【レビュー】Google『Pixel 3a』—カメラとFeliCaが嬉しいSIMフリーの決定版

【レビュー】Google『Pixel 3a』—カメラとFeliCaが嬉しいSIMフリーの決定版
9
  • おサイフケータイ対応。
  • イヤホンジャック搭載。
  • iPhone XRに匹敵するカメラ画質。
  • 3年間のOSアップデート保証。
  • 販売店が限られている。
  • 防水・Qi充電に非対応。
  • ポリカーボネート製なので擦り傷が心配。

カメラ画質ニ刮目セヨ。

Googleの最新スマホ『Pixel 3a』を予告どおり購入。早速、カメラ・ベンチマーク・デザイン…ねっとりレビューしていくぞ!

四条ねこ

私はGalaxy Note8以来のAndroidスマホだけど、Pixel 3aちゃん…すっごい良きっ!

まの

Google肝いりの“純正”スマホですし、気になりますね。

四条ねこ

写真もサクッと撮ってきたから、作例を交えてどぞー♪

Google『Pixel 3a』とは?

Google『Pixel 3a』。

Google『Pixel 3a』。

Google『Pixel 3a』の特徴

  • 安価だがおサイフケータイに対応。
  • とにかくカメラ画質が良い。
  • 急速充電にも対応。
  • Titan Mでセキュリティーも安心。
  • 3年間のアップデート保証。

今回レビューするのは、Googleの『Pixel 3a』というスマホ。位置づけ的には、ミドルレンジになります。価格も5万円以下で購入可能なので、比較的安価なスマホです。

四条ねこ

上位機種の『Pixel 3』との違いを知りたい人は、この比較記事を読んでねー!

Google『Pixel 3a』の主なスペック
製品名 Pixel 3
メーカー Google
画面サイズ 5.6インチ OLED
解像度 2,220×1,080
SoC Snapdragon 670
RAM 4GB
ROM 64GB
フロントカメラ 12.2MP f/1.8
リアカメラ 8MP f/2.0
FeliCa
防水 IP52(防滴)
Qi
素材 ポリカーボネート
I/O USB Type-C(2.0)
3.5mmステレオミニプラグ
本体サイズ 151.3×70.1×8.2mm
重量 147g
価格 48,600円

外観|余計な印字のないシンプルさ

四条ねこ

まずは美し〜いPixel 3aの本体を見ていくぞー!

Google『Pixel 3a』表面。

Google『Pixel 3a』表面。

まずはPixel 3aの表面から。

見てもらうと分かるように、昨今のスマホのトレンドになっている『ノッチ(切り欠け)』はありません。その代わり、画面の四隅に少しアールがかかっています。

四条ねこ

インパクトはないけど、このシンプルさが良きっ!

Google『Pixel 3a』裏面。

Google『Pixel 3a』裏面。

表とくれば、今度はPixel 3aの裏面です。

Pixel 3a/3a XLは3色展開ですが、私は『Purple-ish』をチョイス。ちなみに、指紋認証部分にFeliCaチップが入っていますが、印字はありません。なので、すっごくシンプルで好印象。

デザイン的にはシンプルですが、上1/4が光沢、下3/4が非光沢なコーディングになっていて、そこがデザイン面のアクセントのひとつになっています。なお、素材はポリカーボネート製

四条ねこ

ここからの側面はサクッと見ていくよ〜♪

Google『Pixel 3a』上側面。

Google『Pixel 3a』上側面。

Pixel 3aの上側面。

上位機種のPixel 3/3 XLにないイヤホンジャックを搭載。カメラ部分は、ご覧のとおり出っ張っています。ここはマイナス。穴はノイズキャンセリング用のマイクです。

Google『Pixel 3a』下側面。

Google『Pixel 3a』下側面。

Pixel 3aの下側面。

こちらにはUSB Type-Cと、スピーカーグリルがあります。なお、USBは2.0規格ということに注意が必要。

Google『Pixel 3a』左側面。

Google『Pixel 3a』左側面。

Pixel 3aの左側面。

こちらにはSIMトレーのみ。ちなみに、このPixel 3aはmicroSDに非対応。本体容量は64GBのみのラインナップ。

Google『Pixel 3a』右側面。

Google『Pixel 3a』右側面。

Pixel 3aの右側面。

こちらにボタン類は集まっていて、電源ボタンとボリュームボタンがあります。ボリュームボタンは、シーソータイプ(非独立型ボタン)です。電源ボタンのカラーリングがデザインアクセント。

四条ねこ

この電源ボタン…最高っ!美しきっ!!

