『ahamo版ワンナンバー』を想定した他社との料金比較(Apple Watchセルラー用プラン)

『ahamo版ワンナンバー』を想定した他社との料金比較(Apple Watchセルラー用プラン)
記事のポイント
  • 待望のahamoがApple Watch『ワンナンバー』対応へ!
  • サービスイン前に競合他社とプラン料金を比較してみる!
  • ahamo版ワンナンバーは激安ではないが“絶妙”ではある!

— ギガプラン > ahamo > 楽天モバイル —

NTTドコモの『ahamo』が、Apple Watchセルラー向けのオプション『ワンナンバーサービス』に対応するという報道があった。開始時期は未定とのことなので、他社キャリアと料金比較をして、サービスインに備えておきます。

二条ねこ

やったぜ!

まの

来ましたわね。

さたえり

『ahamo大盛り』も始まるし、上手に取捨選択やメインブランドと差別化をしながら、サービス拡充をしていってるやんね!

ahamoが『ワンナンバー』に今後対応

ahamoが『ワンナンバー』に今後対応

NTTドコモが、メインブランド(『ドコモのギガプラン』等)でしか提供していなかった、Apple Watchセルラーモデル向けのオプション『ワンナンバーサービス』を、オンライン専用ブランド『ahamo』にも将来的に対応させると明言しました。(Source:ITmedia

報道によると、サービスインの時期は未定とのこと。なのですが、大手メディアを通じて発信されたオフィシャル情報となるので、「ahamoはワンナンバーに対応するのか?」と悩み考える必要がなくなりました。

以下、NTTドコモが提供している『ワンナンバーサービス』の詳細。

ワンナンバーサービス
月額利用料金 550円/月
登録手数料 550円/回
対象料金プラン 5Gギガホ プレミア
5Gギガライト
ギガホ プレミア
ギガライト
はじめてスマホプラン
U15はじめてスマホプラン
カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
シンプルプラン(スマホ)
5Gギガホ(新規申込受付終了)
ギガホ(新規申込受付終了)

ワンナンバーサービスの概要[*1]

Apple Watchセルラー用プランの対応状況

携帯キャリア別(NTTドコモ・KDDI・SoftBank・楽天モバイル・MVNO各社)における、Apple Watchセルラー用プランの対応状況を整理してみました。それが下表になります。

NTTドコモ KDDI SoftBank 楽天モバイル MVNO
サービス名 ワンナンバーサービス ナンバーシェア Apple Watch
モバイル通信サービス
電話番号シェアサービス (非対応)
ウォッチナンバー
対応ブランド docomo
ahamo(予定)
au SoftBank Rakuten UN-LIMIT
非対応ブランド - UQ mobile
povo
Y!mobile
LINEMO
-

携帯キャリア別のApple Watchセルラー用プラン対応状況

従来、docomo・au・SoftBankの3つ(メガキャリアのメインブランド)でしか提供されていなかった、Apple Watchセルラー用プラン。しかし、2022年に入り、少しずつ使える幅が広がってきてきました。

ahamoが『ワンナンバーサービス』にいつ対応するかは未定ですが、楽天モバイルについては、2022年3月25日より『電話番号シェアサービス』の提供を開始しております。

なお、NTTドコモ系列やKDDI系列の格安SIMについては、すべてMVNOに分類しております。

Apple Watchセルラー用プランの料金比較

携帯キャリア別(NTTドコモ・KDDI・SoftBank・楽天モバイル)における、Apple Watchセルラー用プランの料金比較を行いました。それが下表になります。

NTTドコモ KDDI SoftBank 楽天モバイル
料金プラン
ahamo

ワンナンバーサービス
5Gギガライト

ワンナンバーサービス
ピタットプラン 5G

ナンバーシェア
ミニフィットプラン+

Apple Watch
モバイル通信サービス
Rakuten UN-LIMIT VI

電話番号シェアサービス
データ容量
20GB or 100GB 〜 7GB 〜 7GB 〜 3GB 〜 無制限
月額料金
3,520円/月 〜

内訳

基本料金:2,970円/月 〜
Apple Watch:550円/月

4,015円/月 〜

内訳

基本料金:3,465円/月 〜
Apple Watch:550円/月

3,850円/月 〜

内訳

基本料金:3,465円/月 〜
Apple Watch:385円/月

3,663円/月 〜

内訳

基本料金:3,278円/月 〜
Apple Watch:385円/月

550円/月 〜

内訳

基本料金:0円/月†1
Apple Watch:550円/月

最安運用時の料金プラン比較[*1]
†11回線目

それぞれを比較した結果、
メガキャリアのプラン >>> ahamo > 楽天モバイル
という料金順になることが分かります。

やはり、ランニングコストを極限まで抑え、かつApple Watchセルラーモデルを運用したいとなると、楽天モバイルが圧倒的に安くなります。

仮に、データ通信をahamoのベース容量と同じ20GBを利用したとしても、2,728円/月( 2,178円 + 550円 )となるので、ahamo(3,520円/月)よりも少し安くなる計算です。

とはいえ、安定したdocomo品質が手に入ることを考えると、悩ましい選択かもしれません。ただし、ahamoは『留守番電話サービス』が使えないので、Apple Watchで音声通話を頻繁にするのであれば、その点は注意が必要です。

なお、ahamoにおけるワンナンバーサービスの詳細が明かされていないため、ここに関してはあくまで“仮設定”ということになります。ここだけはご注意を。

まとめ「ahamo × Apple Watch は絶妙」

ahamo × Apple Watch は絶妙

仮に、ahamoでの『ワンナンバーサービス』の料金が、ドコモのギガプランと同じ550円/月だとすれば、3,520円/月で運用できる計算になります。

料金的には、楽天モバイルのほうが安価になるのですが、現状の通信品質を考えると絶妙な価格設定となっているのではないでしょうか。

二条ねこ

少なくとも、ワンナンバーサービス目的で“仕方なく”『ドコモのギガプラン』にしてるユーザーは、これで『ahamo』に流れる気がしますな。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

『ahamo』って、事実上はNTTドコモのサブブランドという認識なんだけど、KDDIやSoftBankと違って運営会社が一緒だから、今回のような芸当ができたと思ってるのであーる。

まの

KDDIのサブブランド『UQ mobile』は、UQコミュニケーションズ株式会社。
SoftBankのサブブランド『Y!mobile』は、ワイモバイル株式会社。
…ですからね。

二条ねこ

ワイモバイル株式会社は、すでにソフトバンク株式会社に吸収合併されてるんだけどね。
でも、Y!mobileの系譜を辿ると、イー・アクセス株式会社や株式会社ウィルコム、株式会社DDIポケット企画…ってなるから、SoftBank本流ではないのであーる。

さたえり

そのあたりがアンテナピクトのキャリア名と関わってきそうやんね。

二条ねこ

そうなんだよねー。
『ahamo』はアンテナピクトが「docomo」表記だから、最初から『ワンナンバーサービス』の対応は計画に入っていた気がするのだよ。

おわり


*1ユニバーサルサービス料と電話リレーサービス料は含まず。価格は税込表記。各種割引非適用時。