Apple Trade In(iPhone下取り)概要を公式に聞いてまとめた

Apple Trade In(iPhone下取り)概要を公式に聞いてまとめた
記事のポイント
  • 『Apple Trade In』について問い合わせて聞いてみた!
  • 下取りは値引きでiPhone本体だけ(付属品不要)が査定対象!
  • 使い方によってはApple Trade Inは有用になる!

Apple公式で聞いてみた。

新型iPhone発売に合わせて、Apple公式のiPhone下取りサービス『Apple Trade In』を使う人も多いはず。そこでApple Trade Inの流れや条件を、Appleに問い合わせて聞いてみました。

二条ねこ

問い合わせした内容をまとめると…

  • Apple Trade In:付属品や元箱がない古いiPhone向け
  • その他の下取りサービス:付属品完品の新しいiPhone向け

なイメージかなー?

まの

使い方によってはアリというわけですわね!?

さたえり

聞いたことはあるけど、使ったことない人が多いイメージやんね。

Apple Trade Inとは?

本題に入る前に、まずはApple Trade Inについて簡単なおさらい。

Apple Trade In

Apple Trade In

この『Apple Trade In』とは、Appleが公式で運営している(実際には、Brightstar社がApple Trade Inを運営しているので、Appleは窓口という表現が正しい)、iPhone・iPad・Mac・Apple Watchの下取りサービスのこと。

Apple端末を購入時に、Apple Trade Inは申し込む。

Apple端末を購入時に、Apple Trade Inは申し込む。

Apple Trade Inの流れとしては、iPhoneやMacを購入するタイミングで申し込む。その後、配送業者が引き取りに来て査定が入る。査定額に応じた購入代金の値引きが入るという形。言ってしまえば、いわゆる普通の下取りサービスです。

二条ねこ

Appleおまかせ下取りサービスって感じですなー。

Apple Trade Inの概要

Apple Trade Inの概要

Apple Trade Inについては、そのサービスは知っているけど、実際に利用したことがない。そんなユーザーが多い気がします。なので、Apple Trade Inの詳しい概要を知らない…なんてことも。

二条ねこ

そういうわけで、実際にAppleに問い合わせして聞いてみたのであーるっ!

■問い合わせで分かったこと

  • Apple Trade Inは本体のみ(付属品不要)でよい。
  • 購入方法はクレジットカードのみ。
  • 下取りしたデバイスの金額に応じて値引きが入る。
  • 下取り額が購入額より高い場合はギフトカードになる。
  • カード会社の締日によっては値引きタイミングが変わる。
  • 減額対象は動作不良・キズ・ヘコミ・カメラのクラック等。

実際にAppleに問い合わせみた結果、詳しいApple Trade Inの概要を教えてくださいました。それにしても、本当にAppleのサポートセンターはとにかく親切です。

なお、今回のApple Trade Inについては、iPhone等の同時購入の場合についてを話しています。単体を購入せず、Apple Trade In単体で下取りする場合については、公式サイトを御覧ください。

メリット:下取りは本体のみで付属品や元箱は不要

個人的にApple Trade Inの最大のメリットだと感じたのが、Apple Trade Inでは本体だけが下取りの査定対象であること。付属品や元箱は下取りには不要だそう。

iPhoneの下取りや買取り…となると、パソコンショップも行っていますし、メルカリやオークションサイトで売却するという手段もあります。なので、下取り金額が低めに設定されているApple Trade Inを利用する人はそこまでいない印象。

ただ、他のショップ等での売却では、付属品完品というのが当たり前。特にメルカリやオークションサイトで売却する場合には、付属品完品に加えて、付属品未使用というのがゴロゴロしており、ここが高価売却の最低ライン化しています。そうなると、付属品を普通に使うユーザーからすると、なかなか厳しいものがあったり……。

そう考えると、iPhone等の本体だけでよいApple Trade Inは、付属品を普通に使うユーザーからすれば、結構アリな選択肢な予感。

購入方法:クレジットカード限定

Apple Storeでは、さまざまな決済方法が用意されていますが、Apple Trade Inを同時申し込みして、iPhone等を購入する場合は、利用できる決済方法はクレジットカードのみに限定されます。現金等では、Apple Trade Inは利用できないことを覚えておきましょう。

