SE 2が出ない中『AQUOS R2 compact』はiPhone SE難民を救えるか?

SE 2が出ない中『AQUOS R2 compact』はiPhone SE難民を救えるか?

救世主はSHARP?

大型端末ばかりで、iPhone SEユーザーにはつらい冬の時代。iPhone SE 2が出ないなら、いっそSHARP『AQUOS R2 compact』がアリかも!?

四条ねこ
小型スマホ好きの“最後の砦”は、『AQUOS R2 compact』かもっ!?
まの
OSが違うから一概に言えないですけど、移行する検討の余地はありそうですね。
四条ねこ
でっしょー!
しかも、『AQUOS R2 compact』は、世にも珍しいダブルノッチだしね〜。

不毛な『iPhone SE 2』出る・出ない議論

不毛な『iPhone SE 2』出る・出ない議論

どんどん大型化・大画面化するスマホや、噂ともリークとも言えないレベルの『iPhone SE 2』情報に辟易している小型端末愛好家も多いはず。

iPhone SEユーザーだった私も、あまりに出ないのでしびれを切らしてSE 2を断念し、iPhone XSに移行しました。

iPhone SE 2の噂・リーク

  • 2019年に発売。
  • EUの認証は受けている。
  • 顔認証技術『Face ID』対応。
  • ワイヤレス充電規格『Qi』対応。
  • 4.2インチのベゼルレスディスプレイ。
四条ねこ
WIREDでこんなことが言われているけど、小型端末自体が消滅してきているんだろうね〜。

スマホメーカーや市場ニーズの流れからして、小型端末が今後増えることは絶望的でしょう。もはや、出る・出ないの話は不毛な議論になっている気もします。マイノリティーな小型端末好きな私みたいな人は、大型化の時流に乗るしかないのでしょうか?

——否、救世主メシアはいるのです!

四条ねこ
『AQUOS R2 compact』がいるじゃないかぁあああああ!!
さたえり
はいはい、静かにしてね。

救世主は『AQUOS R2 compact』かも?

救世主は『AQUOS R2 compact』かも?

そんなスマホの大型化の中、SHARPがiPhone SEユーザーの心をわしづかみする端末を2019年に投入してきました。しかも、わりと“ハイエンド”なモデル!

四条ねこ
小型端末だけど、スペックを妥協しないSHARPの姿勢にエモみ〜だっ!
『AQUOS R2 compact』は小さな巨人なのだ!

『AQUOS R2 compact』は小さな巨人なのだ!

『AQUOS R2 compact』は、iPhone SEの一回り大きいくらいの本体サイズ。しかし、画面は断然大きい5.2インチ。SoCは8コア。当然、USB Type-CでUSB PDにも対応。解像度は、2,280×1,080(FHD+)な120Hz駆動のIGZOディスプレイ。そう…とにかくてんこ盛りのハイエンド、小さな巨人なのです。

四条ねこ
そして、SHARPといえば、音声アシスタント『emopa』だよね〜!
りんな。歌手になる?—Xiaoiceな家族とCortanaの仲間たち – 62pt

りんな。歌手になる?—Xiaoiceな家族とCortanaの仲間たち

2019年1月18日

この『emopa』、上位機種だと「ハローエモパー」と話しかけるだけで反応するかわいい子。同社のロボクルと併用すると、なかなか使い勝手が良くなったりします。

最初はSoftbankモデルのみの投入だったのですが、最近になりSIMフリーモデルが登場。これによって、かなーり購入ハードルが下がりました。

サイズ&スペック比較

サイズ&スペック比較

そんな、小型端末の最終兵器といっても過言ではない『AQUOS R2 compact』ですが、iPhone SEから移行を考えている人も少なくないはず。

四条ねこ
だから、サクッと比較してみよ〜♪

外観比較

『iPhone SE』と『AQUOS R2 compact』の外観比較をしてみます。

この比較画像は実寸に基づき、両モデルのサイズ比率が同じようにIllustratorで作成しました。これで、iPhone SEユーザーもイメージがつかめるはず!

