AnkerのUSB-C電源タップ…買うぞ!デスクのケーブル整理の切り札になるかも?

AnkerのUSB-C電源タップ…買うぞ!デスクのケーブル整理の切り札になるかも?
記事のポイント
  • Ankerが来春にUSB-C搭載電源タップを発売!
  • 電源タップにUSB PDがやってきた!
  • これでデスクのケーブル整理が捗りそう!

電源タップにUSB…欲しい!

デスクのケーブル整理…それは、ガジェットだらけ人間の最大の課題。一応、ケーブルボックスで隠してるけど、そもそものケーブル数を減らしたい!そんな折、見つけたのがAnkerのUSB Type-A/C搭載電源タップでした。

二条ねこ

これからスペックを見るけど、絶対買うやつだー!

まの

USB搭載電源タップ自体は珍しくないですが、『USB Type-C』搭載となると少ないですものね。

二条ねこ

そうなのであーる!
だから買うあーるっ!!

AnkerがUSB-C搭載電源タップを発表

AnkerがUSB-C搭載電源タップを発表

我らがAnkerが、

  • PowerPort Strip PD 3
  • PowerPort Strip PD 6

を発表しました。

日本発売は2020年春とのことで、価格は『PowerPort Strip PD 3』が3,990円『PowerPort Strip PD 6』が4,999円、とそれぞれ予定しているとのプレスが上がっていました。

二条ねこ

USBがAもCもあって、しかもUSB PD対応の電源タップちゃん!

電源プラグとUSB-AとUSB-Cが1つのタップに!

電源プラグとUSB-AとUSB-Cが1つのタップに!

そうです。このAnkerの2つ電源タップのキモなのが、USB Type-A・USB Type-Cの両方を搭載していること。さらに、USB Type-Cは『USB PD』規格に対応した充電が行えるということ。この2点がエモみ。
USBを搭載した電源タップ自体は、すでに世の中にかなりの数が出回っているので、特に目新しさはありません。ただ、USB Type-C(USB PD)搭載となると…一気にレア仕様になってきます。

これらが、我らギーク人なデスクのケーブル整理事情を解決してくれそうで…欲しい!

二条ねこ

ってことで、この2の電源タップのスペックを調べたぞー!

PowerPort Strip PD 3

PowerPort Strip PD 3
製品名 PowerPort Strip PD 3
インターフェース 電源プラグ ×3
USB Type-A ×2
USB Type-C ×1
USB-A出力(USB BC) 最大12W
USB-C出力(USB PD) 最大30W¹
ケーブル長 1.8m
サイズ 231.1×55.8×30.5mm
質量 337.9g
備考 雷サージ搭載
過負荷保護
内部安全シャッター
PowerIQ搭載

PowerPort Strip PD 3のスペック。
¹USB Type-A利用時は最大18W。

スペックは米国のAnkerに記載のものなので、実際に日本で発売される際には変更される可能性があります。そこだけご注意を。

説明を見ると、パソコンに接続するなら必須の雷サージ搭載。USB Type-Aポートは、PowerIQ搭載でQuick Chargeは非対応でした。また、USB Type-Cは、USB Type-Aと併用すると最大18Wまで電源供給量が下がる仕様になっていました。
つまり、USBでの電源供給は最大30W(AとC合わせて)という仕様のようです。

PowerPort Strip PD 6

PowerPort Strip PD 6
製品名 PowerPort Strip PD 6
インターフェース 電源プラグ ×6
USB Type-A ×2
USB Type-C ×1
USB-A出力(USB BC) 最大12W
USB-C出力(USB PD) 最大30W¹
ケーブル長 2.0m
サイズ 228.6×93.9×30.5mm
質量 618.0g
備考 雷サージ搭載
過負荷保護
内部安全シャッター
PowerIQ搭載

PowerPort Strip PD 6のスペック。
¹USB Type-A利用時は最大18W。

こちらもスペックは米国のAnkerのもの。

PowerPort Strip PD 3と違うところは、電源プラグが6つに増えただけ。その他、USBポートの仕様については一緒のスペックでした。

電源プラグ × USB-C = 理想の充電器

来春発売される『PowerPort Strip PD 3』・『PowerPort Strip PD 6』は、デスクのケーブル整理に頭を抱えているギークには、まさに“渡りに船”となるアイテムなはず。

あらゆる電源をこの電源タップ1つに集約。

あらゆる電源をこの電源タップ1つに集約。

デスク周りで、パソコン・スマホ・タブレット・Qi充電パッド…とありとあらゆるデバイスを充電している人、かなり多いはず。

デスク周りが電源プラグ・電源コンセントだらけの状況になってくると、とにかく大変なのがケーブルマネジメント
ケーブルボックスを駆使してアレコレ整理するのですが、コンセントとケーブルの絶対量が多くて大変。デスクがおしゃれでも、ケーブルマネジメントのせいでダサいなんてことも…。だからこそ、今回のような電源タップとUSB充電器が一緒になったアイテムが必須になってくるわけなのです。

二条ねこ

私はケーブルボックスには、Blueloungeのものを使ってるんだけど、それとAnkerの電源タップを組み合わせたいっ!

USB-C搭載電源タップの対抗馬

Ankerの電源タップが出るのがまだ先なので、対抗馬になりそうなUSB Type-C出力搭載の電源タップを探してみました。

Hamee『humor AC USB Type-Cタップ』

Hamee『humor AC USB Type-Cタップ』は、

  • 電源プラグ ×3
  • USB Type-A ×4(最大12W)
  • USB Type-C ×1(最大15W)

というポート構成。

Ankerの電源タップと同じような構成なので、USB Type-Aの数が欲しいとか、デスクの上に置きたいならこっちかも。デザイン面もなかなか良さげ。

おすすめのUSB付き電源タップ…7つをタイプ別にまとめた!

おすすめのUSB付き電源タップ…7つをタイプ別にまとめた!

2019年11月29日

LITSPED『LITSPED WiFi スマートプラグ』

LITSPED『LITSPED WiFi スマートプラグ』は、

  • 電源プラグ ×4
  • USB Type-A ×2
  • USB Type-C ×1

というポート構成。

こちらはただの電源タップではなく、『スマートプラグ』というジャンルの製品。つまり、AlexaやGoogle Assistantで遠隔操作が可能。

なっ?女子向け?おしゃれコンセントタップのベスト5だー!

なっ?女子向け?おしゃれコンセントタップのベスト5だー!

2018年3月3日

まとめ「USBな電源タップって…ギークのマストアイテムだ!」

まとめ「USBな電源タップって…ギークのマストアイテムだ!」

2020年春発売のAnkerの電源タップ、

  • PowerPort Strip PD 3
  • PowerPort Strip PD 6

はギークのケーブル整理事情を解決できそうなアイテム。

発売がまだ先なので、もどかしい気持ちになりますが、発売されたら…買いますよ。そりゃ買いますとも

二条ねこ

こういうのこそ“ガジェット”なんだよね〜♪

【レビュー】Anker『Anker PowerPort Atom PD 2』—GaN×60W×USB PD充電器は技術の結晶だった!

【レビュー】Anker『Anker PowerPort Atom PD 2』—GaN×60W×USB PD充電器は技術の結晶だった!

2019年9月4日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

今すぐ欲しい…うぐぐ……。

まの

それまでは他社製品を使ってみては?

さたえり

humor AC USB Type-Cタップとか良さそうやない?

二条ねこ

悩みどころあーる。

おわり