速いぞ。楽天モバイル(自社回線)の速度測定結果&CAロック検証報告

速いぞ。楽天モバイル(自社回線)の速度測定結果&CAロック検証報告
記事のポイント
  • 自社回線の楽天モバイルの通信速度は超高速!
  • この通信速度が維持されればセルラー最有力に!
  • 残念ながらCAロックについては対応待ち!

自社回線の楽天モバイルは…速い!

自社回線(MNO)としての楽天モバイルが、2020年4月8日からスタート。手元に申し込んでいた楽天モバイル(自社回線・MNO)が届いたので、楽天回線エリア内での通信速度測定をしてみました。

二条ねこ

こ、これは…速いっ!

まの

MVNOではなく、『MNO』ですものね。

さたえり

楽天回線エリアなら、かなり有効やね!

楽天モバイル(自社回線)始動と開通

本日(2020年4月8日)、ついに自社回線(MNO)としての『楽天モバイル』のサービスが開始しました。これで晴れて、日本に“第4のキャリア”が誕生したことになります。

届いた楽天モバイル(自社回線・MNO)のSIMカード。

届いた楽天モバイル(自社回線・MNO)のSIMカード。

■パッケージ一覧

  • スタートガイド
  • SIMカード(マルチSIM)

格安SIM(MVNO)時代の楽天モバイルは“楽天カラー”なイメージでしたが、今回からショッキングピンクにカラーを一新。

開通方法については割愛しますが、SIMカード(物理SIM)はいわゆる『マルチSIM』タイプになっていました。なので、対応機種であれば、SIMカードサイズを気にすることなく利用が可能。なお、SIMの再発行には3,300円(税込)が別途必要となってきます。

プラン名 Rakuten UN-LIMIT
月額料金 3,278円/月
事務手数料 3,300円
備考 楽天スーパーポイントアッププログラム+1倍
最低利用期間なし
契約解除料なし
データ使い放題
国内通話かけ放題
SIM再発行手数料:3,300円

楽天モバイル(MNO・自社回線)のプラン表。
※価格はすべて税込表記。

  国内 海外
楽天回線エリア auローミングエリア
データ通信容量 無制限 2GB/月
(5GB/月)
2GB/月
データ超過後通信速度 1Mbps 128kbps

Rakuten UN-LIMITのデータ通信について。

楽天モバイル(自社回線・MNO)唯一のプラン『Rakuten UN-LIMIT』ですが、当初と内容変更がされています。

変更後(Rakuten UN-LIMIT Ver. 2.0)では、auローミングエリアのデータ超過後通信速度が 128kbps → 1Mbps に高速化。データ通信容量に関しても、 2GB/月 → 5GB/月 に増量(4月22日以降)されています。

楽天モバイル(MNO・自社回線)プラン・料金・エリア・対応機種まとめ

楽天モバイル(MNO・自社回線)プラン・料金・エリア・対応機種まとめ

2020年3月8日

通信速度測定結果

時間別測定結果(楽天回線エリア)

15時台では下り87.4Mbpsだった。

15時台では下り87.4Mbpsだった。

  12時台 15時台 18時台
上り 27.5Mbps 48.4Mbps 45.9Mbps
下り 17.2Mbps 87.4Mbps 84.2Mbps
ping 44ms 48ms 50ms

楽天モバイル(自社回線・MNO)の時間別通信速度測定結果。
※測定場所は楽天回線エリア。

気になる楽天モバイル(自社回線・MNO)の通信速度ですが、上表のとおり、かなり高速な結果となっています。

この通信速度測定結果は、すべて楽天回線エリア内でのものという点に気をつけたいところ。ただ、これだけの通信速度を混雑が予想される都市部で出してくれるのであれば、かなり有用なセルラー回線となってくれそうです。控えめに言って、期待以上の速度で素晴らしいと思います。

二条ねこ

うん。これは速いっ!

他社回線との比較結果

  楽天モバイル(MNO)
(楽天回線エリア)
楽天モバイル(MVNO)
(docomo回線)
UQ mobile Links Mate
上り 48.4Mbps 13.1Mbps 11.3Mbps 23.3Mbps
下り 87.4Mbps 2.48Mbps 62.4Mbps 23.8Mbps
ping 48ms 42ms 34ms 37ms

楽天モバイル(自社回線・MNO)と他社との通信速度比較。
※測定時間はすべて15時台で大阪市内の同位置で計測。

ちなみに、同時間帯でMVNOとしての楽天モバイルや他社MVNOとも、通信速度を比較してみました。本来なら他社MNOと比較すべきなのでしょうが、これでもいかに楽天モバイル(自社回線・MNO)が高速かが分かってもらえるはず。

自社回線でもCAロックは継続

残念ながら、キャリアアグリゲーション無効化のまま。

残念ながら、キャリアアグリゲーション無効化のまま。

楽天モバイルも“自社回線”となったので少し期待しているのが、楽天モバイルで販売している端末のキャリアアグリゲーション無効化(CAロック)の解除

楽天モバイル版のGalaxy Note10+で確認したのですが…残念ながら、表示は『CA-DISABLED』。相変わらず、CAロックがかかったままでした。ひょっとすると、今後端末のアップデートで変わるロック解除の可能性もありますが、現状は…という結論でした。残念。

楽天モバイル版Galaxy Note10+のCAロック有。公式で開放を望む!

楽天モバイル版Galaxy Note10+のCAロック有。公式で開放を望む!

2020年3月11日

まとめ「通信速度が維持されれば最強の可能性大」

まとめ「通信速度が維持されれば最強の可能性大」

ようやくスタートした、自社回線(MNO)としての『楽天モバイル。開始直後でトラブルがあるかと懸念していたのですが、かなり高速な通信速度を出してくれました。これならテザリング用途としても余裕なはず。

肝心の楽天回線エリアがほぼ東名阪という点はネックですが、パートナー回線エリアの人でも5GB/月でかけ放題の2,980円/月は、かなり良心的なプランだと言えるはずです。もちろん、楽天回線エリア内の人なら契約しない手はない。それくらいキラーなセルラー回線といった感じです。

二条ねこ

期待以上の通信速度で素晴らしあーるっ!

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

状況が状況だけに、外で思いっきり活用できないのが…もどかしいっ!

まの

仕方ありませんわね。

さたえり

速度の最終評価も、日常が戻ってからやね!

おわり