1回線+複数SIMで契約可能なMVNOガチ比較。データシェアで無駄ギガを減らすのだ!

1回線+複数SIMで契約可能なMVNOガチ比較。データシェアで無駄ギガを減らすのだ!
記事のポイント
  • 1回線のみ契約で複数SIM発行できるMVNOを比較!
  • 『データシェア』でギガもお金も節約できる!
  • データシェアなSIMは個人的には3強!

スマホ“だらけ”難民向けですなの。

SIMフリーなスマホ2台とタブレット1台。この3台を1つ回線で使いたい。しかも、MVNOで!…というわけで、複数SIM発行可能&データシェア可能なMVNOを探して比較検討してみました。

さたえり

なんてニッチな…。

まの

スマホごとにMVNOを契約してたら、“無駄ギガ”が出ちゃいますものね。

二条ねこ

そゆことー!
お金とギガの節約ってことあーる。

本記事の目的

記事の目的…というか、私がしたいこと。
それは、1回線で複数SIM発行なMVNOを契約して、複数の端末を1回線にまとめて、データシェアしてギガを使うというもの。

私の理想なMVNO契約イメージ。

私の理想なMVNO契約イメージ。

スマホとタブレット合わせて常時5台ぐらいは持っている(これでも減らした)のですが、そのうち最低3台は同じ回線でまとめたいなぁ…と思ったのです。端的に言うと、サブ端末の回線をまとめたい感じ。

ちなみに、私はモバイルWi-Fiルーターとして『FUJI Wifi』を使っています。
ただ、そっちのギガ(データ容量)はパソコン用に全振りしたいのと、スマホやタブレットを、モバイルWi-Fiルーターにわざわざ接続するのも違う気がしてきたので、SIMを挿したいと思ったのです。まぁ、SIMスロットがあるなら埋めたい気持ち、分かりますよね?

さたえり

こうやって回線が増えていくんやね…。

1回線で複数SIM発行可能なMVNO

  IIJmio LinksMate hi-ho
SIM追加料金 400円/月 300円/月² 0円/月¹
通信容量 3GB
6GB
12GB
1GB
5GB
10GB
20GB
30GB
3GB
10GB
最大発行可能枚数 2枚(3GB・6GB)
10枚(12GB)
5枚 3枚
備考 『eSIMプラン』の場合はSIM追加不可

1回線で複数SIM発行可能なMVNOの比較表。
¹データ専用SIMの場合。
²データ+SMS SIMの場合。

1回線の契約で複数枚のSIMが発行できるMVNOで、良さげな3キャリアをピックアップしてみました。上表がその比較をしたものです。

データシェアサービス自体は多くのMVNOが提供しているのですが、複数回線を契約する必要がある場合が多数。mineoのパケットギフトや楽天モバイルのデータシェアは、1回線で複数SIM発行不可だったので、残念ながら選考外に。

IIJmio

IIJmio
  データ専用 データ+SMS 音声通話
3GB 900円/月 1,040円/月(タイプD)
900円/月(タイプA)
1,600円/月
6GB 1,520円/月 1,660円/月(タイプD)
1,520円(/月タイプA)
2,220円/月
12GB 2,560円/月 2,700円/月(タイプD)
2,560円/月(タイプA)
3,260円/月

IIJmioの月額料金プラン表。

SIM発行上限 SIM追加料金
2枚¹
10枚²
400円/月³

IIJmioの複数SIM発行上限とSIM追加料金。
¹3GBプラン(ミニマムスタートプラン)・6GBプラン(ライトスタートプラン)。
²12GBプラン(ファミリーシェアプラン)。
³12GBプラン(ファミリーシェアプラン)の場合は3枚まで無料。

IIJmioの場合は、3GBプラン(ミニマムスタートプラン)・6GBプラン(ライトスタートプラン)か12GBプラン(ファミリーシェアプラン)で、発行可能なSIMの枚数が変化する様子。

12GBのデータ容量が使える『ファミリーシェアプラン』の場合は、最初から3枚のSIMが1回線で使えるので、追加SIMの発行手数料を考えるとかなり良さげな印象。10枚まで発行できるというのも大きな魅力。

二条ねこ

IIJmioなら『ファミリーシェアプラン』を第1候補にしたぞっ!