下取り:購入代金から値引き

Apple Trade Inに下取りに出したiPhone等は、一括払いで購入した新しいiPhone等の差額分から値引きが入る形になっています。

下取りの概要は、しっかりと公式サイトに記載されている。

下取りの概要は、しっかりと公式サイトに記載されている。

Appleの下取りといえば、値引きではなく、すべてApple Storeギフトカードになるイメージだったのですが、下取り金額が購入金額を超える場合にのみ、差額分のApple Storeギフトカードが進呈される仕組みになっているようです。こんなことはまずないので、基本的には購入代金からの値引きと思っていてよさそう。

なお、クレジットカードの締日によっては、

  • 新しいiPhone等の購入金額から値引きされてカード請求
  • 後から下取り金額をカード請求からマイナス補填

となってくるそうです。

要するに、新しいiPhoneの購入タイミングと下取りタイミングが同月(の締日まで)ならば前者、下取りタイミングが来月(同月締日以降)なら後者。という、ことになります。

減額対象:キズ・ヘコミ・動作不良

Apple Trade Inの下取り行為自体は、Appleではなく、Brightstar社が行います。なので、どこがどう減額対象になるのかは、Appleでは詳細に答えられないとのことでした。

■減額対象

  • 電源が動作するのか
  • 正常に機能するのか
  • ボタンは動作するのか
  • カメラのは動作するのか
  • カメラレンズに傷はないのか
  • 本体に傷や凹みはないのか

ただ、今回問い合わせをしたAppleのサポートは非常に親切で、iPhoneの場合においては、上記のような事柄がApple Trade Inの減額対象になることを教えていただきました。

なお、iPhone等を購入するタイミングで表示されていたApple Trade Inの下取り金額より下回る場合においては、メールにて連絡をいただけるとのこと。そのメールで、減額後の下取り額と、減額した金額で下取りを行うのか(キャンセルも可能)を決定することができるようです。

Apple Trade Inで得する人損する人

Apple Trade Inで得する人損する人

■得する人

  • 結構古いiPhoneを下取りしたい人
  • 付属品を使っているか紛失した人
  • iPhoneの元箱がない人
  • 他社で下取りするのが面倒な人

■損する人

  • 少しでも高く売りたい人
  • 付属品や元箱が完品な人
  • 付属品が一切未使用な人
  • ジャンク品で売りたい人

AppleにApple Trade Inについて問い合わせて感じた、Apple Trade Inの利用して得する人と損する人のイメージは上記のとおり。

もっと分かりやすく言えば、

  • 元箱は捨てるタイプの人
  • 付属品を普通に使う人
  • 超古いiPhoneを下取りしたい人

などは、Apple Trade Inを利用して下取りする価値ありでしょう。

それ以外は、やはり高値で売れるパソコンショップやスマートフォンショップで売るのがベスト。最初からリセールバリューを気にして使っている人であれば、メルカリやオークションサイトで売却するのが、一番高く売れる方法になってきます。あとは、時間や手間とお金の天秤…という感じ。

二条ねこ

キャンセルもできるなら、一度Apple Trade Inっていうのも手かなー!?

まとめ「Apple Trade Inは元箱ナシや古いiPhoneの下取り向け」

まとめ「Apple Trade Inは元箱ナシや古いiPhoneの下取り向け」

新しいiPhoneが発売されて、Apple公式の下取りサービス『Apple Trade In』を使う人も多くなってくるはず。

個人的には「ショップで売ればいいや」と思っていたのですが、今回問い合わせをしてみて、Apple Trade Inも使い方によっては、巷の評判よりもアリな印象でした。特に、ショップでは値がさしてつかない古いiPhoneや元箱ナシのiPhoneを下取りするなら、Apple Trade Inでもいいかなというイメージ。

とはいえ、最大のメリットは“時間がかからない”ということ。リセール作業も面倒だったりするので、時間を重視するならApple Trade Inは良い選択肢かもしれません。

二条ねこ

iPhone 7 PlusをApple Trade Inに出すか悩ーむ。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

眠ってるiPhoneなら、Apple Trade In…かもっ!?

まの

1つ前くらいなら、普通に売ってもよいわけですからね。

さたえり

あとは売る手間やんね。

二条ねこ
売るのって意外と面倒だもんねー。

おわり