朗報。MacBookキーボード修理プログラム発動。対象機種を全機種へ拡大!

記事のポイント
  • 2019年モデルの新型MacBook Pro発表!
  • キーボード修理プログラムも発動!
  • 対象機種はバタフライキーボード全機種に!

キーボード交換だ!

サイレントアップデートとなった2019年モデルの新型MacBook Pro。例の不具合キーボードも改善されているようで、なんと2018年モデルユーザーなら、2019年のキーボードと取り替えてくれるとかとか…。

四条ねこ

うぉおおおおお!!やったーーー!

まの

キーボード修理プログラムの対象が、ついにバタフライ構造キーボード搭載モデル全機種になりましたね。

さたえり

4年続いたキーボード不具合問題も終わるといいんやけどね…。

バタフライキーボード交換プログラム発動

キーボード修理プログラムの機種が大幅拡大。

キーボード修理プログラムの機種が大幅拡大。

マイナーチェンジの2019年モデルのMacBook Proが出たと同時に、Appleが『MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム』を発表しました。

キーボード修理プログラム対象機種

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)
  • MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2018)
  • MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2019)

こちらはAppleに掲載されている情報ですが、もう少し噛み砕いて言うと、忌まわしき『バタフライ構造キーボード』を採用しているMacBook・MacBook Air・MacBook Proの全機種ということになります。

四条ねこ

2019年モデルが早速交換プログラムに入っている謎…。

2018年モデルなら、最新のキーボードと交換らしい。

2018年モデルなら、最新のキーボードと交換らしい。

また、The Vergeによると、2018年モデルのMacBook AirMacBook Proについては、2019年モデルと同じ新素材を用いた第3世代バタフライ構造キーボードに交換されるそう。これで、ユーザーは安心して新型MacBook Airを購入することができるようになりました。

まの

2017年モデル以前のMacBookは、何のキーボードと交換になるのでしょうね?

四条ねこ

うーん…The Vergeの文面からだと何ともだよねー。

『Unshaky』を使った結果—MacBookキーボード不具合である“2回入力チャタ”が直るか

『Unshaky』を使った結果—MacBookキーボード不具合である“2回入力チャタ”が直るか

2019年3月5日

新型バタフライキーボードは構造を改良

新型バタフライキーボードは構造を改良

発表された2019年モデルのMacBook Proでは、見た目こそマイナーチェンジにとどまっていますが、バタフライ構造キーボードのスイッチ機構に“新素材”を用いているとのこと。

このキーボードの新素材によって、

  • キーのチャタリング(意図しない2回入力)
  • キーが押下しても反応しない

などのキーボードの誤動作が解消されているそうです。

ただ、バタフライ構造キーボードの世代的には“第3世代”のままなので、完全にキーボード不具合が解消されたかの判定は、今後使っていってユーザーの反応待ちになるでしょう。なので、2019年モデルを勇み足で買う必要性は薄いと個人的には判断します。

四条ねこ

私のMacBook Proもキーボード不具合出てるし、Appleで修理プログラムを受けてみて、ここで解消されたかを伝えていくことにするよー!

さたえり

ジャーナリズム精神やね。

まとめ「2018年モデルMacBook Air/Proユーザーは連絡を!」

まとめ「2018年モデルMacBook Air/Proユーザーは連絡を!」

2019年モデルはいわゆるサイレントアップデートになったので、噂にあったフルモデルチェンジではありませんでした。キーボードも、公式では世代が変わった記載もなく、第3世代バタフライ構造キーボードのままです。

しかし、キーボードに改良が加えられているようで、修理プログラムの発動により、2018年モデルのMacBook Air・MacBook Proを持っているユーザーでも、改善されたキーボードに交換されるそう。なので、2018年モデルを使っているユーザーは、買い替えではなくAppleに連絡することをおすすめします。

まずはAppleに連絡をしましょうぞ!

四条ねこ

私のMacBook Proもエンターキーがチャタリングしてるから、とりあえずAppleに修理してもらうことにするぞー!

おまけ

まの

とりあえずは、キーボード不具合問題も一段落つきそうですね。

さたえり

2017年モデル以前のユーザーの交換キーボードだけ、ちょっと“しこり”として残りそうやけどね。

四条ねこ

うーむ…こればっかしは交換してみて、その結果待ちってなるかもだねー。

おわり