Magic Keyboard vs Smart Keyboard Folio —iPad Pro用ケース比較の巻

Magic Keyboard vs Smart Keyboard Folio —iPad Pro用ケース比較の巻
記事のポイント
  • Magic KeyboardはMacを求めるユーザー向け!
  • Smart Keyboard FolioはiPadを求めるユーザー向け!
  • 比較の決めては重さと180°回転の2つ!

どっちが誰向き?それを決めるぞ!

iPad Pro(2020)向けに登場した2つのキーボード、『Magic Keyboard』と『Smart Keyboard Folio)』。この2つのキーボードを比較して、どこが良いか悪いか、それぞれが誰に向いているのかをレビューしてみます。

二条ねこ

ざっくり結論を言っちゃうと…

  • Magic Keyboard:MacライクでApple Pencilを使わない人
  • Smart Keyboard Folio:iPadライクでApple Pencilを使う人

って、感じの棲み分けになる気がするっ!

まの

難しいところですわね。

さたえり

てか、どっちも買ったんやね…。

Magic Keyboard vs Smart Keyboard Folio

Magic Keyboard vs Smart Keyboard Folio

新型iPad Pro(2020)に合わせて発売された、

という2種類のキーボードカバー。

以前はSmart Keyboard Folioのみでしたが、iPadOSが正式にトラックパッドに対応したことに合わせて、今回からMagic Keyboardという新たなキーボードカバーが登場しました。

Smart Keyboard FolioにトラックパッドがついたのがMagic Keyboard…というイメージなのですが、実がかなーり方向性が異なる別物ということに、買ってから気づきました。なので、以前の両製品のレビューと合わせて、これらを比較していきます。

二条ねこ

基本的には、どっちか片方を買うだけで充分であーるっ!

Magic Keyboardとは?

Apple『Magic Keyboard』。

Apple『Magic Keyboard』。

■Magic Keyboardってなに?

iPad史上最高に打ちやすいキーボードとトラックパッドを搭載した、まさに“魔法”のキーボードカバー。

■価格

  • 11インチ:31,800円(税別)
  • 12.9インチ:37,800円(税別)

【レビュー】Apple『Magic Keyboard』—iPad ProがMacBookになる“魔法”のカバー

【レビュー】Apple『Magic Keyboard』—iPad ProがMacBookになる“魔法”のカバー

2020年4月20日

Smart Keyboard Folioとは?

Apple『Smart Keyboard Folio』。

Apple『Smart Keyboard Folio』。

■Smart Keyboard Folioってなに?

もはやおなじみになってきた、キーボードとスタンド機能を持ったカバー。

■価格

  • 11インチ:18,800円(税別)
  • 12.9インチ:20,800円(税別)

【レビュー】Apple『Smart Keyboard Folio(2nd Gen)』—良き。でも、Magicが出ると微妙な子

【レビュー】Apple『Smart Keyboard Folio(2nd Gen)』—良き。でも、Magicが出ると微妙な子

2020年5月3日

両キーボードカバー機能比較

二条ねこ

今回は11インチのiPad Pro用で比較していくよー!

【比較1】サイズ・質量

  Magic Keyboard
(11インチ用)
Smart Keyboard Folio
(11インチ用)
サイズ 248×195×16mm 248×179×15mm
質量 593g 295g

Magic Keyboard・Smart Keyboard Folioのサイズと質量比較。
※サイズ・質量ともに実測値。

左:Magic Keyboard 右:Smart Keyboard Folio

左:Magic Keyboard 右:Smart Keyboard Folio

左:Magic Keyboard 右:Smart Keyboard Folio

左:Magic Keyboard 右:Smart Keyboard Folio

サイズはMagic Keyboardのほうが、フローティングカンチレバーのぶん、ちょっと奥行きが長くなっています。あとは、純正のカバーなので当然、基本的なサイズに関しては一緒になっています。

