Lightning – φ3.5mm 変換アダプター&オーディオケーブルの謎

Lightning - φ3.5mm 変換アダプター&オーディオケーブルの謎
記事のポイント
  • Lightning to φ3.5mm な製品の挙動を調べた!
  • 純正もサードパーティーも基本的な挙動は一緒!
  • 一部製品のときだけ挙動がなぜか変わってくる!

Lightningとφ3.5mmの妙。

オーディオ出力もできる『Lightning』ポート。 Lightning – 3.5mm なオーディオケーブルや変換アダプターが売られているので、一般的なフォンコネクターも使えるわけですが…実は謎が多い。その謎や挙動について、ちょっと調べてみました。

さたえり

言えることは、『Solo Pro』利用時のみ要注意ってことやね!

二条ねこ

んんー!?

まの

この手の製品の種類は、

  • Lightning to 3.5mmケーブル
  • Lightning to 3.5mm変換アダプター

の2つに分かれますよね。そこで挙動が異なる…のでしょうか?

Lightningと3.5mmステレオミニ

Lightningと3.5mmステレオミニ

本題に入る前に、

  • Lightning
  • 3.5mmステレオミニ(フォンコネクター)

という2つの端子について。

Appleユーザーならご存知のとおり、iPhone・iPad(iPad Proを除く)では、充電・データ転送・オーディオIn/Outに利用する“専用”の端子、『Lightning』を採用しています。そして、iPhone 7/7 Plusの世代で、3.5mmステレオミニジャック(フォンジャック)が廃止されているので、このLightningが事実上のイヤホン/ヘッドホン出力ポートとなっています。

今回の記事では言及しませんが、最近ではAndroidスマートフォンでも、3.5mmステレオミニジャックが廃止される傾向があります。なので、一般的な有線イヤホン・有線ヘッドホンをスマートフォンで利用するには、もはや変換アダプターや専用ケーブルが必須アイテムと化しています。

二条ねこ

有線派には面倒な時代だよねー。

さたえり

あるに越したことがないポートやからね、フォンコネクターって。

ケーブル・アダプターの種類

ケーブル・アダプターの種類

前述したように、iPhoneから3.5mmステレオミニジャックが廃止されたことにより、

  • Lightning to 3.5mmケーブル
  • Lightning to 3.5mm変換アダプター

のような、変換アダプターやオーディオケーブルが多数販売されています。

さたえり

これをちょっと分類してみるやよ!

  Lightning to 3.5 mm Audio Cable 3.5 mm Audio Cable With Lightning Connector Lightning to 3.5 mm Headphone Jack Adapter 3.5 mm Audio + Charge RockStar
販売元 Apple純正 サードパーティー
(Belkin)
Apple純正 サードパーティー
(Belkin)
種類 Lightning – 3.5mm(オス) Lightning – 3.5mm(オス) Lightning – 3.5mm(メス) Lightning – 3.5mm(メス)

Lightning – φ3.5mm ケーブル/変換アダプターの種類表

上表のように、Lightningと3.5mmステレオミニに関係するオーディオケーブル・変換アダプターには、販売元が Apple or サードパーティー という違いと、3.5mmステレオミニ側が ジャック(メス) or プラグ(オス) という違いがあります。要するに、4種類に大別できるというわけです。

Lightning – 3.5mm(オス):オーディオケーブル

Lightning - 3.5mm(オス):オーディオケーブル

Lightning – 3.5mm(オス)
な製品は、いわゆるLightning to 3.5mmオーディオケーブル。

Apple純正では、『Lightning – 3.5mmオーディオケーブル(Lightning to 3.5 mm Audio Cable)』という名前で販売されています。もちろん、サードパーティー製でも、多数のオーディオケーブルが販売されています。

▽Lightning – 3.5mmオーディオケーブル

Lightning – 3.5mm(メス):変換アダプター

Lightning - 3.5mm(メス):変換アダプター

Lightning – 3.5mm(メス)
な製品は、いわゆるLightning to 3.5mm変換アダプター。

Apple純正では、『Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ(Lightning to 3.5 mm Headphone Jack Adapter)』という名前で販売されています。

▽Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

ケーブル・アダプターによる挙動の差異

純正・非純正、オーディオケーブル・変換アダプター。これらは、同じような製品…なのですが、微妙に挙動が異なっていたので、以下の表にまとめてみました

さたえり

分かりやすいように、
iPhone – ヘッドホン(有線接続)
っていう、接続を想定して考えてみたやよ!

