Galaxy Note10+(楽天モバイル版)を買ったぞ!念願の国内向けSIMフリー!

Galaxy Note10+(楽天モバイル版)を買ったぞ!念願の国内向けSIMフリー!
記事のポイント
  • 楽天モバイル版のGalaxy Note10+を購入した!
  • 見た目も中身も国内向けでは一番グローバル版に近い!
  • キャリアアグリゲーションと起動時ロゴが懸念点!

国内向けでは一番海外版に近い!

ついにSamsung『Galaxy Note10+』を購入しました。購入先は楽天モバイルの楽天市場店。そう、いわゆる楽天モバイル版のGalaxy Note10+を買ったわけなのですが、国内版ではもっともグローバル版に近い感じ。それらの仕様をこれから購入する人向けに見てみます。

二条ねこ

SIMフリー版Galaxy Note10+ちゃん降臨っ!

まの

やはり買ったのですね。

二条ねこ

うぬっ!
ってことで、レビュー前に全体をチェックしてみるぞー!

Galaxy Note10+(楽天モバイル版)を購入した

楽天モバイル版Galaxy Note10+を買った!

楽天モバイル版Galaxy Note10+を買った!

以前から気になっていた『Galaxy Note10+』ですが、楽天モバイル楽天市場店で…ついに購入しました。

二条ねこ

やったあーる!買ったあーる!!(写真ぶれてたあーる)

Galaxy Note10+自体は、すでにNTTドコモとauという、2つのキャリアから先立って発売されています。しかし、この2キャリアのGalaxy Note10+は、いわゆる“キャリア版”なのでSIMロックがかかっています。だから、MVNO派にはちと辛い。しかも、キャリアの消せないアプリまで入っているので、無効化する手間が出てくる。

ところがどっこい、今回私が楽天モバイル楽天市場店にて購入したGalaxy Note10+というのは、なーんとSIMロックフリー。そう、“SIMフリー版”なのです。なお、楽天モバイルを契約していなくても端末のみで購入可能です。なので、かなり注目している人も多いはず。

楽天モバイルは“端末のみ”購入可能。SIMフリー入手のお得な穴場かも!?

楽天モバイルは“端末のみ”購入可能。SIMフリー入手のお得な穴場かも!?

2019年12月7日

▼今回購入したGalaxy Note10+

仕様チェック

楽天モバイル版のGalaxy Note10+の仕様が気になる人もいると思うので、先にスペックと対応バンドを掲載しておきます。なお、型番は『SM-N975C』となっています。

スペック:いたって普通の国内モデル

製品名 Galaxy Note10+
型番 SM-N975C
メーカー Samsung
OS Android 9
SoC Qualcomm Snapdragon 855(2.8GHz+2.4GHz+1.7GHz・8コア)
RAM 12GB
ROM 256GB
画面サイズ 6.8″(19:9)
画面解像度 3,040×1,440(QHD+)
カメラ フロント:10MP
リア(超広角):16MP(f/2.2)
リア(広角):12MP(f/1.5・f/2.4)
リア(望遠):12MP(f/2.1)
リア(TOF):0.3MP
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
バッテリー 145時間(4,300mAh)
インターフェース USB 3.1 Type-C
microSDXC(最大1TB)
サイズ 162.3×77.2×7.9mm
質量 197g
備考 IPX5・IPX8準拠防水対応
IP6X準拠防塵対応
指紋認証
顔認証
S Pen対応
USB PD対応
Qi対応
NFC・FeliCa対応

楽天モバイル版Galaxy Note10+(SM-N975C)のスペック。

スペックは国内版Galaxy Note10+に準拠している様子。
なので、当然FeliCaチップ搭載で、おサイフケータイも利用可能。SoCもExynosではなくSnapdragonになっています。つまり、楽天モバイル版だからといって、基本スペックにdocomo版やau版と差異はないというわけになります。

対応バンド:docomo・au・楽天は利用可能

4G・LTE Band 1/3/4/7/12/13/18/19/20/21/28/38/39/40/41/42
W-CDMA 850MHz・900MHz・1.8GHz・1.9GHz

楽天モバイル版Galaxy Note10+(SM-N975C)の対応バンド。

docomo au SoftBank
×

各キャリアとの相性表。

楽天モバイル版Galaxy Note10+(SM-N975C)の対応バンドと各キャリアとの相性を照らし合わせると、docomo系・au系のMVNOなら問題なし。高速通信に必要なバンドはすべて網羅しています。楽天モバイルがdocomo系とau系のMVNOを運営しているので、これは当然と言われればそうでしょう。
ちなみに、楽天モバイル自体もMNO(大手キャリア)になりますが、その楽天回線にもGalaxy Note10+(SM-N975C)は対応しております。

反対にSoftBank系MVNOと組み合わせるのは厳しそう。楽天モバイル版Galaxy Note10+(SM-N975C)がBand 8が非対応でVoLTEも使えないので、SoftBank回線とは相性が悪く、マトモに使えないと思っておくほうがよさそうです。

