Apple Watch『呼吸』が変える3の魔法—現代人にこそ必須な自律神経を整えるということ

Apple Watch『呼吸』が変える3の魔法—現代人にこそ必須な自律神経を整えるということ

意外と神アプリ…!?

イマイチ使いこなせていない感たっぷりのApple Watch。そこにたまーに出てくる『呼吸』というアプリ。このアプリの素晴らしさと、“深呼吸”の大切さを綴っていきますぞ!

まの
そういえば、そんなアプリがありましたね。
さたえり
通知は出てくるけど、完全にスルーしてたなぁ…。
四条ねこ
んがぁあああ!もったいないぞよーっ!
Apple Watchだからこそできる、素敵なアプリなのにー。

『呼吸』アプリとは?

『呼吸』アプリとは?

Apple Watchユーザーなら、おそらく通知で出てくるであろう『呼吸』というアプリ

四条ねこ
どういう意図があるかは、Apple公式サイトに記述があるよー!

呼吸 App は、一連の深呼吸で心を落ち着かせる手伝いをしてくれます。また、毎日深呼吸する時間をリマインダーで知らせてくれます。深呼吸を続けたい時間の長さを選択し、アニメーションの動きと手首を優しく叩いてくれる合図に合わせて呼吸し、集中力を高めてください。

Source:呼吸Appを使う – Apple

要するに、『呼吸』アプリで、定期的に深呼吸を促すことによって、心を落ち着かせたりできるということです。この“深呼吸”のメリットについては、後ほど簡単に紹介してきます。これが、意外と重要なことだったりするのですぞ…。

四条ねこ
Apple Watchを持ってないだとっ!?
えー、とりあえず買おうずっ!
さたえり
最凶に強引やね…。

シンプルかつ、使いやすいアプリ

この『呼吸』アプリは、単に“深呼吸を促す”だけです。
それ以上もそれ以下もないアプリです。ただ、その深呼吸へのアプローチが、非常に秀逸だったので、少しばかり紹介しておきます。

ユーザーが意識せず、正しい深呼吸が可能。

ユーザーが意識せず、正しい深呼吸が可能。

実際に使ってみると分かるのですが、息を吸う動作のときにApple Watchから振動が来ます。そして、深呼吸に合わせて映像が変わります。

この“触覚”と“視覚”でのフィードバックで、ユーザーはより簡単・正確に深呼吸ができるわけです。このワークフローの構築はナチュラルで、「さすがApple!」と唸ってしまいますな。

四条ねこ
ちなみに『呼吸』アプリの視覚でのフィードバックはこんな感じー!
まの
う…美しい。
四条ねこ
でっしょー!?

Appleは健康に熱心

Appleは健康に熱心

こちらは完全に余談ですが、最近のAppleは“健康”や“ヘルスケア”というものに熱心になっています。

四条ねこ
例えば、

  • Apple Watch Series 4の心電図機能
  • iPhoneの使用時間を可視化する『スクリーンタイム』
  • 『ヘルスケア』アプリの連携強化

って感じだねー!

日本ではそこまで騒がれていませんが、アメリカではスマートデバイス(スマホやパソコン)の長時間使用における健康問題が騒がれています。それで、Appleもこのような機能を強化している側面があるのでしょう。

もう知ってる?飽きないワークアウト”3種の神器”とは?

2018.04.09

深呼吸がもたらす魔法

深呼吸がもたらす魔法
四条ねこ
そんーな感じの前置きは、ここまでー!
ここからは、深呼吸がもたらすメリットをサクッと紹介するよー!

これから3つの深呼吸によるメリットを紹介するので、Apple Watchユーザーは、ガシガシ『呼吸』アプリを使ってあげてください!

…使ってね!

……使え!!

………うわぁああ!!!…はぁはぁ。

まの
完全に命令口調に…。
さたえり
深呼吸というか、“過呼吸”やね。

魔法1.ストレス緩和

こちらの学術論文にあるように、深呼吸にはストレス緩和の効果があると言われています。

こちらはApple Watchの説明にも掲載されているのですが、ストレスで緊張状態のときは、この『呼吸』アプリを使って、深呼吸をするとよいようです。

四条ねこ
実は、私は大学でPT(理学療法)専攻だったのであーるっ!
さたえり
わっ!?意外!

魔法2.マインドフルネス

こちらはAppleが推していることなのですが、深呼吸によって、『マインドフルネス』をするようです。

四条ねこ
要するに、集中力を高めるための瞑想だねっ!

マインドフルネスは知る人ぞ知る感じで、日本にも学会があるようです。
集中力を高める以外に、記憶力や免疫力も高めるとかとか…。

魔法3.疲労回復・快眠

深呼吸によって、交感神経から副交感神経にスイッチさせることにより、眠りに入りやすくするそうです。

布団でおなじみの西川産業のサイトにも書かれているので、詳しく知りたい人は覗いてみるといいかもですな。

大切なのは“自律神経を整える”こと

大切なのは“自律神経を整える”こと

詳しいことは、医学的な専門のサイトを見てもらったほうが正確なので、そちらを見てもらうとして…。

大切なのは、深呼吸で“自律神経を整える”ことです。

自律神経が乱れると、疲労感・倦怠感が出たり、睡眠障害が起こると言われています。酷い場合だと、自律神経の乱れで、メニエール病(内耳疾患)になったりもするそうです。

四条ねこ
それが『呼吸』アプリで解決っ!…とまでは言えないけど、その予防や一助になると考えたら、すっごい意味のあるアプリだと思うんだよね〜。
まの
しかも、定期的にApple Watch側から、深呼吸を促してくれますもんね
四条ねこ
そうっ!
それこそ大事なことなんだよ〜!

たかが深呼吸、されど深呼吸ですが、意外と億劫でしなくなってしまうもの。
それをApple Watchから呼びかけてくれること。それこそが、ウェアラブルデバイスの在り方であり、キラーコンテンツなのかも知れません。

総評:現代ギーク人こそ“健康”を意識すべし

総評:現代ギーク人こそ“健康”を意識すべし

医学的な効果効能について言い切ることは、専門家でないのでできません。
ただ、スマホ世代な現代人だからこそ、健康を意識する(させてくれるデバイスを持つ)ことは大切かも知れません。

そう思うと、Apple Watchの『呼吸』アプリは、非常に有意義で有用な機能だと言えるのではないでしょうか。

まの
そう言われれば、そうですね。
さたえり
今度から使ってみるやよ!
四条ねこ
実感できるアプリじゃないけど、本当に良い機能だと思うから、ぜひお試しあれ〜♪

これこそキラーコンテンツかも?

この記事で紹介したガジェット

おまけ

四条ねこ
この『呼吸』アプリのアイコン好きだー!
さたえり
え、そこ!?
まの
ま、まぁ…綺麗なアイコンではありますが…。
四条ねこ
眺めているだけで満足〜♪
さたえり
いやそれ、深呼吸してないやん!?

おわり