KyashのApple Pay対応状況は!?—運営に問い合わせた&未対応な理由はVISAとキャッシュバックな話

Apple PayとKyash
記事のポイント
  • KyashのApple Pay対応状況を直接聞いた!
  • Apple Pay未対応で対応時期も未定!
  • 未対応な理由は…VISAとキャッシュバックかも!

直接問い合わせた!

個人間送金やVisaカードとして使える『Kyash』という超便利なプリペイドカード。現在、スマホではAndroidの『Google Pay』に対応しているが、以前からアナウンスがあった『Apple Pay』…は?

二条ねこ

だから、Kyashに問い合わせしたぞー!

まの

なるほど。

さたえり

結果はどうなんやろうね?

KyashのApple Pay対応状況

KyashのApple Pay対応状況

まずは、結論から。

KyashのApple Pay対応状況について、Kyashに直接メール問い合わせをして聞いてみました。

以下、株式会社Kyash運営チームからの返信内容です。

恐れ入りますが、現状KyashをApple Payにご登録いただくことはできません。また現時点でご案内できる内容はございません。ご理解、ご了承いただければと存じます。

株式会社Kyash

上記のとおり、Kyashは現状ではApple Pay未対応ということです。

まの

KyashがApple Payに対応していないどころか、対応するかどうかも未定なのですね。

二条ねこ

そういうことですなー。

Kyashの対応一覧表

Kyashの対応一覧表

せっかくなので、Kyashそのものがどのような決済手段に対応しているのかを以下の表にまとめてみました。

決済手段 決済規格 備考
リアルカード VISA 店舗・ネット通販で利用可能
暗証番号での購入不可
バーチャルカード VISA ネット通販のみ利用可能
個人間送金可能
Apple Pay 対応状況未定
Google Pay QUICPay+ QUICPayのみ対応の店舗は利用不可

Kyashの決済手段と決済規格について。

このKyashというのは、いわゆる『プリペイドカード』です。国際ブランドであるVISAから発行されているタイプ。そして、面白いことに、Kyashには上表のように、さまざまな決済手段があったりします。

注意があるとすれば、リアルカードはサインを書く店舗かスリットするだけでOKな店舗しか使えないということ。これは、VISAのプリペイドカードが暗証番号にそもそも非対応だからです。
また、Google PayはQUICPay+を使うのですが、こちらはQUICPay+対応加盟店でないと決済不可です。対応加盟店については公式サイトで確認してください。

二条ねこ

ちょっとずつ注意がある感じなんだよねー。

KyashのApple Pay対応予定についての考察

KyashのApple Pay対応予定についての考察

結局のところ、KyashはApple Payでは登録できない(Google Payは登録可)のですが、Google Pay対応以前からアナウンスはありました。

そうなるの気になるのが、登録できない理由。ですので、少しばかりKyashがApple Payに対応できない原因を考察してみます。

【説1】Apple Cardが日本上陸するかもしれないから

【説1】Apple Cardが日本上陸するかもしれないから

容易に思いつく可能性としては、やはり『Apple Card』の存在がある。

Apple Cardについては、日本の対応状況は未定ではある。ただ、もし日本への対応を考えているなら、バッティングすることが充分考えられる。

Apple Cardはあくまでクレジットカードなので、Kyashのプリペイドカードとは性質が違うが、自社のクレジットカードに誘導したい思いがあれば…という感じなわけです。

まの

容易に思いつきますが、説としては薄い気がしますわ。

二条ねこ

そうだよねー。

【説2】キャッシュバックが受けられるから

もし、Apple Cardとバッティング説を唱えるなら、Kyashの“プリペイドカード+キャッシュバック”というコンボが引っかかる点。

同じプリペイドカードでも、ポイント還元と残高還元という違いがある。

同じプリペイドカードでも、ポイント還元と残高還元という違いがある。

例えば、dカードプリペイドだと“dポイント還元”と形になっているし、メルペイのバーチャルカードだと“還元自体なし”という形になっている。au WALLETプリペイドカードにしても、ソフトバンクカード(プリペイドカード)にしても同様。全部、何らかのポイントで返ってくる

つまり、換金性の高い“Kyash残高バック”という、ほぼキャッシュバックなKyashのサービスに問題がありそう。ほかのプリペイドカードはポイント還元なので、もしかしたらそこかもしれない。

まの

可能性としてはありそうですね。

二条ねこ

でしょー。
Apple Cardのキャッシュバック(Daily Cash)とかぶる感じだしっ。

Kyashの還元率改悪

改悪?Kyash還元率 2%→1% に10月から。名称も『Kyashポイント』に変更、QUICPayは還元対象外へ

2019年9月5日

【説3】VISA + QUICPay だから

最後の説は、国際ブランドがVISAというところ。

実はApple Payは国際ブランドがVISAだと、

  • アプリ上の決済
  • Web上の決済
  • Suicaチャージ(Walletアプリ)

ができない。つまり、店頭決済しか使えないということ。

Kyashの国際ブランドもVISAなので、登録できない理由はそこかもしれない。ちなみに、Google PayではQUICPayのカードという扱いで、VISAブランドロゴは消滅している。あくまで、『Kyash』という1つのカードを登録している形です。

各プリペイド型クレジットカード。

各プリペイド型クレジットカード。

プリペイドカード 国際ブランド 電子マネー
dカードプリペイド MasterCard iD PREPAID
au WALLETプリペイドカード MasterCard QUICPay+
ソフトバンクカード iD PREPAID
メルペイ MasterCard iD PREPAID

Apple Pay登録時の各プリペイドカード。

Apple Payに対応しているプリペイドカードを上表にまとめてみました。

MasterCard系はそのままなのですが、ソフトバンクカードのみApple Pay登録時にVISAブランドが消滅しているのです。おそらく、ソフトバンクカードはピュアなiDのカードとして扱われているのでしょう。

先程の話と合わせると、VISAでかつQUICPayという合せ技が、KyashをApple Pay対応から遠ざけているかもしれません。

まの

かなりの深い読みですね。

二条ねこ

KyashがMasterCardブランドでiDだったら、サクッといけた可能性があるかもってねー。

まとめ「現状未対応で今後もApple Payでは使えないかも?」

まとめ「現状未対応で今後もApple Payでは使えないかも?」

考察が長くなってしまいましたが、結局のところは『Kyash』はApple Payでは登録できないので使えない。そして、今後対応するかも分からないということです。これは運営に聞いたので、事実そうなのでしょう。

対応しない考察をまとめると、

  • 国際ブランドがVISAだから
  • 実質的なキャッシュバックを行っているから

という2点がAppleと噛み合わないからだと推測します。

二条ねこ

いつから…ずっと対応しないのかもー!?

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

対応予定は“未定”ってことですなー。

さたえり

考察を考えたら、対応状況は厳しそうやんね…。

まの

Apple Cardが日本上陸してくれたらよいのですがね。

おわり