待望の『Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル』発売—やっと“非”純正MFi認証USB-Cが登場!

待望の『Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル』発売—やっと“非”純正MFi認証USB-Cが登場!

やっと選択肢が生まれた!

Ankerが『Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル』を発売しました。価格もApple純正品より少し安く、しかもApple MFi認証品ですぞ。

四条ねこ
この『MFi認証』がミソだぞよっ!
まの
つまり、Made for iPod/iPhone/iPadなのですね。
四条ねこ
そうそうっ!
ちゃんと安心して使えるケーブルってことであーるっ!

AnkerがMFi認証済USB-C to Lightningケーブル発売

AnkerがMFi認証済USB-C to Lightningケーブル発売

AnkerがUSB-C to Lightningケーブル『Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル』を発売開始しました。長さは0.9mで、価格は1,599円。

USB PD対応で、12,000回以上の折り曲げテストにもクリア。そして、当然ですがAppleのMFi認証済です。このMFi認証済なのが、とっても重要。

Apple純正品との比較

Apple純正品との比較
四条ねこ
せっかくだから、Apple純正品『USB-C – Lightningケーブル』と比較してみるよー!
製品名 Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル USB-C – Lightningケーブル
メーカー Anker Apple
ケーブル長 0.9m 1m
2m
USB PD

Apple純正品との比較表。

ざっくりとした比較はこんな感じ。

AnkerとAppleでは、出しているケーブルの長さが異なります。なので、自分に合ったケーブル長を選べる選択肢が増えた感じです。

お世辞にも耐久性が高いとは言えなかったApple純正品。そう考えると、高耐久を謳っているAnkerのケーブルが出てくれたのは嬉しい限り。取り回しもAnkerのほうが今までの経験上、良さそうな気がします。

四条ねこ
Appleのケーブルは、加水分解でベタつくしねー。
さたえり
ベタつきを落とすには、エタノールキムワイプやんね!

MFi認証ケーブルの少なさ

MFi認証ケーブルの少なさ

しっかりMFi認証を受けているUSB-A to Lightningケーブルは、かなりの数が発売されている。つまり、サードパーティーが豊富ということ。

しかし、USB-C to Lightningケーブルになると一変。MFi認証と謳っている製品はあったが、実際には受けていないものが多く、ユーザーはApple純正品である『USB-C – Lightningケーブル』を選ばざるをえなかった。

それが今回、サードパーティー製のMFi認証を受けたUSB to Lightningケーブルが出たことで、やっとユーザー側がケーブルを選べる余地が生まれたのです。

四条ねこ
せっかくだから、Ankerには純正にない短いサイズのケーブルを出して欲しいな〜。
さたえり
10cmとか30cmとかも欲しいやんね!

ついに第2の選択肢が登場した

ついに第2の選択肢が登場した

Ankerが、MFi認証を受けたUSB-C to Lightningケーブル『Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル』を発売してくれました。

価格も純正に比べて少し安いですし、高耐久性(一般的なケーブルの12倍の耐久性)を謳っているので、ひょっとすると純正より良い選択肢になりそうです。

四条ねこ
これからはUSB Type-Cの時代だから、ちょっとずつ増えてほしいなー。
さたえり
iPhoneがUSB Type-Cを採用したら、気にしなくてもいいんやけどね。
四条ねこ
それは言わないお約束っ!

まずは、おひとつポチりました。

おまけ

四条ねこ
やっと、MFi認証品が出てきたー。
まの
かなり時間が掛かりましたよね。
さたえり
USB Type-AからUSB Type-Cに移行しつつある過渡期やもんね。
四条ねこ
Lightningは今後どうなるんだろー!?

おわり