぱり当初はサブブランドとしてローンチする予定だった気がするぞっ!?

まの

UQ mobileとY!mobileは専用のSIMカードですものね。

povo

povo

『povo』の同梱物は、今回の中で一番シンプルな構成でした。

povo

内容物はSIMカードとマニュアルの2つだけ。しかも、マニュアルはWordで作った感満載のペラ紙でした。うーん、これはちょっと寂しすぎるかも。

せっかく、“タマゴ”をモチーフとした可愛いキャラクターがいるのだから、何かそれを連想させるものが入っていてもよかったかもしれません。

二条ねこ

povoのキャラクター名が分からないんだけど…知ってる?

さたえり

え、えーと…povoちゃん!?

LINEMO

LINEMO

『LINEMO』の同梱物は、シンプルながらにLINEとSoftBankらしさがある感じ。

LINEMO

同梱されていたSIMカードが、nanoSIMではなくマルチSIMになっていました。付属のマニュアルは、ahamo・povo・LINEMOの中で一番丁寧に記載されている印象。

LINEというイメージから、このあたりが簡素化されていると思っていたので、個人的には意外とユーザーフレンドリーになっていると驚きでした。

Rakuten UN-LIMIT VI

Rakuten UN-LIMIT VI

『Rakuten UN-LIMIT VI』の同梱物は、シンプル。そして、楽天モバイルのテーマカラーであるショッキングピンクが映える。

Rakuten UN-LIMIT VI

Rakuten UN-LIMIT VI(楽天モバイル)だけ、昨年のサービスインと同時に契約をしているので、この回線だけは1年選手。

それはそうとして、楽天モバイルだけはオンライン専用ブランドではありませんので、実店舗での対応もしてくれます。また、付属のマニュアルはLINEMOと同じくらい分かりやすい印象。

二条ねこ

このためだけにSIMを抜いて、カードトレイに嵌め直したのであーる。

さたえり

…何やってんだか。

料金プラン

  NTTドコモ
(ahamo)
KDDI
(povo)
SoftBank
(LINEMO)
楽天モバイル
(Rakuten UN-LIMIT VI)
利用料金 〜∞GB 3,278円/月
〜20GB 2,970円/月 2,728円/月 2,728円/月 2,178円/月
〜3GB 1,078円/月
〜1GB 0円/月
データ容量 基本容量 20GB 20GB 20GB 無制限
(auローミングは5GB)
データ追加 1GB/550円 1GB/550円 1GB/550円 1GB/550円
超過後速度 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps
通話料金 基本料金 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒
かけ放題
(5分以内)
付帯 オプション
(550円/月)
オプション
(550円/月)
付帯
(Rakuten Link利用)
かけ放題
(無制限)
オプション
(1,100円/月)
オプション
(1,650円/月)
オプション
(1,650円/月)
付帯
(Rakuten Link利用)
通信システム 3G (○)
4G
5G
その他 申し込み オンライン オンライン オンライン オンライン
実店舗
RCS +メッセージ +メッセージ Rakuten Link
eSIM
(未定)
テザリング制限
特徴 国際ローミング対応
ケータイ補償サービス対応
データ使い放題 24時間(220円/24時間) LINEカウントフリー
LINEスタンププレミアム付帯
国際ローミング対応
Rakuten Linkカウントフリー

各携帯キャリアの料金プラン
※価格:割引オプション未適用時・税込表記・ユニバーサルサービス料別

対応バンド

3G通信

  NTTドコモ
(ahamo)
KDDI
(povo)
SoftBank
(LINEMO)
楽天モバイル
(Rakuten UN-LIMIT VI)
Band Class 0
(800MHz帯)
Band VI/XIX
(800MHz帯)
Band VIII
(900MHz帯)
Band Class 6
(2GHz帯)
Band I
(2GHz帯)