LinksMate

LinksMate
  データ専用 データ+SMS 音声通話
1GB 380円/月 500円/月 1,100円/月
5GB 1,380円/月 1,500円/月 2,100円/月
10GB 2,380円/月 2,500円/月 3,100円/月
20GB 4,080円/月 4,200円/月 4,800円/月
30GB 5,280円/月 5,400円/月 6,000円/月

LinksMateの月額料金プラン表。

SIM発行上限 SIM追加料金
5枚 データ専用:180円/月
データ+SMS:300円/月
音声通話:900円/月

LinksMateの複数SIM発行上限とSIM追加料金。

LinksMateの場合は、純粋にデータ容量を選んで、そこから追加SIMを発行するか否かというシンプルなプラン設定。

5枚までのSIMを1回線で運用できること、SIM追加料金がちょっと安いこと、これらを上手く駆使すれば、SIMを個別に回線契約するよりも月額料金をかなり節約できそう。

二条ねこ

LinksMateなら5GBプランを第1候補にしたっ!

LinksMateがサブ回線に最適な理由—速度安定×1回線複数SIM×細かなプラン…な超便利な方程式!

LinksMateがサブ回線に最適な理由—速度安定×1回線複数SIM×細かなプラン…な超便利な方程式!

2019年12月27日

hi-ho

hi-ho
  データ専用 データ+SMS 音声通話
3GB 1,409円/月 1,549円/月 2,109円/月
10GB 2,838円/月 2,978円/月 3,538円/月

hi-hoの月額料金プラン表。

SIM発行上限 SIM追加料金
3枚 データ専用:0円/月
データ+SMS:140円/月
音声通話:700円/月

hi-hoの複数SIM発行上限とSIM追加料金。

hi-hoの場合は、3GB(アソートプラン)と10GB(ファミリーシェアプラン)が、1回線契約で複数SIM発行なプランとなっています。

hi-hoの大きな特徴として、データ専用プランなら追加SIMの発行に料金がかからないことが挙げられる。データ容量が3GBと10GBという二択になるので、そこをどう扱うかになってきそう。

二条ねこ

hi-hoなら『アソートプラン』を第1候補にしたぞー!

1回線・3枚SIM時の料金比較

IIJmio・LinksMate・hi-hoの3社とも、1回線で3枚のSIMを運用できるので、それを例にして『データ+SMSプラン』にて料金比較してみました。

  IIJmio LinksMate hi-ho
1GB 1,100円/月
3GB 1,829円/月
5GB 2,100円/月
6GB
10GB 3,100円/月 3,258円/月
12GB 2,700円/月(タイプD)
2,560円/月(タイプA)
20GB 4,800円/月
30GB 6,000円/月

1回線・3枚SIM運用時の料金比較表。

  • 1回線・合計3枚SIM発行
  • データ+SMSプラン

という条件で、3社の月額料金を比較すると上表のような感じに。

この結果から端的に言うと、

  • IIJmioに合いそうな人
    • 10GB付近で契約したい人
    • docomo回線とau回線で選びたい人
  • LinksMateに合いそうな人
    • 容量少なめでもいいからSIMを挿しておきたい人
    • 大容量なギガを複数端末でシェアしたい人
  • hi-hoに合いそうな人
    • SMS自体不要でデータ通信だけでOKな人
    • IIJmioやLinksMateの隙間を狙いたい人

という棲み分けができそうです。

二条ねこ

IIJmioの12GBプランが万人受けしそうかもー!?

さたえり

1回線複数SIM運用したい時点で、“万人”ではない気がするんやけどね…。

まとめ「契約ギガとSIM枚数をよーく考えるべしべし!」

まとめ「契約ギガとSIM枚数をよーく考えるべしべし!」

そういうわけで、1回線で複数SIMが発行可能で、ギガをデータシェアできるMVNOを3社比較してみました。うーん、3社とも棲み分けが上手なので、「これぞ!」と言うのが難しいですな…。

個人的には、MVNOばっか契約していてギガは余っているので、LinksMateを第1候補に。もしかすると、契約中のMVNOを解約して、ごっそりIIJmioの12GBプラン(ファミリーシェアプラン)に乗り換えるかもしれません。

二条ねこ

LinksMateは安定して通信速度は出てるし、それも捨てがたいあーる。

IIJmioでeSIMを開通した話。晴れてiPhoneがデュアルSIMに!設定も簡単だった( ˘ω˘)

IIJmioでeSIMを開通した話。晴れてiPhoneがデュアルSIMに!設定も簡単だった( ˘ω˘)

2019年10月28日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

さたえり

ねこさんは、そもそも何社契約してるん?

二条ねこ

えーと、契約中なのは…

  • LINEモバイル
  • UQ mobile
  • IIJmio
  • FUJI Wifi

だねー!

解約したのを入れると、今まで10社くらい契約してるかなー!?

まの

それ、絶対にMNO契約するより損してますよね…。

おわり

Reference:
MiKi’s Happy mio Life – IIJmio, IIJmio, LinksMate, hi-ho