重さに関しては両者かなり違いがあり、圧倒的にMagic Keyboardのほうが重たいです。その重さ、Smart Keyboard Folioの2倍。ちなみに、Magic Keyboardの重さはiPad Pro 11インチよりもヘビーです。まさに重量級。

【比較2】インターフェース

  Magic Keyboard Smart Keyboard Folio
Smart Connector
USB Type-C

Magic Keyboard・Smart Keyboard Folioのインターフェース比較。

両方ともSmart ConnectorでiPad Proと接続。

両方ともSmart ConnectorでiPad Proと接続。

Magic KeyboardもSmart Keyboard Folioも、どちらもSmart Connectorで通信や電源供給を行って駆動する方式。

Magic Keyboardのみ、給電専用のUSB Type-Cポート搭載。

Magic Keyboardのみ、給電専用のUSB Type-Cポート搭載。

Magic Keyboardのみ、USB Type-Cが本体に搭載されています。ただ、このUSB Type-Cポートは“給電専用”で、このポートを用いてデータ通信は行なえません。

【比較3】キーボード・トラックパッド

  Magic Keyboard Smart Keyboard Folio
キーストローク 1mm 0.5mm
キーサイズ¹ 1.6cm 1.5cm
キーピッチ 2mm 3mm
バックライトキーボード
トラックパッド

Magic Keyboard・Smart Keyboard Folioのキーボード・トラックパッド比較。
¹Aキーのサイズ。

Magic Keyboardにのみトラックパッド搭載。

Magic Keyboardにのみトラックパッド搭載。

大前提として、Magic Keyboardにのみトラックパッドが搭載されています。なお、このトラックパッドはマルチタッチジェスチャー対応で、Macライクなジェスチャー操作も可能となっています。

キーボード性能はMagic Keyboardの勝ち。

キーボード性能はMagic Keyboardの勝ち。

各キーボード性能は上表のとおりで、キーボード性能は圧倒的にMagic Keyboardのほうが上

キーの素材的にも、Magic Keyboardのほうが打ちやすい。

キーの素材的にも、Magic Keyboardのほうが打ちやすい。

そもそも、キーの素材も違う(Magic Keyboard:プラスチック・Keyboard Folio:ファブリック)ので、ここは好み関係なくMagic Keyboardのほうが優れていると言えるはずです。また、Magic Keyboardのキーボードにはバックライトが搭載されており、暗闇で光る(自動調光可能)のみアドバンテージの1つ。

【比較4】スタンド機構

  Magic Keyboard Smart Keyboard Folio
角度調整 無段階 2段階
スタンド角度 54°〜103° 55°・70°

Magic Keyboard・Smart Keyboard Folioのスタンド機構比較。

Magic Keyboardの角度調整は無段階。

Magic Keyboardの角度調整は無段階。

Magic Keyboardのスタンド機構は、『フローティングカンチレバー』というものを採用しており、54°〜103°(実測値)の間で無段階に調節可能。なので、MacBookライクな角度調整ができるようになっています。

Smart Keyboard Folioの角度調整は2段階。

Smart Keyboard Folioの角度調整は2段階。

Smart Keyboard Folioのスタンド機構は、マグネットでカチっと嵌めるタイプ。角度は2段階で55°と70°(ともに実測値)となっています。

【比較5】その他

ここからは、スペック的な比較ではなく、実際に両方使ってみて、それぞれに感じた事項を書いていきます。

Magic KeyboardはYogaらない

Magic Keyboardは、本体を180°回転できない。

Magic Keyboardは、本体を180°回転できない。

Magic Keyboardのレビュー記事でも書いたのですが、Magic Keyboardはキーボードカバーを180°回転させて利用できません

なので、Magic Keyboardをタブレット的に利用したいと思った場合は、iPad ProをMagic Keyboardから外して利用する必要があります。イメージ的には、デタッチャブルタイプの2in1パソコンのような感じ。