付属品|イヤホンは付属しない

Google『Pixel 3a』の付属品。

Google『Pixel 3a』の付属品。

Google『Pixel 3a』の付属品

  • USB-C to USB-Cケーブル(USB 2.0・1m)
  • 電源アダプター(USB-C・18W)
  • Quick Switch Adapter
  • クイックスタートガイド
  • SIMピン
  • ステッカー

急速充電に対応したUSB充電器がついているのが嬉しいところ。公式情報によれば、15分の充電で最大7時間使えるようになるとのこと。USBケーブル自体もしなやかで使いやすく、Pixel 3aの付属品の質感の高さが伺える。

ちなみに、この『Quick Switch Adapter』は、機種変時に他のスマホからデータを移行できるというアダプターです。

『#teampixel』ステッカーが嬉しい!

『#teampixel』ステッカーが嬉しい!

先程の“G”な箱に入っていたのはこんな感じ。

Appleステッカー…のように『#teampixel』のステッカーが同梱されていました。これをMacBookに貼ってステッカーチューン。AppleとGoogle…。

さたえり

そこは貼るならPixelbookやんね?

四条ねこ

だって、持ってないもんっ!

製品ポイント|FeliCaも3.5mmもある嬉しさ

FeliCa搭載でおサイフケータイが使える

指紋認証部分にFeliCaチップが内蔵されている。

指紋認証部分にFeliCaチップが内蔵されている。

カメラ性能の良さも嬉しいが、個人的に何よりプッシュしたいのが、『おサイフケータイ』が使えること。

安価なAndroidはFeliCaチップ非搭載が常ですが、Pixel 3aはしっかり搭載。KyashのようにGoogle Payでしか登録できない(5月21日時点)カードも多く、おサイフケータイ対応は非常に重宝すること間違いない。

四条ねこ

むしろFeliCa非搭載だったら、スルーするレベルで嬉しいっ!

3.5mmステレオミニプラグ搭載

なくされつつあるイヤホン端子がある!

なくされつつあるイヤホン端子がある!

こちらも欲しいユーザーにはエモみを感じるであろう、3.5mmステレオミニプラグが搭載されていること。

ハイレゾに対応している記述がないのが残念ですが、あると便利なイヤホン端子を残してくれたのは高評価。きっと、防水じゃない(Pixel 3aは耐水)から搭載したのかも…。

iPhone XSに肉薄するカメラ画質

シングルカメラなのにカメラ性能は高い。

シングルカメラなのにカメラ性能は高い。

フロントカメラ 12.2MP f/1.8
リアカメラ 8MP f/2.0

Pixel 3aのカメラスペック表。

実際の作例はこのあと紹介するので、ここではカメラ画質が凄いということだけ伝えておきます。シングルカメラですが、ポートレート撮影ができるのがウリのひとつでもあります。このへんに、GoogleのAI技術がふんだんに使われていますなぁ。

まの

実際に撮影してみてどうでしたか?

四条ねこ

iPhone XSと撮り比べたんだけど…Pixel 3a凄かったっ!
さすが、公式でiPhone煽りをしてるだけあるな〜って感じのカメラ画質だったよー。

カメラ性能|シングルレンズなのにAI技術でボケる

四条ねこ

それではPixel 3aで撮影した作例をどぞー!

