Fitbit Payとは?—NFC Payを利用した非接触型決済サービス

Fitbit Payとは?—NFC Payを利用した非接触型決済サービス
記事のポイント
  • Fitbit PayはNFC Payである!
  • Apple Pay・Google Payとは毛色が異なる!
  • 日本ではまだまだ発展途上なので今後に期待!

Apple Pay、Google Pay、そして…Fitbit Pay。

日本でもサービス開始となった『Fitbit Pay』。まだ知名度が低い気がするので、そもそもFitbit Payとは何か、対応機種・対応カード・対応店舗…それらについてまとめて解説します。

二条ねこ

○○Pay第3の刺客っ!?

まの

日本ではApple PayとGoogle Payが有名ですよね。

さたえり

それに続く“新しいPay”ってわけやね!

『Fitbit Pay』とは?

Fitbit Pay

Fitbit Pay

■Fitbit Payの概要

  • NFC Payベースの非接触型決済サービス。
  • 日本での先発はソニー銀行。
  • 現時点でVisaタッチ決済が利用可能。

この『Fitbit Pay』とは何かを簡単にまとめると、フィットネストラッカーFitbitに搭載されているNFC Payを利用した非接触型決済サービスのことです。

さたえり

……『NFC Pay』!?

二条ねこ

いわゆる『FeliCa』みたいなやつだと思ってくださりー。

左:FeliCa 右:NFC Pay

左:FeliCa 右:NFC Pay

FeliCa NFC Pay
おサイフケータイ
Suica
ICOCA
楽天Edy
nanaco
WAON
iD
QUICPay
Visaタッチ決済
Mastercardコンタクトレス

NFC系の非接触型決済サービスの分類表

いわゆるタッチで決済できるNFCを使った非接触型決済サービスには、

  • FeliCa
  • NFC Pay

の2種類があり、それぞれ上表のとおりのサービス分類となっています。

日本では久しく、 非接触型決済 = FeliCa というイメージが付いていますが、世界各国では、今回のFitbit Payに採用されているNFC Payが頻繁に利用されています。実は、日本でもNFC Payはすでに普及しており、コンビニエンスストアやマクドナルド、TSUTAYAなどでも利用可能になっています。

二条ねこ

NFCとは何かについては『NFCとは?』の記事を、
FeliCaとは何かについては『FeliCaとは?』の記事を、
それぞれ読んでくださりー!

Fitbit Payの使い方

NFC Pay対応の決済端末にFitbitをタッチするだけで利用可能。

NFC Pay対応の決済端末にFitbitをタッチするだけで利用可能。

Fitbit Payの使い方はいたって簡単。

NFC Payのロゴマーク(波のようなアイコン)がある決済端末に、Fitbitをタッチするだけ。要するに、Apple Payやおサイフケータイと同じ使い方です。なお、どの非接触型決済手段に対応しているかは、後述するFitbit Pay対応決済サービスの項を参照してください。

Fitbit Pay対応機種

■対応機種

※2020年7月29日現在。

Fitbit Pay対応機種は上記のとおり。

“Fitbit” Payの名のとおり、Fitbitが展開しているフィットネストラッカー・スマートウォッチであるFitbitシリーズに、Fitbit Payの機能は搭載されています。ただ、古いFitbitはFitbit Pay非対応なので、しっかりと対応機種を確認しておきましょう。

Fitbit Pay対応機種一覧

▽Fitbit Ionic

▽Fitbit Versa

▽Fitbit Versa 2

▽Fitbit Charge 3

▽Fitbit Charge 4

Fitbit Pay対応カード

■対応カード

  • ソニー銀行(Visa・デビットカード)

※2020年7月29日現在。

Fitbit Payに対応した、クレジットカード・デビットカードは上記のとおり。

二条ねこ

日本では、ソニー銀行が2020年7月7日に国内初対応になったみたいですなー。

Fitbit Pay対応決済サービス

Fitbit Payは、Visaタッチ決済・Mastercardコンタクトレスに対応。

Fitbit Payは、Visaタッチ決済・Mastercardコンタクトレスに対応。

NFC Pay FeliCa
Visaタッチ決済
(Visa Contactless)
Mastercardコンタクトレス
(Mastercard Contactless)
iD QUICPay Suica等
×*1 × × ×

Fitbit Pay対応決済サービスまとめ
※2020年7月29日現在。
*1今後の対応カード次第で対応の可能性あり。

Fitbit Payに対応した決済サービスは、上表のとおり。

Fitbit Pay自体がNFC Payを採用しているので、今後日本向けにローカライズしない限り(FeliCaチップを搭載しない限り)、iD・QUICPay・Suica等の交通系ICはハードウェア的に非対応です。

Mastercardコンタクトレスは、Fitbit Payに参入する企業次第で、今後利用できる可能性はあります。現に、海外ではMastercardコンタクトレスが利用可能な国もあります。

まとめ「フィットネストラッカーだけで買い物ができる決済サービス」

まとめ「フィットネストラッカーだけで買い物ができる決済サービス」

ようやく日本でも利用可能となった、『Fitbit Pay』という非接触型決済サービス。先行している、Apple PayやGoogle Payにはない面白さがあったりします。

最後にFitbit Payとは何かを要約すると…

  • NFC Payを利用した非接触型決済サービス
  • 日本でのパートナー企業はまだ少ない
  • iD・QUICPay・Suica等は利用不可

という感じでまとめておきます。

日本では珍しいNFC Payベースの非接触型決済サービス。これを機に、NFC Payの認知度(Fitbit Payも含めて)が上がれば面白くなってきそうです。

二条ねこ

Kyashが対応すれば…面白いかもっ!?(KyashもVisaタッチ決済対応だし)

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

フィットネストラッカーに非接触型決済っていう組み合わせは便利だから、Fitbit Payは流行ってほしいなー。

まの

利用シーンを考えると、親和性は高いですよね。

さたえり

ランニング時に小銭を持たなくてもよくなるわけやもんね!

二条ねこ

そうなのであーる。

おわり

■Reference
Fitbit(1, 2, 3