まとめた。USB 3.0/3.1/3.2は『USB 3.2』・Thunderbolt 3は『USB 4』って…ややこしいぞ!

まとめた。USB 3.0/3.1/3.2は『USB 3.2』・Thunderbolt 3は『USB 4』って…ややこしいぞ!

コレガワカラナイ。

MWC 2019にて次世代のUSB『USB 4』が発表。そして、USB 3.x系がリブランドされて、すべて『USB 3.2』になるのだとか…。現状分かることをまとめてみました

さたえり
なんか、凄いことになってきてるんやね…。
まの
この上なくややこしいですね。
四条ねこ
USB Type-C出現あたりから、ややこしさに拍車がかかったよねー。

USB 3.0/3.1/3.2 → USB 3.2

USB 3.0/3.1/3.2 → USB 3.2

MWC 2019にて、20Gbpsの転送速度を実現した次世代規格『USB 3.2』の対応製品が、2019年内に登場することが明らかになりました。

四条ねこ
この20Gbpsの転送速度は、デュアルレーン動作だから実現できるっ!
つまり、USB 3.2は両端USB Type-Cじゃないとダメってことだねー。
《2019年版》USB PD対応『USB-Cケーブル』&『USB充電器』まとめ

《2019年版》USB PD対応『USB-Cケーブル』&『USB充電器』まとめ

2019年3月2日

このあたりのややこしい部分は後述するとして、もっとややこしいのが、従来のUSB 3.x系規格(USB 3.0/3.1)の名称がUSB 3.2に統合されるということ。要するに、名前はUSB 3.2なのに転送速度が異なる規格が混在する状況なのです。うん、ややこしいことをしてくれました…。

四条ねこ
つまり、USB 3.0もUSB 3.1もUSB 3.2も、ぜーんぶ『USB 3.2』って名前になる感じだねっ。
さたえり
完全に混乱するやつやね…。

Thunderbolt 3 = USB 4

Thunderbolt 3 = USB 4

さらに、MWC 2019にて、新しいUSB規格『USB 4』が発表されました。

このUSB 4は、最大転送速度が40Gbpsで、Thunderboltプロトコルを採用するそうです。PC Watchによると、Thunderbolt 3との互換性が維持されるということなので、将来的にはThunderboltという名称が消滅して、完全にUSBに統合されるかも知れません。

詳細については2019年中旬発表とのことですが、USB 3.2・USB 2.0・Thunderbolt 3との後方互換性があるとの発表なので、Alt Mode(Alternate Mode)も対応しているものと考えられます。

四条ねこ
つまり、速度的にThunderbolt 3とUSB 4は一緒ってことだねー。

表にしてみた

今回のUSB 3.2への名称統合と、USB 4の登場でさらにややこしさが増したUSBの規格。

四条ねこ
USB 3.0以降のUSB規格を表にまとめてみたよー!
規格 USB 3.0 USB 3.1 USB 3.2 USB 4.0
名称 USB 3.2 Gen 1 USB 3.2 Gen 2 USB 3.2 Gen 2×2 USB 4
速度 5Gbps 10Gbps 20Gbps 40Gbps
端子形状 Type-A
Type-B
Type-C
Type-A
Type-C
Type-C Type-C

USB 3.0以降の規格まとめ表。

もう少し掘り下げると、

  • USB 3.2とUSB 4はデュアルレーン動作
  • USB 3.2はUSB Type-Cのみ
  • 名称はUSB 3.2に統合

といった感じになります。

《完全版》USBのすべて—規格・歴史・速度・形状…総まとめだっ!

《完全版》USBのすべて—規格・歴史・速度・形状…総まとめだっ!

2019年3月13日
四条ねこ
おまけにThunderbolt規格も表にまとめてみたよー!
規格 Thunderbolt Thunderbolt 2 Thunderbolt 3
転送速度 10Gbps 20Gbps 40Gbps
端子形状 Mini DisplayPort Mini DisplayPort USB Type-C

Thunderbolt規格のまとめ表。

Thunderboltは“雷マーク”のMacでよく見かける規格です。

USBと違いは、Thunderbolt単体で映像出力などを通信が可能なこと、デイジーチェーンをサポートしていることです。これがUSB 4になると統合されるということです。

完全解説!『USB Type-C』と『Thunderbolt 3』の違いとは?

完全解説!『USB Type-C』と『Thunderbolt 3』の違いとは?

2018年7月16日

総評:全部『USB 4』になれば丸く収まる

総評:全部『USB 4』になれば丸く収まる

USB Type-Cのある意味での“独り歩き”のせいで、かなりややこしくなってしまった感のあるUSB界隈。

それが、今回の『USB 4』発表により、綺麗にひとつにまとまってくれることを願います。端子が同じなのに速度が異なるとか、ちょっと…いや、かなりややこしいですからね。消費者が混乱するシステムを構築するUSB-IF…恐るべし!

四条ねこ
理想はUSB 4で統一されて、速度も端子も機能も一緒ってことだよねー!
まの
USB Type-Cが2.0・3.0・3.1・3.2をまたぐから厄介なのですよね。
四条ねこ
見た目で速度が判断できないって…カオスっ!

できれば、USB PDも統一してね。

おまけ

四条ねこ
理解してないとトラブルの元になりそうだー。
さたえり
家電量販店の店員さんとか大変やろうね。
まの
説明しても理解できない人も出てきそうですしね。
四条ねこ
乱立&過渡期って感じですな〜。

おわり

Source:USB-IF, Tom’s Hardware, AnandTech, Reddit