おサイフケータイ対応SIMフリーAndroidスマホ一覧 –2019年版–

おサイフケータイ対応SIMフリーAndroidスマホ一覧 –2019年版–
記事のポイント
  • SIMフリー対応おサイフケータイスマホを探した!
  • Androidでも意外と種類は豊富!
  • もう少し対応機種が増えるとさらに嬉しい!

SIMフリーでもFeliCa!

おサイフケータイが使えるSIMフリー対応のAndroidスマホで、現行で購入できるものをまとめてみました。どうやら、SHARPがかなりラインナップ拡充に頑張ってくれています。

二条ねこ

ぺりあちゃんがSIMフリーで出てばいいのにねー。

まの

XperiaのSIMフリー国内流通は厳しいですよね。

二条ねこ

だから、SIMフリーでおサイフケータイが使いたいなら、SHARPって感じだーーー!

ローエンド

【1】SHARP『AQUOS sense2』|おすすめ

【1】SHARP『AQUOS sense2』|おすすめ
OS SoC RAM ROM 画面サイズ 画面解像度 インカメラ アウトカメラ NFC FeliCa 生体認証 防水 I/O
Android 8.1 Snapdragon 450 3GB 32GB 5.5″ 2,160×1,080 8MP 12MP 指紋認証 USB Type-C
ステレオミニプラグ

SHARP『AQUOS sense2』のスペック表。

SHARP『AQUOS sense2』は、ローエンドスマホながら上手にまとめられたおサイフケータイ対応スマホ。

以前使っていたのですが、カメラ性能は価格なり。ただ、IGZOディスプレイや防水防塵性能というのはマル。SHARPのAIエモパーも搭載されていて、スペックは必要ないけど機能は欲しいという人向けな感じです。

【2】富士通『arrows M04』

【2】富士通『arrows M04』
OS SoC RAM ROM 画面サイズ 画面解像度 インカメラ アウトカメラ NFC FeliCa 生体認証 防水 I/O
Android 7.1 Snapdragon 410 2GB 16GB 5.0″ 1,280×720 5MP 13.1MP Micro USB
ステレオミニプラグ

富士通『arrows M04』のスペック表。

富士通『arrows M04』は、かなりスペックを絞ったローエンドモデルのおサイフケータイ対応スマホ。

正直、2019年でこのスペックは厳しい気がする。発売年も2017年なので、この機種を買う同機としてはワンセグがあることぐらい。そこに惹かれないならAQUOS sense2のほうがおすすめ。

【3】SHARP『AQUOS sense lite』

【3】SHARP『AQUOS sense lite』
OS SoC RAM ROM 画面サイズ 画面解像度 インカメラ アウトカメラ NFC FeliCa 生体認証 防水 I/O
Android 7.1 Snapdragon 430 3GB 32GB 5.0″ 1,920×1,080 5MP 13.1MP 指紋認証 USB Type-C
ステレオミニプラグ

SHARP『AQUOS sense lite』のスペック表。

SHARP『AQUOS sense lite』は、SHARPらしいバランスの良さが特徴的なローエンドおサイフケータイ対応スマホ。

イメージ的にはAQUOS sense2の弟分という認識でOKなはず。価格的にも逆転しているので、AQUOS sense liteを買うならAQUOS sense2を買うことをおすすめする。

ミドルレンジ

【1】Google『Pixel 3a』|おすすめ

【1】Google『Pixel 3a』|おすすめ
OS SoC RAM ROM 画面サイズ 画面解像度 インカメラ アウトカメラ NFC FeliCa 生体認証 防水 I/O
Android 9.0 Snapdragon 670 4GB 64GB 5.6″ 2,220×1,080 8MP 12.2MP 指紋認証 USB Type-C
ステレオミニプラグ

Google『Pixel 3a』のスペック表。

Google『Pixel 3a』は、Google純正のミドルレンジモデルのおサイフケータイ対応スマホ。

スペックが最強のものが欲しい人じゃなかったら、おそらくこれがベストバイと言える。それくらい出来が良いスマホ。詳しくはレビュー記事を読んでみてください。欲しくなる…はず!

