2018年に『iPad mini 4』はNG—新型“5”を200%待つべき3つの理由

2018年に『iPad mini 4』はNG—新型“5”を200%待つべき3つの理由

迷っているなら“5”を待とう!

全然『iPad mini 5』が出ないから、『iPad mini 4』を買おうとしているキミ!そんな“ヒヨリ”はぜーったいダメ!買いたくなっちゃうけど、素直に新型を待つべきだぞ!

四条ねこ
2018年に『iPad mini 4』を買うのは、ちょっとリスクが大きすぎんよー(泣)
まの
iPad mini 4は、発売が2015年9月ですもんね…3年選手は厳しいですよね。
四条ねこ
そうっ!
他にも今買うデメリットはあるから、200%待つべきなどんちきー!(意味不明)

理由1.メリットよりデメリットが多い

理由1.メリットよりデメリットが多い

確かに、『iPad mini 4』は凄い魅力的です。でも、私は2018年になって、今更“買えない”理由があるのです。

それが、iPad mini 4のデメリットの多さ

四条ねこ
iPad mini 4のメリット・デメリットを、サクッとまとめてみたぞー!
■メリット

  • 8タブという絶妙なサイズ感。
  • 10タブよりも軽量。
■デメリット

  • SoCがiPhone 6レベルの低スペック。
  • Apple pencil非対応。
  • 2018年モデルのiPadのほうが安い。
  • 容量の選択肢がない。
  • カメラが低画質。
さたえり
うーん…やっぱ、3年前やもんねぇ(汗)
四条ねこ
そうなんだよ〜。
早く『iPad mini 5』を出さない、Appleが全て悪いっ!(白目)

メリットについてはサイズ感だけですので、偏向気味にはなってしまいますが、デメリットをピックアップしていきます。

四条ねこ
逆に言うと、デメリットを許容できるなら“買い”ってなるかもだねー!

SoCが『A8』だと複数年利用は厳しい

SoCが『A8』だと複数年利用は厳しい

iPad mini 4が発売されたのは、冒頭でもお話したように2015年9月です。タイミングとしては、『iPad Air 2』や『iPhone 6/6 Plus』が発売された年。

心臓部となるSoCは、“当時”最新だった『A8』ですが、もちろん当時という注釈付きになります。

四条ねこ
iPad Air 2は『A8+』で3コアだけど、この『A8』は2コアなんだよー。少ないっ(汗)

今年の3月に発表された『iPad 2018』は、CPUが4コアの『A10 Fusion』です。これが新型iPadの最廉価モデルということを考えると、Apple的には4コアは必須ということ。

そう考えると、たった2コアしかないiPad mini 4は、複数年利用は厳しいのが現実です。

四条ねこ
今持っているスマホを3年前のにチェンジって言われたら、きっついでしょー?
まの
た…確かに(汗)

Apple Pencil“非”対応は悲しい

Apple Pencil“非”対応は悲しい

今までProシリーズしか対応していなかった『Apple Pencil』ですが、とうとう最廉価モデルでも対応しました。

そう考えると、今更Apple Pencil非対応のiPad mini 4を導入するのは、いろいろと考えてしまいますよね…。

四条ねこ
iPadはApple Pencilで、大きく価値が上がったからね〜。

価格で『iPad 2018』に負ける

価格で『iPad 2018』に負ける

今年、大幅アップデートがあったiPadですが、なんと価格はiPad mini 4よりもお安いのです。

iPad 2018は、32GBモデル37,800円
iPad mini 4は、128GBモデル45,800円

まの
容量が違うから、この比較はフェアじゃないですよ?
四条ねこ
じゃあ…これでどうだー?

iPad 2018は、128GBモデル48,800円
iPad mini 4は、128GBモデル45,800円

四条ねこ
同じ容量にしても3,000円しか変わらないのに、コア数は2倍だし、iPad 2018はApple Pencil対応だよ〜?
まの
う…そう言われますと(汗)

iPad 2018が“高コスパ”なモデルなので、iPad mini 4のコスパの悪さが目立ってしまうわけです。

理由2.『iPad mini 5』は発売される

理由2.『iPad mini 5』は発売される

現れては消え、現れては消え…を繰り返している『iPad mini 5』の噂。『iPad Pro mini』とも言われている“次期モデル”です。

四条ねこ
WWDC 2018で出なかったし、出ない出ないと言われているけど、しれっと出そうな気がするんだよねー。

新型ではSoCは『A10』で、ベゼルレスデザインのディスプレイになるのではとの噂もあります。

今秋発表?『iPad mini 5』はA10プロセッサー&ベゼルレス搭載か

2018.07.05

また、名前に関しても『iPad mini 5』ではなく、『iPad Pro mini』になるのではとの情報も…。名前はあまり重要な要素ではありませんが。

iPad mini 5発表ナシ…と思ったら『iPad Pro mini』”5つ”の噂が?

2018.04.02
まの
ねこさんはiPhone mini 5は、出ると思っているのですね?
四条ねこ
出るっ!
じゃなきゃ、iPad mini 4を最新のiOSアップデートの対象にしないもんっ!

理由3.Huawei『MediaPad M5』の存在

理由3.Huawei『MediaPad M5』の存在

どうしてもiOSに拘っていないなら、Huawei『MediaPad M5』という選択肢もアリ。だって、こちらは最新モデルですから。

四条ねこ
完全にスルーするつもりだったんだけど、EngadgetのMediaPad M5レビュー記事を見たら、気が変わったんだよー!

ただ、MediaPad M5がベストバイとも思いません。

Engadgetの記事にもあるように、8タブ自体が稀有な存在であり、ハードウェアメーカーもOSメーカーからもスルーされつつあります。

まの
もともと8タブ自体が、日本の“艦これ市場”にしかマッチしなかったですもんね。
四条ねこ
欧米人は“大艦巨砲主義”なのかなー?

しかし、やはり最新モデルは動作がキビキビしています。OSも違うと作法が異なってきますが、それを許容できるなら良い選択肢なのかも知れません。

総評:ここでmini 4を買うなら…mini 5を待つべき!

総評:ここでmini 4を買うなら…mini 5を待つべき!

おそらく、このエントリーを読んでいる人は、『iPad mini 4』が欲しいのではなく、“8タブ”が欲しいはずです。そして、欲を言うとiOSがいいのだと思います。

iPad mini 4を指名買いしていない状況だと、オススメはできません。素直に『iPad mini 5』を待つか、Androidの8タブを購入するか、miniではないiPadを買うべきでしょう。

四条ねこ
ここまで愛されるiPad mini 4は、間違いなく“名機”だけどねー。やっぱ、今更買うのは、うーん…かなー?(汗)

▼Androidの8タブなら、Huawei『MediaPad M5』がベターか。

▼iOSに拘るなら、10タブの『iPad 2018』が良い。

▼いっそ、iPhoneを“Plus”にする手も…。

こんなに悩ませないように、iPad mini 5を出して欲しいです。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

四条ねこ
iPad mini 5は10月発表なのかなー?
まの
どうなのでしょう?
さたえり
MacBook Pro 2018も“不意打ち”やったもんね!
四条ねこ
そうなんだよ〜!
びっくりだよねっ!
まの
ねこさんの予想記事は、大ハズレでしたね。
四条ねこ
んごご…。

おわり