Smart Keyboard Folioは、本体を180°回転可能。

Smart Keyboard Folioは、本体を180°回転可能。

対して、Smart Keyboard Folioは、キーボードカバーを180°回転させて利用できるので、そのままタブレットとして使えます。

Apple Pencilとの親和性

iPad Proをメモ書きやお絵描きに使うのであれば、気になるのがApple Pencilとの親和性

正直、どちらもApple Pencilに最適化されているかと聞かれれば、なんとも微妙な感じ。ただ、間違いなく言えるのは、Magic KeyboardとApple Pencilの相性は微妙ということ。

Apple Pencilを利用する場合は、iPad Pro単体利用すべき。

Apple Pencilを利用する場合は、iPad Pro単体利用すべき。

前述のとおり、Magic Keyboardは本体が180°回転させてタブレット状態で利用できないので、Apple Pencilを使うとなると、一度iPad ProをMagic Keyboardから外して利用する必要があります。つまり、Magic KeyboardとApple Pencilの共存は厳しめ。

おすすめはしないが、こうやって使えばお絵描きもできなくない。

おすすめはしないが、こうやって使えばお絵描きもできなくない。

Smart Keyboard Folioも、さしてApple Pencilとの相性が良いほうではないのですが、180°回転させて利用可能なことや、裏ワザ的に上画像のような方法が使える(ただし、ソフトウェアキーボードが使えない)ので、まだマシかと。

余談ですが、そういうこともあり、私は『イージーラッパー』というのを使って、これでiPad Proに角度をつけて使っています。

お絵描きにも。『イージーラッパー』がiPad Pro最高のケースだ!

お絵描きにも。『イージーラッパー』がiPad Pro最高のケースだ!

2020年5月12日

それぞれに向いている人

それでは最後に、Magic Keyboard・Smart Keyboard Folioのそれぞれに向いている人を考えて、今回は終わりにしたいと思います。

Magic Keyboardに向いている人

Magic Keyboardに向いている人
  • Apple Pencilを使わない人。
  • UMPCなMacとして使いたい人。
  • トラックパッドが欲しい人。

Magic Keyboardに向いている人を端的に言うと、iPad Proをあまりタブレットとして使わない人という感じ。

もちろんタブレットとしても使うけれど、基本的にはUMPCのようなMacBookと思って使う人に向いているはずです。もしくは、タブレットとして使う場合に、iPad Proを外して使うことに面倒さを感じない人でしょう。あとは、Apple Pencilに興味がない人。

Smart Keyboard Folioに向いている人

Smart Keyboard Folioに向いている人
  • Apple Pencilを使う人。
  • iPadの延長としてキーボードを拡張したい人。
  • トラックパッド不要な人。

Smart Keyboard Folioに向いている人を端的に言うと、iPad Proをタブレットとして使う人という感じ。

キーボードは欲しいけれど、オマケぐらいで充分という人にはこちら。また、Magic Keyboardよりも圧倒的に軽いので、iPadに軽さを求めるなら、Smart Keyboard Folio一択でしょう。Apple Pencilに向いている…とは思えないのですが、使えないというわけではありません。

まとめ「まったく別物のキーボードカバー」

まとめ「まったく別物のキーボードカバー」

そういうわけで、

の両方を比較してみました。

比較して分かることは、同じApple純正のキーボードカバーだけど、まったくの別物で、用途や目的によって使い分けないとダメということ。つまりは、どちらが優れているというものではありません。なので、購入時はしっかり目的を考えた上で購入することをおすすめします。

二条ねこ

お絵描きという面だと、どっちも向いていない気が…!?

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

2つとも買うと、5万円もするのが…ねー。

まの

無印iPadが買えてしまう価格とは一体……。

さたえり

どっちも価格はユーザーアンフレンドリーやんね。

二条ねこ

信者力が試される価格設定ですなー。

おわり