HDMI入力端子搭載ノートパソコンまとめ(サブモニター化)

HDMI入力端子搭載ノートパソコンまとめ(サブモニター化)
記事のポイント
  • HDMI“入力”端子搭載のノートパソコンを探した!
  • 富士通のノートパソコンならHDMI入力搭載機アリ!
  • 以前はDell Alienwareも搭載してたけど今は非搭載!

“現状は富士通一択”

本稿では、HDMI入力搭載のノートパソコンを探してまとめています。ノートパソコンのサブモニター化に必須なHDMI入力ですが…その絶対数は極少なのです。

二条ねこ

うーん…少なすぎるっ!

まの

HDMI出力ではなく、HDMI入力ですものね。

さたえり

かなりニッチやもんね。

はじめに

原則:ノートPCのHDMI端子は出力で入力不可

原則:ノートPCのHDMI端子は出力で入力不可

多くのノートパソコンに『HDMI』端子は搭載されていますが、市場に出回っているほぼすべての製品に搭載されているのは、HDMI出力であって、HDMI入力ではありません。つまり、原則として、ノートパソコンではHDMIから映像入力はできません(本稿で紹介されている製品を除く)。

また、あとからHDMI出力機能しかない端子を、HDMI入力に切り替えるような機能はありません。ですので、どうしてもノートパソコンをサブモニター化したいのであれば、最初からHDMI入力端子を搭載した製品を選ぶ必要があります。

利点:ノートPCのHDMI入力でサブモニター化

利点:ノートPCのHDMI入力でサブモニター化

ノートパソコンにHDMI入力端子が搭載されていると、

  • ノートパソコンがゲーム機(Nintendo Switch等)のモニターになる
  • 地デジ/BS/CSチューナーと接続してノートパソコンをテレビ化できる
  • スマートフォンのPCモード(DeX)をノートパソコンでも使える
  • STB(Apple TV等)を接続してAVノートパソコンとして活用できる
  • 一眼カメラやビデオカメラの大画面モニターとして使える

…などなどのメリットがあります。

中には本当に実用的なのか怪しいものもありますが、ノートパソコンがゲーム機用のモニターになる、というのは大きな利点だと言えるでしょう。

二条ねこ

HDMI入力端子をどう遊ぶのか、これを考えるのも面白いんだよねー。

まの

あえて無意味な使い方をするのもギークの愉しみですものね。

HDMI入力端子搭載ノートパソコン

二条ねこ

前置きも終わったし、本題のHDMI入力端子搭載ノートパソコンを探していくぞー!

現行製品

富士通『LIFEBOOK NH90/E2』

富士通『LIFEBOOK NH90/E2』
LIFEBOOK NH90/E2
OS Windows 10 Home
CPU Intel Core i7-10750H
iGPU Intel UHD Graphics
RAM 8GB
HDD 1TB
SSD 16GB(Optane)
256GB(PCIe)
画面パネル LCD
画面サイズ 17.3インチ(16:9)
画面解像度 1,920×1,080(FHD)
駆動時間 6.2時間
サイズ 398.8×265×26.9mm
質量 2,900g

LIFEBOOK NH90/E2のスペック

富士通(FCCL)LIFEBOOK NH90/E2は、HDMI入力端子とHDMI出力端子を1つずつ搭載しているノートパソコン。

ディスプレイが17.3インチと巨大なので、ゲーム機用のモニターとしても良好。また、Blu-ray Discドライブも搭載しているので、AVノートパソコンとしてもなかなか良さげ。ただし、質量が約3kgもあるので、モバイルモニター用途としては厳しいかも。

スペック詳細
LIFEBOOK NH90/E2
メーカー 富士通(FCCL)
プラットフォーム
OS Windows 10 Home
CPU Intel Core i7-10750H
├ 2.60GHz–5.00GHz
└ 6コア・12スレッド
iGPU Intel UHD Graphics
dGPU
RAM 8GB
└ DDR4-2933
HDD 1TB
SSD 16GB(Optane)
256GB(PCIe)
ディスプレイ
画面パネル LCD
画面サイズ 17.3インチ(16:9)
画面解像度 1,920×1,080(FHD)
カメラ
フロント 2.07MP
リア
コミュニケーション
無線LAN Wi-Fi 6
├ IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
└ MU-MIMO
有線LAN 1000BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T
Cellular
Bluetooth Bluetooth 5.0
バッテリー
容量 45Wh
駆動時間 6.2時間
インターフェース
データ USB 3.2 Gen 1 Type-A ×2
USB 2.0 Type-A ×1
USB 3.2 Gen 1 Type-C ×1
ビデオ HDMI ×2
├ Input ×1
└ Output ×1
オーディオ 3.5mmステレオミニ ×1
ネットワーク RJ45 ×1
その他 SDカード ×1
ボディー
サイズ 398.8×265×26.9mm
質量 2,900g
備考
生体認証 顔認証
その他 BDXL対応Blu-ray Discドライブ搭載

