ahamo補完計画:3G非対応問題をデュアルSIM(IIJmio eSIM)で解決

ahamo補完計画:3G非対応問題をデュアルSIM(IIJmio eSIM)で解決
記事のポイント
  • ahamoの3G非対応問題をIIJmioのeSIMで解決する!
  • 物理SIM + eSIM のデュアルSIM機だと完全解決は厳しい!
  • 希望としてはahamoがeSIMにネイティブ対応してほしい!

デュアルSIMならではの補完計画!

5G対応 + 5分かけ放題 が最高な『ahamo』。ただ、3G非対応なので、私の行動範囲だとたまに“圏外”に。…この3G非対応問題の対策として、『IIJmio』のeSIMと組み合わせる案を考えました。

二条ねこ

題して『ahamo補完計画』なのであーる!どんちき!!

さたえり

は、はぁ……。

まの

停波予定とはいえ、まだ3G回線も現役ですものね。

ahamo 3G回線非対応問題

ahamo 3G回線非対応問題

docomoのオンライン専用ブランド『ahamo』。

契約してからしばらくが経過したのですが、「さすがはdocomo品質」と思える通信速度に大満足。5分間のかけ放題もバンドルされているので、ちょっとした電話ならノーコストでかけられるのも魅力です。

各所で言われている、4Gエリアと5Gエリアの谷間で生じる“パケ止まり”の懸念はありますが、こちらに関してはNTTドコモ側も既知の問題として把握している模様。どうやら、まもなくパケ止まりに関しては解消されるそうです。

…となれば、ahamoに死角ナシ。

二条ねこ

おーほっほっほ!
ahamo最強伝説、ここに来たれりっ!!

さたえり

いや、まだ下に文章が続いてるんが見えるんやけど……!?

ahamo 3G回線非対応問題

そう言い切りたいところなのですが、私の利用環境下において、少し困ったことが起こっています。それが、3G回線に非対応なこと。

もちろん、ahamoが3G回線に対応していないことは、契約前から分かっていたことではあります。織り込み済み。…ですが、微妙に圏外になってしまうエリアに行くことがあって、地味に困っているのです。

3G回線 4G回線 5G回線
Band 1
Band 3
Band 19
Band 21
Band 28
Band 42
n78
n79
n257

ahamoが提供している周波数帯(バンド)

上表は、ahamoで提供されている周波数帯(バンド)なのですが、スッポリと3G回線が使えなくなっています。

ちなみに、ahamoだから、3G回線非対応ということではありません。docomoの5G対応ギガプラン(5Gギガホ プレミア等)を契約すると、こちらも同様に3G回線が非対応になります。なので、ahamoが…というよりかは、docomo側の仕様ということになります。

まの

基本的には4G回線エリアで事足りますからね。

二条ねこ

ピクトアンテナに「3G」の表記を見る機会もかなり減ったからねー。

とはいえ、実際に圏外になってしまう場所が出てきてしまったので、仕様と言われても困りもの。そこで、何とかして1つのスマートフォンで、3G・4G・5Gを網羅できないか考えてみる必要性が出てきました。

docomo・au・SoftBank・楽天モバイルの周波数と帯域幅

docomo・au・SoftBank・楽天モバイルの周波数と帯域幅

2021年6月4日

『ahamo補完計画』完成図

『ahamo補完計画』完成図
二条ねこ

これが『ahamo補完計画』であーるっ!刮目!!

今回の『ahamo補完計画』が完成すると…こんな感じ。

iPhone 12 Pro Max
├ nanoSIM
│  └ ahamo
│    ├ 5G
│    └ 4G
└ eSIM
└ IIJmio
├ 4G
└ 3G

nanoSIMに『ahamo』、eSIMに『IIJmio』…と組み合わせることによって、普段はahamoの回線を利用して、4G回線すら入らない緊急時にはIIJmioの回線を利用しようという算段です。

想定利用環境

今回の補完計画で想定しているのは、

  • iPhone 12 Pro/12 Pro Max
  • iPhone 12/12 mini
  • Google Pixel 5

…のような、 物理SIM + eSIM という構成のデュアルSIMスマートフォン。

当然ですが、シングルSIMスマートフォンだと、この補完計画は達成できません。また、 物理SIM + 物理SIM というデュアルSIMスマートフォンは、もっと容易に補完計画が達成できるため、今回の想定からは除外しています。

