変態ノートPC(デジタイザーペン対応)探しの旅

変態ノートPC(デジタイザーペン対応)探しの旅
記事のポイント
  • デジタイザーペン対応の変態ノートパソコンを探した!
  • ただ探すのではなく本当にプライベート用で使いたいのだ!
  • 変態端末を相棒にするには“使い倒す覚悟”が必要なのかも!

変態端末を真面目に選ぶの巻。

プライベート用のパソコンとして、“変態”なWindowsノートパソコンを買いたい。なので、真面目に探してみました。当然、ちゃんと使う覚悟なので、実利用ベースで考えますの。

まの

ねこさんって、Macユーザーですよね?

二条ねこ

仕事もプライベートもMacメインあーるっ!
…でも、変態的な魅力はないんだよねー。最近のMacさん。

さたえり

Windowsに浮気フラグやね。

私が狙ってる『2画面変態スマホ』4機種 in 2021

私が狙ってる『2画面変態スマホ』4機種 in 2021

2020年12月28日

理想の変態ノートPCの条件

変態ノートパソコンの条件
  • 価格:10万円〜25万円
  • スペック
    • CPU:Intel Coreプロセッサー以上
    • RAM:8GB以上
  • サイズ:13インチ前後
  • 機能
    • タッチパネル搭載
    • デジタイザーペン利用可能
    • USB-C搭載
    • USB PD対応
    • DP Alt Mode対応

変態ノートパソコンをただ探してみた…というわけではなく、本当に買う心づもりで探します。なので、自分の環境と利用シーンを想定して、どういう変態ノートパソコンを買いたいのかの条件を整理してみました。それが上記です。

二条ねこ

変態ノートパソコンを買うぞー!(買うとは言ってない)

さたえり

…今、保険かけたやんね?

デジタイザーペンは必須

基本的なスペックについては、プライベート用なので特段こだわりはナシ。とはいえ、Intel Coreプロセッサーファミリー搭載で、RAM 8GB以上は最低要件。

ただ、イラストを描いたり、仕事の資料の赤入れはしたいので、タッチパネルとデジタイザーペンのコンビネーションは必須事項。特にこの2つはMacではできない芸当なので、デジタイザーペンが使えるというだけで、Windows機は絶大なるアドバンテージがあると思っています。

まの

iPadではダメなのですか?

二条ねこ

作業が1アプリで完結するならiPadのほうが便利なんだけど、複数のアプリを往来したり、クラウドと連携するってなると、やっぱパソコンのほうが楽なんだよねー。…iPadはクラウド系に縛りが多いあーる。

USB-C(USB PD・DP Alt Mode)も希望

あとは、『USB Type-C』は、2020年のモダンな変態端末(表現が怖い)を求めるなら必須。できれば、USB Type-CがUSB PDとDP Alt Modeに対応していると、使い勝手が向上するので嬉しい限り。もちろん、Thunderbolt 3やThunderbolt 4なら、もっと歓迎です。

二条ねこ

USB Type-CハブとThunderboltドックは家に転がってるから、それをWindowsでも使いたいんだよねー。

さたえり

“転がってる”ってことは、使ってないんやね……。

変態ノートPCの購入候補

【候補1】Lenovo ThinkPad X1 Fold

Lenovo ThinkPad X1 Fold
  • 価格:約35万円
  • タッチパネル:対応
  • デジタイザーペン:対応
  • USB-C
    • USB PD:対応
    • DP Alt Mode:対応

2020年ベスト変態端末(変態ノートパソコン部門)なのは、このLenovo『ThinkPad X1 Foldで間違いない。きっと、多くの人がThinkPad X1 Foldをベストオブ変態端末に選ぶはず。それくらいに変態だし、イノベーティブなでトレンド感も満載。

Lenovo ThinkPad X1 Fold Accessories – Reshape Your Reality – YouTube

ThinkPad X1 Foldは、いわゆる“折り曲がり”ディスプレイ(フレキシブルディスプレイ)。もはや、これは言わずもがな。それに加えて、デジタイザーペンに対応しているという点が変態すぎる。ThinkPadブランドの代名詞である、剛性感を維持するのが大変だったことは容易に推測できる。

欲しいか欲しくないかで聞かれたら、欲しいのは間違いない。ただ、約35万円という価格は完全にプレミアム。フレキシブルディスプレイの進化を考えると、あと2世代か3世代は待ちたい感じなのが本音。

二条ねこ

うーん、ThinkPad X1 Foldは悩むけどスルーでっ!