富士通『LIFEBOOK NH77/E3』

富士通『LIFEBOOK NH77/E3』
LIFEBOOK NH77/E3
OS Windows 10 Home
CPU AMD Ryzen 7 4700U
iGPU AMD Radeon Graphics
RAM 8GB
SSD 256GB(PCIe)
画面パネル LCD
画面サイズ 17.3インチ(16:9)
画面解像度 1,920×1,080(FHD)
駆動時間 8時間
サイズ 398.8×265×26.9mm
質量 2,500g

LIFEBOOK NH77/E3のスペック

富士通(FCCL)LIFEBOOK NH77/E3は、HDMI入力端子とHDMI出力端子を1つずつ搭載しているノートパソコン。

こちらは前掲したLIFEBOOK NH90/E2の廉価版モデル。LIFEBOOK NH90/E2との違いは、CPU(Intel Core i7 → AMD Ryzen 7)・ストレージ(HDD/Optane非搭載)・ディスクドライブ(Blu-ray → DVD)、という部分。ただし、こちらのほうがバッテリーが長時間駆動可能(6.2時間 → 8時間)になっています。

スペック詳細
LIFEBOOK NH77/E3
メーカー 富士通(FCCL)
プラットフォーム
OS Windows 10 Home
CPU AMD Ryzen 7 4700U
├ 2.00GHz–4.10GHz
└ 8コア・8スレッド
iGPU AMD Radeon Graphics
dGPU
RAM 8GB
└ DDR4-3200
SSD 256GB(PCIe)
ディスプレイ
画面パネル LCD
画面サイズ 17.3インチ(16:9)
画面解像度 1,920×1,080(FHD)
カメラ
フロント 0.92MP
リア
コミュニケーション
無線LAN Wi-Fi 6
├ IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
└ MU-MIMO
有線LAN 1000BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T
Cellular
Bluetooth Bluetooth 5.0
バッテリー
容量 45Wh
駆動時間 8時間
インターフェース
データ USB 3.2 Gen 1 Type-A ×2
USB 2.0 Type-A ×1
USB 3.2 Gen 1 Type-C ×1
ビデオ HDMI ×2
├ Input ×1
└ Output ×1
オーディオ 3.5mmステレオミニ ×1
ネットワーク RJ45 ×1
その他 SDカード ×1
ボディー
サイズ 398.8×265×26.9mm
質量 2,500g
備考
生体認証
その他 DVDスーパーマルチドライブ搭載

富士通『LIFEBOOK CH90/E3』

富士通『LIFEBOOK CH90/E3』
LIFEBOOK CH90/E3
OS Windows 10 Home
CPU Intel Core i5-1135G7
iGPU Intel Iris Xe Graphics
RAM 8GB
SSD 512GB(PCIe)
画面パネル OLED
画面サイズ 13.3インチ(16:9)
画面解像度 1,920×1,080(FHD)
駆動時間 13.4時間
サイズ 307×207×15.8mm
質量 1,110g

LIFEBOOK CH90/E3のスペック

富士通(FCCL)LIFEBOOK CH90/E3は、HDMI入力/出力兼用端子を1つ搭載したノートパソコン。

HDMI端子が1基しか搭載されていないため、分かりづらいのですが、実はキー操作でHDMI入力に切り替えて利用できるようになっています。ちなみに、本機はディスプレイパネルに有機ELを採用しており、発色がかなり綺麗。ただ、有機ELなので焼き付きが気になるところ。なので、このあと紹介するLIFEBOOK CH90/E3のほうが、サブモニター化するなら向いています。

スペック詳細
LIFEBOOK CH90/E3
メーカー 富士通(FCCL)
プラットフォーム
OS Windows 10 Home
CPU Intel Core i5-1135G7
├ –4.20GHz
└ 4コア・8スレッド
iGPU Intel Iris Xe Graphics
dGPU
RAM 8GB
└ LPDDR4X-4266
SSD 512GB(PCIe)
ディスプレイ
画面パネル OLED
画面サイズ 13.3インチ(16:9)
画面解像度 1,920×1,080(FHD)
カメラ
フロント 0.92MP
リア
コミュニケーション
無線LAN Wi-Fi 6
├ IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
└ MU-MIMO
有線LAN
Cellular
Bluetooth Bluetooth 5.0
バッテリー
容量 53Wh
駆動時間 13.4時間
インターフェース
データ Thunderbolt 4 ×2
USB 3.2 Gen 1 Type-A ×1
ビデオ HDMI ×1(In・Out)
オーディオ 3.5mmステレオミニ ×1
ネットワーク
その他
ボディー
サイズ 307×207×15.8mm
質量 1,110g
備考
生体認証 顔認証
その他