【レビュー】Google『Pixel 3a』—カメラとFeliCaが嬉しいSIMフリーの決定版

【レビュー】Google『Pixel 3a』—カメラとFeliCaが嬉しいSIMフリーの決定版

2019年5月21日

ちなみに、最新のAndroid OSである『Android 10』にもいち早く対応しています。なので、セキュリティー的にも安心。

Pixel 3aで『Android 10』を使った所感—Dark themeもよいがSecurityこそ真の目玉だ

Pixel 3aで『Android 10』を使った所感—Dark themeもよいがSecurityこそ真の目玉だ

2019年9月6日

【2】Google『Pixel 3a XL』

【2】Google『Pixel 3a XL』
OS SoC RAM ROM 画面サイズ 画面解像度 インカメラ アウトカメラ NFC FeliCa 生体認証 防水 I/O
Android 9.0 Snapdragon 670 4GB 64GB 6.0″ 2,160×1,080 8MP 12.2MP 指紋認証 USB Type-C
ステレオミニプラグ

Google『Pixel 3a XL』のスペック表。

Google『Pixel 3a XL』は、上記のPixel 3aの画面サイズ違いです。

基本的なスペックはPixel 3aと同じなので割愛。画面サイズ的に大きいのが好きならコッチ。ノーマルなサイズが好きならPixel 3aでOK。

ハイエンド

【1】SHARP『AQUOS R2 compact』|おすすめ

【1】SHARP『AQUOS R2 compact』|おすすめ
OS SoC RAM ROM 画面サイズ 画面解像度 インカメラ アウトカメラ NFC FeliCa 生体認証 防水 I/O
Android 9.0 Snapdragon 845 4GB 64GB 5.2″ 2,280×1,080 8MP 22.6MP 指紋認証
顔認証
USB Type-C
ステレオミニプラグ

SHARP『AQUOS R2 compact』のスペック表。

SHARP『AQUOS R2 compact』は、iPhone SEのような小型感なのにハイエンドスペックなおサイフケータイ対応スマホ。

5.2″と小型ながら、スペックはハイエンドスマホというところが、このスマホのミソ。SoCはSnapdragon 845で十分な性能で、防水防塵、カメラ性能も2,260万画素。まさに小さな巨人のようなスマホ。

SE 2が出ない中『AQUOS R2 compact』はiPhone SE難民を救えるか?

SE 2が出ない中『AQUOS R2 compact』はiPhone SE難民を救えるか?

2019年3月4日

【2】SHARP『AQUOS zero』

【2】SHARP『AQUOS zero』
OS SoC RAM ROM 画面サイズ 画面解像度 インカメラ アウトカメラ NFC FeliCa 生体認証 防水 I/O
Android 9.0 Snapdragon 845 6GB 128GB 6.2″ 2,992×1,440 8MP 22.6MP 指紋認証
顔認証
USB Type-C

SHARP『AQUOS zero』のスペック表。

SHARP『AQUOS zero』は、約146gという超軽量なのがウリのおサイフケータイ対応ハイエンドスマホ。

ハイエンドスマホでかつ防水防塵、そしておサイフケータイ対応なSIMフリースマホはかなり少なく、実質的に一択という状態。値段も徐々に下がってきているので、そろそろ狙い目な気もする。

【3】HTC『HTC U12+』

【3】HTC『HTC U12+』
OS SoC RAM ROM 画面サイズ 画面解像度 インカメラ アウトカメラ NFC FeliCa 生体認証 防水 I/O
Android 8.0 Snapdragon 845 6GB 128GB 6.0″ 2,880×1,440 8MP
8MP
12MP
16MP
指紋認証
顔認証
USB Type-C

HTC『HTC U12+』のスペック表。

HTC『HTC U12+』は、インカメラもアウトカメラもデュアルレンズという変わったおサイフケータイ対応ハイエンドスマホ。

いろいろぶっ飛んだスマホで、物理ボタンは一切なし。Edge Senseという、本体を握るだけでランチャーや音声アシスタントの起動が可能な機能も備えている。何でもアリなマニア向けスマホといえよう。

まとめ「SIMフリースマホでもFeliCaが使える!」

まとめ「SIMフリースマホでもFeliCaが使える!」

iPhoneもおサイフケータイが使えるのですが、今回はあえて外しています。…みんな知ってますからね。

AndroidのSIMフリースマホでも、これだけおサイフケータイが使えるモデルがあるということです。メーカーとしては、SHARPがかなり頑張ってくれていま。あとはGoogle Pixelシリーズも日本仕様に合わせてFeliCa搭載にしています。もう少しメーカーにバリエーションがほしいところですが、これからに期待という感じかも。

二条ねこ

もうちょっと選択肢はほしいところではあるっ!

ねこでも分かる『おサイフケータイ』と『Google Pay』の違いと罠—Android決済の全て

2018年11月2日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

でもでも、以前に比べたらハイエンドのSIMフリー対応おサイフケータイ対応スマホも増えたからねー。

まの

Pixel 3シリーズが、日本仕様に合わせてきたのも大きいですよね。

さたえり

以前やったら、考えられないもんね!

二条ねこ

それだけ日本市場が魅力的ってことなのかもだねー!

おわり