【候補2】ASUS ZenBook Duo

ASUS ZenBook Duo
  • 価格:約15万円
  • タッチパネル:対応
  • デジタイザーペン:対応
  • USB-C
    • USB PD:非対応
    • DP Alt Mode:非対応

実用的でかつ、手が届く価格な変態ノートパソコン。そう考えると、ASUS『ZenBook Duoが、かなり有力候補になってくる。

ASUS ZenBook Pro Duo – The laptop of tomorrow | ASUS – YouTube

ZenBook Duoは、通常のディスプレイに加えて、キーボード面の上部にもディスプレイを備える2画面PC。MPPのデジタイザーペンに対応しており、上画面で資料を見ながら、下画面で描画も可能で非常に実用的な変態さ。

非常に残念なのが、搭載しているUSB Type-Cポートが、USB PDとDP Alt Modeに非対応なこと。せっかくUSB Type-Cポートを搭載しているのに、データ転送のプロトコルしか対応していないのがいただけない。もし、USB PDとDP Alt Modeが対応していたら、ここまで悩むことなく買っていました。

二条ねこ

痒いところに手が届かない感が、このZenBook Duoの悩みどころ……。

【候補3】Lenovo ThinkBook Plus

Lenovo ThinkBook Plus
  • 価格:約13万円
  • タッチパネル:対応
  • デジタイザーペン:対応
  • USB-C
    • USB PD:対応
    • DP Alt Mode:対応

電子ペーパーヲタク的に、2020年の変態ノートパソコンを語る上で避けては通れないのが、Lenovo『ThinkBook Plusという製品。変態度では上の2製品に負けるけど、こちらも充分変態端末。

ThinkBook Plus – YouTube

開いた状態は普通のクラムシェルなノートパソコンなのですが、閉じた状態の天板の部分に10.8インチのE Inkディスプレイを搭載しているという変態っぷり。ここが単なるLCDだと、懐かしのASUS TAICHI 21なのですが、ThinkBook Plusは『E Ink』。この斜め上のチョイスが変態っぽい。なお、E Inkディスプレイ側のみデジタイザーペンで描画可能

スペック的には私の要望を満たしているのですが、良くも悪くもE Inkなのが引っかかるところ。電子ペーパー好きとしては欲しいのですが、本来やりたかったこと(お絵描き・PDFの赤入れ)が厳しそうな予感……。コンセプトは大好きなのですが、購入後にどう使うべきか悩むデバイスな気がしています。

二条ねこ

電子ペーパー信者的には、ThinkBook Plusを選ぶべきなんだけど…悩ーむ。

私はどれを買うべきか

買うべき変態ノートパソコン

範囲をUMPCや非デジタイザーペン対応まで伸ばすともっと選択肢があるのですが、実用的なサイズ感とデジタイザーペンにこだわると、前述した3つの変態ノートパソコンに自動的に絞られた感じ。さて、私はどれを買うべきなのでしょうか

まの

ネタとして面白いのは、『ThinkPad X1 Fold』でしょうね。

さたえり

無難な線やと『ZenBook Duo』、電子ペーパー推しなら『ThinkBook Plus』、やんね。

二条ねこ

うーむ…悩むぞぞぞ……。

まの

本当に欲しい変態端末が出るまで待つという選択肢は?

二条ねこ

あるにはあるけど、プライベート用のWindows機は欲しいんだよねー。
Apple M1環境でのVMの対応状況が分からないし、そもそもMacはタッチパネル非対応だし……。

まの

それなら、普通に『Surface Pro 7』でも…よくないですか!?

さたえり

変態方向なら『Surface Pro X』もあるやんね!

二条ねこ

…んごぽよっ!?余計に悩ませたなーーー!?

まとめ「実用的な変態ノートPC選びは難しい」

まとめ「実用的な変態ノートPC選びは難しい」

ただ単に、変態ノートパソコンを探すということであれば簡単なのですが、自分の利用用途に即した変態端末となると…なかなかに頭を悩ませてくれます

変態ノートパソコンにコストパフォーマンスなんて求めてはいけないので、価格に関しては気にしたら負け。ただ、使い勝手と変態さのバランスは、ちゃんと熟慮した上で選びたいところ。私の場合は、デジタイザーペンが譲れないポイントになっているので、ここを軸にして考えるのですが、やっぱり難しい。

いくら変態ノートパソコンといえど、いざ買って、おもちゃや置物止まりになるのは悲しい。だから、真面目に検討するのですが…それが余計にドツボになってきましたとさ。

二条ねこ

デバイスは買って満足だともったいないからねー。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

Apple、Google、Microsoft、Samsung、Huawei…以外の面白いデバイスを探してるのであーる。

さたえり

何、その謎の縛りプレイ!?

二条ねこ

エコシステムに縛られない縛りっ!

まの

よく分からないことが分かりましたわ。

さたえり

…やね。

おわり