富士通『LIFEBOOK CH75/E3』

富士通『LIFEBOOK CH75/E3』
LIFEBOOK CH75/E3
OS Windows 10 Home
CPU Intel Core i5-1135G7
iGPU Intel Iris Xe Graphics
RAM 8GB
SSD 256GB(PCIe)
画面パネル LCD(IGZO)
画面サイズ 13.3インチ(16:9)
画面解像度 1,920×1,080(FHD)
駆動時間 16.8時間
サイズ 307×207×15.8mm
質量 988g

LIFEBOOK CH75/E3のスペック

富士通(FCCL)LIFEBOOK CH75/E3は、HDMI入力/出力兼用端子を1つ搭載したノートパソコン。

こちらは先程紹介したLIFEBOOK CH90/E3の下位モデル。こちらは液晶ディスプレイなので、焼き付きも心配ナシ。13.3インチで1kgを切っているので、モバイルモニターとしても優秀。バッテリー駆動時間が16.8時間もあるので、モバイルノートパソコン単体で見ても完成度の高いモデルになっています。

スペック詳細
LIFEBOOK CH75/E3
メーカー 富士通(FCCL)
プラットフォーム
OS Windows 10 Home
CPU Intel Core i5-1135G7
├ –4.20GHz
└ 4コア・8スレッド
iGPU Intel Iris Xe Graphics
dGPU
RAM 8GB
└ LPDDR4X-4266
SSD 256GB(PCIe)
ディスプレイ
画面パネル LCD(IGZO)
画面サイズ 13.3インチ(16:9)
画面解像度 1,920×1,080(FHD)
カメラ
フロント 0.92MP
リア
コミュニケーション
無線LAN Wi-Fi 6
├ IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
└ MU-MIMO
有線LAN
Cellular
Bluetooth Bluetooth 5.0
バッテリー
容量 53Wh
駆動時間 16.8時間
インターフェース
データ Thunderbolt 4 ×2
USB 3.2 Gen 1 Type-A ×1
ビデオ HDMI ×1(In・Out)
オーディオ 3.5mmステレオミニ ×1
ネットワーク
その他
ボディー
サイズ 307×207×15.8mm
質量 988g
備考
生体認証 顔認証
その他

過去製品

Dell Alienware 18(2014)

■生産終了したHDMI入力搭載ノートパソコン

  • Dell Alienware 18(2014)
  • Dell Alienware 17(2014)
  • Dell Alienware 17(2013)
  • Dell Alienware M18x(2012)
  • Dell Alienware M17x(2012)
  • Dell Alienware M17x(2011)

HDMI入力端子を搭載したノートパソコンといえば、以前はDellの『Alienware』があったのですが、現行製品では残念ながら廃止されています。

その他のサブモニター化方法

■ノートパソコンをサブモニター化する方法

  • [1]Windows 10の『接続』アプリ(Miracast)を利用
  • [2]USB接続のHDMIビデオキャプチャーを利用
  • [3]ディスプレイ共有機能搭載リンクケーブルを利用
  • [4]『spacedesk』というアプリケーションを利用
  • [5]『PS Remote Play』や『Wireless Display』を利用

ノートパソコンにHDMI入力端子が搭載されていない場合、上記のような方法を用いてサブモニター化をすることが可能です。

ノートPCの“サブディスプレイ化”を考えた…方法は6つだ!—USBやHDMI入力を使いたいの巻

ノートPCの“サブディスプレイ化”を考えた…方法は6つだ!—USBやHDMI入力を使いたいの巻

2019年8月18日

まとめ「HDMI入力搭載ノートPCは超希少」

HDMI入力搭載ノートPCは超希少

本稿でお分かりのように、HDMI入力端子を搭載したノートパソコンというのは超希少なのです。

DellのAlienwareがHDMI入力端子搭載をやめてしまったので、現状は富士通のLIFEBOOKファミリーの一部だけが、メジャーどころでは残っている形になっています。なので、富士通がHDMI入力端子搭載ノートパソコンのリリースを廃止しないことを祈るだけ…です。

二条ねこ

一体型デスクトップパソコンだと、まだHDMI入力端子搭載機は多いんだけどねー。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

これは富士通に頑張ってもらうしかないっ!

まの

ぜひ、この路線を続けてほしいですわね。

二条ねこ

ですなー。
せっかくだから、高リフレッシュレートモデルとか作ってくれると嬉しいかもっ!?

さたえり

うーん、そこまでするならモバイルモニターを単体で買ったら?

二条ねこ

それは…ロマンがないっ!

おわり