デザインチェック

本体デザイン:国内版ではもっともグローバルに近い

そういうわけで、まずは気になる楽天モバイル版Galaxy Note10+(SM-N975C)の外観をチェックしてみます。

Galaxy Note10+(SM-N975C)表面。

Galaxy Note10+(SM-N975C)表面。

表面はいたって普通。
そもそもがベゼルレスデザインなので、特に印字や刻印ができるようなスペースがないこともあり、そう考えると当たり前ですね。

Galaxy Note10+(SM-N975C)裏面。

Galaxy Note10+(SM-N975C)裏面。

気になる裏面ですが、印字されているのは

  • Galaxy
  • FeliCaロゴ
  • IMEI

の3つのみ。

そうです、キャリア版にあるような忌まわしきキャリアロゴはなし。これはかなり嬉しいポイント。ここにデカデカと「Rakuten」なんて書かれていた日には…ですからね。

二条ねこ

SIMフリーにふさわしい外観だから、これには大満足ですな〜♪

Galaxy Note10+(SM-N975C)外箱。

Galaxy Note10+(SM-N975C)外箱。

なお、パッケージにも「Rakuten」的な印字はありません。さすが、SIMフリー版。うんうん、最高ですな。ほかのキャリアもこういうグローバル準拠にしてくれたら…なんて、思ってしまう今日このごろです。

内部デザイン:楽天アプリは消去可能

そして、外観の次に気になる内部をチェックしてみます。

Galaxy Note10+(SM-N975C)プリインストールアプリ一覧。

Galaxy Note10+(SM-N975C)プリインストールアプリ一覧。

プリインストールされているアプリに関しては、上画像のとおり。
楽天系のアプリがプリインストールされている以外は、特にこれといった差異はありません。NetflixやSpotifyはプリインストールじゃなくてもよい気もしますが、これはSamsung側の仕様なのでしょうかね。

楽天系のアプリはアンインストール可能。

楽天系のアプリはアンインストール可能。

一番左上に、『Rakuten』というフォルダーがあります。これがプリインストールされている楽天系のアプリです。なんと、これらのプリインストールアプリ、すべてアンインストール可能でした。これは嬉しい。

docomo版やau版のキャリア系プリインストールアプリというのは、アンインストールできないのが常。しかし、楽天モバイル版のGalaxy Note10+では、システム系アプリ以外はまるっとアンインストールができる仕様。こちらもグローバル版に近い仕様を取ってくれています。

懸念点

キャリアアグリゲーション問題

ちょっと気になるのが、楽天モバイル版Galaxy Note10+(SM-N975C)では、キャリアアグリゲーションが無効化されているということ。

SIMを挿さないとCA無効表記は出ない?

SIMを挿さないとCA無効表記は出ない?

このGalaxy Note10+には、LinksMateのSIMを挿す予定なのですが、まだ肝心のSIMが到着していないのでNO SIM状態。おそらくNO SIM状態では、言われているキャリアアグリゲーション無効化(CA-DISABLED)が表示されませんでした。なので、またSIMを挿した状態で検証してみたいと思っています。

二条ねこ

解除方法自体は知ってるから、それも含めて検証って感じですなー。

起動時のRakutenロゴ

楽天モバイル版Galaxy Note10+(SM-N975C)は、見てもらったように、外観も内部もSIMフリー機らしくグローバルモデルっぽい感じです。

起動時に“Rakuten”と表示される。

起動時に“Rakuten”と表示される。

ただ、起動時に“Rakuten”と一瞬だけ表示されてしまします。これにはちょっと残念。おそらく、この起動ロゴさえなければ、誰がどう見ても楽天モバイルで買ったとは思わなかったのに…。ちなみに、このRakutenロゴ、root権限さえあれば消すことができます。

二条ねこ

Androidスマホの起動時のアニメーションは『bootanimation』で調べれば、いっぱい出てくるし、やろうと思えばって感じなんだよねー。

まの

自己責任にはなるが、ということですね。

まとめ「SIMフリーでMVNO派には嬉しいGalaxyだ!」

まとめ「SIMフリーでMVNO派には嬉しいGalaxyだ!」

キャリアアグリゲーション問題と起動時のRakutenロゴ表示という2点だけは気になりますが、それを除けば待望のSIMフリーGalaxyという感じ。

キャリアアグリゲーションに関しては、今後の楽天側のアップデートでオフィシャルで有効化してくれる可能性もありますし、最悪自分で有効化もできるので、なんとか許容できそうな感じ。どちらにせよ、やっと出てくれたSIMフリーなGalaxy Note10+は…いいのだ!

二条ねこ

キャリアアグリゲーションだけは要検証ですなー。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

完璧じゃないけど、ねこちゃん的には大満足っ!

まの

ほんと嬉しそうですわね。

二条ねこ

そりゃそうだよー。待望のGalaxy Note10+、しかもSIMフリーだもんっ!

おわり