おそらく、日本ではiPhoneユーザーが大半だと思うので、それを考慮しての 物理SIM + eSIM 構成のデュアルSIMスマートフォンでの想定をしています。

私的解決案

[1]ahamo + IIJmio(eSIM データプラン ゼロ)

  docomo IIJmio
プラン名 ahamo eSIM データプラン ゼロ
提供サービス 音声通話
SMS
データ通信
データ通信
提供回線 docomo docomo
提供SIM nanoSIM eSIM
利用料金 0GB 165円/月
20GB 2,970円/月
データ容量 基本容量 20GB 0GB
データ追加 550円/1GB 330円/1GB(1GB)
495円/1GB(2GB〜10GB)
通信システム 5G
4G
4G
3G

ahamo + IIJmio(eSIM データプラン ゼロ) の料金プラン

個人的に最適解だと思っているのが、
ahamo + IIJmio(eSIM データプラン ゼロ
という組み合わせ。

あくまでIIJmioの回線を、ahamoの4G回線すら入らない場合にのみ利用と考えると、このパターンがローコストで無駄もない。IIJmioの『eSIM データプラン ゼロ』は、基本が0GBというスタイルなので、緊急時以外は塩漬け、という形が非常に取りやすいのが魅力。

IIJmio eSIMを機種変更で再発行する手順と注意点まとめ

IIJmio eSIMを機種変更で再発行する手順と注意点まとめ

2020年7月3日

[2]ahamo + IIJmio(eSIM ギガプラン)

  docomo IIJmio
プラン名 ahamo ギガプラン
eSIM
提供サービス 音声通話
SMS
データ通信
データ通信
提供回線 docomo docomo
提供SIM nanoSIM eSIM
利用料金 2GB 440円/月
4GB 660円/月
8GB 1,100円/月
15GB 1,430円/月
20GB 2,970円/月 1,650円/月
データ容量 基本容量 20GB 2GB
4GB
8GB
15GB
20GB
データ追加 550円/1GB 220円/1GB
通信システム 5G
4G
4G
3G

ahamo + IIJmio(eSIM ギガプラン) の料金プラン

別端末とパケットシェアをするならば、
ahamo + IIJmio(eSIM ギガプラン
という組み合わせもアリ。

IIJmioの『eSIM ギガプラン』は、『eSIM データプラン ゼロ』と比較すると、2GBバンドルされているぶん、月々約300円余分にかかる。ただ、こちらは他のギガプランとパケットシェアが可能なので、別にスマートフォンやタブレットを持っているなら、こういう組み合わせも良さげ。

『IIJmio』6つの料金プランを一斉比較まとめ

『IIJmio』6つの料金プランを一斉比較まとめ

2021年6月11日

補完計画の問題点

補完計画の問題点

ahamo(物理SIM) + IIJmio(eSIM) という組み合わせで、3G・4G・5Gの3つの通信が網羅できるわけですが、1つだけ問題点が存在しています。

それが、IIJmioのeSIMプランは音声通話に対応していないということ。

補完計画の問題点

なので、3G回線しか入らないエリアにおいては、LINE等のメッセンジャーアプリに内包されている通話機能を使うことになります。そこを許容できれば…使える補完計画ではあるはず。

ほかに日本でeSIMに対応している携帯回線を考えてみても、

  • 楽天モバイル:ローコスト運用可能だが3G回線非対応
  • LINEMO:3G回線対応だがローコスト運用不可能

…と、“緊急用”と考えると、やはり『IIJmio』がベターに感じてくるわけでして。

仮に、ahamoがeSIMに対応してくれれば、iPhoneのnanoSIMスロットが空くわけなので、お好きなMVNOをチョイスする簡単な作業になるのですが…ね。現状、ahamoのeSIM対応状況は未定とのことなので、当面はやはりIIJmioのeSIMにお世話になるでしょう。

二条ねこ

ahamoのeSIM非対応なことが、こういうところで足枷になるとは…なんだよねー。

まの

終了が予定される3G回線の有無は別として、eSIMは対応してほしいですよね。

二条ねこ

そうなのであーる。
ahamoがeSIM対応になれば、かなり遊べる回線になるんだけどなー。

まとめ「ahamo(4G・5G) + IIJmio(3G)」

ahamo(4G・5G) + IIJmio(3G)

iPhone等の 物理SIM + eSIM なデュアルSIM機の場合は
ahamo(4G・5G) + IIJmio(3G)
…で、エリアをフルカバーできるという話でした。

3G回線が入らないと困る、というユーザーがどこまでいるのかは分かりませんが、「3G回線も欲しい」というのであれば、一応はこの形で補完計画が達成できるわけなのです。ですなの。

二条ねこ

サブスマホを持ってるから、わたしの場合はそれでもいいんだけど…ねー。

『IIJmio』vs『LinksMate』——データシェア&5G対応のサブ回線比較

『IIJmio』vs『LinksMate』——データシェア&5G対応のサブ回線比較

2021年5月9日

iPhoneでahamo用に小文字『jpeg』画像を作る(本人確認書類エラー対策)

iPhoneでahamo用に小文字『jpeg』画像を作る(本人確認書類エラー対策)

2021年5月27日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

最終的には、楽天モバイルの『スペースモバイル計画』的なものに期待ですなー。

まの

SpaceXの『Starlink』とかもですわね。

二条ねこ

実現すれば、世界中のどこでも恒常的にネットワーク接続ができるから、そこのローンチ待ちだよねー。

さたえり

…凄い時代になってきたんやね。

おわり