対応バンド(3G通信)
※グレー文字:提供無(2021年6月1日時点)
※出典:LINEMO総務省

4G通信

  NTTドコモ
(ahamo)
KDDI
(povo)
SoftBank
(LINEMO)
楽天モバイル
(Rakuten UN-LIMIT VI)
Band 1
(2GHz帯)
Band 3
(1.7GHz帯)
Band 8
(900MHz帯)
Band 11
(1.5GHz帯)
Band 18
(800MHz帯)

(au roaming)
Band 19
(800MHz帯)
Band 21
(1.5GHz帯)
Band 26
(800MHz帯)

(au roaming)
Band 28
(700MHz帯)
Band 41
(2.5GHz帯)

(UQ WiMAX)

(WCP AXGP)
Band 42
(3.5GHz帯)

対応バンド(4G通信)
※グレー文字:提供無(2021年6月1日時点)
※出典:LINEMO総務省

5G通信

  NTTドコモ
(ahamo)
KDDI
(povo)
SoftBank
(LINEMO)
楽天モバイル
(Rakuten UN-LIMIT VI)
n77
(Sub-6:3.7GHz–3.8GHz)
n77
(Sub-6:3.8GHz–3.9GHz)
n77
(Sub-6:3.9GHz–4.0GHz)
n77
(Sub-6:4.0GHz–4.1GHz)
n78
(Sub-6:3.3GHz–3.8GHz)

(3.6GHz–3.7GHz)
n79
(Sub-6:4.5GHz–4.6GHz)
n257
(mmWave:27.00GHz–27.40GHz)
n257
(mmWave:27.40GHz–27.80GHz)
n257
(mmWave:27.80GHz–28.20GHz)
n257
(mmWave:29.10GHz–29.50GHz)

対応バンド(5G通信)
※グレー文字:提供無(2021年6月1日時点)
※オレンジ文字:提供予定(2021年6月1日時点)
※出典:LINEMO総務省

docomo・au・SoftBank・楽天モバイルの周波数と帯域幅

docomo・au・SoftBank・楽天モバイルの周波数と帯域幅

2021年6月4日

全キャリア契約の目的

ahamo・povo・LINEMO・Rakuten UN-LIMIT VI
二条ねこ

実際に使って、一番いいのを探すのだーーー!!

まの

…やはり。

さたえり

そういうことだけは必死やもんね……。

幸い、私が利用したいエリアというのが、すべての携帯キャリアの4G回線と5G回線の両方ともが入る場所にあります。ならば、対応バンドがフェアになるようなスマートフォンを用意して、数か月間使ってみようと思ったわけです。

残念ながら、povoだけは5G回線の提供がまだスタートしていないため、しばらくは4G回線のみでの運用になってしまうのが歯がゆいところ。なので、最終的なジャッジに関しては、もう少し先になるでしょう。

通信速度というのは測定する場所や時間帯、測定に用いたデバイスによって大きく異なってきます。ただ、せっかく4大キャリアが揃ったので、ぼちぼち速度測定して記事にでもまとめていくかもしれません。

まとめ「4大キャリアが揃った!これはUNOだ!!」

4大キャリアが揃った!これはUNOだ!!

そういうわけで、

…を全部契約してしまいました。

全部契約すると、月額1万円ぐらいするので、こういう契約の仕方は一切おすすめしません。普通にdocomoの『5Gギガホ プレミア』を契約したほうが安くなりますし……。これはギークの性が生み出した“奇行”なのでした。

二条ねこ

圧倒的UNO感が…するではないかっ!?

『IIJmio』vs『LinksMate』——データシェア&5G対応のサブ回線比較

『IIJmio』vs『LinksMate』——データシェア&5G対応のサブ回線比較

2021年5月9日

『UQ WiMAX』契約前に知るべき7の事実

『UQ WiMAX』契約前に知るべき7の事実

2021年4月17日

携帯キャリア料金プラン比較表 –MNO(メイン/サブ/オンライン専用ブランド)版–

携帯キャリア料金プラン比較表 –MNO(メイン/サブ/オンライン専用ブランド)版–

2021年2月4日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

少なくとも、2回線には絞りたいのであーる。

まの

まぁ、普通の人なら1回線で十分ですがね。

さたえり

…まったくやね。

おわり