あいにくの曇り空だが、非常にノイズが少ない。

あいにくの曇り空だが、非常にノイズが少ない。

撮影日は残念ながら曇り空でしたが、Googleの謳い文句どおり、暗所での性能がいかんなく発揮されていると思います。

サイズの関係でWebでは伝えにくいのですが、暗所でののっぺりした“塗り絵感”や、ザラッとした“ノイズ感”は、あまり感じられません。後日、iPhone XSとの比較レビュー記事をあげますが、本当にiPhone XSの画質に肉薄しています。

シングルレンズなのにボケ味が凄い。

シングルレンズなのにボケ味が凄い。

Pixel 3aはシングルレンズですが、『ポートレートモード』を搭載しており、こんな感じでかなりボケ味のある絵が撮れます。

このポートレートモードは、ほかのメーカーのものと同じように深度調整も可能なので、ボケ味はちゃんと調整できます。ここはAIの得意なGoogleという感じ。これだけ撮れれば充分。

四条ねこ

ちなみにポートレートモードを使わないとこんな感じっ!

同じ画角でポートレートモード不使用。

同じ画角でポートレートモード不使用。

さたえり

え…これがあれだけボケ味出るんやね!?

まの

一眼レフ要らずとまでは言えないですが、合成感も少ないボケ味は凄いですね。

Pixel 3a vs iPhone XS 写真比較5番勝負!

Pixel 3a vs iPhone XS 写真比較5番勝負!

2019年5月24日

バッテリー性能|iPhone XSよりは早く減る

公式で約30時間使用可能と謳っているが…。

公式で約30時間使用可能と謳っているが…。

Google公式で、Pixel 3aはバッテリーの自動調整機能で、約30時間使える長持ちバッテリーとなっている。

ただ、どうしてもAndroidというOS上、iPhone XSと比べてみると持たない印象を受けました。使い方にもよるので一概に言えないですが、1日使うには十分なバッテリーライフだが、毎日充電は必要と思っていたほうが良さそうです。

四条ねこ

ここは設定でバッテリー駆動時間を伸ばすっきゃなさそうだー。

ベンチマーク|ミドルとしては良好なスコア

Pixel 3aは『Snapdragon 670』搭載。

Pixel 3aは『Snapdragon 670』搭載。

それでは最後に、

  • Antutu Benchmark
  • Geekbench 4

で測定してPixel 3aのベンチマークスコアを掲載しておきます。

Antutu BenchmarkでのPixel 3aのベンチマークスコア。

Antutu BenchmarkでのPixel 3aのベンチマークスコア。

Antutu Benchmarkでのスコア

  • 総合スコア:157,470
  • CPU:60,855
  • GPU:44,147
Geekbench 4でのPixel 3aのベンチマークスコア。

Geekbench 4でのPixel 3aのベンチマークスコア。

Geekbench 4でのスコア

  • Single-Core Score:1,608
  • Multi-Core Score:5,187

こんな人にオススメ!

イヤホンジャックがあるっていいね!

イヤホンジャックがあるっていいね!

Google『Pixel 3a』をオススメできる人

  • 安価なスマホでおサイフケータイ機能が欲しい人。
  • アップデートとセキュリティーを気にする人。
  • 防水・Qi充電がなくても大丈夫な人。
  • 美しいAndroidスマホを探している人。
四条ねこ

防水・Qiがない代わりに、FeliCaとイヤホン端子があるって感じだー!

まの

全部入りではないですが、“必要十分”な感じもしますね。

まとめ「完璧ではないが、非常に完成度が高く美しい」

Googleを堪能できるスマホになっています。

Googleを堪能できるスマホになっています。

Google『Pixel 3a』をレビューしてきましたが、とにかくGoogleらしいAI技術を駆使したカメラ性能が大きな魅力のスマホです。

そしてカメラだけでなく、おサイフケータイやイヤホン端子があるのも、必要な人からしたら「待っていました!」と思えるスマホに仕上がっているはず。個人的には、かなーりおすすめ。

四条ねこ

私のように紫好きは買い一択っ!

この記事で紹介したガジェット

  • Google|Pixel 3a

おまけ

まの

かなり気に入ってますね。

四条ねこ

天下のGoogle様〜なスマホだし、これでiPhoneとPixelが揃ったからね〜♪

さたえり

こうやってどんどんスマホが増えてくんやけどね…。

四条ねこ

これは開発用だし…ね!細かいことは気にしない方針でいこー!

おわり