四条ねこ
ねこちゃん渾身のサイズ比較イメージをどぞー!
実寸に基づいた両モデルのサイズ比較。

実寸に基づいた両モデルのサイズ比較。

細かなサイズについては、後ほど表にまとめているので、ここでは大まかなイメージをつかんでみます。

四条ねこ
一回り大きいって、意外と差があるんだねっ!
『iPhone SE』と『AQUOS R2 compact』の本体サイズの比較。

『iPhone SE』と『AQUOS R2 compact』の本体サイズの比較。

本体サイズを重ねて表現してみました。

まの
こう見ると、そこまで差異はないですね。
四条ねこ
たかがとされどだと、本体サイズは“たかが”かもだね〜。
『iPhone SE』と『AQUOS R2 compact』の画面サイズの比較。

『iPhone SE』と『AQUOS R2 compact』の画面サイズの比較。

次は、画面サイズを重ねて表現してみました。

さたえり
これはかなり違うやんね!
四条ねこ
4インチと5.2インチは大違いだねっ!
『iPhone SE』と『AQUOS R2 compact』のイメージ図。

『iPhone SE』と『AQUOS R2 compact』のイメージ図。

最後は、『iPhone SE』と『AQUOS R2 compact』、それぞれのイメージ図を作成しました。

こう見てしまうと、『AQUOS R2 compact』の画面サイズはかなり大きいです。ベゼルレス&ダブルノッチの恩恵で、かなり本体サイズに比べて画面サイズが大きく作られている印象を受けます。

四条ねこ
この違いは“時代の流れ”だね〜。

スペック表

製品名 iPhone SEiPhone SE AQUOS R2 compactAQUOS R2 compact
メーカー Apple SHARP
画面サイズ 4インチ(1,136×640) 5.2インチ(2,280×1,080)
本体サイズ 123.8×58.6×7.6mm 131×64×9.3mm
重量 113g 135g
カメラ インカメラ:1.2MP
アウトカメラ:12MP
インカメラ:8MP
アウトカメラ:22.6MP
機能 指紋認証:○
顔認証:-
FeliCa:-
防水防塵:-
指紋認証:○
顔認証:○
FeliCa:○
防水防塵:○

『iPhone SE』と『AQUOS R2 compact』のスペック比較表。

簡単なスペック比較表にして、両モデルの違いを見てみます。

やはり、最新の『AQUOS R2 compact』は、まさに“全部盛り”な仕様。カメラも画素だけの比較になりますが、完全勝利です。SIMフリーモデルにしては珍しく、おサイフケータイに対応しているのもポイント。

反対に気になるのは、若干のサイズアップと重量増加。実際、『AQUOS R2 compact』を持った感じでは、そこまで重さの違いは感じなかったので、この22gをどう捉えるかになりそうです。

四条ねこ
重量増加が気になるかだね〜。

総評:R2なcompactは救世主になりそう!

総評:R2なcompactは救世主になりそう!

簡単な感じですが、両モデルの外観とスペックを比較していきました。

四条ねこ
『AQUOS R2 compact』…いいかもっ!?

OSが違うので、それを突っ込まれてる終わりなのですが、iPhone SE 2の発売が絶望的な中、この『AQUOS R2 compact』は小型端末難民の“救世主”になりそうです。本当は、もう少し価格が抑えめだとよかったのですが…。しょうがなし。

四条ねこ
ダブルノッチも面白そうだしね〜!
さたえり
おサイフケータイ端末としても良さそうやんね!

とにかく、SHARPに感謝ですぞ!

おまけ

四条ねこ
Illustratorでイメージ作るのも、余裕になってきちゃったっ!
まの
完全に職業病ですね。
四条ねこ
毎日デザインに溺れる日々であ〜るっ。
さたえり
ぜーんぜん嬉しそうな響きやないね…。

おわり