AmazonとGoogleの冷戦終結。YouTubeが見られる『Fire TV Stick 4K』が最強になった日

AmazonとGoogleの冷戦終結。YouTubeが見られる『Fire TV Stick 4K』が最強になった日
記事のポイント
  • AmazonとGoogleがVODで和解!
  • Fire TVでTouTube視聴可能に!
  • Fire TV Stick 4K最強説が誕生!

GA冷戦が終結。

18日、AmazonとGoogleが和解したので、Fire TVでYouTubeが視聴可能になりました。これでようやく、『Fire TV Stick 4K』が“完全体”になったのです。

四条ねこ

Fire TVで4K HDR・60fpsのYouTube動画が見られるぞー!

さたえり

すでにFire TVユーザーの人からすると、超絶朗報やんね!

四条ねこ

うぬっ!
これで心置きなくFire TV Stick 4Kがポチれるのであーるっ。

AmazonとGoogleのVOD戦争終結

AmazonとGoogleのVOD戦争終結

現地時間2019年4月18日、AmazonとGoogleが、お互いの動画ストリーミングサービス(Amazon:Amazon Prime Video・Google:YouTube)が、お互いのストリーミング端末(Amazon:Fire TV・Google:Chromecast)で見られるようになることを発表しました。事実上のAmazonとGoogleの“冷戦”が終結したわけです。

四条ねこ

これで心置きなくFire TVが買えるぞー!

なお、Fire TVでYouTubeが、ChromecastでAmazon Prime Videoが見られるようになるのは、“向こう数か月中”とのこと。

さたえり

今日から…とかじゃないんやね。

まの

数か月以内って、何月になるのでしょうかね?

Fire TVとChromecastで対応しているサービス

  Fire TV Chromecast
YouTube
Amazon Prime Video
Netflix
Hulu
DAZN
dTV
dアニメストア
TVer
AbemaTV
Apple TV

Fire TVとChromecastで対応しているサービス比較表。

Fire TVとChromecastで対応している、主要なVODサービスを表にしてまとめてみました。うん、ほぼ一緒になりましたな。なお、Apple TVはアプリ化され、Fire TVで対応することになっています。Chromecastは対応状況が不明(おそらく対応するはず)でした。

話題の『Apple TV+』もFire TVで視聴可能。

話題の『Apple TV+』もFire TVで視聴可能。

前述のとおり、今まで他社に開放されなかった『Apple TV』ですが、3月に行われたApple Special Eventによって、待望の“アプリ化”がされました。これにより、Fire TVでもApple TVのコンテンツが見られるようになっているので、ユーザーがストリーミング端末(セットトップボックス)の購入で悩む必要もなくなってきました。これがあるべき姿です。

四条ねこ

これで本当にストリーミング端末を選びやすくなったぞー!

さたえり

これが普通っちゃ普通やねんけどね。

まの

変な囲い込みが終わったということですね。

Amazonで『Chromecast』が売られている

アメリカ本国のAmazonでは、Chromecastは売られているが…。

アメリカ本国のAmazonでは、Chromecastは売られているが…。

この冷戦のせいで、AmazonでChromecastが販売されていなかったのですが、いつの間にかAmazonでも購入できるようになっています。そういう報道があったのですが…。

四条ねこ

あれ?日本のAmazonでは売ってないじゃんっ!?

日本のAmazonでも近いうちに発売されるとは思うのですが、今のところChromecastは家電量販店で買うしかなさそうです。

『Fire TV Stick 4K』最強説かも

『Fire TV Stick 4K』最強説かも

AmazonとGoogleの冷戦のせいで、YouTubeが正規の方法で見られなかったので、AmazonのFire TVを敬遠していた人も多いはず。

しかし、今回のAmazonとGoogleの発表で、YouTubeがFire TVで見られるようになったことで、『Fire TV Stick 4K』がストリーミング端末最強になった気がします。

四条ねこ

ChromecastとFire TV Stick 4Kの二刀流になるぞJOJO〜!

Chromecastも良きなのですが、あれは…ほんとにミラーリングする機械です。私はChromecastを使っている人なのですが、持っている人なら分かる“コレジャナイ感”がしたりしかなったり。いや、優劣ではなく、Fire TV Stick 4Kとは根本的に別物って感じがします。

VODサービスも端末も足並みがそろった!

VODサービスも端末も足並みがそろった!

Fire TV Stick 4Kは、約7,000円で、4K・Dolby Atmos・HDR10+に対応しているので、YouTubeに対応するようになる今、これが最強のストリーミング端末になった気がします。もちろん、Apple TV 4Kが最強と言えばそうなのですが、あれは高価ですからね。コスパも含めればFire TV Stick 4Kが最強だったり。

総評「あるべき姿に戻っただけ」

総評「あるべき姿に戻っただけ」

Fire TVでYouTubeが見られる。
ChromecastでAmazon Prime Videoが見られる。

そう、これって、あるべき姿に戻っただけだったりします。

四条ねこ

変に悩むことがなくなっただけ、OKって思っておくぞー。

さたえり

それで、お互いのストリーミング端末で、お互いの動画ストリーミングサービスが見られるようになるのは、いつになるんやろうね?

四条ねこ

……うーむ…。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

まの

当たり前のことですけど、ユーザーにとっては便利になりましたよね。

四条ねこ

というか、今までが“謎”の不便を強いられてたんだよねー。

まの

AmazonとGoogleでは、展開しているサービスの多くがかぶっている面がありましたからね。お互いがお互いに歩み寄った形ですね。

四条ねこ

やっと、ユーザーのことを考えてくれたGAFAさんっ!?

おわり