  ケーブル アダプター
Lightning to 3.5 mm Audio Cable 3.5 mm Audio Cable With Lightning Connector Lightning to 3.5 mm Headphone Jack Adapter 3.5 mm Audio + Charge RockStar
販売元 Apple純正 サードパーティー
(Belkin)
Apple純正 サードパーティー
(Belkin)
Solo Pro × × ×
φ3.5mm接続ヘッドホン

Lightning – φ3.5mm ケーブル/変換アダプターの挙動比較表

Solo Pro有線接続時のみ挙動が異なる。

Solo Pro有線接続時のみ挙動が異なる。

結論からすると、AppleがBeats by Dr. Dreブランドで販売している、『Solo Pro(Beats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン)』を利用した場合のみ、Apple純正のLightning – 3.5mmオーディオケーブルでないと動作しない(有線接続が使えない)という挙動の差異がありました。

有線接続の端子がLightningという特殊なSolo Pro。

有線接続の端子がLightningという特殊なSolo Pro。

このBeats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォンというヘッドホンは、非常に特殊な製品。有線接続ができるBluetoothヘッドホンなのですが、ヘッドホン側にある接続端子は3.5mmステレオミニジャックではなく、iPhoneと同じLightning。なので、Lightning – 3.5mmオーディオケーブルの“Lightning側”をヘッドホンに接続するわけです。そう、一般的なヘッドホンとは、挿入するポートが全然違うのです。

いやいや、ただヘッドホン側の有線接続用端子が 3.5mmステレオミニ → Lightning となっただけでは…と思ってしまうのですが、これがまったくの間違い

同系のサードパーティー製オーディオケーブルだと動作不可。

同系のサードパーティー製オーディオケーブルだと動作不可。

前掲した表のとおり、Lightning – 3.5mmオーディオケーブルと同じタイプのサードパーティー製ケーブル(3.5 mm Audio Cable With Lightning Connector)を使うと、なぜか使えないのです。見た目は純正ケーブルと一緒なのに、挙動に差異が出てしまうというわけ。

変換アダプターを使った接続は全滅。

変換アダプターを使った接続は全滅。

さらに、Beats Solo Pro WirelessノイズキャンセリングヘッドフォンのLightningポートに、Apple純正のLightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタやサードパーティー製ヘッドホンジャックアダプター(3.5 mm Audio + Charge RockStar)を使った場合は、どちらも使えませんでした。…うーん、本当に挙動が謎。

まの

何とも謎な仕様ですわね……。

二条ねこ

ややこしやーですなー。

まとめ「一部製品のみ挙動に差異が発生」

まとめ「一部製品のみ挙動に差異が発生」

今回の話をまとめると、Lightning関係のオーディオケーブルや変換アダプターには、

  • Lightning to 3.5mmケーブル
  • Lightning to 3.5mm変換アダプター

がありますが、Beats by Dr. Dre『Solo Pro』の有線接続に利用した場合にのみ、その挙動(音声入力)が異なるという結果でした。

もし、Solo Proを利用しているユーザーで、有線接続で使いたいという場合には、Lightning – 3.5mmオーディオケーブル』を使わないといけないわけです。同系のサードパーティー製品では、今回の検証結果のとおり動作しないので、くれぐれも注意してください。

さたえり

これって、知らないと罠やんね……。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

さたえり

『Lightning – 3.5mmオーディオケーブル』は、1つは持っておいてもいいかもやね。入力と出力が逆でも使えたし。

二条ねこ

うーん、それならSolo Proに付属しておくべきだよねー。

まの

不親切ではありますよね。

さたえり

Bluetoothで使ってね、ってことやと思うけど…そう思うやんね。

おわり